スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『クロスファイア』 アップデートだってさ

最近はTDしかやってません。
基本的に自分のことだけを考えて行動すれば良く、余計な気遣いも不要なのでストレス解消には最適です。

いや、全くチームの事を考えていない訳ではないですよ?
手薄な方へ行くとか、味方の救援に行くとか、前線を死守しようとするとか、リスポーン付近で芋らないとか、それくらいの事はわきまえています。
こんな事意識していないって言うか、本当なら当たり前過ぎて書く必要が無いのです。

しかし、この「当たり前」が出来ない味方が多い事。
CFだけではなく、ほとんどのFPSに言える事かもしれませんが、CFはどうも目に付きやすい。

敵に押されている時は、全員で前線を押し上げる必要があるはずです。
そうしないとリスポーン付近まで攻め込まれて大虐殺ショーが開催されてしまいます。
こうなると前線を押し上げるのが難しくなります。

更にはリスポーンから出ると敵にやられるという思いが強くて、その場で芋る人まで発生してくるのです。
実はこいつらが一番厄介なのです。
リスポーンからの出入り口付近を占拠しているので邪魔だし、実際に戦っている人は数名しかおらず戦況を回復するのが難しくなります。

芋るくらいなら萎え落ちしてくれた方が助かります。
代わりに入場してきた人はしっかり戦ってくれるかもしれませんからね。
「AR持ってるなら最前線で戦え!」

さて、愚痴はこれくらいにして新MAPと新武器が実装されたので軽く触れてみます。

新MAP「Port」
PORT

チームマッチMAP。
MAPの作り的にはBL・GRどちらも裏取りが熱く、立体的でちょっと複雑な作りになっています。
意外なルートが結構あり、びっくりするような場所から撃たれる事もしばしば。
結構良い作りだと思いました。
ただし、どうも見た目的に「Ceyhan」や「FACTORY」と似ていて、新しさを感じないのが残念です。
MAPの作りそのものは断然SAより上ですが、見た目(世界観)のバリエーションとしてはSAの方が上って感じでしょうかね。


新武器「RPK」
RPK

マシンガン(MG)です。
ほんと、AK-47から派生した銃って多いですよね。
AR、MG、SRと、様々な種類の銃が出回っています。
さて、この銃はもちろん高価なので試せていません。
俺はAK-47オンリーで行くしかないか・・・。

あとは「がちゃ」がリニューアルされたようです。
自分はあまり興味が無いのでスルー(笑)


スポンサーサイト

テーマ : CROSS FIRE
ジャンル : オンラインゲーム

『アウトラン』 

セガ体感シリーズの中では1、2位を争うほどの人気ドライブゲームです。
このゲームは何から何まで本当に良く出来ているんです!

先ずはゲーム筐体。
真っ赤なフェラーリ・テスタロッサをモチーフにしたなかなかカッコイイ筐体です。
ハンドルを左右に切ると、それに連動して筐体も傾きます。
さらにクラッシュすると激しく左右に振動します。
酔い易い私ですが何故かアウトランは大丈夫でしたね。

outrun筐体

ギアはLOとHIの2段階で、このギアを使った超有名裏技「ギアがちゃ」も存在しました。
有名すぎて全く裏技ではなくなったのが笑えます。
あまりにも皆でがちゃがちゃするから、ギアが壊れている筐体が多発するという事態まで発生しました。
スタートダッシュの裏技とあわせて、タイムアタックでは必須の技ですね。

高鳴る思いを抑えてシートに体を滑り込ませ、コインを投入するとゲームミュージック選択画面となります。

これがまた本当に良く出来ています!!

3曲ある音楽の中から自分で好きな曲を選択させるという過去に前例が無い斬新さを、ラジオの周波数を合わせるというギミックを入れる事で、極めて自然にこの作業をプレイヤーに行わせているあたり、あまりにも見事すぎて感嘆してしまいます。

OR音楽選択

私はもちろん「MAGICAL SOUND SHOWER」を選択します!

そして、いざスタートとなるのですが、これがまた最高なんです。
真っ赤なテスタロッサをドライブするその隣に金髪の彼女を乗せ、めちゃくちゃ綺麗な風景の中をアクセルを踏み込み、スピーカーからはノリが良くカッコイイフュージョンが流れるという、本当に最高のシチュエーションを味わう事が出来るんです!

ORゲーム画面

レースっていうより本当に彼女と「ドライブ」してる感覚になるほどです。

そして、ゲームオーバー後のネームエントリー画面。
波の音が聞えるビーチには夕焼けが広がり、静かなメロディが流れます。
これが本当にいい雰囲気で、もう感動すら覚えます。

ORネームエントリー

星の数ほどドライブゲームはありますが、このゲームは間違いなく3本の指に入る名作と言えます。
あの筐体でゲームをする機会はもう無いと思いますが、本当にもう一度あの筐体でアウトランをプレイ出来たらどんなに嬉しい事でしょうね。

このゲーム、勿論セガマークⅢ版も持っていますが、完成度は低いです(泣)
だって、メガドライブ版でさえアーケード版の完全移植は出来ていませんからね。
マークⅢにまともな移植を期待するのは酷ってもんです。
当時としては、桁外れの完成度を誇ったアーケードゲームだったと言えるでしょう。


テーマ : 懐かしのゲーム
ジャンル : ゲーム

『サドンアタック』 ARいろいろお試し中

どうも調子が上がらない・・・。
AK-47の命中精度の仕様が変わったのか!?
と思えるほど撃ち負けます。

そこでK2を使ったりしてましたがどうもしっくり来ない。
この銃は連射速度や威力等、全てバランスが良く使いやすく、しかも安いので非常に魅力がある銃です。
でも、どうも「当てた感」が薄いんですよね。
しかもFAMASやAKに微妙に撃ち負けます。
若干ですが命中精度が悪い気がしたのですが??
使ってる人の腕が悪いと言えばそれまでですがね。

そこで久しぶりにFAMASの登場です。
過去にはこの銃ばかり使っていた時もあるほど好きな銃の一つです。

さて、そんなFAMASですが、もちろん使いやすいです。
素直っていうのが第一印象です。
まぁ、AKから別の銃にしたらほとんどが素直に感じるとは思いますがね(笑)

それにしても相変わらずこの連射速度はすごいですね。
AKよりもかなり威力は劣りますが、連射速度で十分カバー出来ます。
強いです。

25発しか装填できないのが弱点ですが、HGへの持ち替えは全く意識しなくても出来るようになっているので問題なし。
そういえば昔この銃でHGへの持ち替えを練習してたんだっけ。
でも弾数が少ないので、ちょっと撃ったら心理的に不安になりリロードしたくなります。

本当はちゃんと相手に当てていればそれほど弾は消費しないのですが、フルオートするとすぐに全弾撃ちつくしてしまいます。
さすがにこれだけFPSで遊んでいるので、フルオートはしませんがね。
AKよりも5発少ないのはやっぱり不安材料となります。(5発あれば一人倒せますからね・・・)

リロード癖が復活しないように注意しないといけませんね。

最近FAMAS人口が増えた気がするのは気のせいですか?


