スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ドラクエⅣ』for DS 【Vol.15】

デスピサロとの第二戦目。

前回はせっかく「バロンの角笛」で馬車を呼んだのに全く活用出来ていなかった。
その反省を踏まえて今回は状況に応じてメンバーをうまく入れ替えながら戦う事にします。
そこで先ずはスターティングメンバーを若干変更!
勇者、アリーナ、クリフト、ブライの4名。
さて行くか!

先ずはブライが「ルカニ」、クリフトが「スクルト」。
ブライは呪文をかけた後はライアンと交代。
物理攻撃3人でガシガシ攻撃!
クリフトは回復に専念。
これであっという間に両腕と頭が無くなり、お腹に顔が現れる第4形態まで進みました。

ここからライアンをミネアと交代。
敵のブレス(炎、氷、ガス系)に対応する為に「フバーハ」は必須。
クリフトも「スクルト」を唱えて打撃系に備えます。
このまま顔が二つある最終第7形態までは前回よりも楽に進めました。

問題はここから。
勇者は専用呪文「ギガデイン」を使います。
この攻撃呪文はすごい威力を発揮しますが、消費MP量もすごいのであっという間にMP不足に陥るので「いのりのゆびわ」か「まほうのせいすい」で回復。
アリーナは打撃系攻撃。会心の一撃に期待。
クリフトとミネアは防御・回復呪文。
隙を見てブライを出して「ルカニ」を唱えて相手の防御力を下げます。

すると!
やりました!ついにデスピサロを倒しました!!

長いエピローグを飛ばす事が出来ないのでスタッフロールは放置。
しばらくしてから画面を見てみると「The End」の文字。
ボタンを押してみるとセーブするか聞いてくるのでセーブ。

RPGが苦手な私でもかなり時間がかかりましたがクリアする事が出来ました!
早速、嫁にクリアした事を報告。
すると「そんな誰でもクリア出来る簡単なRPGをクリアしただけで大騒ぎしない!」と怒られました。
「ちっ!喜んで何が悪い!」…とは怖くて口に出しては言えないので心の中で叫びました。
でも、その後の嫁との会話で恐るべき事実が明らかになりました!

嫁:「本当のエンディングをクリアした時のレベルってどれ位だったの?」
俺:「たしかレベル36だった」
嫁:「え!?嘘でしょう!?」
俺:「いやいや、嘘じゃない。今見せてあげる」と言ってセーブデータを見せる。
嫁:「ふっ。クリアって言うから何かと思ったらクリアしてないじゃん」
俺:「だから!クリアしてんじゃん!」
嫁:「この後に本当の敵を倒さないと真のエンディングを見る事は出来ないよ?」
俺:「は?」
嫁:「しかも、ホフマンの町が全く育ってないじゃん」
俺:「育つ?」
嫁:「ふっ。では、そーゆーことで」
俺:「ま、待って!まだ終った訳では無いと言うことなの!?」
嫁:「まだまだだね!」
俺:「……。」放心状態。

クリアしたのにクリアしてなかった…。
くそう!
何だよ!どうすればいいんだよ!
ん?そういえばセーブデータのタイトルが第6章になってるな。
デスピサロを倒すまでは第5章だったから、まだ続きがあるって事に間違い無いようだ。
でも、平和になったこの状態でどこで何をすれば良いのかさっぱりわからん。

取りあえずはホフマンの町に行ってみる。
すると、いろいろな町に行って新しい土地に行きたがってる人にこの土地を紹介してくれだって。
何で世界に平和を取り戻した勇者であるこの俺様がそんな勧誘活動をしなきゃいけないのだ!?
まぁ、暇だからやってやるが。

で、紹介するたびに町は少しずつ大きくなりました。
その都度、新しく出来た建物に不法侵入し、器物破損の上窃盗を繰り返しました。
しかーし!
この作業が地味に面倒。
勧誘の為にルーラでいろんな町へ行ってそれっぽい人を探すって、本当に俺は勇者か?

でもゴットサイドに行った時にちょっと異変が!
町に大きな穴が開いて大騒ぎになってるじゃないか。
その傍らに立っている人に話すと「入ってみればいいじゃん!」みたいな事を言われました。

こ、これが新しい旅の第一歩なのか!?
スポンサーサイト

テーマ : ドラゴンクエスト
ジャンル : ゲーム

『ドラクエⅣ』for DS 【Vol.14】

デスピサロとの戦い。
こちらはいつもの通り防御系呪文を唱えつつ物理攻撃を行う作戦。

数ターンで相手の右腕、その後左腕、頭の順番に吹き飛んでいく。
うーむ。何だか残酷な感じがするのは気のせい?
するとお腹に大きな顔が現れ襲ってきます。
こいつかなりしつこい。

さらに数ターン進むと右腕、左腕と再生して、ついには頭まで再生。
新たな顔には目が3つついており、腹の顔と合わせると目が5つもあります。
本当にそんなに必要かぁ?
しかも足が長くなり、角まで生えていい感じのイケメン具合。

それはそうと、役に立たない呪文ベスト5に入る程使う事は無い「ザキ」という呪文。
こちらが使う場合は全く効かないのですが、相手がこの呪文を唱えると高確率で喰らいます。
デスピサロも普通に使ってくるのでこちらも「ザオラル」で復活の呪文を唱える必要があります。
こんな事をしているとMPとHPがじわじわと減り始め「つうこんの一撃」で死亡。
さらに「ザキ」の呪文で死亡という厳しい戦いが展開される。
「世界樹の葉」や「ザオラル」で甦生させつつ、「スクルト」&「フバーハ」で防御も忘れてはなりません。

しかし、この長期戦はかなり厳しい。
徐々に回復が追いつかない状況になってきたのでクリフトとミネアは「ベホマラー」や「賢者の石」でHPを回復するのを中心にしていたら、フバーハの効果が切れた所に「冷たく輝く息」の2連発が直撃。
回復役の二人はご臨終。
直ぐに馬車から交代要員を出すが、回復役がいないのでもうサンドバッグ状態。

でも多分もう少しで倒せるくらいダメージは与えているはずなので、玉砕覚悟で全員攻撃しかない!

…。

見事に玉砕しました。(爆)


やっぱりもう少しレベル上げが必要だと痛感。
「きぼうのほこら」を拠点としてレベル上げ開始。

歩き回るのは面倒なのでほこらの直ぐ近くでトルネコの「くちぶえ」で魔物を呼び出して戦う事にしました。
その結果、勇者のレベルを36まで上げました。
もうこれ以上は無理。
そこまで必死になってゲームに時間を使いたくない。
それが面白くて時間の経過も忘れるくらいであればまぁ納得出来るのですが、RPGのレベル上げのような「苦痛」に対して費やす時間は納得出来ないですからね。
何が何でもこのレベルでクリアする!
出来なければそのまま放置!(ぉぃ)

装備・アイテムを最適化していざ再挑戦!!

テーマ : ドラゴンクエスト
ジャンル : ゲーム

『ドラクエⅣ』for DS 【Vol.13】

さて、気を取り直して4つの結界を取り除く作業に入ろう。
ギガデーモン、ヘルバトラー、アンドレアルとここまでの結界を守っているボス達はそれ程強くない。
いつもの通りスクルトとフバーハで防御しつつ戦えばOK!

希望のほこらで全回復していよいよのこるは最後の一つ。
守るのはエビルプリースト+スモールグール3匹。
なになに?
ルビーの涙を流すエルフを人間に誘拐させるように手引きしたのは自分で、デスピサロに先駆けて世界征服するのも自分だって!?
ほう。なかなかヤルじゃない!
本物の悪だな!シビれるぅ!あこがれるぅ!

そ~か。よぉ~し。
じゃあお前をここで倒せば世界は俺のものって事だな?あ?
では早速死んでもらおうか。
スモールグールは一切無視。エビルプリーストを集中攻撃。
サクッと倒し、後はゆっくりとスモールグールも全滅させる。
大口叩いていた割には弱ぇなぁ。
これで全ての結界は解かれた。
と同時に世界は俺の手に入ったも同然!

よーし。デスキャッスルへ行ってみよう。
デスピサロを倒し世界を我が物とするのだ!。ぐはははは。
…こんな勇者もいいと思うんだけどね。ダメ?

先ずは希望のほこらで全回復&セーブっと。
城の中に入ると像があったりエレベーターがあったりで、結構面倒な雰囲気を醸し出している。
面倒な作業はキライなので中々先に進まない。
っていうか、直ぐにイヤになって電源OFFしちゃう(笑)

いや、だってさ~、RPGが嫌いな理由が「面倒」という単純明快なことなので、このように迷子になりそうなMAPやレベル上げ等は面倒な作業を延々とやるだけで、あまりその部分に面白さがあるとは思えない。
じゃあやるな、とよく言われるが、まぁその通りなのだが、最近のRPGはほとんどが途中でリタイヤしているのです。
「ドラクエⅧ」は最初の村で面倒になりやめちゃったくらいだし。
だから、今回は携帯ゲーム機であるDS版は気軽にプレイできる分、こんな俺でもクリアまで頑張れるかもしれないという、自分への期待感から始めたのです。
何とかクリアしますよ。多分…。
いや、絶対にね!

