スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『OPERATION7』やってみた

インストールしてショートカットからゲームスタート。
真っ黒画面。
タスクマネージャからOPERATION7のタスクを終了。
再度ショートカットからゲームスタート。
正常にゲームが出来る。

なぜか毎回この手順を踏まないとゲーム出来ないのは自分だけでしょうが非常に面倒です。
ゲーム以外の所でストレスを感じさせるなと言いたい。
まぁ、自分のPC環境が悪いのだと思いますが。

さて、戯れに「OPERATION7」に手を出してしまいました。
OP7_1

やたらここの運営は大口を叩いていたので、逆に胡散臭い感じがして見合わせていました。
でも自分の弟がこのゲームは面白いと言っていたので、ちょっとやってみようかと思った次第です。

先ずはアバターの作成。
適当に丸刈りにいちゃんを作成。

次に武器の購入。
とりあえず、いつものAKを選択。
まぁAKでも74ですが。

さぁ、訓練で一通りの操作を覚えたら実戦あるのみ!

ふむふむ。
アイアンサイトだけど、ARでAIMモードで射撃するのが新鮮です。
さらにリーン(覗き姿勢)も初体験ですが、個人的にはあまり使わないです。

また、全力疾走が出来るっていうのも面白いですね。
全力疾走中は攻撃出来ませんが、これを使う頻度は非常に高いです。

射撃精度はあまり高く無いです。
初弾であってもAIMモードでややバラけてしまいます。

何試合か遊んでかなり慣れてきた頃に、このゲームの売りの一つである武器のカスタマイズをやってみた。
先ずはサイトをダットサイトにチェンジ。
これでAIMモードでの照準がし易くなります。

そしてストック交換を交換し、ハンドガードを垂直グリップ式にして制御性を高めます。
グレネードランチャーを装備出来るハンドガードも魅力でしたが、命中精度が落ちるので止めました。

さて、またデスマッチに行ってみよう。

うは。
めっちゃいい感じ。
中距離以上でも普通に狙撃出来るし、近距離でも高威力を発揮します。
やっぱりAKシリーズはAR使いにとって一番使いやすい銃ですね。
もちろん、この銃はタップ撃ちが基本なので、フルオートしたい人は他の銃を選択すべきでしょうね。


総評ですが、MAP数は13個もあるのでしばらくは飽きずに遊べそうです。
デスマッチしか遊んでいないのではっきり言えませんが、どちらのチームになってもそこそこ楽しめます。
さらにMAPには時刻を設定する事が出来るみたいで、夜戦を楽しむことも出来ます。

武器のカスタマイズも細かい所まで変更出来るので良いです。
自分好みの銃を作り上げて戦うのが楽しいです。

グラフィックもSF、SA、CF等に比べるとかなり綺麗です。
でも、そんなに重くないのがいいんです。

さらに、接続人数もかなり多いです。
CFに比べるとかなり人気があるようで、対戦に困る事はありません。


ただし、残念な点が二つ。
一つ目は「相打ち」が存在する事です。
このラグはSFほど気になりませんが、SAをやっていた人は気になるかもです。

二つ目は、どのMAPで遊んでも隠れてスナイプするゲームである事です。
例えそれがARであったとしても基本戦術はキャンプすることであり、それが一番キルを稼ぐ最良の方法となっています。
ぶっちゃけ、ARとSRではほとんど同じ運用方法と言っても過言ではないくらいです。
これはARにダットサイトやスナイパーサイトを装備可能である為、AIMモードで戦うのが普通である事と、リーン(覗きながら)射撃が可能である事が原因だと思われます。

OP7_3こんな戦いが続く・・・

これによりあまり動きが無く、中だるみする感覚となります。
特に、慣れてきたらその様な感覚に陥りやすくなると思われます。

SRはクイックショットが出来なかったり、AIMモードでも照準がゆらゆら揺れたり、HS以外ではSRと言えども一発で倒す事が出来ない等から「スナゲー」ではないと運営はアピールしていました。
しかし、ARがSRと同じ働きをするのであれば、結果的には「スナゲー」であると言えます。


