スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サドンアタック通信

VCでわいわいプレイするのがこんなに楽しいとは思いませんでした。
クラン戦や内戦がすごく面白いです。
まぁ、聞き専なのですがね。

さて、個人戦績ですがK/Dが下がってきました。
現在は54です。
特に内戦でナイフ戦をやると急降下します。
いや~ナイフは苦手なのです。
現在はグルカを使っているのですが、宝の持ち腐れとはこの事ですね。

でもクラン戦で第3倉庫ばかりやっているので、たまに野良でオールドやドラゴンをやると楽しく感じます。
特にオールドはお気に入り。
攻守共にバランスが良いMAPだと思います。
スポンサーサイト

テーマ : Sudden Attack
ジャンル : オンラインゲーム

『クロスファイア』の運営について

運営がFPS初心者の為に様々な解説をしてくれる掲示板があります。
公式サイトのコミュニティにある指令本部で連載している「私がモーリー軍曹であるッ!」がそうです。

この記事の「第4回」のテーマが「スナイピングポイントを見つけ出せ」なのですが、この中では本当にプレイヤーの言いたい事をズバリと代弁してくれていて、読んでいてスカッとした気分になりました。(笑)
運営がここまではっきり言ってくれる所が「神運営」と思わせる要因でもあります。

下記にちょっと転記させてもらいます。
出来れば是非公式サイトで原文をご覧下さい。

~~以下「第4回私がモーリー軍曹であるッ!」より抜粋~~~~

「はっきり言おうッ!」

「スナイパーライフルを上手く使いこなしたいならば、いつまでも後方にいないことだッ! 貴様ら雑魚スナイパーは殺されることを恐れ、いつまでもたっても前線に出てこない。ゲーム開始から終了までリスポーンポイント近辺から移動しない新兵もいるほどだッ!」

「そんなスナイパーはゴミだッ!」

「戦況は刻々と変化している。戦況が変化するに従ってスナイピングポイントも変化する。前線が拡大しているならば敵の懐に潜り込みスナイピング、逆に敵チームに押されているならば後方からスナイピングして見方を援護する。これが優秀なスナイパーというものだ。」

~~以上抜粋終り~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

本当に良く言ってくれた!運営!
自陣でunkキャンプしている人を見るとグレネードを投げ込みたい衝動に駆られますからね。
まぁ、CFではグレネードでチームキルが可能なのでアレですが。

ただしモーリー軍曹さん。「味方」を「見方」と書くのはどうよ?(笑)

テーマ : CROSS FIRE
ジャンル : オンラインゲーム

『エレベーターアクション』

老舗ゲームメーカーでありヒット作も数多くあるタイトーのアクションゲーム。
エレベーターアクション

20年以上も前のゲームですが、今でもファミコン版をプレイするとその面白さは現在のゲームと遜色ないレベルです。

プレイヤーはスパイとしてビルに潜入し、機密文書を全て入手して地下駐車場から車で脱出すればステージクリアです。
潜入スパイなのにギャングである敵にこちらの行動がバレバレ状態。
敵がうようよ沸いて出てきます(笑)

このゲームの面白さはそのアクション性の高さです。
敵の攻撃や追跡等の行動が結構頭が良いのです。
特に銃撃戦の時はしゃがみ撃ちしたり、腹這いになりながら撃ってきます。
こちらも銃の他にジャンプキックや電灯を撃って敵の頭上に落としたり、エレベーターで潰したりして対抗します。
この辺のアクションがかなり面白く、ファンが多い一番の理由でしょう。

次にビルのマップが良く出来ている点です。
敵がたくさん押し寄せている時にエレベーターがなかなか来ない!
そんな演出が随所にあり、やっとエレベーターに乗り込んでもそのエレベーターは下まで行かないタイプのやつで、エレベーターを何度も乗り換えつつ時にはエスカレーターも使いながら地下を目指すのです。

しかもこの音楽。
潜入スパイゲーム或いはバリバリのアクションゲームとは似つかわしくない単調で気の抜けた音楽です。
でも、単調であるが故にすごく耳に残る音楽なのです。
多分このゲームをプレイした事がある人は、ちょっと聞いただけですぐに分かるはずです。

本当にこの頃のゲームはアイディア勝負の作品が多く、現在でも全く色褪せないゲームが多いです。

昔のタイトーは「インベーダー」を筆頭に「フロントライン」「ちゃっくんぽっぷ」「アルカノイド」「影の伝説」「バブルボブル」「ダライアス」といった面白いゲームを多くリリースしていました。


さて、話しは変わって『ぼく管』。
成田国際空港の上級がどうしてもクリア出来ません。
残り250ポイントが高い壁となっています。
そう、まるでグランド・ジョラス北壁並みと言えば分かりやすいと思います。
(え!?分からない?そんな人はググってみよう!)
クリアするまで挑戦し続けます!

