W杯コロンビア戦

W杯コロンビア戦。
先ずは南米の強豪に勝つ事ができて、幸先が良いと言えます。
しかし、どうしても日本代表に気になるプレーがあったのでここに書きたいと思います。

それは日本が失点した前半39分、キンテロのFKのGK川島の守備です。
川島は以前にも代表戦で、FKをニアに蹴り込まれた事があり、川島から見て左下のボールに対してミスが多い気がします。
確かにGKにとっては難しいコースなのかもしれませんが、何故かその難しいコースを広く開ける癖があるようで、今回のFKも、決してセーブできないような厳しいシュートでは無かったと思います。
正直、あのシュートは止めてほしかったです。

そう言った意味では、GKには安定性を求めたいので、個人的には中村の出場を希望しています。

あと、もう一つ気になったのはファウルの多さです。
特に「手」を使ったファウルです。
最近のサッカーでは、手を使ったファウルは審判に厳しく笛を吹かれます。
ペナルティエリア内ではすぐにPKを取られるため、PKによる得点(失点)が増加傾向にあります。

日本人はフィジカル的に外国人よりも劣っている部分があり、それを補うために強く相手に当たるのは仕方ないとは思います。
しかし、手を使って相手を押さえたり、引っ張ったりするファウルが目立つため、いつもヒヤヒヤして見ています。

これが自陣ペナルティエリアの近くでFKを与えることになると、ほぼノープレッシャーでシュートを打たれる事になります。

次の対戦国セネガルは身体能力が高いので、不要なファウルをしないように注意して欲しいです。

あと、不用意な横パスやバックパスを狙われないように、パス精度とパススピードをもう少し上げた方が良い気がします。

まぁこう言いつつもテレビを見ながら全力で応援しているのですがね。
頑張れ!日本!


スポンサーサイト

最近のゲーム事情

さて、ゲームの話。
PS4の「バイオ7」以降に買ったゲームソフトと個人評価は下記の通りです。

<NieR:Automata ニーアオートマタ>
・画像 :★4
・物語 :★5
・操作 :★4
・音楽 :★5
・熱中度:★5
・総合 :★5

この退廃的な世界観に、重厚なストーリーと素晴らしい音楽が合わさって、みるみる内にゲームに引き込まれます。
簡単に操作できるアクションシューティングでありながら、様々な武器やアクションの組み合わせでバリエーション豊かな攻撃も可能となります。
アイテム収集やイベントコンプリート等のやり込み要素もあるので、長く楽しむことが出来ます。
アクション系のゲームで涙したのは初めてじゃないかな?
個人的には2017年のベストゲームです。


<地球防衛軍5>
・画像 :★3
・物語 :★3
・操作 :★4
・音楽 :★3
・熱中度:★5
・総合 :★5

2017年末に待望のナンバリングタイトルが発表されました。
このゲームは理屈を抜きにして面白いです。
「どうしてカエルや虫が襲って来るんだ!?」
なんて考えている暇があったら、銃を撃つべし!です。
私はもちろん、全兵科オフINFクリアしました。


<モンスターハンター:ワールド>
・画像 :★4
・物語 :★3
・操作 :★3.5
・音楽 :★4.5
・熱中度:★3
・総合 :★3.5

うーん。。。
買っては見たけど、正直、真新しさが無く、演出や広いマップのせいで、今まで以上にクエストが面倒になりました。
私みたいなモンハンにあまり思い入れが無いライトゲーマーは、狩りに爽快感を覚える前にリタイヤするでしょうね。


ちなみに我が家には、全く使っていない「ニンテンドースイッチ」があります。
いや、だって、面白そうなゲームが出ていないじゃないですか?
だったらどうして買ったんだって話になるんだけど、そこはハード収集家?としては一応、買っておくってもんです。
スマブラが出たら遊んでみるかも知れませんが。


F1 2018

 昨年からF1を見始めました。
 元々好きだったのですが、フジが地上波放送から撤退した辺りから興味が薄れました。
 しかし、DAZNで再び見れるようになったのを機に、2017年シーズンから見るようになったのですが、あのホンダがF1復帰以来苦戦しているではありませんか。
 それに加えて、チームであるマクラーレンやドライバーからも辛辣なコメントが相次ぎ、悔しさと共に、ホンダを応援するような形でF1を観戦するようになったのです。
 ホンダは全くいい所が無いまま2017年シーズンを終えました。