テーマ : Sudden Attack
ジャンル : オンラインゲーム

『スペースハリアー』 体感ゲーム第2弾

セガ体感ゲームの第2弾であるこのゲーム。
もう超有名タイトルですね。

「ハングオン」は自分で筐体を動かすタイプでしたが、このゲームは操縦桿の操作に連動して勝手にグリグリ筐体が動くのでゲーム酔いする人が現れました。
スペースハリアー筐体

勿論、私もその一人です。
だって、私はブランコで酔うんですよ?
こんな筐体に耐えられる訳が無いじゃないですか(笑)

従ってグリグリ動く大型筐体ではなく、全く動かない小さい筐体で遊んでました。
ちょっと寂しいですがしょうがないよね。

さて、このゲームは超能力者「ハリアー」を操って世界に平和を取り戻すという内容の擬似3Dシューティングゲームです。
当時、こんなに奥行きがあり、それでいてこんなにスピード感があるシューティングゲームは見たことが無かったので超ハマリました。

でも、操作方法が操縦桿なので慣れないと上下が逆に感じます。
操縦桿を前へ倒す(上に倒す)と自機は下へ移動し、手前に引く(下に倒す)と自機は上へ移動します。
これは、元々は自機の設定が飛行機だったことが原因です。
発表ぎりぎりまで飛行機だったのですが、ハード的な制限の為仕方なく「人」に変更となったのです。
しかし、ハードはそのまま使われたので飛行機の操縦桿となっています。

この擬似3Dグラフィックは当時、非常に綺麗で感動したものです。
1面のボスであるドラゴンが迫ってくる時なんて圧巻でしたね。
「うわ、きたきたきたー」ってね(笑)
スペハリ


しかも後のステージになると「ドム」まで出現します!
スペハリドム


これがすごいスピードで動き回るんですよ!
本当に面白かったなぁ・・・。

さらにこのゲームは音楽がいい!
ゲーム中の音楽で1曲の長さがこんなに長いのはこのゲームあたりからじゃないでしょうか?
15秒とか30秒の音楽をループさせるようなチャチな作りじゃないんです。
しかも、その音源はYAMAHAのFM音源+PCM音源でドラムとベースが効いた、非常にノリの良い音楽に仕上がっています。
この頃のセガは神でしたね。

スタート時の「GET READY!」の声が懐かしいです。

「セガ・マークⅢ」の2Mロム版も勿論持っています。
当時の家庭用ゲーム機としては、この移植の出来の良さは感動的でした。


テーマ : 日記・雑記
ジャンル : ゲーム

『スカっとゴルフ パンヤ』 S4オープンしましたが・・・

いよいよ正式オープンしました。
「Season4 Delight」ですよ。

でもあまり変わり映えしないんですよねぇ。
ってか、普通にゲームをする上ではS4になった感覚もありません。
S2からS3になった時は衝撃的な変わり様でしたから、余計に今回はインパクトが少なく感じます。

で、S4からの新しい機能であるカードホリックシステム。
仕様が決まっておらず開発元と調整中との事で未実装だって。
S4の目玉の一つだったはずだけどねぇ。

更にスペシャルショットの仕様変更。
トマ・コブ・スパの発動失敗時の動作が変わりました。
 ・コマンド入力失敗
 ・パンヤショット失敗
 ・両方失敗
この3つの失敗パターン全てで特殊ショットの発動までは行うようになりました。
これでインパクトミスを恐れてチャレンジ出来なかったホールも、どんどん特殊ショットを打って行けるようになりました。

しかし、良い事ばかりではありません。
ちゃんと失敗のペナルティがあるんです。
実は打点がランダムで勝手に変更されてしまします。
もしもスパで失敗した時に打点が横になったらとんでもない方向に着弾するのでヤバイです。

あと、新しいコースである「LostSeaway」。
基本的には簡単なんだけど、何ホールか意地悪な場所があってヒドイ目に遭ったりします。
これについてはまたの機会に記事にしたいと思います。

S4になったと言っても、これと言って書く事がないなぁ(笑)
私は「トレジャーハント」を目当てに、大会4人~部屋に入る事が多くなった気がします。
つーか、パンヤが出ないのはもはや仕様ですねぇ。


テーマ : スカっとゴルフ パンヤ
ジャンル : オンラインゲーム

『ハングオン』 初の体感ゲーム!

久しぶりに懐かしのゲームを紹介してみます。

そもそも自分は「セガ人間」と言っておきながら、記事としての絶対数が少ないんじゃないか?
それならば、先ずは本当に好きなセガのゲームを紹介すべきだ!
そんな自己分析と自己満足からこの体感ゲームシリーズの紹介となった訳です(笑)

さて今回は世界初の体感ゲームとして有名な「HANG-ONハングオン」です。

名前から分かる通りバイクレースのゲームですが、特にポジション(順位・着順)を競う内容ではなく、最後までゴール出来るかどうかとその時のスコアの良し悪しを競う内容となっています。
もちろん敵のバイクも出現します。
順位が関係ないレースなのに、こいつらは何の為に走るんだろう?(笑)

しかも、コースがまたビックリします。
全5コースあるのですが「アルプス」「グランドキャニオン」「都会の夜」「シーサイド」「サーキット」って、最後のステージ以外はレースしちゃダメじゃん!!(笑)

ハングオンゲーム画面


うーむ。
今考えてみるとむちゃくちゃな設定だけど、当時は不思議に思わなかったんだよねぇ。
っていうよりも、この体感ゲーム面白い!という感想しか無かったね。

では、本題の体感ゲームってどんなの?って事になるんですが、まぁ、簡単に言えばバイクをそのままゲーム筐体にしています。
背の低い人(足が届かない人)には遊べないという、かなり思い切った筐体となっています。

