スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ワルキューレの栄光2』その6(最終回)

早速続きから。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

地下水脈。
奥へ行くと水棲人がいて今後は協力してくれるらしい。
先ずは地下水脈からカエルの里へ繋がっている橋を架けてくれる。
更にガントレットもくれる。なかなかイイ奴。

では、カエルの里へ移動。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

カエルの里は要所に鼻が大きな番人が居て通れない。
番人と話しをする時は、その前に近くの水の中にいる水棲人と話をしておくと良いでしょう。

で、奥へ進むとカエルの親分との戦闘に突入。
爆弾や電撃を避けつつアイスロッドを連射していれば勝てます。
ちょっと時間がかかるけど焦らずやれば楽勝のはず。

親分に勝つと大地のエレメントを入手。
次は聖域を目指すらしい。

そういえば、ここまでで何箇所かに剣士の魂があったので、忘れずに取って置いた方が良いでしょう。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

さて、北東に向うと番人がいるけどすんなり道をあけてくれる。

奥へ進むとローウェルがいて長話しへ突入。
昔話を語っていたようだけど聞くのが面倒なのでスキップ(笑)

するとリザードマンが沢山現れて戦闘へ突入。
「力をためて回転斬り」は威力があるので逃げる⇒発動を繰返す。

全滅させると今度はローウェルとの戦い。
ここでも同じ戦法であっさり勝つ。

すぐ上にある橋が通行可能になるので先へ進む。
(この場所でも剣士の魂が2個あるので取っておく)

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

想念樹へ到着。(ちなみに想念樹の陰にも剣士の魂がある)
さくっと中に入る。

でも一度入ると戻れないので注意。
剣レベルや経験値もある程度上げておいた方がよいでしょう。

今回の仕掛けは古代文字を探して石板に入力して道を切り開く。
まぁ、特に難しい事はないです。
見つけた古代文字の形も、ちゃんと画面左下に表示されているので、石板の入力の時も楽に出来るはず。

しかし、想念樹の中ではセーブが出来ないので体力には注意しておく方が良いです。
結構強い敵が多く、特にワーム(ムカデ?)はかなり強いです。
ゲームオーバーも何度か体験する事になるかもです。

で、石板に古代文字を入力すること3回。
想念樹の奥へ進むとローウェルが現れ、ゴールドキーを渡してくれる。

ここまで来るのにかなり長い道のりです。
文章だと伝わらないけどかなりキツイ。(めんどいw)
先ずは近くのツボを割って体力を全回復しておきましょう。
(スーパーマントがあれば楽)

さあ、ゴールドキーを使って扉を開けるといよいよ佳境へ突入。
イデアシードとの戦い。

このボス敵は普通に戦ってもダメージすら与えられません。
しかも広範囲のレーザー攻撃、電撃、砲台設置等、かなり多彩な攻撃を仕掛けてきます。
ここまでセーブ出来ないので、死ぬと想念樹に入る所からやり直しとなるのでそれだけは勘弁。

先ずは周りの砲台(?)を全て倒してから本体を攻撃します。
そうしないと敵はダメージを回復してしまいます。

「力をためて回転斬り」で一気に周辺砲台を倒し、ボスの横で「力をためて回転斬り」を連発。
もしも砲台が復活したら急いで倒す。
これを繰返せば倒せるはず。

倒すと「負のエレメント」が出現し戦闘となる。
どうやらこれが最終形態のようです。

基本的には同じ様に攻撃すれば問題無いでしょう。
こいつを倒すと見事クリアとなります。

クリアタイム:5H46M06S
ゲーム中に放置していた時間を考えると、かなりサクっとクリアしたのがタイムからもわかります。


==ワルキューレの栄光2 総評==

アクションRPGですが操作ミスで致命傷とか、特殊なテクニックが必要とかも無いので、アクションが苦手な人でも何とかなりそうな気がします。
逆に言えば、アクション部分の緊張感があまり無いので、爽快感とか達成感もありません。
アクションで言えば前作の方が面白かったです。