 そして2018年。
 ホンダは新たにトロロッソF1チームと組むことになり、前年のパートナーであるマクラーレンはルノーと手を組むことになりました。
 マクラーレンは「ルノーエンジンを手に入れた。これでトップ争いが出来る」と豪語し、トロロッソには「ホンダエンジンでかわいそうに」とまで言われる始末。
 私はホンダ関係者ではありませんが(自家用車はホンダですが)本当に悔しくてたまりませんでした。
 しかし、トロロッソの若いドライバーであるピエール・ガスリーがやってくれます。
 第2戦バーレーンGPで、ホンダにとってはF1復帰後最上位ポジションとなる4位入賞を果たし、第6戦モナコGPでも抜群のタイヤマネージメントで7位入賞と、マクラーレンよりも上位に入賞を果たしました。
 今年のホンダエンジンは信頼性があり、更に次のカナダGPではエンジンのアップデートが予定されているので、エンジンパワーも期待できるようになります。
 それにガスリーの才能溢れる走りが合わされば、上位フィニッシュだって可能となるはずです。

 サッカーJ1はW杯で2ヶ月も中断しているので、個人的に現在はF1熱が最高潮の状態です。
 次回カナダGPは6/10決勝スタートです。今から楽しみでしかたありません。
 おそらくフリー走行1回目から、DAZNでLIVE観戦すると思います。
 今こそホンダパワーを見せる時だ!……と、勝手に息巻いています。。。
 
 

Galaxy S9+

どうも。お久しぶりです。

「Xperia z5 premium」からの機種変更です。
本当はまたSONYにしようと思っていたのですが、XZ2シリーズの形状がカマボコとなり、イヤホンジャックが廃止されたため諦めました。
正直、SAMSUNGには抵抗しかなかったのですが、思い切った甲斐がありました。
それでは個人的な評価をしてみます。

<デザイン>★3.5
画面が大きくてベゼルも薄いため、見た目はGOOD。
色はTitanium Grayをチョイス。これがかなりカッコいい。
しかし、ボタン配置……特にBixbyボタンが不要。日本ではほとんど使えない機能なのにハードボタンはイラネ。
こいつの存在のせいで大幅減点。
即刻、このボタンを別アプリ起動用に割り当てましょう。

<携帯性>★3.5
まあまあ大きいし重いのだけれど、元々が「Xperia z5 premium」だったので、個人的には全く気にならない。

<レスポンス>★5
最高。
スナドラ845+RAM6GBの性能は伊達じゃない。
やはり速さは正義だと痛感。

<画面表示>★4
約6.2インチ有機ELは発色が素晴らしい。
でも、液晶と差があるかと言われれば、よくわからん。

<バッテリー>★3.5
バッテリー容量が3500mAhなので普通に良い。
比較対象が「Xperia z5 premium」なので余計に良いと思える。

<カメラ>★5
アウト1220万画素、イン800万画素。
可変F値は特に室内撮影時に威力を発揮。
マジで感動的なほど綺麗な写真が撮れます。

<その他>
AKGチューニングのステレオスピーカーはかなり良い音を鳴らします。
また、顔認証・虹彩・指紋センサーの精度はかなり高いです。

<総合評価>★4.5
SAMSUNGへの偏見を取り除けば、最高のスマホを実感できるはず。
個人的にはS9+にして大満足。
レスポンスとカメラ性能だけでも買いだと思う。

ファイアエムブレム ヒーローズ for Android

スマホでFEができる!て事で、配信されてすぐにプレイ。
据え置き版と比べ簡略化されてはいるが、なんだかんだでちゃんとFEしていて面白い。
ガチャ運が良かったのか、★5が5人も出たこともあり、かなりサクサク進む。

●良い点
・歴代のキャラが登場する
・シミュレーションRPGとスマホの相性が良く遊びやすい
・思い切って技と運の要素を排除したのは良い方向に行っている

●悪い点
・絵師によってはキャラのイメージが崩れる
・スタミナが少なすぎて回復待ちの時間が長い
・クラスチェンジがないのでキャラを育てる楽しさが薄れている

据え置き版と比べると物足りないが、がっつり遊びたいのであれば、据え置き版で遊べば良いので、スマホ版ではこれくらいが丁度いいのかもしれないですね。
ただ、ステージが進むとスタミナ消費量も増加するので、先に進むほど回復待ちの時間が長くなり、遊びたくても遊べないという状況に陥ります。
闘技場も回数制限があるので、1日で遊べる時間はかなり少なくなります。
今後、イベント等が開催されれば、さらにスタミナの消費が深刻化し、課金ゲーとなっていく可能性があります。
運営はその辺のバランスをしっかり考えて欲しいものです。


テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

プロフィール

latumofis

Author:latumofis
プロフィール

SAバナー



カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
FC2カウンター