テーマ : 日記・雑記
ジャンル : ゲーム

『ドルアーガの塔』

2D迷路のアクションロールプレイングゲーム。ナムコの作品。
ドルアーガの塔

感覚的には名作「ハイドライド」を2D迷路に特化してステージクリア型にした感じ。

このゲームはファミコンに移植されたおかげで一躍有名になり大ヒットとなりましたが、最初にアーケード版としてリリースされた時はマニア用のゲームとして見られていたので、それほど注目される程ではなかったと思います。
個人的には「マイコンBASICマガジン」を購読していたのでアーケード版も結構遊んでいましたが、本格的に全60フロアをクリアしたのはやはりファミコン版ですね。

ゲーム性で言えば、当時は「謎解き」で済ましていた宝箱の出現条件ですが、実際は不条理な謎解きばかりで攻略本を見ずにクリア出来る人なんてほとんどいない酷いものでした。
ゲームの攻略本なんて当時はほとんど存在しなかったし、そんなものを見るのは邪道だと言われていました。
でも逆に、攻略本を見ながら遊ぶという全く新しい発想を提示したゲームであるとも言えます。
勿論、自分も攻略本を片手に夢中になったのは言うまでもありません。

今でも覚えている宝箱の出し方もありますよ。
何個か書いてみます。でもさすがにどのフロアで使うのかは覚えてません。
尚、これはファミコン版の攻略です。アーケード版は違ってます。
・スタートボタンを押す
・外周の壁に触りながらステージを一周する
・TIMEがある数字になるまで待つ
・十字キーを上から右回りで順番に3回押す
・ある特定の場所で下を向く
・剣を出したまま呪文を盾で受ける
・左右の外壁に触る
・ドアを2回通過後に剣を振る
これらはゲーム中では全くノーヒントなんだから、トンでもないゲームだって言う事が分かると思います。
それなのに不思議とこのゲームを悪く言う人は少ないです。

まぁ、この時代のアドベンチャーゲームやRPGは不条理な設定がかなり多かったので、当時はこれが普通だったのかも知れません。
(あるアドベンチャーゲームでは道を歩いていて突然「上を見る」と言う行動を取らないとクリアが出来なくなるとか、そんな意味不明な行動をヒント無しで探しながらプレイするゲームはPCではよくありましたね)

もしも今の時代で発表されていたら絶対にクソゲー認定されるゲームのような気がしてなりません。

でも、あの単調で耳に残る音楽はいい味を出しています。
ドラゴン(クォックス)のテーマ(?)もかなり気に入っています。

ちなみにこのゲームは続編やらなんやらが結構出ていますが、全くヒットしていません。

テーマ : 日記・雑記
ジャンル : ゲーム

SAついにVC導入しました

クラン戦での個人戦績ですが、勝率51%でK/Dは52%です。
どうもパッとしない。
やはりVCはクラン戦では必須というのが分かってきた今日この頃。

ヘッドセットが無いので今までは躊躇していましたが、マイクが無くても味方の会話が聞ければ有利になるかと思い、TS2を何気に導入してみました。
もちろん日本語化も完了しています。

えーと教えてもらったサーバに接続して、メンバーが接続している事を確認し他のメンバーもINしたのを認識出来たみたいなのですが会話が聞えない。
ヘッドホンからはサドンアタックの音しか聞えません。
何故だろう?

実は私は生粋の機械音痴でして、自分で買ったDVDレコーダーも使えないありさま。
ふー。困ったもんだ。

まぁ、TS2の設定で出力ボリュームをMAXにする事で聞えるようになりましたが。(笑)

でも、TS起動してるとどうもゲーム中のSEが聞き取り難いです。
しかも接続する毎に音声ボリュームも変動します。
最適化するのが面倒です。

それらを差し引いてもTSのおかげでクラン戦が数倍楽しくなるので、VCは欠かせないものになりそうです。
って言うか、マイクが欲しくなってきた今日この頃。


そんな合間を縫って『クロスファイア』をやりました。
新MAP「モナコ」。
結構面白かったですがMAPが狭いので飽きるのも早いです。
一方的に虐殺されていても盛り返すのは比較的容易だと思います。

それにしてもCFのこのフワフワ感。
どうにかならないもんかねぇ。

クランが実装されたら本腰を入れてCFで遊びますが、それまではSAでまったりと遊ぶ事にします。

テーマ : Sudden Attack
ジャンル : オンラインゲーム

『ドラゴンスピリット』

ナムコの名作シューティングゲーム。略して「ドラスピ」
ドラスピ

自機はドラゴンというユニークな設定でパワーアップでドラゴンの首を最大3本まで増やす事が可能。
でも、その分自機も大きくなり比例して当たり判定も大きくなる事から、首の数は2本までに留めるのが基本でしたね。

それ以外にも攻撃力が上がる、3WAYショット等のパワーアップが可能でした。
中でもスモールドラゴンは使えました。
その名の通り小さくなるのですが、もちろん当たり判定も小さくなるので使いやすいのです。
ただし、欠点は首の数は増やせないという点です。
よって攻撃力を上げるにはファイアーブレス(緑ドラゴン)かワイドファイアー(灰ドラゴン)で補うしかありません。
まぁ、このゲームでは首なんて飾りです。
お偉いさんにはそれがわからんのです。

あと、移動速度が遅いのも特徴的です。
スピードアップアイテムも無いんですよね。
同じナムコの「ゼビウス」も移動速度が遅かったので、会社の伝統なのでしょうか。

このゲームは難易度としてはそれ程難しくはなかったと思います。
もちろん私もクリアしました。PCエンジン版ですが。
(それでも最終面の複雑で狭い通路に敵がワンサカいるあの光景は鮮明に覚えているほど苦戦しましたが)