えーと。
飽きっぽい性格について長々と書いちゃいましたが、プレイの方に戻ります。
銅像の仕掛けやエレベーターの仕掛けを突破してついにデスキャッスルを抜けました!
思っていたほど面倒ではなかったです。(苦笑)
あ、もちろん「けんじゃのいし」等のアイテムも入手済。

いよいよ「バロンのつのぶえ」を使用する時が来た!
北欧神話で言えばヘイムダルの「ギャラルホルン」に相当するのかな?
でもギャラルホルンって「ラグナロク」を知らせるための角笛なので、これを吹くって事は世界の終わりを意味するんじゃないの?
まぁどちらにしても物語りも大詰めと言えるでしょうがね。

でもレベル32程度で本当に大丈夫なのか?
ブログ的には負けた方がオイシイのかな?

テーマ : ドラゴンクエスト
ジャンル : ゲーム

【CF】クロスファイア プレオープンに参加してみた

先ずは「AK47」を購入していざ「メキシコTD」へ。
ここは前回のトライアルテストの時に好きだったMAPの一つ。
あれ?
被弾してる感覚も無いし、当ててる感覚も無い。
しかもAKは非常に使い難い。
何処に撃っているのかさっぱり分からないのです。
前回はこんな事無かったのに…。
あと、MAPがちょっと変更されたようですね。
地上の箱が沢山並んでいた場所がスッキリ無くなっていました。
で、結果は6K14Dという最悪な形となりました。

これはヤバイと思い、さっさとAK47を売り飛ばしてM4A1を購入しました。
今度は「トレインTD」へ突撃。
うん。
やっぱりM4A1は使いやすい。
普通にヘッドショットも出るようになり結果は28K8Dと良い感じになってきました。
まぁ、今回はストッピングも意識するようにしたので、それも効果として表れていると思われます。

次に新MAPの「Transport Ship TD」へ。
うーむ。このMAPはCFの中では一番つまらないかも。
狭い上にルートもそれ程多くなくちょっと微妙。
SAのウェアハウスの劣化版という感覚です。(SAのウェアは面白いです)

さて次は新しいモードである殲滅戦のMAP「Colombia」。
地上は円形の広場で中央に噴水があり、さらに地下もやや狭い通路となっています。
個人的には結構面白かったです。
地上は基本的にSR同士の撃ちあい、地下はAR同士の撃ちあいという感じになりやすいですが、ヘッドショットの判定が強力なこのゲームではARでも十分SRと勝負することが可能です。
私はあえて地上でSR相手に接近戦を挑み、相手側から地下へ降りて敵のAR部隊の裏を取ったりして楽しんでいます。
殲滅戦のルールも単純に相手チームを全滅させれば良いだけなので分かりやすくて良いです。

続いて「Sub Base」。
普通の爆破モードですが、このMAPはかなり複雑で裏の取り合いが熱いです。
また、身を隠す場所もかなり多く、オブジェクトの配置もすごく考えられています。
CFは赤チームが面白いとトライアルテストの時も言ってましたが、このMAPもやっぱり赤チームが面白いです。
本当にこのゲームはMAPが良く出来ています。
私がこのゲームを気に入っているのもMAPが魅力的というのが一番の理由です。

次は「Lost Relics」。
ゴースト用の新MAPです。
ここはかなり広いMAPで、ゴースト側が有利だと感じました。
やっぱりこのモードはゴースト側が面白いです。
っていうか、守備側でやったら1K8Dと散々な結果でした。
まだ全然守備ポイントが分かっていないのでやられ放題でしたね。

あと簡単に気づいた点を書いてみます。
移動速度は前回とそれほど変わった感じもしなかったです。
SAと同じ感覚ですが、ジャンプはさっぱり感覚が掴めません。

投擲系ですが、相変わらず速度や放物線や跳ね返り方等に違和感があります。
それにグレネードは味方にもダメージを与える点も前回同様でした。
SAから来た人は味方がいても平気でグレネードを投げてくるので注意が必要です。
私も何度も味方に殺されそうになりましたから。

チート。
かなり萎えますね。
今回は加速器使いと遭遇したのですがその人はそれでも弱かったので、まぁそれ程問題にはならなかったですが、今後もこのような人が増えるのであればCFはSFのようになっていくでしよう。

最後にどうしても言いたい事。
武器の修理制は構わないけど、あまりにも修理代が高すぎます。
メイン武器とサブ武器、さらにゴーストキットの修理費でほとんどのGPは無くなってしまいます。
戦績によってはマイナスになると思うので、FPS初心者が気軽に出来る作りではないです。
運営側が露骨に課金をするように仕向けているのが見えてカチンときます。
これもSF化する要因なので運営はなんとか見直して欲しいです。

SAから来た人は違和感があると思います。
でもSAはMAPが激悪なのでCFの感覚に慣れさえすればSAよりも楽しくなると思います。
問題はそこまで我慢出来るかどうかでしょうね。

テーマ : CROSS FIRE
ジャンル : オンラインゲーム

【CF】クロスファイア プレオープン直前ですが。

本日15時よりプレオープンの予定です。
そこでちょっと公式HPの武器情報を確認した所、なんと最強SRである「AWM」が無くなっていました。
かわりに「DRAGUNOV」が登場します。
CF_SR

ゲームバランスを考慮してパワー100%(基本的にどこに当たっても即死)の武器を削ったとも考えられますが、SFと同じ修理方式だとするとどうしてもリアルマネーを投入した人には購入可能な「レア武器」扱いで今後登場するような気がします。
そうなると現在のSFのようなカオス的な状況も考えられるので非常に不安だったりします。


さらに既存の全ての武器のパラメーターが見直されているようです。
特にビックリしたのがAK-47。
CF_AK47

パワー96って、「DRAGUNOV」より威力あるじゃん!!
スナイパーライフルよりも強いアサルトライフルって、このバランス調整は大丈夫なの!?
間違いなく「AK祭り」になると思うがね。

更に前回のトライアルテストで話題騒然だったショットガン。
CF_SG

いくらショットガンが強かったと言っても、パワー58の命中35ってこれはナイよね。
本当にこのパラメーターで至近距離で一撃必殺が可能なの?
それが出来ないとショットガンの魅力が全くないどころか、使う人なんて現れないよ?
SFではサブウェポン扱いだからまだいいけど、このパラメーターでメインはキツイと思うぞ。
変更前のパラメーターはどうだったんだろう?


個人的には「AWM」を削って「DRAGUNOV」に変えた事は好感が持てるのだが、それ以外の武器パラメーターは変更する必要は無かったと思う。
まだ実際に試していないので何とも言えないけど、これが神バランスになる事を祈るのみ。

テーマ : CROSS FIRE
ジャンル : オンラインゲーム

『ドラクエⅣ』for DS 【Vol.12】

MAP中央の小さい島。
気球で降り立つと拡大MAPとなります。
この島は意外に大きかったのでありました。

さて、町やらほこらやらに立ち寄りながらやっと天空への塔に到着。
ここを登っていけば天空の城へ行けるはず!
「てんくうシリーズ」のアイテムを全て勇者に装備させて、いざ登らん!

…。

なげーよ。この塔orz
しかも入り組んでるし。
こんな作りにする必要があるの?
と、文句を言いながらも一番上まで登って見たものは!
そう!

天空の城。
やった!あったんだ!
ラピュタは本当にあったんだ!

…と、意味不明な事を言いながら天空の城へ入ると羽女が仲間から離脱。
ここまでのお礼にと恐竜をプレゼントされてそいつが仲間になる。
ほう。予期せぬ展開w

城の奥へ進むとマスタードラゴンと話す事に。
「わしは人間が思ってるほど全能ではない」
「人間と天上人の間に生まれた勇者に世界を託す」
「デスピサロは4つの結界で居城を防御している」
「てんくうのつるぎを強化し、経験値も10000Pやるから頑張れ!」
要約するとこんな会話だ。
おいおい。せめて一緒に戦うとかしてくれてもいいんじゃね?
マスタードラゴンって言ったら竜一族でも最上級ランクじゃないの?
全く、マスタードラゴン使えねぇ…。

仕方なくマスタードラゴンとの会話中に開いた雲の穴からデスピサロを倒す為に闇の洞窟へ行く事に。
洞窟から塔へ行き、そこを抜けると闇の世界へ着く。
ふー、文章だとあっという間だけど、実際はかなり長かった~。
そのまま南へ行くと希望のほこらがあり、全回復とセーブまで出来る。
ほうほう。
ここを拠点として4つある結界を破っていくという訳ね。
…俺ってこんなに物分りがよかったっけ?

んじゃセーブして一旦止めようっと。

…数時間後。

ぎゃああああ!!
なぜだ!?なぜなんだあぁぁぁっ!?
見間違いとか勘違いとか、そんなんじゃぁ断じてねぇぜ!
確かに希望のほこらでセーブしたはずなのにぃぃっ!
ぼうけんをはじめるとぉぉぉお、エンドールの教会からになってるぅぅぅぅっ!!
でも装備やアイテムやレベル等を調べてみると、確かに希望のほこらの時にセーブした状態に間違いない。
じゃあどうしてエンドールの教会なんだ!?

