スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「戦国やらいでか-乱舞伝-」for スマホ

スクエニのスマホゲーム「戦国やらいでか」。

ゲームシステムは同社の「三国志乱舞」とほとんど一緒。

単に横画面が縦画面になったくらいの違いしか感じない。

当然、新鮮味に欠けるので、すでに過疎化が始まっています。

こんなので課金する人なんているのかなぁ?

まぁ、「三国志乱舞」未経験の人であれば少しは楽しめるのかも。

でもギルドメンバーの稼働率が低いと、イベントクリアにも影響するから、飽きるのがはやくなる気がします。

今は様々なプレゼント攻勢で何とかユーザを引き留めていますが、それも長くは続かないはず。

どうなる事やら。



スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

「消滅都市」for Android

プレイを始めてからかなり経つけど、面白くてずっと遊んでます。

イベントが盛り沢山で飽きないんですよね。

平日は仕事があるので参加できないものもあるくらいです。

そして、一番気に入っているところは、「軽快」に動作することです。

アクションゲームで処理が重くなることは致命的な問題となりますが、「消滅都市」はサクサク動くので爽快感があります。

のんびりゲームを進めるのであれば、全く課金する必要が無いのも魅力です。

ストーリーもシリアスあり、ギャグありで楽しませてくれますし、音楽もヘッドホンを推奨するくらい自信を持っているようで、実際、ノリノリでプレイしちゃいます。

ゲーム中の操作方法は、タップとスワイプだけなので超簡単。

個人的には超お勧めゲームなので、興味ある人はどうぞ。



戦・三国志バトル

Androidアプリの「三国志乱舞」に物足りなさを感じ、もっとシミュレーション要素が強いゲームが無いか探してたどり着いたのが「戦・三国志バトル」です。

まだ始めたばかりなのでアレですが、かなりやり応えがあるゲームに感じました。

国の生産力を上げ、兵士を鍛え、領土拡大のために、或いは防衛するために中国各地を転戦します。

さらにクエストや内政も消化しなければならず、本当にやらなければいけない事が多いです。

全てがリアルタイムで進行するので、うっかり2時間ほど熱中してしまうほどですからね。

スタミナが設定されていないようなので、ずーっとプレイし続けられます。

システムがちょっと難解で、まだわからない部分がありますが、今後の展開が楽しみなゲームです。


■ゲーム開始の画面。レベルが上がればやれることが増えそう?
戦・三国志バトル2


■城画面。各種生産量を増やしていきます
戦・三国志バトル1



テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

三国志乱舞その2

一応まだプレイしています。

が、ちょっと飽きてきたかもです。

まだゲームを開始してから1カ月も経っていませんが、飽きやすい理由を考えてみました。


1.戦闘が単調

戦闘開始時にユニットを6箇所に配置するのですが、ユニットは大きく分類すると直接攻撃型と間接攻撃型の二種しかありません。

・直接攻撃(前衛):騎兵(槍)、歩兵、特殊兵(虎、象)
・間接攻撃(後衛):騎兵(弓)、弓兵、特殊兵(術、石)

三国志乱舞_配置

前衛としては初期にGETできるSRが関羽(騎兵)であることから、ほとんどの人は騎兵を前衛にしています。

その場合、騎兵は特殊兵に強く弓兵に弱いため、前衛に特殊兵を置くと簡単に前衛が突破されます。

よって必然と前衛は騎兵か歩兵になります。

後衛は敵の騎兵を攻撃するため弓兵を並べ、歩兵もいることを想定し特殊兵も入れておきます。

今のところこんな感じで皆さんプレイしています。

もうパターン化しているので、この編成を弄る必要はなく、戦いは単にユニットを配置して眺めるだけ。

あとはたまにタイミングをみて必殺技を出すくらい。

何たる作業ゲー。


2.クエストがつまらない

クエストはノーマルと曜日別しかなく、レイド戦はあるけど報酬が少ないためモチベーションが上がらないです。

ギルド戦はそこそこ楽しかったのですが、ランクが上がると対戦相手の戦闘力が14万というのが普通で、文字通り天上世界の戦いです。

自分の2.5倍近い戦闘力の人と戦う気力はなく、淡々とクエストを消化していますが、そのクエストに変化がなく単調作業であるため辛いです。


3.ミッションが微妙

一応、ミッションもあり報酬も用意されていますが、「遊撃戦に○○回参戦する」とか、「○○回ログインする」といったものもあり、時間的に待つしかないミッションって無意味です。

すぐにミッションをクリア出来ないようにしているだけのような気がします。


でもまぁアレです。

まだ実装されていない機能もあるみたいなので、それまではダラダラとプレイしようと思っていますが、モチベーションの維持が大変です。

個人的には三国志なんだから、領土の奪い合い的な要素も欲しいです。

そうなると「三国志コンクエスト」みたくなるか・・・。



テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

三国志乱舞

スクウェアエニックス初の三国志ものらしく、先行してiPhoneではサービスを開始していましたが、やっとAndroid版がリリースされたみたいです。

乱舞タイトル


三国志好きとしてはプレイするしかないでしょう。

まず、ゲームシステム的にはスマホのゲームとしては一般的なカードバトルものです。

デッキに騎馬、歩兵、弓兵、特殊兵のユニットカードを配置してイベントやらギルド戦やらを戦って行きます。

その戦い方はタワーディフェンス的なノリで、敵が自陣に向かって押し寄せるので迎え撃つというシステムです。

カードの絵も奇麗ですし、いろいろなイベントやら特典やらがあり、楽しませてくれます。

基本的には好印象なゲームでお勧めできるのですが、どうしても気になる部分があります。

それは・・・。

登場する武将には男バージョンと女バージョンが存在することです。

ぶっちゃけ男バージョンは絵柄もカッコ良かったり、迫力があったりで三国志の雰囲気をそれほど崩していないので良いのですが、問題は女バージョンです。

正直、めちゃくちゃ違和感があります。

これは最近の流行りといえばそうなんでしょうが、私くらいの年齢になるとちょっと・・・ねぇ。

例えば関羽。

乱舞かんう

まだこれはマシです。

もっとヒドイのを載せてみます。

乱舞うきつ
乱舞かんねい
乱舞ぎえん

更に、新しく実装されたカードから公孫サン。

乱舞こうそんさん


スクエニ、やり過ぎじゃね!?

そもそも裸同然の姿で女性が戦うことに違和感があり、これは昔からRPGではそのような傾向が強かったと思います。

ていうか、ゲームしてて恥ずかしい。

うっかり嫁に見つかったときに謎の言い訳をして余計に怪しまれ、泥沼化するというのが嫌なんですよ。

堂々と遊べる絵にしてくれません?(笑)


テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

プロフィール

latumofis

Author:latumofis
プロフィール

SAバナー



カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。