また、音楽も結構有名です
なかなか良い曲が多くゲームミュージックファンも納得のはず。

ちなみに続編に「ドラゴンセイバー」があります。


話は変わって『サドンアタック』。
いよいよクランに入りました。
入った直後に「よし。クラン戦いこ」って、初体験だったのでドキドキでした(笑)
しばらくは現在のクランにお世話になろうと思います。

テーマ : 日記・雑記
ジャンル : ゲーム

SA 武器購入ミス・・・

最近は別アカで遊んでいます。
階級は伍長。K/Dは55。
自分はK/D制限部屋には入らないので強い人達と戦う事が多く、しかも赤チームにいる割合が高いのでこのK/Dをキープするのが大変です。
最終的には51くらいに落ち着くと思うのですがどうなることやら。

さて自分はこの垢で遊ぶ場合はAK-47を使っています。
先日スナスコ禁止の野良部屋で盛り上がっていて、直ぐにスタートするって時に「AK-47の使用期限が切れました」とか表示されました。
慌ててショップへ行きAKを購入、ちゃんと装備してからいざ出撃。
エアポートの赤チームです。

どうも調子が悪いようで何ラウンドか消化しても全然kill数が伸びない。
って言うか、長距離が当たらない!?
どうも今までと感覚が違っているような…。

!!!!

こ、この銃は・・・!

「AKS-74U」じゃないですかっ!

焦っていたので間違えて購入したようです…orz

まぁ、フルオートでもある程度いける武器なのでいいのかも知れませんが、AK-47に戻った時に感覚を取り戻すのが大変そうなので泣く泣くさらにAK-47を買いました。
無駄に6000ポイントも使ってしまい、超貧乏生活となりました。

そもそもメイン垢ではM4A1かFAMASを好んで使っていたので、AK-47を買い慣れていなかったのも間違いの原因の一つでしょうか。
今後はメインもAK-47にしないとダメですね。
まぁ、今のところメインは休止中ですが。


CFのようなMAPがSAで実装されたら本当に面白いだろうなぁ。。。

あ、そういえばCF。
昨晩ちょっとだけ遊んでみましたが、ラグはかなり解消されていました。
まだ若干重たいと感じる事がありますが、プレイには支障が無いレベルです。
運営はかなり対応が早く高感度がUPしました。

テーマ : Sudden Attack
ジャンル : オンラインゲーム

クロスファイア・・・ダメだこりゃ・・・。

公式サイトにお知らせが出ていますが、サーバ障害が発生しているようです。
私は3/15の夜にINしてみると一般サーバがメンテ中となっており、初心者サーバのみ稼動していました。
その後、24:30くらいに再度INしてみると一般サーバが稼動していたので入ってみると、人数が68人しかいませんでした。
どうやらメンテ明け直後だったみたいです。

そこで、ある人が「TRANSPORT SHIP TD」の部屋を作ったので私も入り、まったりと他の人が来るのを待っていました。
すると結構いい感じで埋まったので早速開始。
IDの横の「R」マークの色もゲーム中を表す色に変わりロード画面が表示され…。
…ん?
重たい感じ…。
って、準備中が解除されてまた部屋の待機画面に戻ってしまいました。
その部屋にいた人たちはみんな「???」状態。

再度、部屋主がゲームスタート。
するとまた準備が解除された状態に戻ってしまう。
oi
おい
アラリオさんよぉ、俺達にゲームさせない気か?(笑)
これをさらに2回くらい繰り返してやっとゲーム画面へ移行できました。

ところが、いざゲームをするとラグりまくり!
誰もいないのに突然撃たれて死んでしまい、どこから撃たれたのだろうと思っていたら、物影から敵が現れてこちらに銃撃してるではありませんか。
こっちが死んだ後に相手の処理がされるという最悪な状態。
さらにワープしまくる人が多発。
確実にヘッドショットしてるのに全く効かない相手。
画面も常に重たい状態でカクカクしている。
まるでどこぞの「スペサルフォース」みたいな感じです。

とてもじゃないけれどこんなんじゃゲームになりません。
数回やって止めました。

で、昨晩緊急メンテが入ったようです。
私はSAやってたので知りませんでしたが、多少は改善がみられるようです。
完全に直るにはもう少し時間が必要でしょうね。

今晩あたりちょっと覗いてみますか。

テーマ : CROSS FIRE
ジャンル : オンラインゲーム

古いゲーム機はどうすれば良い?