も、もしや…バグか!?
それとも!こ…これが仕様だとでもいうのかっ!?

恐る恐るルーラの呪文で候補地を確認してみると…。
「希望のほこら」
なんだよ。
ルーラで簡単に行ける…っていうか、そもそも地上界と闇の世界は自由に行き来できんのかよ。
大騒ぎして損した気分。
まぁ、どちらにしても希望のほこらでセーブ出来ないのは納得できないけど、実害無しという事でこれ以上詮索しない事とするか。
本当に俺って物分りがいいな!

テーマ : ドラゴンクエスト
ジャンル : ゲーム

個人的に注目しているゲーム情報

さて『ドラクエⅣ』に気を取られてる隙に私が注目していたゲームに動きがあったようです。

先ずは『ザ・タイピング・オブ・ザ・デッド2』です。
発売日が正式に決定しました!
3/6(木)です。
しかも現在公式サイトでは体験版を無料ダウンロード出来るようです。
私も遊んでみましたが、前作よりもグラフィックスがかなり向上してます。
その分ちょっと重い感じがするのも否めません。
正式版ではどうなっているのか気になる所。
7つのモード、70ステージというやり応え満点なこのゲーム。
楽しみながらタッチタイピングをマスターしたい人は是非どうぞ。
公式HPはこちら

次は一番私が注目していたFPS『クロスファイア』についてです。
トライアルテストが終了してから全く次の情報が無かったのですがここに来て朗報です!
何と正式にプレオープン日時が決定しました!
2/21(木)15時~2/23(土)15時です。
ちなみに2/21って明日ですよっ!!ほんと突然でビックリです!
プレオープンは正式オープンの二日前から先行して遊べる期間です。
1/31までに会員登録した人の特権です!
しかも、一気に4つも新しいステージが追加されます!
武器も2つ新たに追加されるようです。
うわ~めちゃくちゃ面白そうだ!
サドンアタックどころの話じゃないです!
詳細は公式HPを確認して下さい。

テーマ : 日記・雑記
ジャンル : ゲーム

『ドラクエⅣ』for DS 【Vol.11】

MAPの東側か…。
そういえば×印がついている箇所があったっけ。
気球に乗って行ってみよう!

はい到着。
どうやら世界樹という場所らしい。
北欧神話のユグドラシルをモチーフにしたようですね。
すると上の方から助けを呼ぶ声が聞こえる。
しかも3人で助けに来いだって。
完全に仲間になる気満々だな(笑)

この世界樹を上まで登ると倒れている女性を発見。
羽が背中に生えていて天空の城から下界に落ちてきたらしい。
だから天空まで連れて行けだって。
まぁ、天空に行くつもりだったので構わんが。
え?
「てんくうのつるぎ」が近くにあるだって!?
それを早く言え羽女ww

つるぎを求めて彷徨っていると「てんくうのつるぎ」を発見!
でも装備しても全然強くないし、アイテムの説明を読むと「でんせつのつるぎ?」って、おいおい!
「?」は何なんだよ!
でもこの羽女は「これこそ天空の剣です!」とか言っちゃってるので半信半疑で装備はせずに持っておく事に。

さて、世界樹の探検も終わり、そのまま北へ気球を向けると洞窟発見。
多分ここは来てないはず。
入ってみると滝がある。
その水の中には地下へと続く階段が見える。
うーむ。この水を何とかしないと階段を使う事は出来ないな。
ん?
もしかすると昼になれば水が引いているとか?
そういえば移動中に夜になっちゃったからね~。
…。
ダメでした…。

ん?
ちょっと待てよ。
昼になると水が引くとかってどこかで体験した記憶が…。
たしか名も無い村で海の干潮と満潮の差が激しくて…。
そういえばそこで水をはじく?石を手に入れたはず。
そうそう「かわきのいし」。これこれ。
試しに使ってみると、おお!
見る見る石が水を吸い取り、下へ降りる階段へ行けるようになりました!
ナイス!俺!
洞窟を探索すると「はぐれメタルの剣」を発見!
かなりの威力があり、しかも呪文系の人にも装備出来るという超優良武器!
ラッキー!

えーと次はっと、そのまま北上すると城を発見。
入ってみると、メダル王の城でした。
今まで溜め込んできた「ちいさなメダル」を一気にレアアイテムと交換。
ん?
この城の北の洞窟に「よろい」があるとの情報が!

早速行ってみる。
え!?
あ、呆気なく「てんくうのよろい」をGET。
敵もあまり強くないし、もしかするともっと早い段階で来るべき場所だったのかも?
どうも正規のルートっていうか、ちゃんと順番に回ってない気がしてきた。

まぁ、いいや。
これで全ての「てんくうシリーズ」を集めた事になるし、いよいよ行っちゃいますか!
MAP中央にある小さな島。
ここは岩山に囲まれた島で、船では行く事が出来ない場所。
多分、ここが最終目的地の天空へ行ける場所のはず。
さあ、いってみよう!

テーマ : ドラゴンクエスト
ジャンル : ゲーム

『ドラクエⅣ』for DS 【Vol.10】

バーデンブルグへ着いていつもの様に勝手にいろいろな部屋に入り、アイテムを物色していると窃盗の容疑をかけられる。
そこで容疑を晴らす為、盗賊が逃げ込んだと言われる南東の洞窟へ急行。
ボスである「とうぞくバコタ」と戦う事になる。
これを見事に撃破して城に戻ると「てんくうのたて」をGET!
よしよし、さて次!

次…
次はどこへ行けば??
ま、とりあえず「さいごのかぎ」も入手したので牢屋の鍵を開ける旅に出てみようかな。
そこで各地を回り「さいごのかぎ」を使いまくっていたら、エンドール城の西に「へんげの杖」があるという情報をキャッチ。

ほこらみたいなものがあったので早速入ってみると、またまたベルトコンベアの床で面倒だと思ったら、ベルトコンベアを避けるように移動すれば意外と簡単に「へんげの杖」をGET!

さて、次はどこへ行こうかと世界地図を眺めていると、真南に大きな島があるじゃないですか。
そういえばここには全く近づいてなかったなぁ。
ちょっと行ってみようかな。

で、船で近づくと突然画面がスームアップ(拡大)されたので「何だ!?」と思ったら村でした。
このリバーサイド村で聞き込みを適当にしてみると、気球を作ってる人がガスを求めている事と、魔人像が歩くのを見たという目撃談を得ました。
ふ~ん…と思いつつそのまま川沿いに南へ行くと魔人像を発見。
中に入ると結構複雑な迷路。
何とか最上階のレバーまで到着。
レバーを引いてみると魔人像が歩き始めました。
噂は本当でしたね。
魔人像は湖の対岸まで行くと止まるので、魔人像から飛び降りて地上へ着地。
後戻りも出来ないような雰囲気なのでとりあえず前進。

すると魔物のお城を発見。デスパレスというらしい。
「へんげのつえ」をつかってモンスターに変身してから魔物に聞き込み開始。
するとデスピサロがこれからこの城に来て、重要な話をするらしいとの事。
トラの魔物が「俺の後ろの席に座って待ってろ」と言うので、ふと見るとトラの後ろのテーブルに4席分のイスが空いていたのでそこで待ってみる。

…。

………。

5分くらい待っても何も起こらないが?
そこで、空いている席に片っ端から座ってみると、トラの隣の席でイベントが発生って、おい!トラ公!
お前確か「俺の後ろ」って言ったよな?
この席はどう見ても「隣」だろう!
俺の機嫌が悪かったら一休さんよろしくトラ退治しちゃう所だったぞ!
まったく、くだらん事に時間を費やしてしまった。

えーとデスピサロの話では、エスタークという魔王を封印していたがものが最近アッテムトで人間によって発掘されたらしい。
エスタークの完全復活にはまだ時間がかかるらしく、早く現地へ行ってエスタークを勇者から守ろう!と言っていたような気がする。
なるほど。
次はアッテムトへ行くのか。

はい、サクッとアッテムト。
炭鉱の中へ入ると奥には神殿が。
この中にエスタークはいるのかな?
神殿に入りさらに進むと魔物発見。
魔物3体との中ボス戦。何とか倒す。

玉座にはでっかい悪魔みたいやつがいて、近づくとエスタークとの戦いとなる。
さすがに魔物達が復活を望むほどの敵だけあって、かなり強い!
クリフトとミネアは、スクルトとフバーハで防御しつつベホイミ・ベホマで回復。
勇者とアリーナが直接攻撃でダメージを与えます。
かなりの長期戦となり、こちらもMPを全て使い果たしもうHPの回復も出来ない状態で瀕死の状態で全員攻撃をしていたら、ギリギリのところで倒す事に成功!
全滅も覚悟していただけに、本当にほっとしました。

そこにデスピサロが到着。
エスタークを守れず悔しさを表しながら立ち去りました。
さてと「ガスのつぼ」も入手したことだし、気球を作っている人にこれを渡してこよう。

リバーサイド村へ行き「ガスのつぼ」を渡し、めでたく気球をGETしました。
さて「てんくうシリーズ」のアイテム集めを続けないと。
現在持っているのは「てんくうのかぶと」と「てんくうのたて」の2つ。
あと「よろい」と「つるぎ」があるはず。
よーし。
行ってない場所を探検だ!
とにかくMAPの東側をちゃんと探検しておこう。

テーマ : ドラゴンクエスト
ジャンル : ゲーム

『ドラクエⅣ』for DS 【Vol.9】

さて、サントハイムへ向う途中で、名も無い村を発見。
その村には夜に着いたんだけど、何だか浜辺で海に穴が開いている箇所がある。
あそこは何だろう?
でもそこへは海があって行けない。
仕方なく宿屋で寝て朝になってから外に出ると海が引いていた。
干潮と満潮の差が激しいみたい。
何気なく夜に海に穴が開いていた地点をしらべてみると偶然にも「かわきのいし」をGET。
GETしたのはいいけど、この石は何に使うんだろう?