また、RPGと言いながらも経験値稼ぎはほとんど不要で、謎解きもあまり無いゲームなので、幅広いユーザに対応した気軽に楽しめる作りだと感じました。

ただし、あまりにも簡単過ぎなので、もう少し考えさせる作りにして欲しかったです。
伏線も無ければ謎も無いRPGは、単なる作業と化します。
ストーリー性も乏しいと感じました。

マニア向けのやり込み要素というか、隠しアイテムは結構あるようです。
ヘルメット類やマント類等もあるので暇があれば探しに出かけても良いかもしれません。

ヒントは、一見何も無いような場所でも爆弾を設置すると入口が現れたりします。
頑張って探して下さい。私は遠慮しておきます(笑)

・評価(5点満点):★★☆(2.5点)

まぁ、こんなもんでしょう。





スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

『ワルキューレの栄光2』その5

私は携帯の電池消費を抑える意味と、周囲に迷惑が掛からないようにという意味で、音量は0でプレイしています。
本当はすごくいい曲があったりするのかもしれませんが、音系に関しては完全にスルーしますので、そこんとこよろしくです。

では、プレイを続けましょうか。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

さて、灼熱の聖域へ行きたい所だけど、剣士の魂がそこそこ集まったので、剣レベルを上げに行って来る。
フィールド上はワープで移動出来るので便利。

サクッとレベルを上げてもらい戻ってきた。


灼熱の聖域に入り、スタート地点近くにある封印された扉を目指す。

封印された扉へ行くと自動的にに封印石を使い扉が開く。
奥に進むと祭壇があり、調べると毒ガス?が噴射され気を失う。

そこへサンドラの里の住人(サンドラ人?)が現れて助けてくれる。
結晶盤の場所は別の行き方があるらしく、ここからはこのサンドラ人を操作する事になる。

何だか緑色のバイキンマンに見えるサンドラ人。
ダッシュも使えるし、HPもそれなりにあるのでそこそこ使える。

操るキャラが変わるって事は、そのキャラの特徴を活かした仕掛けがあるはず。

丁度、橋が架かっておらず、その近くに像のようなオブジェクトがあるエリアを発見。
サンドラ人は石を投げるスキルがあるので、その像に石を投げてみる。
すると予想通り橋が架かった。

どうやら石を投げることで道が開かれるMAPのようです。

そんな事を繰り返しながら進むと、ワルキューレが復活するのでサンドラは御役御免。
クリスタルを4つ集めればマグママンとの戦闘に突入。

マグマママンとその仲間達はアイスロッドで凍らせてから攻撃すれば良いでしょう。
ちょっと長期戦となりましたが何とか撃破。

灼熱の結晶盤を入手しました。
これで二つの結晶盤が集まった。
一旦サンドラの里へ行ってみる。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

サンドラの里へ戻り長老と話すと、カエルは人見知りなので地下水脈に棲む「水棲人」に相談すれば良いらしい。
で、その地下水脈への入口はサンドラの里の近くにある閉ざされた扉がそうらしいが、墓場に出入りする者が閉ざしたんだとさ。

つまり、墓場に行けばいいみたい。
墓場と言えば、多分アイツだ。

とりあえず墓場へワープ。
大方の予想通りローウェルがいるので地下水脈の入口を開けてもらう。

よし。次は地下水脈だ。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

それにしても迷わないっていうか、よく言えば親切なゲームだ。
どこへ向えば良いのか全部教えてくれる。

俺に考える余地を全く与えてくれない。
悪く言えば、完全なる操り人形状態。

これは賛否両論ありそうだな。




テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

『ワルキューレの栄光2』その4

勢いで続けているプレイ日記。
まぁ、ブログのネタが無かったので丁度良かったと思うべきか。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

墓の中。
ずっと北へ一本道が続き、そこを抜けるとローウェルが待っています。

ここからこいつは難しい話を始めます。

要約すると、大地のエレメントである「灼熱の結晶盤」と「氷結の結晶盤」を守護神から取り戻す必要があるらしい。
で、次に目指すのは「サンドラの里」みたい。

一通り話すとローウェルは女神の剣をくれる。

うーむ。
こいつはどうして墓の中で待ってたんだろう?

