スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『史上最強 宮元ジュリア』その18

長々続けてきたこのシリーズもやっと最終回です。

-----------------------------------------------------------
銀河連邦本部:未来のために
-----------------------------------------------------------
東を追いかけるため宇宙に飛び立ったジュリア。
今、最後の決戦の幕が上がる。
-----------------------------------------------------------

シャトルから宇宙空間へ飛び出すジュリア。

ジュ:「このスーツの対真空時間は…3分!」
アル:「まだ追ってくるなんて往生際の悪い」

でかいロボットに乗ったアルタイルとの戦闘。
こいつは瞬間移動を駆使して様々な攻撃をしてくる。
しかし、逃げながら慎重に対処すれば楽に倒せるはず。

アルタイルは星に墜落した。

アル:「君は…公人を殺そうというのですか?」
ジュ:「殺す気はないけど…きゃあ!!!」

アルタイルは不意をついてジュリアを攻撃した。

アル:「甘いですね。そんな事では官僚にはなれない。さようなら」
とどめの攻撃を放つアルタイル。
万事休すのジュリア。

…そこへ山田が割って入り、ジュリアの盾となる。

山田:「黙ってられるか!」
ジュ:「山田さん!」
山田:「ジュリアがこんなふうに消されるなんて…うがああああ!」

アルタイルと山田が放つレーザーがぶつかり合う。
力と力のぶつかり合い。

アル:「こしゃくな!!」
山田:「うがあああああ!!!」

山田のレーザーがアルタイルのレーザーに勝り、アルタイルは吹き飛ばされる。
しかし、よろよろと歩いてくるアルタイル。

アル:「人類の…進化は…限界まで来ています…」
山田:「こいつ、まだ…!!」
アル:「我々が…DNAをデザインして強くしてあげなければ…人類に未来は無い…」
山田:「人間は兵器アリとは違う。平和に向かって進化していくものだ」
アル:「人間も神から見ればアリです」
ジュ:「神の視点とか妄想ばかりの官僚のママゴトはたくさんだよ!」
アル:「客観的に下した判断です…」
ジュ:「私達は明日もちゃんと働いて給料貰わないと生きていけないんだからね!そのあたりどう考えてんの?」
アル:「え…あの…何と申しましょうか…」
いきなり現実的な事を言われ戸惑うアルタイル。

アル:「…早急に…対処を…」
アルタイルは姿を消す。
そこには艦隊の制御コードが落ちていた。
これで艦隊は止められる。

ジュ:「…でもあいつに逃げられて大丈夫ですか?」
山田:「アルタイルは生かした方がいい。この件に関する証拠は銀河中にばら撒いておいたからあとは銀河中の人々がどう判断するかにかかっている。ぼくらの未来も…。」

ここで結ばれる二人。


──エピローグ

銀河FM放送
 …次は厚生労働省の疑惑についてのニュースです。
 先日、匿名の情報提供者から寄せられたビデオによって明らかになった…
 事務次官の東アルタイル氏の失言と疑惑に多数の非難が寄せられています。
 厚生労働省大臣の辞職も時間の問題と思われます。また、これにより
 ここ数年語られることの無かった「宇宙は誰のものか」議論が復活しており
 各地で論争となっております

山田:「ミラ、ジュリアはどこかな」
ミラ:「さあ、わからないですぅ」
山田:「このヤバそうな案件を頼もうと思ったんだが」
アナ:「ジュリアなら今…シャトルで出てったのそうじゃない?
山田:「え!ちょっと、呼び戻してよ!ジュリアー」

一方、ジュリア
ジュ:「アレ以来、山田さんの所行には目に余る。」

しばらく頭を冷やしてもらうために他の銀河へ旅立つジュリア。

まだ誰も見たことが無い次の銀河。

わたしは派遣のプロだ。

なんだってこなしてみせる。

なのに・・・

うしろ~!!!

会社が小惑星ごとついてきてるの~~~!!

山田:「お~い!まだ経費清算が終わってないぞ~」
ミラ:「もっと仕事おしえてくださ~い」
アナ:「まだ決着はついていないわよ」
ジュ:「ちょ!そんなに近づいたらぶつかる!ぶつかるってば~!!」

うきゃあああああ!!!!