とにかく今はサントハイムを目指そうってことでサントハイムの城に到着。
城の中には魔物がいます。
玉座にはバルザックがいて話しかけると戦闘に突入。
結構長期戦に突入するも何とか勝利。
「マグマのつえ」と「あやかしのふえ」をGET。何に使うのこれ?
とりあえず「マグマのつえ」はクリフトに装備させる。
北の都スタンシアラの情報を入手したので北を目指して出航!

しかし、この島は浅瀬に囲まれていて城は見えるけど上陸できないよ?
しかも小さい島も沢山あり上陸ポイントがわからん。
船で来るところでは無いのかな?
…と思った矢先に上陸ポイント発見。わかりにくい地形だ。

どうやらここの王様はお笑いが好きなようで、笑わせたら好きなものをくれるらしい。
よ~し。いざ挑戦!
あっさりつまんないと一蹴された…。
こうなったらモンバーバラにいるパノンとかいうお笑い芸人を連れて来よう!

モンバーバラへ行くと夜になったら現れるっていうので夜に訪問。
すると今は忙しいから昼間に来いって、はあ?
コンチクショウ。俺に三顧の礼で迎えろとでも言うのか!?
渋々昼間に会いに行くとパノンは仲間に加わった。

再度スタンシアラへ戻り、王様を笑わそうと話しかけてみる。
パノン、頼むぞ!
するとパノンは語り始めた。
「王様。どうかこの者にてんくうのかぶとを授けてください。この勇者は見事世界を救い人々に笑いを取り戻すでしょう」
おいおい、パノンよ。かっこ良すぎじゃね?
それを聞いた王様は深く納得し、まんまと「てんくうのかぶと」をくれたのでした。
パノンよ。良くやった。お前はもう不要となった。達者でな。
ここでパノンはパーティからいなくなるのでした。

さて、ここで本当に何をすれば良いのか分からなくなった。
「てんくうシリーズ」のアイテムをGETするんだろうけど情報が無いなぁ。
聞き込み不足か?
ま、東の大陸方面で行ってない箇所があるからのんびり船で探検してみるか。
先ずはコナンベリーへルーラの呪文で移動。
そこから船で大灯台のさらに東側を目指します。

何気なく川をさかのぼって行くと村を発見。
ロザリーという女性とデスピサロの情報を入手。
夜になると塔の窓から女性の姿が見えるらしいので「やみのランプ」で夜にする。
すると女性の姿を発見。
でもそこへの行き方がわからない。
塔の前には一風変わった床がある。
RPGのパターン的にはこの上で何かをすればこの床が動き出すんだよね。
そう思って何気なく「あやかしのふえ」を使ってみると、やっぱり動き出した。
ふっ。こんな仕掛けで俺を欺こうとしても無駄無駄無駄ーっ!

こうして女性の部屋に行くと魔物発見。
話しかけると戦闘へ突入。
サクッと倒して女性と話す。
ルビーの涙を流すこの女性からデスピサロの野望を止めるようにお願いされる。
まぁ、もともとそのつもりだし、やってやる。

で、この村の情報ではこの女性はロザリーという名前でエルフという種族らしい。
エルフはもともとイムルの村にいたらしい。
イムルって第1章の舞台となった場所だ。
それじゃ、ちょっといってみるか。

イムルに着くと、何だか宿屋に泊まるとへんな夢を見るという噂でもちきりだった。
これは早速体験しないと!
そこで宿屋へ泊まってみると、女性が塔の窓から見えていて男が変な床の上で笛を吹くと床が動きだす。
男は女性に世界を征服する旨を伝え、ここで隠れるように言った。
女性はそんなことは止める様に頼む…
ま、こんな内容の夢だ。
どうやら最初にこのイムルの村にきてこの夢を見てから先ほどの女性の塔に行くのが正式なルートだったみたい。
変な床で笛を吹くヒントはここで得られる仕掛けだったのか。

さて、バトランド城へでも行ってみますか。
そう言えば、どこかでもバトランドがどうこうという情報を聞いた記憶があるなぁ。
何だったのか忘れてしまったが。
ま、いっか。
とにかくバトランドへ行ってみると「てんくうのたて」をバーデンブルグの女城主にあげてしまったらしい。
伝説の防具をプレゼントするって、どこまで下心丸出しなんだよ。

そこでバトランドの東にあるバーデンブルグを目指す事になるのですが、道が塞がれて通れません。
ははん。さては「マグマのつえ」だな。
使ってみるとやっぱり通れるようになりました。
さすが俺だ。

テーマ : ドラゴンクエスト
ジャンル : ゲーム

月曜日恒例のサドン通信

新MAPのストームビル。何度か遊んでみました。

■何でもOKルール
赤チームの方は占領地点へのグレネードが非常にやり易く、リスポン地点からの距離が近いことから赤チームが有利だと感じました。
スナイパーの潜伏地点も赤の方が有利だと思います。
でも味方にSRが3人以上いて、さらに全員キャンパーだった場合は、占領地点の奪還は非常に厳しくなってきます。
特に自陣付近でキャンプ(木製の大きなゲート?付近とか)されると占領行動とは全く無縁となるので、それが3人とかいるとラッシュに耐えられません。
たま~にARでゲート上に登ってキャンプしている人がいますが、AR持ってて前線に突入しないでどうする!?
このように占領ルールなのに占領を無視してK/D稼ぎに走る人も多い為、あっさり赤チームが負ける事も多かったりします。

■スナ禁ルール
青チームにとってSRが結構脅威なのですが、それを禁止にすることでかなり均衡した戦いが可能となります。
ただし、赤チームが有利な点に変わりは無いです。

■ナイフ戦
このMAPで遊ぶ場合、ナイフ戦が一番楽しいかも。
今までナイフ戦はウェアとかでするのが普通でしたが、その場合は単なるチームデスマッチです。
チームと言っても別に共通した目的意識は無く、単に味方には攻撃出来ないっていうだけです。
しかし、新しい占領MAPはチームデスマッチには変わりないのですが、目標地点の占領というチームとしての共通目標があり、しかもナイフにはそれほど種類が無く近距離戦の為、どこから撃たれて死んだのかわからないって事もありません。
それでいて目標地点の奪い合いが頻繁に行われ、かなり熱い戦いが展開されます。
MAPがそれほど広くない点もナイフ戦に向いてますね。
私はこの為だけに斧を購入したくらいハマりました。

まぁ、連続で遊ぶとMAPも狭くこれと言って特徴がある感じでもないので飽きてしまう可能性があります。
爆破MAPで遊んだ息抜きにどうぞ。
個人的にはARのデスマだったらウェアですね。
ナイフ戦であればストームビルもありって感じです。

テーマ : Sudden Attack
ジャンル : オンラインゲーム

『ドラクエⅣ』for DS 【Vol.8】

ふらりと辿り着いたキングレオ。
中に入るには「まほうのかぎ」が必要らしいのでコーミズ西の洞窟へ。
何とかかぎを入手。再びキングレオへ。

城の中に入るとライアンが連行される所でした。
近づくとイベント発生。
自動的にライアンと一緒に王様の部屋に入る事に。
そして、ライアンが回りの護衛兵を食い止めている隙にキングレオと戦え…って、えーっ!
また勝手にボス戦に突入するのーっ!?
キングレオでのボス戦はいつもこちらが準備していない状態で始まるなぁ。

で、このボス。第4章で戦って瞬殺されたあのボスです。
おいおい。勝てる訳が無いだろう。
パーティの人選もしてなければレベル上げ、武器や防具も調達してない状態だよ?