最近はあまりゲームをしなくなってきたような気がします。
まぁ、いいおっさんなので当然と言えばそうかも知れませんがね。

ちなみに我が家にはゲーム機は沢山あります。
■セガ
・セガマークⅢ(FM音源ユニット付)
・メガドライブ(メガCD付)
・セガサターン(灰色1台、白1台)
・ドリームキャスト

■ソニー・コンピュータエンタテイメント(SCE)
・プレイステーション
・プレイステーション2

■任天堂
・ファミリーコンピュータ(ディスクシステム・ロボ・キーボード付)
・スーパーファミリーコンピュータ
・ニンテンドー64
・ゲームキューブ
・wii
・ゲームボーイ
・ゲームボーイアドバンス
・ゲームボーイアドバンスSP
・ニンテンドーDS
・ニンテンドーDS Lite

■NECホームエレクトロニクス
・PCエンジン

これらのゲーム機には当然ですがゲームソフトも存在する訳で、ゲーム機器だけで占有する部屋のスペースはものすごいです。
もう何年も電源を入れていないものもあるので、もしかすると壊れているやつもあるかも知れませんね。
任天堂系は頑丈なので大丈夫だと思いますがね。
いいかげん邪魔なので処分しようかと思っていますがね。


さて話は変わって『ぼくは航空管制官』ケータイ版です。
関西国際空港(上級)ですが、オペレーション/チャレンジモード共にSランクをGETしました。
強風でしかも風向きが安定しない為に、着陸出来ずに再び上空待機に戻る(ゴーアラウンド)飛行機が続出して、着陸機をさばくのが大変でした。
これで次の目標は絞られました。
成田国際航空(上級)です。
中級でもかなり苦しめられたこの空港は地上管制が難しく、それに加えて過密状態と言えるほど航空機がひしめく状態です。
何度か上級をプレイしていますが、全く歯が立ちません。
こちらとしては難しい方が面白いので大歓迎です。
ケータイ版なので、ちょっとした時間でもプレイ出来るのが良いです。

テーマ : 日記・雑記
ジャンル : ゲーム

サドンアタック 通信

うーん…。
サブ垢を取って遊んでいるのは既に記事に書いていますが、野良ではそのサブ垢でも遊べる部屋が少ない状況となりました。
一般サーバの鍵部屋(制限部屋)の多さは異常ですね。
K/D制限の部屋が一番多いのですが「40↓」「43↓」「45↓」「50↓」とか並んでいるとがっかりします。
そんなに細かく分けなくても50以下だけでいいんじゃね?

しかし、制限はこれだけに収まらず、更に「ダイヤ↓、スナスコ禁」までついている部屋もあります。
そこまでガードする事は無いと思うけどなぁ。

「スナ禁」だけであれば納得できるんですよね。
野良でやる以上、各々が好き勝手に武器を持ってくるので、倉庫青チームにTRG4人以上とか普通にあり得ますからね。
赤チームでそんな状況に直面すると涙で画面が見えなくなりますから。(笑)
そう言った意味でゲームバランスを崩さずに楽しむ為に「スナ禁」はありだと思います。

まぁ、何であれ遊べる部屋が少なくなっているのは問題ですねぇ。
クラン探しも行っていますが、やっぱり何か躊躇してしまいます。
のんびりやっていきますか。


ところでペーパーマンがオープンしましたね。
自分はクローズドβ時代に遊んでみてちょっと肌に合わなかったからなぁ。
たぶんやらないと思います。

テーマ : Sudden Attack
ジャンル : オンラインゲーム

サドン通信

3/19のアップデートからラジオ等が日本語吹き替えになるらしいです。
人気実力派の声優さんを起用しているらしいですが、自分は全くこの手の分野は疎いので知りません。
っていうか、今更日本語吹き替えの必要性を感じないのですが?
まぁ、韓国の微妙な英語が良いと言う訳でもないのですがね。

そういえば今では忘れ去られた(苦笑)「TAKE DOWN」も日本語ボイスでしたね。
個人的にはすごく違和感がありました。
プレイヤーが英語/日本語を任意に選択出来るのが一番いいと思います。


さて、話は変わりますが別アカを作成しました。
何となく新鮮な気持ちでプレイすることが出来ますね。
階級的には全然初心者サーバに入れますが、さすがに本当の初心者の人もいると思うので一般サーバで遊んでます。

武器はAK47。
久しぶりに使うAKですがいい感じです。
発砲音が気に入らないのですが、ARの中では一番威力がある事と初弾~2発目までの精度の高さを考えると「音」は我慢すべきでしょうか。


…公式の定期メンテが終らないですね。
30分延長されて13:30に終る予定となっていましたが、さらに30分延長されて14:00に終了する予定となりました。
大型アップデートがあるんでしょうか?

テーマ : Sudden Attack
ジャンル : オンラインゲーム

『シルフィード』

ゲームアーツの傑作擬似3Dシューティングゲーム。
このブログのかなり前の記事にちょっとだけ紹介していますが、今回は本格的にこのゲームを紹介してみます。

それは20年以上も前の話。
当時のパソコンは8bitが主流であり電源ONで自動的にBASICが立ち上がるという代物でした。
外部記憶装置は5インチフロッピーディスクドライブ。
もちろんハードディスクもありません。
そんなPCにシルフィードは発売されました。

ゲームアーツは本当に技術力がすごい会社でした。
ポリゴンなんて当時は誰も知らないのに、そのような技術を既に持っていた事がすごいのです。
8bitでRAMが64KBしかないパソコンで擬似3Dシューティング(斜め上からの視点で奥行きを持たせた)という画期的なシステムを作り出し、しかもFM音源でパソコンにしゃべらせるという、本当に当時はびっくりする程すごいゲームだったのです。
しかもそのゲーム音楽は今聞いても全く古さを感じさせないすばらしい出来で絶賛されていました。

