スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

docomo XperiaZ5

おひさしぶりです。

何とか生きてます。

さて、今年の初めに、スマホのキャリアをSoftbankからdocomoにしました。

初めてMNPを利用したのですが、思っていたよりも簡単でした。

しかも、MNPで乗り換えた場合、様々な特典が付いたり、割引があったりするので非常にお得です。

機種変の場合は、そのキャリアを継続して利用するはずなのに、何故か冷遇されます。

だったら、MNPで乗り換えて最新機種にしようと考えたわけです。

結果的には、かなり満足しています。


そんな流れで私が選んだ機種は「XperiaZ5 Premium」です。

まぁ、当然の選択でしょう。

現時点で最高の機能が搭載されていますから。

ただし、世間ではカクつくとか、重くなる、という意見があるようです。。。

そんな人たちは、多分、Android5.1のままなんでしょうね。

docomoのXperiaZ5シリーズは、世界で一番早くAndroid6.0へのバージョンアップに対応しました。

docomoの気合いの入れ方がよくわかりますね。

知ってる人は多いと思いますが、Android5.1はメモリーリークのバグがあり、タスクを終了しても、実は裏でメモリーを食い潰しています。

そのため、使えば使うだけ重くなっていきます。

Android6.0はそのバグが改善されています。

なので、バージョンアップすると、今までのカクカクが嘘のように改善され、超快適になります。

せっかく、docomoが世界最速で6.0へのバージョンアップに対応したのに、その恩恵を受けないのは勿体ないです。

寝てる間にでもやってしまいましょう。



スポンサーサイト

ファイアーエムブレムif売り切れ

「FEif」買いに行ったのですが、どこも売り切れ状態で、買えませんでした。

まさかこんなに人気があるとは思いませんでした。

今までのシリーズで売り切れで買えなかった事はなかったので、ちょっとビックリです。

いやー困ったな。

ネットで買おうかな。



Fit3

さて、初期型中期FF1.3LのFitレビューその3です。

アイスバーンでの走行。

やはり停止状態から発進するのは苦手のようで、タイヤが空転しやすいです。

ちょっとした登り坂だとなかなか加速してくれません。

雪国では4WDを買うのが当然の選択であり、スムーズに発進できない車は嫌がられます。

まさにその嫌がられる車が自分でした。

トルコンやLSDが装備されている訳でもないフルノーマルのFFでは仕方ないですね。

でも、走り出したら特に問題は・・・あまり・・・ないかも?です。

歯切れが悪いですが、最近装備されている車が多い「横滑り防止機能」がないのが痛いです。

FFの特徴として、ツルツルのアイスバーンでは、アクセルを離した時に後輪が前に行こうとするため、姿勢が乱れる事があります。

ゆるいカーブの手前でアクセルを抜いた時にこの現象が発生しやすいです。

もともとFF乗り(AE92 FX-GT APEX)だった自分としては懐かしい現象だと思いましたが、慣れない人はちょっと焦るかもです。

逆に言えば、慎重な運転となるので必然と安全運転を心掛けるようになりますので事故率は下がります。

まぁ、それらを差し引いても思っていたよりは全然普通に走る事が出来ました。

昔のFF車よりもかなり乗りやすいです。

あと、自分の車はミラーヒーターが付いていないのでちょっと不便です。

一度装備されている車に乗ると、装備なしの車は怖く感じます。

それほど便利な機能ですし、雪国では必須と言っても過言ではないかもです。

吹雪でドアミラーに雪が付着し、ミラーが全く見えなくなる事が多々あります。

そんな時にミラーヒーターがあれば常に視界良好です。

トンネルに入った時でも曇りません。

ちなみに初期型フィットの表記は「Fit」ですが、二代目以降は「FIT」です。



コンサドーレ札幌

今季初の3連勝でプレーオフ進出に向けて最終戦に望みを繋いだ札幌。

最終戦は札幌ドームで北九州を迎え撃ちます。

勝てばほぼ確実にプレーオフ進出が決まる大事な一戦。

まぁ、天皇杯は延長の末、J1甲府に負けはしたけど、ほとんど若手主体のチーム構成でよく戦ったと思います。

チームは勢いがあり、選手たちのモチベーションも高く、怪我から復帰する選手もいるので非常に期待が持てます。

足元をすくわれないようにしっかり勝ち点3を取ってプレーオフ進出ですね。

ちなみに最終戦はJALサンクスマッチとしてコンサドーレ札幌OB戦があります。

チームGONとチームNONOに分かれて、元コンサドーレ選手たちが再びピッチに帰ってきます!

ゴン中山、野々村社長、コータ、鉄人田渕、忍者村田、サッポロビージュ、ソダン・・・彼らが戦う姿をもう一度見られるなんて嬉しすぎる!

12月24日は是非札幌ドームに足を運んで欲しいです!



逆転裁判5

やっとプレイできたのでレビューしてみます。
完全主観の評価は5段階です。

■グラフィック ★★★ 3点
まぁ、特に綺麗なグラフィックを求めていないゲームなので
別に問題なし。
ちなみ3D機能は当然OFFにしてプレイ。


■シナリオ ★★★ 3点
一話が長すぎて飽きる。
しかも、全ての話が関連していて、次の話に進んでも
新しさが無いのでダレる。
ボリュームはあるのでクリア後の満足感はある。


■システム ★★☆ 2.5点
コマンド総当り的なシステムは古さを感じるが、むしろ
問題なのは様々な必殺?技。

「サイコロック」は証拠を突きつけるのでまだマシですが、
新要素の「ココロスコープ」は人の感情が証言と一致してない
点を突くという、全く証拠とは無縁のシステムなので
裁判で有利に働くことに違和感がある。


■音楽 ★★★ 3点
正直、あまり聞いてないわwww


■総評 ★★★ 3点
その他、ざっくり感じた事を書いてみます。

<悪い点>
・全体的にフザケすぎだと感じる。
 シリアスな場面でもフザケるせいで完全にシラケてしまう事があった。
 (テキストを送るのも面倒なくらい)

・証人の証言内容がコロコロ変わり過ぎ。
 仮にも法廷での証言で、壮大に嘘をつく人たちばかりで疲れる。

・全体的にミスリードを誘おうとする流れは良かったが、真犯人は
 残った人となるため、不本意ながら途中で判明してしまう。


<良い点>
・3話の聞き間違いを主張して延命し、最後に証拠を突きつけて
 逆転するという流れは素直に面白いと感じた。

・シナリオ的には全てのフラグを回収しつつ収束に向かうので
 まぁ、良かったと言える。


はい、こんな感じで個人的な意見を書きましたが、勝手な評価なので気にしないで下さい。

評価は厳しいですが、楽しいと感じた部分や感心した箇所もあったので、一度プレイしてみるのも良いと思います。

ダウンロードコンテンツもあるので、追加シナリオを楽しむ事も可能です。

ただし、もう一度やり直してみる気にはなりません。

1、2、3は何度かやり直していますが、4以降は微妙ですね。



プロフィール

latumofis

Author:latumofis
プロフィール

SAバナー



カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。