と言ってもこの流れには逆らえず戦う事になったけど、やっぱり強い!
体力を回復するのがやっとで、なかなか攻撃する暇が無い状況。
そんな数少ない攻撃チャンスでトルネコってヤツは!
何故かぼーっとして攻撃しないって何やってるんだよっ!!
トルネコはこちらの命令を聞かない事が多々あり、しかもそれが結構発生する確率が高いときたもんだ。

「こ…こいつだけは二度と使わん!」

…と決心した時にはすでに全員瀕死の状態。
この後見事に全滅したのでした。
強い、強いよ!
つーか、こっちが弱すぎなんだろうね。

またレベル上げの時間がやって参りました。
軽くフィールドをうろちょろしてから、パーティ編成をどうするか考えました。
まず、トルネコは二度と使わんと決めたので除外。
主人公である勇者は必須として、残る3席ですがアリーナを使ってみようかと。
呪文が一切使えないのが痛いが攻撃力と素早さが高く、使ってみた個人的な感覚ではウィザードリィの忍者のような感じでした。
次に呪文要員を入れたい所。
攻撃系であればブライかマーニャ。
回復系であればクリフトかミネア。
う~ん。かなり悩ましい…。

ブライは攻撃呪文以外にもルカニ等の攻撃補助系呪文も覚えるので使えるが、爺さんって所が弱点(笑)。
マーニャはメラ、ギラ、イオ系のバリバリの攻撃呪文使い。かなり使える。
クリフトはホイミ、キアリー以外にスクルトというボス戦には必要不可欠な呪文を使える。
ミネアはホイミ、キアリクの回復系以外にもラリホー等の攻撃補助やバギ系の攻撃呪文も使えるマルチタレント。

悩んだ挙句、今回のキングレオ戦のオーダーはクリフトとミネアをチョイス。
基本的には耐え忍びながら勝機を見出すパーティ構成となりました。

よし!キングレオ討伐作戦開始!
先ずはクリフトがスクルトで味方の防御力アップ。残るメンバーは物理攻撃!
次のターンでは勇者とアリーナは物理攻撃。
ミネアはホイミ。クリフトは更にスクルト。
かなり防御力が上がったのでキングレオの物理攻撃は1程度のダメージしか食らわない。
ミネアとクリフトを回復専門、勇者とアリーナが物理攻撃専門で数ターン経過。
あっさり勝利。
ライアンが仲間に加わる。

あの威勢のいい(けど気が小さい)大臣の所へ行くとデスピエロはサントハイムにいるらしいとの情報を入手。
たしかサントハイムは第2章の最後で誰もいなくなっちゃたお城でアリーナ姫の故郷だったはず。
よしサントハイムへ向けて出航だ!

テーマ : ドラゴンクエスト
ジャンル : ゲーム

『ドラクエⅣ』for DS 【Vol.7】

さて、アネイル村からコナンベリーの町に到着。
ずいぶんトルネコは活躍してるようで、いろいろな噂を耳にする。
今は大灯台へ魔物退治に向ったらしい。
ほんじゃ、ちょっと行ってみますかね。

西に向って歩いていると灯台発見。
中に入るとトルネコが突っ立ているじゃないですか。
話しかけると「怪物が強くて困っていた。自分の代わりに「せいなるたねび」を灯してくれ」だってさ。
そりゃそうだろうね。
第3章でトルネコをそんなに強く育てた覚えは無いからね。

じゃ代わりにイベントをこなしてきますか。
で、さくっと「せいなるたねび」を入手してボス戦。
この虎さん結構強いじゃないですか。
でも何とか倒して「せいなるたねび」を灯台に灯して任務完了!

コナンベリーの町に戻るとトルネコが仲間になりました。
しかも船まで貰っちゃった。
これで移動範囲が大幅に広がります。

先ずはコナンベリーの南に位置するミントスの町へ向う。
町に着くとダスティン・ホフマンが仲間から抜けると言い出したので了承する。
宿屋の2Fへ行くと見た事がある人が。
第2章のオテンバ姫に付き添っていたクリフトとブライの二人。
どうやらクリフトが病にかかり、パデキアという植物で治るらしい。
オデンバ姫はそれを求めてソレッタへ向ったんだって。

仕方なくブライを仲間に加えてソレッタを目指して一路東南へ。
おー。ソレッタまで結構遠いぞ。モンスターもそこそこ強いし。
ソレッタ城に着くと先ずは恒例のレベル上げ。
それから人々に聞き込みをすると、南の洞窟にパデキアがあるとの情報を入手。
それにしても洞窟が多い世界だ。

さて、洞窟に入るとオテンバ姫が暴れているが、ここでは取りあえず無視。
ベルトコンベアの床が非常に面倒だったが無事「パデキアのたね」をGET!
すぐにミントスに戻りクリフトに使うと、このままでは使えないと言われた。
ほうほう。
「たね」ではダメって事ですか。そうですか。

そこでソレッタへ行き王様と話すと、種を畑に植えてパデキアを繁殖させる事に成功。
「パデキアのねっこ」をGETしました。
これで大丈夫だろうとクリフトに与えると元気になりました。
オテンバ姫とクリフトが仲間となりました。
でも仲間になるのはいいけど、この後何をするべきなのかさっぱり分からん。
とりあえずライアンという人物が勇者を求めてキングレオに向ったとの情報を得たので、そっちに行ってみる事にします。

テーマ : ドラゴンクエスト
ジャンル : ゲーム

久しぶりにサドンアタックをやってみた

ドラクエの記事が多くなってきたのでちょっとサドンアタックの話しでも。
…と言ってもほとんど遊んでいませんでした。
久しぶりにログインするとAR・HG共に期限が切れてました。
一週間分のレンタル料を単に無駄にしただけでちょっと切なくなりましたね。

さて、ここで恒例の「AR選び」の時間がやってきました。
今回のピックアップ商品は次の二点。
 ①FAMAS
 ②M4A1Carbine

これは悩ましい選択(笑)
FAMASは弾数が少ないけどリロードがAR中一番早く連射速度もトップです。
M4は軽量で反動が少ないので扱いやすく、ヘッドショットを狙いやすいです。
これは甲乙つけ難い武器ですねぇ。

個人的にはFAMASが好きなのです。
あの個性的なデザインといい、発砲音といいカッコイイです。
でも、M4の扱いやすさはズバ抜けてるしキルデスを気にするのであればM4を選択かなぁ?

ということで「M4A1 Carbine」をチョイス。
HGはいつもの「B.92Fs」。

久しぶりにGキューブで遊んでみた。
おお!
さすがにM4は使いやすい。
ヘッドショットがかなり高確率で出る。

では次にスナ禁爆破部屋へ行ってみる。
やっぱりARだけの撃ち合いは楽しいなぁ~。
M4A1を試すには最適の部屋です。

大型アップデートも間近に迫っているのでこれからもサドンアタックは熱いでしょうね。
ただし、どうも最近人数が爆発的に増えたようで、ちょっと重いと感じることがあります。
もう一つのサーバとうまく分散出来れば良いのですが、オンライン対戦ゲームなので人がいないと成立しない以上、人が多くいるサーバが人気になるのは必然と言えますがね。
サドンアタックの今後の課題となりそうです。

テーマ : Sudden Attack
ジャンル : オンラインゲーム

『ドラクエⅣ』for DS 【Vol.6】

第5章
RPGは嫌いだ!と言う割にはかなり頑張ってやってます。
ここまでは結構楽に進んでます。

さて、いよいよ勇者の冒険の始まり。
弁当を釣りをしている父親に持っていけと言われるので持って行き、家に帰ってご飯を食べようとするとモンスターが村を襲ってくる。
村人は勇者をかくまってくれて全滅。
生き残った勇者は崩壊した村を後にして南のきこりの家に辿り着く。
そこの家の物を片っ端から盗んで装備を整えさらに南へ。

ブランカのお城へ到着。
ここで軽くレベル上げしてから西のトンネルを通ってエンドール城へ。
このトンネルは第3章でトルネコが60000Gで完成させたやつです。

で、エンドールの城下町で占い師に10Gで占ってもらうと実はそれが第4章の占い師だった。
勇者を探して旅をしていたらしいのだが、占いで自分が勇者だと見破ったので仲間にしてくれと言うので仲間にしてやる。
もう一人の踊り子もカジノのいた所を仲間に加えて3人のパーティとなる。

さて、ブランカのお城へ戻り西へ行くと砂漠の宿があり、そこに洞窟で友人に裏切られたという心が病んだ人と会う。
ほうほう。その友人に裏切られたという洞窟に行く展開だね。

仕方なく西の洞窟へ入るといきなり姉妹とはぐれてしまう。
一人でトボトボ歩いていると姉妹を発見!
後を追うと実はモンスターだった・・・。ちっ!
そのモンスターは「ベロベロ」というそれ程強くないヤツなんだけど、マヌーサの呪文をかけてくるのです。
幻に包まれたモンスターにはほとんどこちらの攻撃が当たらず、じわじわとHPが無くなっていきます。
ホイミでHPを回復しつつ持久戦へ。
残りHP10くらいで何とか倒す事に成功。
あぶねー。

ん?また姉妹を発見。
今度はモンスターに追いかけられている。
ハハン。
どうせまた偽者だろうから、無視して階段をのぼっていこう…って、向こうから近づいてきやがった。
するとほら、やっぱり偽者だった。
戦闘突入。軽く倒して戦闘終了~。上の階へ。

また姉妹発見。
3度目の正直という言葉があるから今度は本物だろう。
話しかけるとほら、本物だった。
これでまた3人となって洞窟を探検。
アイテム「しんじるこころ」をGET。
なになに?効能はどんなに閉ざした心も開く事が出来る、だって。