7年後。
シルフィードはメガCDで本格的なフルポリゴンシューティングとして帰ってきます。
前作同様擬似3Dですが、毎秒15フレームのフルポリゴンが織り成す美しい画像に酔いしれながらゲームをしていたものです。
特に艦隊戦のステージは鳥肌ものです。
しかも音楽がまたいいんですよね。最高です。
この頃からゲームアーツはセガの家庭用ゲーム機に名作を次々と送り込んでいました。

更に7年後。発売元はカプコンとなりいよいよPS2にもこのゲームが登場します。
『シルフィード -ザ・ロストプラネット-』です。
擬似3Dシューティングはそのままに、メガCD版の続編という位置付けで物語は進行します。
難易度は前2作に比べると難しくなっています。
って言うか、メガCD版は簡単とも言えるくらいの難易度だったので、PS2版は体感的にはすごく難しくなった気がしました。

更に6年後にXbox360で『プロジェクトシルフィード』がスクウェアエニックスより発売されます。
ここでついに完全な3Dシューティングゲームとなりました。
残念ながら私はプレイしたことが無いのです。

いつも最新技術を見せ付けてくれるシルフィード。
私はシューティングゲームが好きなのですが、そのきっかけの一つがこのゲームと言えるでしょう。

テーマ : 日記・雑記
ジャンル : ゲーム

『ぼくは航空管制官』

簡単にゲーム内容を説明すると、自分は航空管制官となって離着陸機を滞りなく誘導するゲームです。

このゲームは大昔にコンビニでひっそり販売されていたものを何気なく買って遊んでいました。
頭も結構使うし素早い判断も必要で面白かったです。
それから約7年の月日が流れて…。

今、ケータイ版の『ぼく管』に夢中です。
超久しぶりだったのでかなり難しく感じました。
オペレーションモードも全くクリア出来ません。
いきなり中級というのが無謀だったのか?
それでも何度もやっていくにつれて、指示タイミングが分かってきてランクSでクリアする事が出来ました!

調子に乗って関空の上級に挑戦してみましたが、その難しさは凄まじいです。
Sクリアはかなり大変そうなので長く楽しめそうです。

ケータイで片手で操作出来るお手軽さといい、アクション性の低さもあってケータイゲーム向きだと感じました。
ただし、PCで慣れている人はカーソル移動が面倒に感じるでしょうね。
やっぱり操作性ではマウスにかないませんからね。
『ぼく管』好きな人や、ちょっと今までと違ったタイプのゲームで遊んでみたい人には良いかもしれません。

他の空港も遊んでみたいけど、ケータイだと全ての空港で遊ぶには結構な金額になっちゃうしなぁ。
ちょっと悩みどころです。

<現在の実績>
・新千歳空港(中級)
  オペレーションモード ランクS
   ⇒2本ある滑走路をうまく使えば比較的楽にSを取れます
  チャレンジモード   ランクS
   ⇒滑走路の除雪タイミングを予測した指示がポイントです

・成田国際空港(中級)
  オペレーションモード ランクS
   ⇒地上管制が最大のポイントです。移動したらまた戻ってくる事を
    忘れずに。
  チャレンジモード   ランクS
   ⇒霧が出てきますが基本的にはオペレーションモードと同じ。
    資材移動とタキシング指示のタイミングが難しい。

・関西国際空港(上級)
  オペレーションモード ランクA
   ⇒強風の影響で飛行機によっては着陸せずにゴーアラウンドしてしまう。
    更に離着陸数も多く、飛行ルート確認する暇が無いくらい。
  チャレンジモード   未プレイ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

またまたゲームとは関係無い話ですが、前回ガンダムの話を少しだけしていますが、実は超久しぶりにアニメにハマってます。
「機動戦士ガンダム00」です。

世間で言う「ファースト」と「Z」以外はあまり観た事が無いガンダムシリーズですが、シリーズ最新作である「00」は久しぶりにアニメが面白いと思いましたね。
ちょっとあのキャラデザインには馴染めませんが、ストーリーが非常に面白く引き込まれます。
ガンダムが「悪者」っぽい感じでストーリーが展開されるのが斬新で、先が読めないのもGOOD!

メカデザインはどうなんだろ?
まぁ、いい方なのかな?なんだかごちゃごちゃしてて良く分かりません。
個人的には「装甲騎兵ボトムズ」が好きだったのですが、かなりマニアックな部類に入るのでしょうか?

「ガンダム00」はDVDを全巻揃えると思います。
それほど今のところはいい感じです。

テーマ : 日記・雑記
ジャンル : ゲーム

『サドンアタック』通信

最近はプレイする頻度がかなり減ってしまいました。
理由はCFに夢中という事もありますが、もっと重大な理由があります。

それは、野良では遊べる部屋が少なくなってきたのです。

鍵部屋のほとんどが「K/D50以下」か「55以上or60以上」という限定部屋となっていて、自分のようにK/D51という中途半端な人間には入れる鍵部屋があまりないのが現状です。
そこで鍵が掛かっていない部屋に入ろうかと思いますが、そのほとんどが満室となっていて空いてる部屋を探す為にウロウロする始末。
新規に部屋を作ってみてもなかなか埋まらないし、そもそも待つのが苦手だし、仕事から帰ってきて遊ぶ貴重な1~2時間を「待つ」事に使いたくないのです。