ハングオン筐体


曲がる時はその方向にこの筐体を傾ける事で曲がります。
アクセルとブレーキは右ハンドルにあります。
ハンドルそのものを切ることは出来ません。あくまでも「ハングオン」ですから。
ちょっとした車線調整でもバイクを傾けるんですっ。

この筐体、見た目通り重いんですよね。
だってハンドルにテレビが乗っかってるんですよ。
ハングオンしても起き上がるのが大変でしたね。
S字なんて切り返し出来ねーよ!(笑)
最後までステップに足を置いた状態でゴールした時は本当に嬉しかったですね。
(ステップは使わずに足を下に着けて遊ぶのが一般的だった)

ちなみにゲーム音楽が世間に認められるきっかけとなったゲームとも言われています。


テーマ : 日記・雑記
ジャンル : ゲーム

『クロスファイア』 制限部屋

制限部屋を体験してきました。
個人的な感想。

◆動くなルール部屋
rule:「GRはリスポーンから動くの禁止」「BLはメイン武器禁止」
MAP :「FACTORY TD」

さて、GR側でプレイ開始。リスポーン位置は個室側。
敵はメイン武器の使用を禁止されていますが、自由に動けてしかもグレネードも使用可能らしい。
こっちは動けないのでグレネードを影から放り込まれると無抵抗のまま一撃で死んでしまいます。
これはどう考えてもGR側が不利だろう!?

でも、何故か相手は投擲をミスするので意外とキル数を稼げたりします。
どうやらリスポーン場所が個室側ってのが良かったみたいです。
足音を立てながら近づいてくるので、置きAIMでHS連発も可能でした。

成績は19K8D。
予想以上に相手の立ち回りが微妙だったので助かりましたが、本当であればこちらは動けないので大虐殺されてもおかしくありません。(現に広間側のリスポーン組みは虐殺されていました)


◆通路のみ部屋
rule:「攻撃は建物通路のみ」
MAP :「Mexico TD」

狭い通路での戦いなのでSGを担いでいざ出撃。
予想通りSGは使える感じですが、SRでもARでもいけるみたいです。
逃げ場が無いので一番強いのはグレネードですがね(笑)

やはり「動くな部屋」と同じように立ち回りも何もあったものではありませんね。
いくら味方が優勢であっても、通路が狭いので後ろにいる人は全く戦闘に参加出来ません。
前線で活躍中の味方が死んでくれるのを祈るのみです(笑)

まぁ、このルールはSAの倉庫Bロン「止まるな部屋」やSFのキャニオン「地下のみ部屋」と同じような感じなのでお馴染みって感じもします。


さて、私の結論です。
この二つの制限部屋は「微妙」です。

理由は簡単で自由に動けないのでストレスが溜まり、自分では防ぎようが無い死に方が多くどうも納得出来ません。
ってか、全く練習にもなりません。
そもそもこのような部屋では練習を求めてはいけないのは理解してますがね。
気分転換で遊べばいいのでしょう?

でも気分転換なのに余計にストレスを感じては意味が無いと思います。
人によっては面白いのだからまぁ良いですが、制限部屋が氾濫しては困りますね。
※機会があれば「動くな部屋」の攻撃側を体験してみても良いかな。
 もしかすると言うほど虐殺出来ないのかもしれませんから。


テーマ : CROSS FIRE
ジャンル : オンラインゲーム

『サドンアタック』 不調なのです

結局、今年の夏は海に1回しか行けませんでした。
って言うか、7月後半から8月前半はあまり天候が良くなく、特に何故か週末は曇り→雨という最悪コンボが炸裂していました。

そんな中でも「海でバーベキューをする」という最低限の目的を達成すべく、どんより曇った空も気にせずに海へ行ったのでありました。
もちろん、泳ぐ事は出来ませんでしたが、外で昼間からビールを飲む喜びを味わう事は出来ました。
うちの嫁は微妙な顔をしていましたが、そんな事を気にしていてはいけません。

ここぞとばかりに喰って、飲むんです!(笑)

久しぶりに時間の流れが緩やかに感じる事が出来ました。
心身ともにリフレッシュしたって感じです。


さて「サドンアタック」ですが、ここ最近絶不調です。
野良もクラン戦もです。
驚くほど撃ち負けます。
どうしてこんなに当たらないんでしょう?

HSで倒され易くなった気がします。
って事は立ち回りが悪いのかな・・・。

どちらにしてもこんなに調子が悪いのは初めてです。
何をやっても裏目に出ます。
ちょっとSAで遊ぶのは2~3日程度休んでみようかな。

そういえば、8月18日(月)よりgpara.com主催の『有言実行!公約付きオンラインゲーム人気ランキング2008』が開催中となっています。
簡単に言うとユーザー投票で人気があるオンラインゲームを決定するって言うイベントですね。
でも単に人気投票しても面白くないので、運営側が様々な公約を行う事で盛り上がって行こうって寸法です。

◆サドンアタックの公約内容◆
・ランキングで5位以内を獲得した場合
 金、土、日曜日の17時~23時まで『獲得経験値とポイントを20%アップ』を
 2週間実施

・ランキングで1位を獲得した場合
 人気アイテム『D.Eagle(7日)』をプレゼント!
 さらに、土・日曜日の終日『獲得経験値、ポイント50%アップ』を2週間実施

▼人気投票開催期間▼
2008年8月18日(月)~31日(日)

▼詳細はこちら
http://www.gpara.com/special/event/ranking/ogranking08/

運営もかなり太っ腹な公約をしましたね!
これは皆でSAに投票するしかないでしょう!
現在サドンアタックは5位でした。

ガメポのファンタジーアースゼロが強いなぁ。



テーマ : Sudden Attack
ジャンル : オンラインゲーム

『ラングリッサー』 Scenario 20

長かったこのゲームもいよいよクライマックスを迎えたようです。

■Scenario 20
遂に光輝と闇の軍勢が総力を賭け戦う時が再び巡ってきた。
この戦いが終り廃墟から立ち上がるのは「希望」なのか、それとも「絶望」か。
・勝利条件:???
・敗北条件:レディンの死亡