─史上最強 宮元ジュリア  完─


はい、そうーゆーわけでクリアしました。

では続きで総括してみましょう。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

『史上最強 宮元ジュリア』その17

もう前フリなしで行きます。

-----------------------------------------------------------
銀河連邦本部:死して屍 拾うものなし
-----------------------------------------------------------
山田の口から語られる真実。
ジュリアは全てを終わらせるため単独で敵地へ向かう。
-----------------------------------------------------------
静かに山田が語る。

山田:「ぼくは志摩とSRCの関係を暴くために銀河危機管理機構(株)に潜入した捜査官だった。だがこれからもっと巨大な敵と戦う事になる。そこで類まれな才能を持つジュリアを手放したくないと思った」
ジュ:「私を利用しようと思ったんだね」
山田:「最初はそうだった…。しかし、いないとだんだん辛く感じるようになった…」
ジュ:「山田さん…」

いい感じの所にミラが乱入してくる。
ミラ:「大変です!レーダーに大艦隊が!!こっちに向かってきます!」
アナ:「あれは連邦の自衛艦隊ね」
山田:「やはりそうか…公安局長は屈したのか…」
アナ:「山田さんの所属は銀河連邦公安調査庁でしょ。本当の狙いはSRCが多大な献金をしていた厚生労働省なのよね?」
山田:「そうだよ。DNA技術をSRCをスケープゴートにして国家的統治に使用するため吸い上げる…そういう厚生労働省の計画を調査していた」

ちなみに通常、公安調査庁とはスパイ等をつかって情報収集するのが主たる仕事だ。
基本的には逮捕権は無い。

山田:「厚生労働省はDNA操作で言うことを聞く労働層を作り上げるのが目的で、放って置くと奴隷制度の復活となる。事実、甘い汁を吸うために政治家たちが賛成し、我が局も圧力に屈しそうになっていた」
アナ:「それが市場原理ね」
山田:「その前に悪事を世間に公表して阻止するのが僕の狙いだった…」

…しかし自衛艦隊が迫っているという事は遅かったという事になる。
艦隊戦となると今までのような白兵戦とは全く違う。
自衛官の波動ビーム砲で蒸発することは目に見えている。

ジュ:「山田さん。厚生労働省全体が敵なの!?」
山田:「いや、首謀者はいる。SRCとこの計画を進めたのは厚生労働省事務次官の東アルタイルという男」
ジュ:「じゃあちょっと連邦本部に行って話をつけてくる」

単身連邦本部がある星へ潜入するジュリア。
そこは敵がうようよいた。

かなり手強いけど何とか倒すとタナトスが現れる。
…が、そのヘルメットを取るとタイラーくんだった。

タイラーくんとの戦闘。
まぁ、先ほどの雑魚戦の方が難しいくらいあっけなく倒れるタイラーくん。

続きを読む

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

『史上最強 宮元ジュリア』その16

CFはプレイしているんですが、人口が少ないので楽しみきれないって感じ。
やはりSAの方が人が多いのが一番良いです。

と言うことで宮元ジュリアの続きをやっていきましょうか。

-----------------------------------------------------------
エクセレント星:突入せよ!
-----------------------------------------------------------
山田救出のためSRCに突入するジュリア。
そこには憎き男が待っていた。
-----------------------------------------------------------

ミラが止めるも全く聞かずにSRCに乗り込むジュリア。

そこに銀河危機管理機構(株)の志摩が現れる。

ジュ:「あんたが…SRCと?」
志摩:「そうだな。長山さんには良くしてもらってる」
ジュ:「山田さんを…どうしたのよ!」
志摩:「SRCの庶民課の床でぐっすり眠ってやがる」

行く手を阻むのは連邦政府御用達の軍隊にDNA操作で強化した6人の兵士たち。
この敵たちはレーザーを撃ってくるけど、攻撃速度が遅いので余裕で回避できる。

巨額のコストと投入して借りてきた強化兵士たちがジュリアによって全滅となり、志摩は精神の糸が切れてしまったらしく、サプリメントを自ら服用してしまう。

ジュ:「!?・・・なにも変わってないじゃない」
志摩:「そう見えますか。戦いでわかってもらえると思います」

ここで志摩との戦闘。

志摩はとにかく執拗に追いかけてくるので、逃げながら溜め攻撃を繰り返すと簡単に勝てます。

志摩:「ここは一旦、引き上げさせていただきます」
逃げ去る志摩。

ジュリアはミラと二手に分かれて戦う事にする。

続きを読む

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

『史上最強 宮元ジュリア』その15

そろそろ終盤に向かって物語が転がって行かないと飽きるぞ?
特に私はテンポが悪いとモチベーションが下がる傾向にあるので危険信号が点灯しそうな状況だ。

ではゲームを続けてみよう。

-----------------------------------------------------------
ムーア星:会社の危機
-----------------------------------------------------------
山田が帰ってこないことに不安を覚えるジュリア。
そんな中、一本の電話が…。
-----------------------------------------------------------