全体的にはゲームの完成度が高く、無料FPSの中ではかなり良い出来だと思います。
ただし、ARがARらしい戦いをする事がなかなか出来ないので、SF、SA、CF等のプレイヤーはストレスを感じるかもしれません。
後は「AVA」がどれくらい面白いかだなぁ・・・。

スポンサーサイト

テーマ : OPERATION7
ジャンル : オンラインゲーム

『サドンアタック』新MAP

新MAP「ラッシュ」。

新MAPラッシュ

今まで占領MAPは「ストームビル」しかなかったので非常に期待していました。
それでは遊んでみた感想を書いてみます。

MAPはやや狭く、主戦場となる中央の占領ポイント付近へは比較的速く移動出来ます。
その為、MAP中央は激戦となります。

木箱やダンボール等のオブジェクトが多数存在するので隠れる事が出来ますが、敵味方入り乱れての混戦の中ではあまり意味を成しません。

グレネードも激しく飛び交います。
占領ポイントへはグレネードを放り込みやすいので、中央広場へ侵入したらとりあえずそこへ投げればキルを取れるかもしれません。

あとは中央広場への進入口付近へ投げるのもありです。
スナイパーや芋ARを飛ばす事が出来るかもです。

裏取りルートがダクト以外に存在しないので、突撃して相手の中央広場への侵入口を制圧出来ればかなり有利になるでしょう。
ARの突撃力が高いチームが勝つと思います。

そういった意味でMAP名の「ラッシュ」とは文字通りだと思いましたね。
感覚的には「ウェアハウス」っぽい混戦に、占領という目的を設けたこのMAPはかなり面白いMAPだと思います。
AR使いには最適のMAPじゃないでしょうか。


テーマ : Sudden Attack
ジャンル : オンラインゲーム

『スペシャルフォース』

まさかSFに戻ってくるとは自分でも思ってもいませんでした。

たしかにラグがヒドイのでイライラしますが、何よりも私が知らないMAP(SFではステージって言うんだっけ?)が沢山あるので新鮮に遊べます。
って言うか、私がSFで遊ばなくなった後に実装されたステが非常に面白かったですね。
特に「ニュークリア」は楽しかったです。

でも、SAに慣れているのでうっかり相手を倒したら武器を拾おうとしてしまいます。
SFでは武器を拾う事が出来ないんですね。
倒した相手の武器を探してる間に殺されて涙目でした(笑)

後は「音」がやっぱりSAよりも良い気がします。
これはSAに移住した時にも感じたのですが、SAはどうも音が悪い。
だって初めてSAをやった時には、音で敵がいる方向がわかりませんでしたからね。

銃の発砲音もSFの方が好みです。
MGを使用するとわかりますが、SFでは「ドッドッドッ」っていう低い音ですが、SAでは「ガリガリガリ」と喧しく、VCの声も聞えないくらいの雑音です。

まぁ、SFの良い点はこれくらいなのですがね(苦笑)
しばらくはやったことがないステで楽しんでみるのも良いと思いました。

ちなみにSAで占領MAPである「ラッシュ」が本日実装予定です。
めちゃくちゃ楽しみです!


テーマ : スペシャルフォース
ジャンル : オンラインゲーム

久しぶりにスペシャルフォースをやってみた

SAのクランメンバーのログイン率が悪くなってきました。
毎日いるメンバーは自分を含めて3名。
しかも全員が社会人のおっちゃん(笑)

やっぱり学生には安定したログインは望めないのかな?
勉強したり友達と遊んだりと、オンラインゲームなんてやってる場合じゃないだろうけどね。
むしろ、毎日欠かさずログインしている学生の方が心配になるかも?(笑)