そこで考えてみました。
私は基本的には別アカを作るのは好きではありません。
でも、サドンアタックを楽しめなくなってきた現状において、その打開策としてクランに入る事も考えてみようかと。
その為には現在使用しているアカウントはイヤ(このアカはブラリと一人で遊ぶ為のもの)だし、そもそもK/Dが低すぎるので入れてくれるクランも無いだろうという事で、仕方なくもう一つアカウントを取ろうかと考えています。

でも待てよ。
別アカを作っても最終的には今のK/Dに落ち着く可能性は十分あるぞ(笑)
腕前が上がる訳ではないからなぁ。

あ~考えるのもめんどくせー(笑)
取りあえず別アカを作ってみようっと。
考えるのはそれからだ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

話はガラリと変わって、この間会社の若いちょっとオタクっぽいヤツと話をしていた時の事だけど、
 俺「ガンダムはやっぱり初代ガンダムが一番好きだなぁ」
 奴「初代って・・・普通はファーストガンダムって言うんですよ?」
 俺「あそ。普通ってどの世界の普通だよ?」
 奴「えー!?普通って世間一般的って事ですよ!?」
 俺「あそ。」
どうやら世間一般的にはファーストガンダムって言うらしい。
その表現方法は知っていたが「普通」だったとは知らなかった。
まぁ、別にいいのだが。
(どうして会社でこんな話の展開になったのかの方が話題としては面白いかも)

テーマ : Sudden Attack
ジャンル : オンラインゲーム

『ドラクエⅣ』for DS 【Vol.19】

さあ、いよいよエビルプリーストを倒すべく出発!
待ってろよ!ギタンギタンにしてやるからな!

…。

…で、どこに行けばいいの?(爆)

今度はエビルプリーストを探す旅となりました…。
めんどくせーボスだなぁ。(苦笑)

で、探した挙句に辿り着いたのは「デスパレス」。
ここは魔物の城で、今ではデスピサロ派がエビルプリースト派に弾圧を受けているらしい。
「変化の杖」で魔物に変身して情報を集めていると、玉座にエビルプリーストの姿があるではありませんか!
魔物の姿のまま話しかけてみると「うろうろすな!」と怒られて焦ったけど、「挨拶をするのは感心だ」と言われたのでホッ。
なかなか話がわかるヤツだ。
倒す必要もなかろう。

…ストーリーが進まなくなるので不本意ながら戦う事に。
さて、どんな攻撃をしてくるのかな?
ん?
こ、この姿は!

まんま第5章のデスピサロじゃねぇーか!!

しかも第4形態の両腕と頭が無い代わりにお腹に顔があるお馴染み(?)の姿だし。
何だよ。
手抜きじゃないの!?これ。

この後、戦いを進めて行くと期待通りに両腕と頭が生えてきてデスピサロの最終形態と同じ姿となりました。
変わり映えがしないので俺のテンションやらモチベーションやらが急降下。
それでも戦っていると、さらに色が変わる形態へと進化(?)しました。
ふむ。
たしかにこの色はデスピサロには無かったな。
という些細な変化に感心しつつ戦っていると、あっさり倒してしまいました。

ええっ!?
よ、弱っ!!

でもこれで真のエンディングを迎える事が出来るはずだ!
第5章をクリアした時とは違うエンディングが…。
見れる…はず…。
…だよ…ね…?

ん?

スタッフロール…。

The End

お、終りかよ!
第5章をクリアした時とほとんど変わらなかった気がするのは俺だけか!?

何という幕切れ。
そして何という達成感の無さ!

テンションやらモチベーションはもう最悪状態。
せっかく苦手なRPGをクリアしたと言うのに、更にRPGが嫌いになったのでした。
めでたし。めでたし。(?)

テーマ : ドラゴンクエスト
ジャンル : ゲーム

『ドラクエⅣ』for DS 【Vol.18】

そう言えば「移民の町」への勧誘活動中だったのを忘れていた。
そこで「移民の町」へ戻り町の人に話を聞くと海賊の宝を求めて洞窟に入った夫婦がこの町に来たがってるだって?
つまりどこかの洞窟に行って勧誘して来いという事か。
RPGの勇者は基本的にはパシリと変わりないと思うのは自分だけかな?

さて海賊の宝がありそうな洞窟って何処だろう?
あまりピンと来ないけど取りあえず滝があった洞窟に行ってみる。
すると、ビンゴ!
女性に話を聞くと夫が洞窟の先にいると言うので奥へ進み見事に勧誘に成功。
その後も、王様になりたがってる人やモンスター等も勧誘し、ついに移民の町はりっぱなお城まで発展しました。

早速城内を探検。
ツボを割って秘密の階段から地下へ降りて宝箱を開けてカエルを呪縛から解放。
ここに伝説の城と王様がここに復活。
はい。よかったね。
これでもう勧誘活動はしなくてもいいよね?