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

ローウェルが「2本あった橋のもう片側を架けた」と言っていた。
これってどこだろう?
…と思っていたけど、何のことは無い。

あの骨やらザリガニやらがいる、攻撃が激しいエリアの所に橋が出現していました。

先に進むとドアがあるけど固く閉ざされている。
ドアは無視して先に進む。

するとあっさりサンドラの里に到着。
上に行くと灼熱の聖域へ行く入口があり、その脇にいる人から炎の紋章を入手できる。
ここではファイアロッドが奉られているらしい。

ちなみにこのサンドラの里で透視術を使うと剣士の魂を1つ入手出来ます。

灼熱の聖域に入ってみる。
シルバーキー、ゴールドキーを順調に入手。
このゴールドキーの北側のエリアに剣士の魂があります。

で、竜巻3連続に乗って辿りついた場所にファイアロッドがありました。
このアイテムはスキル扱いで、炎を発射する事が出来るので、氷の柱に向って使うと溶けてそこを通れるようになります。

先に進むと灼熱の聖域を出てあたり一面雪景色。
ここはどこだ!?

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

まぁ多分、氷結の聖域があるんだろう。

南西に進むとイリアの村を発見。
予想通り氷結の聖域を護ってるらしい。
もちろん、その前に子供のお使いもクリアして魔石のかけらをGET済。

護り人から氷の紋章をもらう。
話しによると聖域にはアイスロッドが奉られているらしい。
まぁ、流れ的にはそうだろう。

村を出て北西に向うと聖域の入口発見。
早速入る。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

押すと動くオブジェクトを所定の位置に移動すると次のエリアへ進めるという、簡単なパズルが続きます。
手に入るスキルは下突き。
アイテムはスパイクが入手できます。

もちろん、アイスロッドも入手。
更に氷結の結晶盤も入手しました。

ここでふと疑問。
灼熱の聖域では結晶盤を入手していないぞ!?
と、取り忘れたのか!?

──でも待てよ。

灼熱の聖域を探索中に何故かここに到着したんだったな。
って言う事は、灼熱の聖域はまだ完全に探索したのではなく、探索を中断している状態だと考える方が自然か!?

とりあえず、結晶盤を手に入れたんだから氷結の聖域にはもう用は無いはず。
イリアの村に戻ってみよう。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

村人に話を聞くと封印石を入手。
どうやらローウェルかららしい。

これで灼熱の聖域にある封印された扉を開けるらしい。

何だよ。
せっかく灼熱の結晶盤の事を考えていたのに、全部次にすべき事を言っちゃうのかよ。
少しはこっちにも考えさせて欲しいものだな。

まぁ、いい。
灼熱の聖域に戻ろう。




テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

『ワルキューレの栄光2』その3

何故か勢いでプレイ日記となってしまったこのゲーム。
本当は少しだけプレイしてみた感想を書くはずだったんだけどなぁ(苦笑)

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

タッタ族のアジト。

基本的にこのアジトは要所でちょっとしたパズルがあります。
でも簡単なので詰まる事は無いと思います。

さて、先ずは左側へ行きシルバーキー2つとタック族のカギ2つを入手。
その後右側へ行き、タック族のカギ2つを取り中央の宝箱を開けてゴールドキーを入手。

上へ行きドアを開けるとタッタ族長との戦闘に突入。

コツは中央にいればいいだけ。
後は族長がやってきたらスライディングする。
これを繰返すだけです。

倒すとマントを入手。
族長曰く、砂漠にはサザルの村があり、そこに行けば砂漠の先の事が分かるらしい。

さて、北にある砂漠の入口に行ってみますか。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

サクっとワープで砂漠の入口に到着(笑)
岩が沢山転がってくるが気にせず突入。
ダメージを負いながらも突破。

しばらく進むとサザルの村を発見。
3WAYのスキルを購入。

ローウェルの姿は見えないけど、実はこの村出身だったようだ。
まぁ、どうでもいい情報だな。

村を出て更に砂漠を進むと爆弾で壊せる壁を発見。
早速壊して中へ入ると「剣士の魂」と引換えに剣のレベルを上げてくれる人がいた。
「透視術」を使えば隠された「剣士の魂」を見つける事が出来るらしい。
とりあえず、今は持ってないので無視。