そこで砂漠の宿にいる心が病んだ人に使ってみると、何と仲間になってくれて馬車まで提供してくれる事に!
なんていい人なんだろう。心が病んだ人。
名前はホフマンというらしい。
すぐに「ダスティン・ホフマン」を連想した私は古い人間ですか。そうですか。

さて、馬車を入手したら砂漠を渡る事が出来るようになったらしいので、さっそく砂漠を進んでみる事に。
するとアネイル村へ到着。
この周辺ではメタルスライムが出現するようなので、ちょっとレベル上げでもしてみますか。
面倒だけどね。

テーマ : ドラゴンクエスト
ジャンル : ゲーム

『ドラクエⅣ』for DS 【Vol.5】

第4章。

占い師と踊り子の姉妹が殺された父親の仇討ちを決意し旅に出る。
しかし、どうも占い師と踊り子がモンスターと戦うのって違和感があるのは私だけですか。そうですか。

とりあえず道なりに北を目指すとコーミズ村へ到着。
錬金術師の父には弟子が二人いて、父はその内の一人に殺されもう一人の弟子は何とか逃げ延びたらしい。
ほうほう。その一人を仲間にする展開なのね。

そんな訳で西の洞窟へ出発。
予想通り父の弟子を仲間にして「せいじゃくのたま」までGET。
このアイテムは呪文を無効化するらしい。
ははん。ボス戦で使うアイテムだな。

北へ向うと父の仇が国王になったらしいキングレオのお城を発見。
さすがにこんなに早くボス戦はあり得ないと思い、そのまま素通りしてさらに北へ。
するとハバリア村へ到着。
武器や防具の品揃えが結構良いので、ここを拠点としてレベル上げ。

レベル上げをしながらフィールドを探検していると、西に炭鉱を発見。
老人に話を聞くと勝手に火薬を持って行っても良いと言われたので早速炭鉱へ入ってみる。
すると「かやくのつぼ」をGET。
なになに。
湿気っていて大きな音しか鳴らないだって。
何だよ~ダイナマイトでボスに大打撃を与えるのかと思っていたのに。
使えねぇなぁ。

レベル上げも飽きたので、ちょっとだけキングレオのお城に行ってみよう。
さて城の人々に聞き込みを開始。
なになに。王様の部屋は秘密になっている?
大臣は怖がりで大きな音が鳴ると王様へ報告に行くはず?
ふむふむ。
「かやくのつぼ」を使ってみると大臣はビックリして隠し部屋へ行ってしまった。

後をついていくと王様の部屋へ到着。
ずいぶんあっさり発見してしまった。
何気に王様と話すとボス戦へ突入。
ひぃ~。まだ戦うつもりは無かったのにとんとん拍子でこんな展開に!

しかもこのボス。
ある程度ダメージを受けるとベホマの呪文で体力を回復してしまう。
ヤバイ!このままだと負ける!
あ。
そう言えば「せいじゃくのたま」があるのを忘れてた。
早速使ってみるとボスの呪文を封じ込める事に成功。
さらにルカニの呪文で防御力を下げて反撃開始!
よし!勝った!これで仇討ち成功!

…と思ったらさらに大ボス登場。
あっさり負ける。
強い。強いよ!

牢屋で乗船券を入手し脱獄すると簡単に見つかってしまう。
仲間だった父の弟子が敵を食い止めている隙に姉妹は城を脱出。
乗船券を使って船に乗り一路エンドールへ向って出航!

ここで第4章完。
あの父の弟子はその後どうなったのだろう?
ま、いいか。

テーマ : ドラゴンクエスト
ジャンル : ゲーム

『ドラクエⅣ』for DS 【Vol.4】

<前回までのあらすじ>
第3章で「銀の女神像」を入手すべくトルネコは準備をするのであった

さて「銀の女神像」は多分、エンドール城の東の方向かな?
とりあえず行ってみると、大きな入り口の洞窟があったので入ってみると、老人がトンネルを掘っていて東側の国と行き来できるように頑張っているらしい。
そうですか。頑張って下さい。
ん?
もう資金が無くて60000Gあれば開通できるんだが…って、こっちはお店を入手すべく35000G用意しなきゃいけないのだ。
俺に頼まれても知らんな。

そーゆー事で無視して道なりに北へ行ってみると洞窟発見。
あっさり「銀の女神像」をGETしたので即換金。
25000Gしかくれないの!?
店を買うには10000G足りない…。
いろいろ拾った武器や防具を売りさばいて何とか10000G調達。

念願の自分の店を持つことが出来ました!
待たせていた家族も呼んで幸せに暮らしましたとさ。
めでたし、めでたし。

…ってならないんで、王様に自分の店を持ったという報告をすると「はがねの剣」と「てつのよろい」をそれぞれ5個ずつ注文してきやがった。
「当店ではそんな武器や防具は取り扱ってません。」
とも言えず、モンスターと戦った戦利品として宝箱を落としてくれるまで延々と戦いに明け暮れるのでした。
いや、マジで面倒!
そしてやっと武器と防具を調達しお城へ持って行くと60000Gもくれました。
ひゃー太っ腹!さすが王様!

ん?
この数字何処かで見た記憶が…。
ま、気のせいだよね!
苦労した甲斐があったって感じ!
パーとカジノで使ってしまえ!

…と、思ったのですが物語が進まないので仕方なくトンネルおやじに60000Gを渡す。
程なくすると開通したとの報告が。
へぇ。それじゃちょっと見に行ってみるか。
って、ここで第3章完ですか。

ずいぶんあっさり終った感じがする。

テーマ : ドラゴンクエスト
ジャンル : ゲーム

『ドラクエⅣ』for DS 【Vol.3】

<<前回までのあらすじ>>
第2章で武術大会に出場して見事に負けてしまい、レベル上げの必要に迫られ面倒になった所まで。

さて、レベル上げは面倒ですが仕方ないので軽くやってみてレベル13くらいまで上がったので武術大会に再挑戦。
5人勝ち抜きました!
さて、いよいよデスピサロとの対決!
…と思ったら相手がいなくなったので不戦勝で見事(?)優勝。
王様やその他大勢に祝福され、さて旅に出ようと思った矢先、また故郷で問題が発生したらしい。
よく問題が発生する国だなぁ。
渋々ルーラでテレポート。
ん?誰もいなくなってる!
一体何があったのだろう!?
…ここで第2部完。

第3部は武器商人トルネコが主人公です。
さて、この主人公は武器商人と言ってもまだ見習いで、自分の店を持つことを夢見ているおっさん。
そんな中、洞窟に死んでもお金を失わない金庫が落ちているとの情報が。
そこでふらりと村の外に出てみるとスライム出現。
ふっ。軽くひねり潰してくれる。
…あれ?全く攻撃が当たらない!
やっぱりレベル1でしかも素手ではスライムにも勝てないのね。
急いで村に逃げ帰って、武器屋で店番のアルバイトに勤しむ事にしました。
やっとお金が溜まったので武器を買っていざ、洞窟に向う事に!
あっさり金庫入手。
なんだかなぁ。

その後、南に向うと狐にだまされている人を発見!
人の姿をしているけど、ふふふ。俺は騙されんぞ。
無視してさらに南へ向うとボンモール城を発見。
王様に話を聞くと、壊れた橋を直す人が行方不明らしい。
ん?
それって、さっき狐に騙されていた人じゃん。
村に戻り、犬をつれて再度狐の所に行き見事に騙されていた人を確保。
その人はお礼を言ったかと思ったら俺を置いて先にお城へ行っちゃった。

で、自分もお城へ行くと橋が直ったとの事。
さらに王子様に話を聞くと、直った橋を渡って手紙をエンドール城の姫に届けろって、人使い荒い人だなぁ。
まぁ、暇だし行ってやる。

エンドール城といえば、第2章で武術大会が開催されたお城だ。
お姫様に手紙を渡すと、さらに手紙を渡すからボンモールへ戻って届けろって、おいおい。
武器商人に郵便屋さんをさせるのか!?
まぁ、暇だし行ってやる。

そこでまた手紙を持って戻ってくると、ごくろうさんと労いの言葉を言われ、さらに返答があるがそれは使いの者に行かせたとの事。
だったら最初っからそうしてなさいよ。

そこで自分もエンドール城へ行くと、どうやら向こうの王子とエンドール城の姫が近々結婚するらしい。
それは良かったですね。
え?このエンドールの城下町で武器屋を開業しても良いって?
おお!それはありがたい!
早速、城下町へ行くと、おじいさんが武器屋を隠居したいとの事。
よし、この店は俺がもらってやる。
と思ったら35000Gよこせって、そんなお金ある訳がないだろ!