さて、いよいよ最終決戦となるようです。
勝利条件が「???」という事は、最後の敵はボーゼルでは無いと考えて良さそうですね。

MAPは五角形のような形をしており、それぞれの角と中心部に敵が配置されている感じです。
下部左右の角にはそれぞれウルフマン部隊が配置され、上部左右の角にスケルトン部隊、中心部にはスケルトン部隊×2が配置されています。
さらに上部中央の角より下がった所にボーゼル率いるボーンディーノ部隊が配置されています。

味方ユニットは中心部のスケルトン部隊×2の左右に分かれて配置する形になります。
簡単に言うと「退路が無い」ってことです。

適当に傭兵を雇い、適当に配置していざ最後の戦いへ!
敵は遠距離魔法攻撃で確実にこちらのHPを削ってきます。
かなり強力な魔法なので注意が必要です。
本当であれば密集隊形は被害が拡大するので避けるべきですが、MAPが通路で構成されているのでどうしても味方の密度は濃くなります。

それでも各個撃破の原則に基づいて行動すれば何とか進めるはずです。
ただし、グリフォンは敵との相性が極めて悪いみたいなので、全くダメージを与える事が出来ずに全滅する可能性もあります。
グリフォンは雇わない方が良いかもしれません。

さて、ボーゼルもそれほど強くも無いので指揮官2~3人で攻撃すれば倒せるでしょう。

でも勿論これでクリアではありません。
何と邪神カオスが復活してしまいます。
カオスを倒さないとクリアにならないようなので、仕方なく攻撃する事にします。

カオスは五角形の頂点の魔方陣に現れます。
どうやらその場所から動く事は出来ないようなので、味方のHPをしっかり回復してから戦いに臨みます。
図体も大きく髑髏のような頭を持ったこの敵は、かなり強そうに見えます。

で、戦ってみると・・・あっさり勝っちゃった(笑)

これで見事にゲームクリア。
最後は各キャラクターのその後の紹介がありTHE END。


元々シミュレーションRPGは好きなので何とか最後までプレイする事が出来ました。
それではこのゲームの最終評価をしてみます。(★:1点、☆:0.5点)

◆評価(5点満点):★★☆ 2.5点

◆寸評
とにかくこの無意味な3Dマップが非常に見づらく、サクサクゲームを進める事を阻害されるのでストレスになります。
動かしたいユニットにカーソルを合わせる事がなかなか出来なく、それは最後まで苦戦する事になります。

lang■ゲーム画面。最初は何がどうなってるのか分からなかった。

しかも、どれも似たようなMAPなので変化に乏しく、飽きてしまいます。
また、敵の攻撃範囲や移動範囲を確認出来ないのも問題です。
更にストーリーもゲームを進行する上で重要性を感じないし、終盤での盛り上がりも欠けます。
シミュレーションRPGなのだから、もう少し頭を使わせて欲しいと思いました。

まぁ、携帯ゲームとしてはそこそこのボリュームがあるので、お買い得感はそれなりにあるかも。
シナリオ数は全20面でした。
でも個人的にはあまりお勧めしません。
シミュレーションRPGを楽しむのであれば「ファイアーエムブレム」シリーズや、「ネクタリス」をPUSHしておきます。


テーマ : 日記・雑記
ジャンル : ゲーム

『SAIRENサイレン』 for PS2

今更ながらPS2の「SAIRENサイレン」を買ってみた。
何故かって?安かったから(笑)
やっぱり夏といえばホラーですよね!?

でもこのゲーム、全く意味がわからない(笑)

「終了条件1:駐在警官からの逃亡」
どんな条件だよと思いながらも、いつも通りほとんど説明書を読まずにゲームを始めると須田恭也は何故か警官に襲われる。
警官:「了解・・・。射殺します・・・。」
っておいおい!!誰が指示してどうして了解したんだよ!?

この警官、無限に弾がある銃でガンガン撃ってくる。
MAPが狭いので逃げるのに一苦労。
ってか、このゲーム何をどうしたら良いのか分からない。
ドラム缶の陰に隠れてもあまり意味が無いし、止まってる車には乗れないし、ドラム缶には上がれないし、簡易トイレには入れないし、四方八方行き止まりだし・・・。

とにかくうろうろしていると崖のそばで警察手帳を発見。
この手帳をアーカイブがどうとか意味不明なことが表示されたけど勿論スルー(笑)

そこでふと気が付くとすぐそばに警官が!
「ズキューン!!」
至近距離で銃弾を浴び死亡しました。
何だよこのゲーム。
いきなり死ぬとかホラーの前に謎解きやアクションが難しいゲームなのか?
ホラーをメインにしたゲームじゃないのかよ・・・面倒だな・・・。

リトライが面倒だったけど、まぁ、買ったばかりなのでもうちょいプレイしてみる。
先程と同様逃げ回る展開。
その時何気なくプレハブの扉を開けてみると中に入れるじゃないですか。
何だよ、入れるのかよ。
するとテーブルの上に車の鍵が置いてあったのでしっかりGET。
この鍵で外に止まっている軽トラに乗れるのか。

車へ行くと何か動作する都度、△ボタンを要求してくるのでめちゃくちゃ面倒!
鍵を入れる、ドアを開ける、車に乗る、鍵を入れる、鍵を回してエンジンをかける・・・
これを車を動かすまで△ボタンを押して下さいとか表示されて、△を押すと動作する選択肢が出るので決定するという面倒な操作が必要となります。
何なんだ?このゲームは・・・。

とにかく車を動かすと、そのまま脱出するのかと思ったら警官をはねるじゃないですか。
なかなかやるな、須田恭也。
でも動揺したのか車を降りて警官の様子を見に行く恭也。
何してんだよ!さっさと逃げるんだよ!殺されそうになったんだぞ!?

すると車にはねられたはずの警官は起き上がったと思ったら銃撃してくるじゃないですか!
ほら、言わんこっちゃ無い。
しかも須田恭也はそれにしっかり当たり、崖から落ちるのでありました。

どうやらこのシナリオはこれでクリアらしい。
ここまでやってみましたが、このゲームの面白さが全く分からないです。

このゲームを買う時「零」と悩んでこっちを選んだのですが、私の選択は間違っていたのでしょうか?