■ある飲み屋
山田:「やはり君だったのか。証拠ビデオを送ってくれたのは」
アナ:「…。」
山田:「SRCの秘密裏な取引についてもよく調べてある。君は知っていたのか」
アナ:「銀河連邦公安調査庁秘密調査官…山田ユー捜査官」
山田:「お見通しか」
アナ:「アナタ、ジュリアには嘘をついたんでしょう?ズルイ男ね」
山田:「きみは何をしようとしているんだい?」
アナ:「あなたへの協力と復讐よ」
山田:「!?」
アナ:「一年前のあの事件。突然の白い光。それから爆発音と振動が星を襲った。爆風はその後。みんなは地面に突っ伏した。爆風の中で…アナタはジュリアに向かって手を伸ばしてた」
まぁ、簡単に言うとジェラシーってやつか。

山田:「これから本拠地に最後の証拠を暴きに潜入する」
アナ:「一緒に連れて行ってくれないの?」
山田:「無理だね。ぼくはお礼を言いたかっただけだ。ありがと…う、う!!」
苦しみだす山田。

山田:「アナスタシア…毒を!?」
倒れる山田。


■山田オフィス
山田が帰ってこないので不安になるジュリア。
既に敵にばれているこのオフィス。
どうすればいいのか一人悩むジュリア。

そこへ山田からもう会社には戻れないので全て任せると電話が入る。

山田の異変にどうすればいいのかわからなくなるジュリア。
しかし、ミラが今の電話を逆探知して山田の居場所を突き止める。

早速現場に向かうがそこに敵が現れる。
まぁ、簡単にクリア。

ミラ:「やっぱり罠ですぅ~。敵は色んなところで戦線を張ってます」
ジュ:「弱音はかない!こうなったら全部まるまるつきとめてあげようじゃない!」

やっとストーリーが動き出しそうだ。

続きを読む

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

『史上最強 宮元ジュリア』その14

では第4区のベンチャー星から始めましょう。

-----------------------------------------------------------
ベンチャー星:謎の訪問者
-----------------------------------------------------------
しばらく会社を離れることになった山田。
会社を任されたジュリアに訪問者が…。
-----------------------------------------------------------

 ■???
 エージェントYMDより。本部へ報告。
 今まで調査対象の通信ログは傍受不可能な状態だったが、今回の証拠は
 データ通信の現場をカメラで撮るという古典的な方法で得られたと判明。

 巧妙なハッキングAIによってセキュリティ自体を暴走させ、小型カメラが
 現場を撮影した。
 ともあれ、結果的に次の段階にいける証拠が揃った。

 時期を見てSRCへの潜入を開始する。

 尚、以下に証拠映像を添付しておく…。


志摩:「…もしもし、SRCの長山様ですか」
長山:「名前は呼ぶな。声紋でわかるだろう。…例の件は始末できたのか?」
志摩:「万事進行中です」
長山:「まだ未遂という訳だな。一刻も早くカタをつける為に応援を送る」
志摩:「もしかして…」
長山:「そう。DNA上書きの完了した自衛バイオニクス隊だ。頼んだぞ」


第四章 潜入

ミラはジュリアとDNAを活性化させて人間に戻るために走りこみをしていた。
そこへ山田がやってきた。

山田:「実はぼく、しばらく会社を離れなきゃいけなくなった」
ジュ:「え?」
山田:「その間君に管理を任せたい。よろしく頼む」

山田がいなくなったオフィス。
そこに謎の訪問者が現れ、突如戦闘行為におよんできた。

戦闘開始。
でも楽勝。

敵を全滅した…が、ミラの姿が見えない。

ジュ:「あれ?置いてきた?」

続きを読む

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

プロフィール

latumofis

Author:latumofis
プロフィール

SAバナー



カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。