でも3名だとクラン戦出来ないんだよね~。
クラン戦が出来ないとつまんないのでいつもはCFに流れてしまうのですが、先日は超久しぶりにSFをやってみました。

え~と、相変わらずでした!(爆)
このゲームからラグは無くならないようです。
特に「相打ち」が無性に腹立たしいです。

でも昔に比べてピョンピョン跳ねながら撃っている人は少なくなっていましたね。
同じく屈伸しながら歩く人もいませんでした。
ロビーや戦闘中でも厨房っぽい発言をする人には遭遇しなかったので、昔ほど悪い印象は無かったです。

で、遊んだのは「CTCモード(Capture The Captain)」。
自分がSFをやっていた時には無かったモードです。

簡単に言えば敵キャプテンを倒せば勝ち。
もちろん味方キャプテンが倒されたら負けです。
これが結構面白くて、味方が全員敵のキャプテンを倒しに行ってしまったら、味方キャプテンの護衛がいなくなるので危険です。
でも、護衛が多くても敵キャプテンにダメージを与える事が出来ないのでこれもジリ貧です。
これが新鮮な感覚だったのでCTCばっかり遊んでいました。

MAPは「クロスロード」「ミサイル」「ホスピタル」でした。
クロスロードは初めてでしたが、狭いMAPなので問題無し。
ミサイルとホスピタルは昔からあった熟知したMAPなので問題なし。

武器は「P90」。
何でこんな武器を使っていたんだ?昔の俺!
命中精度は低いけど連射力と軽さと装弾数で勝負します(笑)

「スペシャルフォース」ちょっとだけ見直しました。
後はゲームの途中参加が出来るようになればいいかと思います。
(勿論、ラグを最優先で直して欲しいのですがね。運営は直すつもりがないらしいけど)

CTCモード。ハマるかも!?


テーマ : スペシャルフォース
ジャンル : オンラインゲーム

『サドンアタック』 クイック入場

最近になってやっと「クイック入場」を使うようになりました。
これ、便利です(笑)

野良では「ストームビル」「シャークテール」「ウエアハウス」「クラブナイト」で遊ぶ事が多いのですが、ウエア以外はなかなか部屋を探すのが大変です。
そこで「クイック入場」を使うと目的のMAPへ簡単に入場出来るので便利です。
まぁ、結局部屋が見つからない事が多い気もしないでもありませんが。

あと、爆破MAPが無いのがポイントです(笑)

ちょっと前までは野良でも爆破MAPばかりでしたが、プレイ中にクラン戦に呼ばれた場合、どうしても途中で退室しなければならず、その場合は爆破MAPよりもデスマの方が他の人にあまり迷惑をかけずに済むかなと、まぁ勝手にそんな解釈をして爆破は遠慮するようになりました。

特に「ストームビル」が楽しいです。
それまではあまり好きじゃなかったのですが、やっと面白さが分かってきた感じです。
占領地点での攻防が熱いです。
さらに裏取りや壁越しグレの多彩さ等も面白い要素です。

逆に全く遊ぶ気がしないMAPもあります。
「マッドケージ」と「潜水艦基地」です。

マッドケージはナイフ専用MAPなので、ナイフが苦手な私は全く興味がございません。
潜水艦はSR専用MAPとも言える作りでありながら、青が一方的に虐殺出来るバランスが非常に悪いMAPなので好きではありません。

シャークテールやストームビルもSRが有利っぽいMAPですが、ゲームバランスとしてはARでも十分活躍する事が出来るので良いです。


テーマ : Sudden Attack
ジャンル : オンラインゲーム

『スカっとゴルフパンヤ!』

シーズン4になりましたが、ほとんど新しい要素が無い事もあり、全くプレイする気持ちが沸いてきません。
それでも毎週木曜日の定期メンテナンスは気にしていて、何か面白いアップデートがないかをチェックしていますが、相変わらず着せ替えアイテムの追加だけのようです。

今回はクー、アリン、ルーシアの服が追加されたみたいです。
それぞれ色違いバージョンもあるようです。

クークー。何だか微妙です。
アリンアリン。パンヤのエロカワイイ担当。
ルーシアルーシア。この衣装で人気が出るかも。

しかし、そんなに沢山服を追加されても、個人的には能力値が変わらなければ無理して入手する必要は無いと考えているので、全く興味がありません。

同じゲームポットが運営しているMMORPG「ファンタジーアース ゼロ」も着せ替えがメインらしいです。
「ペーパーマン」は12月にやっとオープンβテストが開始されるようですが、ホント、頼みますよ!