気が向いたら続きをプレイするかもしれませんが、うーん。どうかな・・・。
「ドラクエⅧ」を最初の村で面倒になって挫折したほどの人間ですからね。私は。


テーマ : 日記・雑記
ジャンル : ゲーム

『サドンアタック』 AK強いね

どうでもいいけど北京オリンピック!
女子バレーボールの終了時刻が深夜1時45分って、遅すぎじゃね!?
日本と現地の時差は約1時間だから、北京でも終ったのが深夜0時45分って事になるぞ。
誰がそんな夜中までバレーボールの試合をして本来の力が出せるんだよ!?
つーか、観てる方も次の日仕事だしSAやる時間も無くなるしで困るんだよね(笑)
まぁ、これは自分のサジ加減なんだけど。

それにしても今回の日本はオリンピックに対して準備不足って言うか、管理不足が目立ちますね。
男子サッカー、柔道、マラソン、野球・・・。
オリンピックを開催する日は決まっていたのに、全く調整が出来ていない気がするんですが。


前置きはこれくらいにして「サドンアタック」の話。
武器は「SCAR」を使ってますが、うっかり「AK-47」を拾って使ってみるとやっぱり強い!
何ですかこの強さは!

ちょっと前までは私も「AK-47しか使えない」と言ってましたが、確かにそう思います。
まぁ使い慣れているのもあると思います。

そんな感じであっさり「AK-47」に戻るのでありました(笑)

ところで、夏休みのせいかSAにも「子供」のイタズラが多くなってきました。
ロビーで延々としょうもない会話を展開する人や、芋ARで0キルなのに指示だけはして来て、自分の思い通りに動いてくれないと暴言を吐いてくる人とか、野良はいつも以上に香ばしい感じになってます。

そんな中、さらに困ってしまう人がいるようです。
どうやらクラン募集の部屋へ行き、クランに入隊したら「お金が無いので武器をプレゼントして欲しい」と言い出し、同じクランメンバーだからとプレゼントしたら何とクランを脱退するんです。
お目当ての武器をGETしたらそのクランには用は無いようです。

オンライン 無料(タダ)ゲーの運命(さだめ)か 夏の虫


テーマ : Sudden Attack
ジャンル : オンラインゲーム

『クロスファイア』 あつはなついでんなぁ

最近夏バテ気味です。
食欲が全く無いです。

そうめんは胸焼けがするのであまり食べれないのですが、さすがに今はそれくらいしか食べる気になれません。
ん?なぜ胸焼けをするのかって?
そうめんは油まみれなので食べ過ぎるとムカムカしてくるのです。
ほんと、年齢を増すごとに油っぽいものは苦手になってきます(爆)
ご存知かもしれませんが、そうめんって油で麺を延ばすんです。
だからヘルシーに見えるけど実はめちゃくちゃ高カロリーだったりするので注意しましょう。

タバコを止めて1年8ヶ月・・・。
食べる事も止めてしまったら次は何を楽しみに生きていけばいいんだろう?
そんな大袈裟な事まで考えてしまう真夏の昼下がりです(笑)


さて、クロスファイアですがクランを脱退しました。
理由は簡単でIN時間がクラメンと合わないからです。

私はいつも22時以降にINする事が多いのですが、その時にINしているクラメンは1名程度です。
クランマスターには一度も会った事が無いです。
そんな状況なのでクラン戦もほとんどやっておらず、あまりクランに入っている意味も無いと思ったので脱退したのです。

もうちょっと人が増えれば楽しいゲームなのですが、まだまだ少なすぎです。
制限部屋も相変わらずですし。

何ですかあの「BL動くの禁止」と言うルール部屋は??(笑)
動けないのであればヘッドショット祭りになりませんか?
ってかグレネードで瞬殺ですね。(さすがにグレは禁止かな??)

バグ使って喜んでいる人や、チート使ってる人とか意味が分かりません。
強くなりたくないのでしょうか?
味方にそんな人がいるとイライラします(苦笑)

プレイ人口が少ないのにこんな人に遭遇する確率が高いんですよね。
ゲームそのものは面白いので、もっと遊びたいのですがね・・・。


テーマ : CROSS FIRE
ジャンル : オンラインゲーム

『ラングリッサー』 Scenario 19

私の携帯のMicroSDには「Perfume」のメジャーデビュー後の全PVと、Fan Service[bitter]のライブ映像が入っており、更にはアルバム2枚も入っています。
勿論、Perfume以外のアーティストも入ってますから、さすがに1GのMicroSDでは容量的に厳しくなってきましたねぇ。

そこで本気で「iPhone」買おうかと思いましたが、ブラウザがFLASHに対応していないので止めました。
今時FLASHを再生出来ないって・・・。

さて、面倒でなかなか進まない「ラングリッサー」です。
■Scenario 19
城の地下には巨大な神殿が広がり、あたかも迷宮のような場所であった。
・勝利条件:ニコリスの撃破
・敗北条件:レディンの死亡

勝利条件が「ボーゼルの撃破」ではないって事は、このシナリオが最後ではないという事ですね。わかります。
敵の戦力はニコリス率いるスケルトン部隊とそれ以外にスケルトン部隊×5、ウルフマン部隊×2です。
レディン達はMAP中央に布陣し、それを敵が包囲している形からスタートします。

ただでさえ包囲された不利な状況下からスタートするのに、強敵であるスケルトン部隊の数が多すぎです。
しかも敵は長距離から魔法で集中砲火してきます。
密集していると被害が拡大するのでなるべく分散した方が良いでしょう。

とにかくこちらは敵の魔法攻撃による被害状況を確認しつつ、しっかりと各個撃破していくしかありません。
スケルトンは飛行系に強いのでグリフォンを戦わせる時は十分にダメージを与えた後にした方が無難。
敵の指揮官は騎馬系や飛行系に弱いのでサクッと倒せると思います。

基本的に味方部隊は二手に分かれるのが一般的な進め方だと思います。
そうする事で敵の魔法攻撃も分散出来るし、敵の進軍も止められるし一石二鳥です。

さて、我慢を続けて一番最後にMAP中央の一番上にいるニコリスを倒しましょう。
これでシナリオクリアとなります。

ボーゼルを追う為に先を急ぐレディン達であった。

それにしても敵のスケルトンは強いです。
一回の戦闘で普通にこっちの部隊が全滅する程ですからね・・・。



テーマ : 日記・雑記
ジャンル : ゲーム

『サドンアタック』 未実装武器?