そういえばこの町で「銀の女神像」を探してくれたらいくらでも出す、と言ってた人がいたっけ。
あ~あ。今度はそれを探しに行くのかぁ。
その為にはレベル上げと装備を整えないとなぁ。

面倒だなぁ。。

テーマ : ドラゴンクエスト
ジャンル : ゲーム

『ドラゴンクエストⅣ』for DS【Vol.2】

RPG嫌いな自分が今頃ドラクエⅣの第2章を攻略中。
なんだかんだで、少しずつ進んでるかも(笑)

えーと、前回は村長の娘を助けた所でしたね。
その後北東の「フレノールの町」へ着くのですが、どうやらお姫様が宿泊しているらしい。
本当のお姫様は自分なのでまぁ偽者でしょうね。
するとそのニセ姫は誘拐されてしまい、身代金として「黄金の腕輪」を明日の夜に墓地まで持って来いと、何故か犬がくわえていた手紙に書いてました。
面倒だから放っておこう!
…と思ったのですが、ストーリーが進まないので気が進まぬまま南の洞窟へ行き腕輪をGET。
そのまま夜になるまでフィールド上をウロウロ。(面倒なゲームだなぁ)

やっと夜になり墓地へ行くと盗賊が待っていて「姫を助けたいのなら腕輪をよこせ」みたいな事を言うので「いいえ」を選択。
しかし、何度「いいえ」と言っても進展しないので仕方なく「はい」。
ニセ姫を助けてお礼に「とうぞくのかぎ」をGET。

南で砂漠のバザーが開かれているっていう情報を入手したので行ってみると、どうやら父が大変な状態だから城に戻れとの伝言。
せっかく砂漠のバザーまで来たのに面倒だけどしょうがないので城に戻る。
すると、王様はどうやら声が出なくなったらしい。
で、なんやかんやと話を聞くと、砂漠のバザーの「さえずりのみつ」が良いとの事。
何だよ。
結局砂漠のバザーに戻るのかよ!
…と、ぶつぶつ言いながらもルーラの呪文であっという間にバザーに着く。

するとバザーの南西の塔にエルフがいるらしく、そこに行けばブツを入手出来るらしい。
あ~あ。たらい回し状態だねぇ。

で、塔へ行き最上階でエルフが落とした「さえずりのみつ」をGETして、城に戻り王様へ使ってあげると見事に声が復活。
正式に王様から旅に出ることを許されました。
ついでに「とうぞくのかぎ」でいろいろなドアを開けながら砂漠のバザーに戻ってきて装備を整えてから東にあるほこらへ入り、新しい国エンドールへGO!

しかし!ここの敵は今までとは比べられないほど強い!
一回の戦闘でかなりのダメージを喰らってしまいます。
でもメタルスライムがたまに出現するので、レベル上げは比較的楽かも。
で、エンドール城へ行くと武術大会を開催中らしい。

そこの王様がうっかり優勝者には自分の娘との結婚を公言しちゃったので、何が何でも女である自分に優勝してくれと頼まれる。
う~む。その場の勢いだけでそんな公約をしてしまう王様って、この国は大丈夫か?
まぁ、ここは軽くひねり潰して…って、5人抜きしないとダメなの!?
しかもたった一人で。
やくそうも2つしか持ってきてないよ~!
…見事に4人目で負けました。
もう少しレベルを上げて、やくそうをたくさん買ってから再度挑戦してみます。

テーマ : ドラゴンクエスト
ジャンル : ゲーム

サドンアタック新MAP追加!

やっと新MAPが追加されます!
公式HPにもお知らせが出ていますよ!

追加されるMAPは「ストームビル」です。
このMAPは新モードである「占領戦」となります。
「占領戦」とはあるオブジェクトを占領して一定時間防衛すれば勝利となるモードです。
リスポーン位置によっては赤チームと青チームで有利・不利があるかもしれませんが、どちらで戦ってもそれ程差が出にくいMAPかも知れませんね。

後は「ハンドガン戦」と「ナイフ戦」の限定部屋設定が実装されるようです。
また、新キャラクターや新アイテムも追加されるらしいです。

アップデートは2/15(金)なので、今から楽しみですね!

テーマ : Sudden Attack
ジャンル : オンラインゲーム

『スカッとゴルフ パンヤ』

ぼちぼち活動を再開しました。
ほんとこのゲームはまったり具合が心地良いです。

さて、今までトマチップを狙う場合、グリーンのマスからそれとなく目測とカンで方向を調整して打っていましたが、気まぐれに「ゲージ定規」を使うようにしてみました。
すると、結構チップが決まる確率が上がったような気がします。
うーむ。
実は以前にもゲージ定規を検証したことがあったのですが、その時はこれほどまで良さを実感する事は無かったのですがね。

ゲージ定規の良い点は、グリーンのマスの向きを気にする必要が無く、マスの大きさ(1.5yや2y等)も気にしなくてもOKな点です。
これはかなり大きいアドバンテージですね。
グリーンの傾斜が大きいと場所によって拡大率が変わってしまうとか、グリーンの高低差等も考慮する必要があるとか、その辺の微調整部分は経験でカバーする方向で。

そういえば本家の韓国ではいよいよSeason4のクローズドβテストに突入しますね!
合わせて韓国の公式サイトではプロモーションムービーも公開されています。
それを見るとどうやら新しいキャラが登場するようですが今回は女の子のようです。
かなり人気が出そうな予感とともに、着せ替えの為にかなりのリアルマネーを投入する人が続出するというカオス状態になるでしょう。
でも、実装されてすぐに課金するのは控えた方が良いですよ。
どんなバグがあるか分かりませんからね~。

コースも追加されるような感じなので、日本での実装が待ち遠しいですね♪
今年中に実装出来れは良い方でしょうね。
もうかなり飽きてきた所なので良いニュースです。

テーマ : スカっとゴルフ パンヤ
ジャンル : オンラインゲーム

『ドラゴンクエストⅣ』 for DS

はぁ。。。。

…。

いきなり溜息から始まった訳ですが、もちろん理由はあります。
まぁ、タイトルからも判断出来ると思いますが、そうです。そうなんです。

「やっぱりロールプレイングゲームは大嫌いだバカヤロウ!!!」

あ~スッキリした。(笑)

で、ドラクエⅣですが、このゲームはオムニバス形式と言いますか、まぁそんな感じで何章かに分かれた物語を進めて行き、最後にはそれらの物語が一つになるという作りです。

現在は第2章のお転婆お姫様を進めています。
いや、正確には進めていませんが(笑)

もうね。面倒なんですよ。
レベル上げやらダンジョンやら村人への聞き込みやらがね。
RPGを真っ向否定ですね(爆)

しかもこのドラクエⅣは、ドラクエ史上最悪の出来(個人判断)である「Ⅶ」と見た目が似ているのです。
「Ⅶ」は石版集めという超面倒な作業を延々とさせられる酷いゲームでした。
そんなゲームと見た目が同じって、もう見た瞬間に萎えてしまいましたね(笑)

全く進めないとは言いませんが、クリアするにはかなり時間がかかると思います。
まだ序盤の第2章でこれほどブーブー言ってる人間がクリアまでの忍耐があるとは思えませんがね。

今はいけにえ予定の村長の娘を助けてあげた所です。
とりあえずは今後ものんびりやってみます。
記事の中でもその遅々とした進み具合を随時報告してみますか。

テーマ : ドラゴンクエスト
ジャンル : ゲーム

『大乱闘スマッシュブラザーズX』 for Wii

すごい人気らしいので早速購入してみました。
このシリーズは初めてなので操作方法が不安でしたが、結構シンプルな操作方法なので一安心。
基本的なルールも簡単。
相手を画面外へ吹き飛ばせば良いだけです。

早速「大乱闘」を人間3人、COM1人で遊んでみました。
最初は自分のキャラクターを見失うほどのスピーディーな展開についていく事が出来ず直ぐに全滅。
でも何度かチャレンジして慣れてくると面白いです。
みんなでワイワイ対戦するのが本当に面白いゲームです。

そこで超初心者がプレイしてみた感想を簡単に書いてみます。

先ずは「ジャンプ」をマスターする事が上達への一番の近道だと思いました。
このゲームはちょっと吹き飛ばされたぐらいならジャンプで生還する事ができます。(自分のダメージ量にもよりますが)
また、ステージによってはどんどん上へ登っていく必要も出てきます。
もちろん戦っている時もジャンプは攻守共に必要となる重要なテクニックです。
でも、これが慣れないとうまく使いこなせないのです。
コツとしては連打せずにしっかりジャンプして最高到達点で2段ジャンプし、それでも足りない時は更に上キー+Bボタンを押します。
また、壁を蹴ってジャンプする事も出来るので覚えておくと便利です。
ジャンプがスムーズに出来るようになれば上手に立ち回る事が出来るし、行きたい場所にも思い通りに行く事が出来ます。
これだけは一番最初に習得すべきテクニックですね。

あと、アイテムを有効的に使う!これもかなり重要ですね。
特にスマッシュボール、ホームランバット、ゴールデンハンマー、ドラグーン等は一発逆転の凄まじい威力を発揮します。
出現したら是が非でもGETしたい所。
ただし、しっかり「当てる」事が出来ないと宝の持ち腐れ。
私は「最後の切りふだ」はボタンを押せば必ず発動して相手を攻撃してくれると思っていたのですが、実際はキャラクターによって性質が異なっている上、ちゃんと考えて発動しないと敵に当たらずに不発となってしまいます。
また「最後の切りふだ」を発動出来る状態(スマッシュボールを取った状態)の時にダメージを受けると、スマッシュボールを落としてしまうのも注意が必要な点ですね。