さて、エッグラ&チキーラ達と遊んでこよう!
レベル上げも兼ねてゴッドサイドの穴から向ってみる。
すると、開けていない宝箱を発見!
でも、これどうやってそこまで行くの!?
その宝箱はちょっと高い場所に孤立しており、階段もなく上の階からは飛び降りる場所も無い。
回り込む事も出来ないし…さて困った。

かなり悩んだ挙句、仲間の意見を聞いてみると「一瞬水が光った」とか「なるほど、そういうことか」とか「柱の並びに意味がある?」とか言ってますが、さっぱり何のことがわからんぞ!
水?柱?
何気なく壁の切れ目から柱に向って歩いてみると…!
なるほど!
ここを渡って宝箱まで行くのか!
無事に宝箱まで行けました。

よし、先を急ごう。
するとなんと!
プラチナキングが出現したではありませんか!
メタルキングよりも経験値を多く貰えるこの敵は何が何でも倒しておきたいところ。
一か八かピサロは「魔人切り」。
それが見事に命中!一撃で倒す事が出来ました。
すごい。6万オーバーの経験値とは。

さあまたまたやってきました。
「エッグラがあらわれた」
「チキーラがあらわれた」

さすがに3回目なので慣れたもの。
さくっと二人とも倒して「魔界の剣」をGET。
その後も何度もここへやってきて「魔界の鎧」「ステテコパンツ」「世界中の葉」「魔界の兜」とGET。
最後は全裸のおっさんが絵画から出てきて移民の町に住みつきました。
…って言うか、勇者が使っている「天空シリーズ」よりもピサロ専用の「魔界シリーズ」の方が性能が良いのが嬉しいやら悲しいやら。

さらにエッグラとチキーラに会いに行くと、二人は喧嘩を止めて仲良くなっていました。
よかった、よかった。
これで戦う理由が無くなったことになりました。
でも、せっかくここまで来たんだから戦うぞ!
・・・すごい強引な流れ。
まぁ、レベル上げには丁度良いので受けて立つが。

そうこうしてる内に勇者のレベルは44まで上がりました。
もうそろそろ本当のボス、エビルプリーストを倒してもいいんじゃない!?

そんな感じで次回はいよいよ最終決戦です。
この長かった「ドラクエⅣ」の記事も次が最後となります。

テーマ : ドラゴンクエスト
ジャンル : ゲーム

『ドラクエⅣ』for DS 【Vol.17】

「世界樹」到着。
上の方からいい臭いがしてくるらしい。
俺にはわからんが、敏感なエルフには嗅ぎ取る事が出来るようだ。
警察犬に推薦しておいてやろう。
でも世界樹の花が咲いた事は間違い無いようだ。

頂上まで登ってみるとありました白くて巨大な花が。
早速GET。
直ぐに「ロザーリーヒル」に移動しロザリーの墓の前で世界樹の花を使う。
するとあっさりロザリーは生き返った。
「まさか人間によって蘇るとは思ってもみませんでした」
あそ。よかったね。

何故かロザリーは仲間になり、デスピサロの所に連れて行けと言い出した。
生き返ったばかりなのに無茶を言うエルフだ。
ところでデスピサロがいる場所って、もしかして第5章で倒したあの場所?
今ひとつピンとこないまま「きぼうのほこら」へルーラで瞬間移動。
そのままデスピサロがいる場所へ進む。

お。いたいた。

話し掛けるとロザリーがデスピサロを説得し始めた。
その甲斐あってデスピサロは我を取り戻し、なんと俺達の仲間になりました。
ステータスを見てみると・・・使える!!
デスピサロは見事にパーティの主要キャラとなりました。

でもちょっとレベルが低い。
ここからしばらくは「なぞの教会」を拠点として周辺の洞窟でレベル上げだ。
そこで何気なくエッグラとチキーラの場所まで来てしまったがこの二人はまだ喧嘩してた。
よくも飽きずにケンカしてられるな。

あれ?
よく見ると額縁の絵が変わってる。
前回は世界樹の花だったのに、今回はフル装備の騎士が描いてある。
でも、まぁあまり気にしない方向で。
こいつらに話し掛けるとまた戦闘に突入する可能性が高いし、しかもこいつら強えーし。
・・・。
ちょっとだけ話しかけてみようかな?

「エッグラがあらわれた」
「チキーラがあらわれた」

やっぱり!そうなると思ったんだよなぁ。
仕方なくまたエッグラから倒し、その次にチキーラ。
何とか倒すと「魔界の盾」をGET!
額縁の絵画から盾が消えた。

なるほど。
今後はこの二人に勝って行けば絵画の武装を一つずつくれるのか。
レベル上げにもなるし一石二鳥とはこの事だ!

テーマ : ドラゴンクエスト
ジャンル : ゲーム

クロスファイアレポート

毎日1~2時間くらいプレイしてます。
それにしてもこのゲームの最大の魅力はMAPが面白い事です!
赤でも青でも面白いのです。

でもSAで「レレレ撃ち」に慣れた人には厳しいです。
走りながら撃った場合、レクティルは固定されて動かないのですが何故かトンでもない所に着弾します。
つまり銃口から射出された瞬間から弾丸はあらぬ方向に飛んで行くという訳です。

例えば連射によって照準ブレが発生するのは、あくまでも銃の反動による影響だと思うので、もしそうならば実際に銃そのものがブレているのでレクティル自体も動くのが自然に感じます。
でもCFではレクティルはあまり動きません。
従ってどこに飛ぶのか予測するのが難しく、リコイルコントロールはほとんど無理です。