毎度お馴染みの無意味なイベントである「GM教官強襲イベント」が8/9、10日の2日間実施されました。
このイベントでGM教官に会った事が無いんですよね。
まぁ、別にいいんですが。
いつもならね。

でも、今回は未実装武器である「SOCOM-K」をGM教官が落としてくれるらしく、試し撃ちが出来るようなのです。
この「SOCOM-K」の元ネタは「Springfield M14 SOCOMモデル」です。
簡単に言うと、「Dragunov」の連射強化版SRらしいです。
動画等を見る限りでは凄まじい連射力のようなので、ちょっと遊びで使ってみたかったです。

「SOCOM-K」がもしも実装された場合は、12000ポイントくらいでしょうか?
「Dragunov」が10000ポイントで「TRG」が15000ポイントなので、まぁこんなもんかなと。

まぁ、実装されても多分買う事は無いと思いますがね。
ダメージが「Dragunov」と同じ99%ってことは、胴体1発では倒せない可能性が高いのです。
いくら連射が出来たとしてもSRを買うのであれば「TRG」を選ぶでしょうね。

って言うか、そもそも私はAR使いなので全く関係無いんだった(笑)

現在はまた「SCAR」を使っています。
かなり使いやすい武器なので超おすすめです。
特に「AK-47」を使っていて「M4A1」に憧れている人(笑)には丁度いいです!


テーマ : Sudden Attack
ジャンル : オンラインゲーム

『パンヤ』 Seeson4オープンβインプレッション

正直、あまりインパクトが無かったですね。
基本的にゲームとはあまり関係ない部分について新要素が盛込まれたので、ラウンド中に「新しくなったんだ」という実感はほとんど無いです。
よって、オープンβテストも新コースを18H回っただけで飽きちゃいました(爆)

軽く新コースと新キャラのインプレッションをしてみます。

◆新コース「Lost Seaway」
基本的にはブースターを使って飛距離を稼ぐコースです。
韓国のランカーくらいの人になると、あえてブースターは使わずに1Wで常にBSチップを狙えるポジションに置くようです。
まぁ、かなり簡単なコースですがハマッたホールもやっぱりあります。

先ずは8H。
浮遊している船がグリーンまでの行く手を遮っています。
最初、1Wでスパイクを打ったのですが船の甲板に直撃してOUT。
次にコブラでブーストゲートを通してみたのですが、やっぱり船のマストから出ているロープにぶつかりOUT。
うーむ。
スピン7では船を越すのは無理かもです。

14H。
SSではお馴染みの円盤がグリーンまでの行く手を遮っています。
先ずはトマを打ってみる。
見事に円盤の上部に直撃しOB。
次にスパを打つも結果は同じ。
今度は右からカーブをかけてトマを打ってみる。
右側の円盤に直撃するも球はうまく下に落ちたので何とか円盤を「越すだけ」は出来ました。
スピン7では越すのは無理でしょうね。

上記2ホールでトリプルボギーを出したのでスコアは酷いもんです。
でもPPはかなり稼げるので人気が出るかもです。
あと、スピン値が高ければ8Hや14Hも攻略出来るかもしれませんね。


◆新キャラ「ルーシア」
最初、見た目では人気が出そうなキャラだと思っていましたが、実はそうでも無いですね。
決定的にダメな点は「踊り」でしょうね。
パンヤではホールアウトする時にボギーやイーグル等の成績によってキャラ毎に様々な踊りを見せてくれますが、ルーシアの踊りは全然かわいくないのです。
もう酷すぎますね。
やっぱりエリカが一番でしょう。
私もたぶん使わないキャラですね。


つーわけで、速攻やめてしまったオープンβテストでしたが、唯一気に入ったシステムがあります。
それは「大会の途中参加可能」というシステム。
勿論、途中で参加するのですから他の人よりは急がないとダメなんですが、早打ち派の人にはとてもありがたいシステムです。
大会が終るまで待てない時や、クラブ活動の時でスタートに間に合わなかった時でも参加出来るのは非常に良い変更点だと思いました。

パンヤはシーズン4が正式オープンするまで放置でいいですね。


テーマ : スカっとゴルフ パンヤ
ジャンル : オンラインゲーム

『パンヤ』 Seeson4オープンβ開始!

いよいよパンヤSeeson4のオープンβテストが開始となります。

◆開催スケジュール
・2008年8月8日(金) 19:00 ~ 23:00
・2008年8月9日(土) 16:00 ~ 20:00
・2008年8月10日(日) 16:00 ~ 20:00

久しぶりに新コースや新キャラクターで遊べるのでテンションが上がってまいりました!(笑)

しかもオープンβ参加者全員に特典の配布を予定しているらしいです。
これはもうやらざるを得ないでしょう!


<<シーズン4Delightの新要素紹介~♪>>
◆新コース
「Lost Seaway」は見た感じはBLにSSのブースターゲートや円盤等の
オブジェクトを配置したコースみたいです。
難易度はPW等と同じく★1つのコースなのでかなり簡単だと思われます。
ただし、ブースターゲートをうまく使えないと好成績を狙う事は無理
っぽいです。

◆新キャラクター
「ルーシア」17歳、女性、歌手。
趣味は宝石集めらしい。
かなり人気が出そうなかわいらしいキャラ。

◆Treasure Hunt
プレイ終了後にアイテムが入った宝箱をGET出来るシステム。
プレイヤー数が少ないコースほど宝箱の獲得数が増える。
まぁ、簡単に言うと今まではPPが稼げるISやICに偏ったコースが人気
でしたが、CPアイテムもGET可能なこのシステムを導入する事でうまい
ことバラけてプレイして欲しいのでしょうね。

◆Self Design
プレイヤーが下地となる衣装の前後に直接デザインして装備出来る
システムで、しかも名前を付けて販売まで出来るらしいです。
お絵かき用のエディターも実装されるみたいです。
一度セーブしたら再編集はやっぱり無理なのかな?
何日もかけてじっくりデザインしたいんですが・・・(苦笑)

◆Ghost System
プレイヤー及び他プレイヤーのプレイデータと対戦出来るシステム。
うまい人のコース攻略を見る事も出来るし、自分の調子が良かった
時のプレイも見る事が出来ます。
これって画期的なシステムですよね!
ゴーストシステムを使えば1人で対戦が行えますが、同じ人とは
1日1度しか対戦出来ないらしいです。


こうして見ると新要素が盛り沢山ですね!
またパンヤにハマりそうな予感です。
正式サービスが非常に楽しみですが、バグ祭りも同時開催されるんですよね!?(爆)