大乱闘というだけあって、初心者は何がなんだか分からない状態になりますが、しっかり自分のキャラの状態を見極めつつステージ全体を見る必要があるので、実はかなり冷静な判断が要求されます。

ゲームシステムも凄まじく細かい箇所まで設定出来るので、いろいろな設定で独自の楽しみ方を見つける事も出来るでしょう。
これほどまでカスタマイズ可能なゲームは見たことが無いです(笑)

個人的にはステージエディットが気に入りました。
自分好みのステージを作って、そこで大乱闘するのは本当にスカッとします。

さらにコントローラーには4タイプも対応しているので、自分の好きなコントローラーで遊ぶ事が出来ます。
ちなみに私はゲームキューブのコントローラーが一番使いやすいです。

そう言えば、このゲームのウリの一つである隠し要素を忘れてました。
これがまたすごい数の隠し要素があるのです。
使用キャラクター、ステージ、ステージエディット用アイテム、ミュージック等々、ゲームを進めれば進めるほどいろいろな要素が増えて行きます。
このようなコレクター心をくすぐる点も人気がある要素の一つでしょうね。

とにかくこのゲームは対戦してこそ価値があるゲームです。
リアルの友達を家に呼んでみんなでワイワイ対戦するのも良いですし、Wi-Fiで離れた友達と対戦するのも良いでしょう。
みんなで楽しみましょう!

テーマ : スマッシュブラザーズX
ジャンル : ゲーム

もっとペーパーマン!

このFPSは今まで遊んできたSFやSAとは全く異なるゲームです。
特にARの場合は強くそれを感じます。

個人的に違和感を覚えるのは「撃ってる感、当たっている感が無い」点です。
キャラクターが「紙」という設定のためか、銃を撃った反動が今までのFPSよりも把握し難いのです。
また、紙に撃っても当たったのか判断しにくいので銃撃戦そのものにストレスを感じてしまうのです。
この手のゲームで銃撃戦にストレスを感じてしまってはゲームとして成立しません。

さらにMAPもそれほど良いとは言えない出来です。
これはシステムそのものの問題でもあるかも知れませんが、SFやSAは相手に察知されないように足音に気をつけて時には物陰に潜んだりしますが、このゲームでは音に注意する人は誰もいないし、そんな事を必要としないゲームなのです。
MAPには木箱やドラム缶といったオブジェクトがほとんど無く、戦略に幅を持たせる事が出来ないのです。
そもそも敵と味方の判別がし易いように、相手チームのキャラクターは赤く光っています。
これじゃどんなに遠くにいても、どんなに薄暗い場所でも一発で視認することが出来るのでバレバレです。
物陰から少しでも体が出ているだけでハッキリ赤く光った体が見えるのですから、ドラム缶などのオブジェクトは不要なのかも知れません。

ストレスとなる問題点はまだあります。
それはグレネードです。
あまりにも投げるまでに時間がかかりすぎです。
空中に浮かせるグレネードがあっても、投げるまでにここまで時間が必要だと、一番良いタイミングを逃してしまいます。
せっかくの良い武器を生かすことが出来ないのです。

でも一番の違和感はかわいい子供のキャラクター達が実際に存在する銃で殺しあう点ですね。
正確には「紙」なので殺すという表現では無いのかもですが。

どうして萌え要素が必要なのでしょうか。

答えは簡単。運営は衣装の着せ替えで儲けようという事なのでしょうね。
「レア」という言葉に世界一弱い国が日本らしいので、『レア衣装入荷』と宣伝するだけでリアルマネーを投入する人が続出する事でしょう。
個人的にはこのような着せ替えゲームは『スカッとゴルフパンヤ』でお腹一杯です。

他のプレイヤーの方々も違和感があるのか今では『テイクダウン』並みの過疎っぷりを見せていますね。
2/3(日)の21時くらいにINしたら100人切ってましたから。

この後『サドンアタック』をやったんですが、やっぱり面白いですね。
お互いに音を出さないように気をつけながら常に緊張状態の中で戦うっていうのが良いです。
ちなみにM4A1からAK47に武器を変えたのですが、どうもパッとしません。
発砲音が気に入らないのもその理由の一つかも知れません。
K/D的には成績が落ちている訳でも無いので別に良いのですがね。

テーマ : 無料オンラインゲーム
ジャンル : オンラインゲーム

『ペーパーマン』をプレイしてみた

紙で出来たかわいいキャラでハードな銃撃戦を行う違和感たっぷりの(笑)FPS。
クローズドβテストに参加してみました。

テスト初日という事もあり、開始当初はパッチがDL出来ないとか、強制終了してしまうとか、ラグが酷くてワープしまくるとか、それはもう酷い状況でした。
しかし、これだけある問題点をその日の内に解消し、21時以降は普通に遊べるレベルになっていました。
公式HPのお知らせでもしっかり告知されており、その対応の早さから「神運営」と呼ばれるほどです。
さすがに運営会社のサイカンとしてはこのゲームがメインコンテンツというだけあって、かなり力が入っているようですね。
今まで自分がプレイしたオンラインゲームの運営会社の中では一番好印象です。

では実際のゲームはどうかというと、個人的にはちょっと微妙だったりします。
軽く感想を書いてみます。

■当たり判定がズレてる?
 ヘッドショットが一撃ではないのは賛否両論でしょうが、ハートブレイクもあるので個人的には
 まぁ良しとします。
 でも、その当たり判定については「???」です。
 たしかに頭に当たっているはずなのにヘッドショットにならなかったり、心臓に撃ったからと言っ
 てハートブレイクになる訳ではないようです。
 一説によるとランダムで判定していると言われてますが現状ではまだ不明ですね。

 ちなみに味方を撃っても被弾したように紙ふぶき?が出ますね。

■「音」はそれほど重要ではない?
 俗に言われる「リアル系FPS」では足音やリロード音といった効果音は戦略やかけ引き上で非
 常に重要な役割を持っています。
 しかしこのペーパーマンは足音を気にする必要も無いようです。
 ほとんど相手の足音は聞こえないというか、わからないのです。
 むしろ「歩く」ボタンを多用する癖がついているリアル系の人は最初は戸惑うと思われます。

■MAP構成は微妙
 MAPのほとんどは通路等に身を隠すオブジェクト(ドラム缶や木箱等)は存在しません。
 そのため通路の曲がり角での銃撃戦に終始します。
 また、MAPも広くはないので乱戦になり易いようです。

■バースト、ストッピングは無視?
 リアル系FPSでは常識と言えるバーストやストッピング。
 このゲームではそんな事よりも相手に突進しながらフルオート連射が一番良いようです。
 突進と言ってもイメージ的には敵の隣に行く感じでしょうか。
 自分は紙で出来ているので横を向くと薄くなり、弾が当たり難くなります。
 でも完全に横を向くと自分も攻撃がし難いので、斜めに移動することで相手の弾は当たり難く
 しつつ自分も攻撃出来るようにします。

 そもそも当たり判定が微妙で、HSも一撃ではない上にランダム要素も含まれていて、ハートブ
 レイクショットという胴体でもOKな仕様である事から、ストッピングで正確に狙う必要性があま
 り無いという悲しい現実があります。
 しかも、相手がパワーアップアイテムで「武器威力強化」とか「弾制限無し」とか「正確度アップ」
 を取っている可能性があるので、フルオートで突進されるとかなり恐怖です。(笑)

 でもこれはあくまで近距離の話し。
 中距離~長距離ではしゃがみタップ撃ちが良いでしょうね。結構当たります。

■出現アイテム
 相手を倒すと様々なアイテムが出現します。
 体力回復、正確度アップ、武器強化、弾制限無し、投擲武器補充、マネーUP等々。
 これらは味方が死んでも出現するので、誰かが死ぬと嬉しいというかなり歪曲した性格になる
 ゲームです。(笑)
 本当にこれらのアイテムは有利に働くので見つけたら必ず取りましょう。

以上のことから、初日に約1時間ほどプレイした感覚では「リアル系FPSの感覚は捨てろ」です。
普通に撃ちまくりましょう!

おすすめな攻撃方法は投擲武器の爆風で相手を巻き上げるやつは使い勝手が良いです。(ただしダメージは与える事が出来ないので注意が必要です)
敵とばったり出会っても横を向けば当たり難いのでその隙に爆風を投げて相手を上空へ巻き上げます。
その後、ゆらゆら舞い上がってる敵をゆっくりと撃てば良いのです。
これは結構効果的なのでお試しあれ!

まだ初日と言う事でMAPも覚えておらず、全然プレイ時間も短いので今の段階では何とも言えませんが、少なくても運営会社はしっかり仕事をしてくれるようなので、どんどん面白くなっていく可能性は十分あります。

でもやっぱりかわいいキャラって所が個人的には違和感というか、このゲームで遊ぶ事を躊躇させる原因ではありますね。

テーマ : 無料オンラインゲーム
ジャンル : オンラインゲーム

プロフィール

latumofis

Author:latumofis
プロフィール

SAバナー



カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。