まぁ、パンヤはゴルフゲームなので、相手がどんなにうまくても関係ないですからね。
別に相手にプレイを邪魔される訳でもないので、ただ黙々と自分のプレイに集中していればいいのです。

ぶっちゃけ、各コースのスコアアタックだけを考えると、一人でラウンド出来るモードが欲しいくらいです。
そのスコアがちゃんと個人スコアの記録として残ってくれるのであれば、そんなシングルモードはかなり需要があると思うんですがねぇ。
相手を必要としないので「待ち」が無く、空いた時間にちょっとだけ遊ぶ事も可能となります。

ちなみにスコアがちゃんと残り、アイテムも消費されるという点でファミリーモードとは違います。
ちょっと運営に提案してみようかな?

最低でもあと一年はこの状態が続くと思われるので、飽きてしまう人も増える気がしますね。




テーマ : スカっとゴルフ パンヤ
ジャンル : オンラインゲーム

『クロスファイア』 アップデート内容

Alliance of Valiant Arms」略してAVA。
新しいFPSで、かなり面白そうだったのでクローズドβテストに応募・・・

忘れてたっ!!

SAでポイント稼ぎに夢中になり、CBTの応募を忘れてしまったじゃないですかっ!
戦車を護衛しつつ進軍する側と、それを阻止すべく対戦車ミサイルで待ち構える防衛側の戦いって、SAでは考えられないシチュエーションにとても期待していたのですが・・・。

これはかなりショックです。
CBTの最中でもテスターを募集してくれないかなぁ。
PCの奨励スペックギリギリのマシン性能だけどね(笑)


さて「クロスファイア」ですが、いよいよアップデートきました!
クランサーバのイベントやら、新ガチャである「GOLD AK-47」やら、今あるM4にサイレンサーを装着した「M4A1 Silencer」やら、アイテムの「ネームタグ」と「スプレー」が追加されたりと、盛り沢山の内容。

でも個人的には全く興味無し。

新武器と言っても既にあるM4やAKと性能の変化は無いので不要。
アイテム類は戦いの中では特に必要としない物なので不要。
クランサーバのイベントはそもそもクランに入っていないので全く関係無し。

しかーし!
新MAPが実装されるとなると話しは別!

チームデスマッチ用新マップ「PowerPlant TD」が実装されました!

CF_PP

SAにも同名のチームデスマッチMAPが存在しますが、CFで実装されたものとは全く違う作りになっています。
まぁ、当然ですが。

で、実際にプレイしてみると・・・。
うーん。どうだろう。
GR、BLどちらも遊んでみましたが、MAPの作りとしてはどちらもほぼ同じ感じになっており、チームによる有利・不利は無いように感じました。

MAPは大きく分けて3ブロックに分ける事が出来ます。
先ずはリスポーン地点の建物、MAP中央の建物、敵リスポーン地点の建物です。

戦いの流れとしては中央の建物を長く確保していたチームが有利になると思われます。
よってAR部隊は急いで中央の建物を制圧・確保し、SR部隊がスナイプポジションに移動する時間を作るのが良策だと思います。

ただし、この中央の建物を確保し続けるのが至難の業なのです。

四方八方から進入経路があるので激戦となる事は間違いない場所です。
もしも敵が集団で突撃してきたら、まずこの場所を支える事は出来ないでしょう。

そう言った意味では、一方的な展開にはなりにくいMAPとも言えるので、良MAPの部類に入るかもです。
でも個人的には「メキシコTD」「トレインTD」「シップTD」のベスト3には及ばないと思いました。