テーマ : スカっとゴルフ パンヤ
ジャンル : オンラインゲーム

『ラングリッサー』 Scenario 18

夏休み?金で買えるんだったら買うぞ!(笑)
あーラングリッサー面倒くさいなぁ。
でもせっかくここまで来たんだから何とか挫折しないでクリアしたい所。

■Scenario 18
ついにヴェルゼリアに足を踏み入れたレディン達。
そこは古の戦いの激しさを残す巨大なる廃墟であった。
・勝利条件:ナーギャの撃破
・敗北条件:レディンの死亡
このシナリオも8名で戦う事になるので前回同様ホーキングは留守番。

さて、レディン達はMAP南側の城外に布陣します。
城の周りは水に囲まれていて城へは道が一本だけ通っています。
水中にはクラーケン率いるリバイアサン部隊×2が待ち構えていて、その後方にはワイバーン率いるガーゴイル部隊×2が配置されています。
城内に入るには先ずはこれらを倒す必要がありそうです。

更に城内入り口にはマスターディーノ率いるクロウラー部隊、その両脇にリッチ率いるスケルトン部隊×2が控えており、城の奥にはナーギャ率いるゴーレム部隊がいます。
このゴーレムの防御力の高さ(AT:26、DF:40)は尋常じゃないですね。
苦戦が予想されます。

先ずは敵の水軍部隊×2が攻めてくるので、こちらに有利な陸上へ誘い込んで迎撃します。
同時にクロウラー部隊も攻めてきますが、指揮官であるマスターディーノがあっさり味方の水兵に瞬殺されたのでクロウラー部隊は消滅しました。
程なくすると飛兵×2も動き出すのでこちらも水兵と飛兵を中心に迎撃します。

ここまでは向こうが動いてくれるので有利な場所へ誘い込む事が出来ましたが、残るスケルトン部隊×2とナーギャのゴーレム部隊は城の中で迎撃体制を整えてこちらの到着を待っています。
スケルトンが強いのは承知しているので慎重に進まないとヤバイです。
でも、こちらの方が駒数はあるはずなので、力押ししても勝てると思います。

残すはナーギャ率いるゴーレム部隊。
ゴーレムは指揮官全員で魔法攻撃をかけて瀕死状態にしてから戦うと安全に倒せました。
ナーギャは弱いので誰が戦っても勝てるでしょう。

これでシナリオクリア。

すると敵の大群が押し寄せてるとの報告が入る。
急いで城の奥へ進撃しようとすると、ランスがこの場所を抑えると言い出す。
黒騎士の称号に賭けて生きて守り抜くと、必死の決意でレディンに訴える。
レディンもこれを承知する。

あー。これで次のシナリオはランスが使えないのかぁ。
キツイなぁ。
ちなみにクリスがアークメイジにクラスチェンジしました。


テーマ : 日記・雑記
ジャンル : ゲーム

『Perfume』 B面に名曲あり

いまだPerfume熱が冷めないおっちゃんです。

以前の記事でPerfumeで好きな曲ベスト3みたいな事をしましたが、今ではもう「わかんにゃい」です。
これはゲーム音楽のベスト10を決める時にも思ってましたが、好きなものの順位なんて付けれるはずが無いんですよね。
ベストを決めることそのものが無意味であり「全てが良い曲である」でいいのです。

でもそんな中、とても不思議なのはPerfumeのシングルのB面、いわゆるカップリング曲なのですが、これが名曲が揃っているんです。
もうA面でいいじゃん!と言っても過言ではない曲が多いです。
個人的に好きなB面をあげてみます。

◆「エレベーター」
インディーズ時代の名曲「モノクロームエフェクト」のB面。
「モノクロームエフェクト」が本当に名曲だったのでちょっとその影に隠れていますが、「エレベーター」も味があるなかなか良い曲です。
当初PVはなかったのですが、番組の企画で作る事となりとてもシックで印象的なPVが完成しました。
私はこのPVが非常に気に入っているのでPUSHしてるというのは秘密です。


◆「Perfume」
メジャー2ndシングル「コンピューターシティ」のB面。
「コンピューターシティ」はPerfume自身が好きな曲のベスト1として挙げるほどの名曲であり、私も非常に気に入ってる曲です。
そのB面なのですがこれがまたいいんです!
Perfumeのテーマソングと言ってもいい曲で、LIVEではお馴染みですよね。
めちゃくちゃ盛り上がります。
木の子氏の最後の作詞となった曲です。


◆「wonder2」
近未来テクノ3部作の3rdシングルであり神曲である「エレクトロ・ワールド」のB面。
この曲もLIVEではお馴染みです。
何がいいって、歌詞が非常に良いのです。
ほんわかしていて、甘酸っぱいっていうか照れくさいって言うか、何だか純粋な頃の昔に戻るんですよね。この曲を聴くと。
おっさんがこんな事を書いてると気持ち悪いよね?
そうだよなぁ・・・(笑)


◆「Twinkle Snow Powdery Snow」
ファン・サーヴィス[sweet]に収録されているチョコレイト・ディスコのB面。
この曲もサイコーに良いです!
PVもコンピューターグラフィックス全開でめちゃくちゃ綺麗です。
さらに踊りがまた特徴的で、手だけを動かしてそれを目で追う部分があるのですが、これが繊細な動きでそれでいて幻想的な雰囲気まで醸し出しています。
当初は配信限定の曲だったのですが人気が出た事もありCDとして発表される事になりました。
ちなみにこのCDはプレス数が少ない限定版なので今では入手困難です。
(amazonでは38000円の値段が付いていました)


◆「SEVENTH HEAVEN」
Perfumeを一躍有名にした名曲「ポリリズム」のB面。
CM曲として一般の人々に衝撃を与え、ファンを一気に獲得した「ポリリズム」の影に隠れているだって!?
まさか!
むしろ「SEVENTH HEAVEN」もA面で良いくらいです!
多分、Perfumeの下積み時代を知っているファンであれば間違いなく私と同じ意見のはずです。
この曲を聴くと本当に有名になって良かったと心から思うのでした。
もしもね、この願いがいつか叶うなら、とろけて消えてもいいよ。


◆「edge」
最新シングル「love the world」のB面。
衝撃度で言えば2ndアルバムGAMEに収録されている「Take me Take me」を超えています。
めちゃくちゃノリが良くかっこいいエレクトロサウンドと、過激な歌詞が相まって「アイドル」という偏見に満ちたカテゴリーを超越し、Perfumeというジャンルを確立したと言っても過言ではない程のインパクトを与えた曲となっています。
歌詞の「see new world」を「死ぬわ」にかけてアレンジしているのは見事です。