でも、どうやら初弾だけはある程度の精度でまっすぐ飛ぶような気もします。
従って「レレレ」をする場合、横移動して止まる瞬間くらい(少しまだ動いている)に初弾発射。
さらに止まったくらいに2~3発目を発射し、再度横移動を繰り返すのがよさそうです。

これが面倒ならば「歩き撃ち」をしましょう。
バタバタと走るよりは精度が良いです。
っていうか、そこそここれでイケそうな気配。

さらに慣れないのはグレネード。
これがもう何百回も投げているのに全く感覚が掴めない。
もう完全にアホですね。自分は。
何だかすごい違和感があるんですよね。
中身がカラの潰れた牛乳パックを投げるような感覚…ってどんな感覚だ!?(笑)
でも、そんな感覚。
放物線や反射に重量感が無いような感じ。
かなり難しいです。

あと、ゴースト。
ちょっと前までは赤側(ゴースト)が大人気だったのですが、最近は青側の方が人気があるようです。
理由は簡単。
ちょっとしたコツを掴むと簡単にゴーストを狩る事が出来るからです。
すごい人になると確実にゴーストがいる場所を特定してピンポイントで撃ってきます。
青側はゴーストの「呼吸音」である程度の位置を特定する事が可能です。
しかもMAPを把握した現在はほとんど青側のワンサイドゲームになる傾向が強いです。
私もかなりコツを掴んできましたが、うまい人は明らかに呼吸音データを改ざんしているとしか思えないくらい遠方からゴーストを特定して射撃しています。
さすがに私は近くにゴーストが潜んでいる時じゃないと位置の特定は無理ですね。
(しかも特定出来ていないしww)

テーマ : CROSS FIRE
ジャンル : オンラインゲーム

『ドラクエⅣ』for DS 【Vol.16】

さて、ゴットサイドの大きな穴。
どうしようか悩みましたが決意して飛び込む事にしました。
そして決意は後悔へと変わりました。

この洞窟めちゃくちゃ長い!!
気軽に来たのが間違いでした…。
途中で巨人の家?で宿泊出来る場所があったのでHPとMPの回復が出来てほっとしましたが、教会が無いのでセーブ出来ない!!
つまり俺本人の休息が出来ないのです!

さらにしばらく彷徨うと地上に出てそこにおっさんが歩いているではありませんか。
話し掛けると近くに教会があるらしい。
た、助かった!
早速セーブ。
どうやらこの教会にはルーラで自由に来る事が出来るらしい。
とにかく疲れたのでもう止める。

次の日。「なぞの教会」からスタート。
また長い洞窟の旅が待っていると思うと憂鬱。
でも、もしかすると直ぐに洞窟は終ってイベントがあるかも!?
・・・という期待は木っ端微塵に砕かれ、期待通り長い洞窟が待っているのでありました。

やっと洞窟を抜けるとにわとりとたまごが、まさに散乱(産卵)していました。
う~ん。すばらしいキャグセンス!

そこでエッグラとチキーラが言い争っていました。
どうやら生まれたのはたまごが先がにわとりが先かで喧嘩してるみたい。
気が引けるけど話しかけてみると、俺にどっちが先に生まれたのか聞いてくる。
正直、どっちでもいいや。

適当に回答していると「え~い、面倒だ力ずくで決めてやる!」という流れに。
はいはい、そうですか。
どっちが勝つのか見届けてあげるよ。

「エッグラがあらわれた」
「チキーラがあらわれた」

戦闘画面となりコマンド選択待ちとなる。
は?
どうして俺がお前らと戦わないといけないんだ!?
・・・と言ってももう遅い。
強制的に戦う羽目になったけど、ここまできて負ける訳にも行かないのでやるしかない。

取りあえず魔法・ブレス系のエッグラから先に倒す事に。
でも、こいつら強い!
とにかく強力な攻撃に耐えつつ勇者のギガデイン、アリーナの打撃攻撃でじわじわダメージを与える。
スクルトとフバーハは効果が切れる事無く一定の周期で掛けつつ回復呪文も忘れない。
かなりの長期戦へ突入!

ぼろぼろになりながらもエッグラを倒す。
残るは打撃中心のチキーラのみ!
でも、ギガデインである程度HPを削っていたのでエッグラよりは簡単に倒せました。
いや~この二人強かった。

すると額縁に花が咲いた絵が描かれている。
どうやら世界樹の花が咲いたらしい。
これで死んだ人も蘇らせる事も出来るとか。

そう言えば勧誘活動でロザリーヒルに行った時に、ルビーの涙を流すエルフ・ロザリーが人間に殺されて、デスピサロがその亡骸を埋めて立ち去ったと言ってたな。
更に、その人間の手引きををしたのが結界を守っていたエビルプリーストだった。
ロザリーはデスピサロにとって重要人物だったし、世界樹の花で蘇らせるべき人物は多分ロザリーだろう。

よし、これからの行動方針は決まった。
とにかく世界樹の花を入手すべく世界樹へ行こう!

テーマ : ドラゴンクエスト
ジャンル : ゲーム

プロフィール

latumofis

Author:latumofis
プロフィール

SAバナー



カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。