砂漠を先に進むとでっかい植物みたいやつが3体いて、近づくと大きな岩みたいなものを大量に放出してくる。
こいつらを倒すと南にあるドアが開く。

ドアを抜けたエリアは敵が強い。
骨は近づくと激しく弾を撃ってくる。
しかも、ザリガニ?みたいな敵はジャンプしながら素早い動きで体当たりしてくるので、かなりやっかいなエリア。

でも、ここには爆弾で壊せる場所があり、そこに入ると透視術を入手出来る。
早速その場で使うと剣士の魂を4つ入手。
洞窟から出て使うと更に1つ入手できます。

すぐに剣のレベルを上げてもらいました。

先に進むとセーブポイントがあり、北へ向うと沢山の墓があります。
よく見ると、1箇所だけ地面を擦ったような跡があるので、その墓石を押すと地下入口が現れます。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

はい、今回はここまで。
次回は墓の中に入ります。




テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

『ワルキューレの栄光2』その2

さて、コアクマンの祠から南西に行くと竜巻があるので早速乗って対岸へ渡る。
すると小さい村があり、パケ族の祠(ほこら)は例のシャボン玉の向こう側にあるらく、シャボン玉は弓矢で壊せ、矢はきこりに頼めば良いらしい。

弓はタロスという直進してきて壁を壊す牛がいる場所を先に進むとありました。

うーむ。
順調だ。
RPGが苦手な私が、あまりにも順調すぎるではないか。

順調の裏には不調があるはずだ。
つまり、いつでも不調になりえるのだ!

そう、不調は不意にやってきて絶望へと変わるのだっ!

・・・などと意味のわからん事を考えてないで先へ進もう(笑)

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

先ずはきこりから予備の弓を売ってもらう。
つーかこれは持てる弓の最大値をアップさせてくれるみたいだ。
ちなみに、きこりはコアクマンの祠の南のセーブポイントにいる。

で、次はツインギラスの洞窟に入って、重くて動かせなかった場所に行ってみる。
大地の巻物を入手。
これでスライディングが出来るようになりました。

さて、東に進みシャボン玉地帯を抜けて更に進み、竜巻に乗って対岸へ行くとパケ族の祠を発見。
早速入ってみる。

するとパケ族が捕われているが、壁を壊す事が出来ないので救出も出来ない。
無視して奥へ進むと隠れている族長を発見。

防御の巻物を入手。
これで壁を壊せるようになったので捕われているパケ族を解放。
4人全員解放して族長の所へ戻るとゴールドキーとパケゾーを入手。

左奥に進みカメ地帯を抜け、ゴールドキーを使えばローウェルがいる。
こいつ、なんか仲間だと言い出し、なんちゃらの剣を渡してくれた。
この剣を装備すれば連続突きが可能となり、爆弾でも壊せなかった石を砕くことも出来るようになります。

で、ローウェルは「砂漠で待ってる」とか言って姿を消した。
砂漠へ行くには先ずタッタ族に会ってマントを貰う必要があるらしい。

パケ族の祠を出て早速、すぐ南にある石を砕くと、その先には最大HP増やすアイテムがありました。

次はタッタ族に会いに行くためにシャボン玉地帯を逆戻り。
まぁ、パケゾーを使えばワープ出来るので楽。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

さて、シャボン玉地帯の北側に竜巻があるのでそれを使って対岸へ渡る。
進んでいくと、剣で壊せる石があるので破壊して道を切り開いて行く。

するとタッタ族がいるというアジトを発見。
次回はタッタ族のアジトからとなります。

つーか、いつの間にかプレイ日記になってしまった。

サクサク進むからうっかり熱中してしまう(笑)




テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

プロフィール

latumofis

Author:latumofis
プロフィール

SAバナー



カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。