まぁ何を言いたいのかって、つまり「Perfumeの曲は全てが神」という事です(爆)


テーマ : Perfume
ジャンル : 音楽

『ラングリッサー』 Scenario 17

■Scenario 17
敵の本拠地がヴェルゼリアと知り進軍するレディン。
そこは古代、世界が破滅しかけたという暗黒戦争の中心となった禁断の地であった。
・勝利条件:敵の全滅
・敗北条件:レディンの死亡

このMAPは8名で戦うようです。
1名だけ連れて行けない人がいるのですが、必然と一番育っていない(弱い)人を残す事になります。

敵の部隊構成はワイバーン率いるガーゴイル部隊×4、マスターディーノ率いるボーンディーノ部隊、ニコリス率いるスケルトン部隊、ナーギャ率いるスケルトン部隊、ボーゼル率いるボーンディーノ部隊となっています。

開始早々、クリスがニコリスの魔法にまんまとかかりこちらを攻撃してきます。
どうやらニコリスの命令に従うように催眠術をかけられているみたい。
ニコリスを倒せば術は解けるので心配ありません。
幸いにしてニコリスは弱いです。
けど、その周りにいるスケルトンがめっちゃ強い!
こちらの指揮範囲外で戦った場合、簡単に全滅してしまうほど強いので、必ず指揮官の指揮範囲内で戦闘するように心掛ける必要があります。

って言うか、もうこのMAPの敵は全員強すぎです。
下手に相手の攻撃範囲に入ると集中攻撃を受けてあっさり死んでしまいます。
何故かこのゲームは敵の移動範囲や攻撃範囲を確認する事が出来ないので厳しい戦いが続きます。
飛行系の敵は移動距離が長いので注意が必要です。

ボーゼルは騎馬系には強いみたいで、こちらの騎馬部隊は簡単にやられました。
でも飛行系で戦ってみるとあっさり倒せました。

さて、何とか敵を全滅させるとシナリオクリアとなります。

敵はヴェルゼリア城へ逃げ込んだようです。
「よし!突入するぞ!」息をまくレディン。
「おおーっ!」呼応するソーン。
「・・・」システム的に不親切で挫折しそうな俺。


テーマ : 日記・雑記
ジャンル : ゲーム

「サドンアタック」 SR使いになる?

最近はSRが落ちていたら積極的に拾うようにしています。
これが結構いけるんですよ。
まぁ、うまい人には全く歯が立ちませんが、これでもSFをやっていた頃はSRをよく使っていたのですよ。

でも年のせいなのか反応速度がどんどん遅くなっているような気がします。
SRは置きAIMが基本って事はいいんですが、反応出来ないと逆にやられる確率が飛躍的に上昇します。
うまい人はこの反応速度が凄まじいんですよね。
そんな一発で死んでしまうようなSR同士の戦いって、ARを使っていた時とは違った緊張感があっておもしろいです。

でもTRGって高過ぎです!
貧乏人にはとてもじゃないけど維持するのは不可能です。
現在は5万Pくらいあるんですが、TRG使いになったらすぐに無くなるでしょうね。
TRGが7日間で15000P、ベレッタが7日間で2500P。
一週間の合計が17500Pってどんだけ~。
そんな廃人プレイは無理ですね。
従って、落ちているのを拾うしか無いって事になります。

ああ、そういえば今使ってるアカウントですが、K/Dが52%になりました。
初めてSAをやった頃から使い続けている垢なので、初心者当時の負債がかなりありこのようなK/Dになっています。
まぁ、どっちにしてもヘタレである事には違いがありませんがね。



テーマ : Sudden Attack
ジャンル : オンラインゲーム

『クロスファイア』 制限部屋について

変な制限部屋が多くなってきて遊びくにい状態になってきました。

特に「Mexico TDで通路のみ」って何ですか?
せっかく立体的で楽しいMAPなのに狭い通路だけで戦う意味がわかりません。
このローカル部屋には入ったことが無いので詳細は知らないのですが、1:1で戦うって事でしょうか?
それともショットガンを有効活用したいのでしょうか?
さっぱり理解出来ない遊び方ですが、常に満室になっているって事は面白いのかもしれませんね。

あと「攻撃×」っていう部屋。
この部屋も入ったことが無いのでどんな事が展開されているのかわからないですが、攻撃をしないで何をするんでしょうか?
攻撃無しだと全くAIMや立ち回りの練習にもなりません。
MAP内をうろうろしたり、チャットしたりするだけであれば時間の無駄ですね。
忙しい仕事が終って帰ってきてやっと作った貴重な時間なのに、そんな無意味な部屋に入る時間的な余裕は無いのです。
ああ、時間が余っている夏休中の学生には良いのかもしれませんね。

そういえばバグを探しているとかって聞いた事があります。
でもそんな事に労力を使うならAIM力を鍛えた方が有効でしょうね。
例えば、トレインで通路の壁から頭だけ出して攻撃している人を何度か見かけた事がありますが、頭が見えてるので普通にHS出来ます。
こんなバグ利用は意味無いなぁ、と思いながらゲームをしていた記憶があります。

他にもSAでお馴染みである「ナイフ部屋」「HS部屋」「スナ専用部屋」があります。
その中でもあまり意味が無いと思える制限部屋があります。
「弱い人専用部屋」です。

SAでは個人記録としてK/Dがパーセント表示されているので、制限部屋では「K/D50%以下専用」みたいな制限をつけることが出来るのですが、CFはプロフィール内にK/D率が記載されていないので、すぐにK/Dが何パーセントなのかがわかりません。
従って具体的な数字ではなく「弱い人」みたいな表記になるのでしょうね。
っていうか、部屋主は強いのに弱い人を募集して俺つえええぇしたいだけかもしれません。

まぁ、どうであれ遊び難くなってきたのは事実です。
クラン戦ではこの辺の問題は一気に解決してくれると思われるので、急遽あるクランに入ることになりました。
で、INしてみるとクランメンバーが一人しかいませんでした。
クラン戦やるとか夢幻の如くなり・・・。


テーマ : CROSS FIRE
ジャンル : オンラインゲーム

プロフィール

latumofis

Author:latumofis
プロフィール

SAバナー



カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。