って言うか、夜0時くらいにINしてみたら、この新MAPで遊んでいる人がいなくてビックリしました。
皆飽きるの早すぎです!(笑)


テーマ : CROSS FIRE
ジャンル : オンラインゲーム

『サドンアタック』 AK47 vs SCAR

ここ数日で3万ポイント貯めました。
もう、ホントに野良の鬼となってましたねぇ(笑)

今まではログインするとすぐにクラン戦に突入していたので、ポイントが貯まらずジリ貧状態でした。
貧乏性の私は手持ちに少しでも余裕が無いと不安になります。
従って、めずらしく連休は昼間っからログインしてポイント稼ぎ。

疲れ果てました・・・。

やっぱり長時間ゲームするのはしんどいです。
特にSAは集中力が必要なゲームなので疲れますね。
廃人と呼ばれる人達はある意味すごいと実感しました。

さて、以前の記事でAK-47はやっぱり使いやすいという結論になりましたが、うっかりまたSCARを購入してしまいました(爆)
だってせっかくポイントを貯めてる最中だってのにAKだとちょっと値段が高いじゃないですか?

SA_SCAR

SA_AK47

そこでちょっとでも安くてAKと同じくらいの連射速度で使いやすいARをチョイスしたくなのは、ある意味仕方ない事だと思います。

いざ野良ってみるとやっぱり使いやすい!
むしろ野良だとAKよりもいいんじゃないかと思えるほどです。

だからと言ってクラン戦で使うと調子を落とすんで注意が必要です。
やっぱりクラン戦では使い慣れているAKじゃないとダメっぽいですから。

テーマ : Sudden Attack
ジャンル : オンラインゲーム

『V.R. バーチャレーシング』

セガが開発したポリゴン3D描画基盤であるMODEL1を使った最初のゲーム。
当時はまだポリゴンなんて普及していなかった時代だったので、この3D画像を見たときは新鮮でした。

VR01

その名の通りフォーミュラーカーを操ったレーシングゲームなのですが、挙動が非常にリアルであった為、ゲームというよりはシミュレーターと言った方が良いかもしれません。

更にレースとは関係ないギミックもテクスチャーを貼れないMODEL1でありながら非常に凝っていました。
ブレーキ痕が残る、パイロンにぶつかると弾け飛び転がったままになる、鳩が一斉に飛び立つ、コース脇の観覧車が回っている、車体が路面に接触すると火花が飛ぶ等々、当時はかなり驚きましたね。

しかし、このゲームのすごい所は他にもあります。

名物「視点切替」です。
今やポリゴンを使ったレースゲームではお馴染みのこのシステムはバーチャレーシングが初めて採用したシステムなのです。
当時は本当に画期的なシステムで、ポリゴンってすごいと感動したものです。

VR02

VR03

更に、ポリゴンだけではなく、音楽もめちゃくちゃいいんです!
巷ではあまり取り上げられませんが、どの音楽も良く出来ていてカッコイイものばかりです。
機会があったら是非聞いて欲しいですね。

このゲームを機に、セガの体感ゲームシリーズが盛り返してきます。


テーマ : 懐かしのゲーム
ジャンル : ゲーム

『POWER DRIFT パワードリフト』

セガの体感シリーズが衰退を始めた頃の作品。
さすがにネタが尽きてきた感がありましたが、数多くあるレースゲームの中でもかなり異色作であった事から当時としては人気が高い部類だったと思います。

先ず、コースを5つの中から選びます。
もうこのコースがぶっ飛んでいて、イメージとしてはジェットコースターを舗装してそこで車を走らせる感じです。
その車もマリオカートみたいな車と言えばイメージし易いでしょうか。

PD

さらにドライバーも12人の中から選びます。
ドライバーはそれぞれ特徴的でマッチョ系からお姫様系まで取り揃えていました(笑)
オーバーテイク(他車を追い越した)時にドライバーが様々なアクションをするのも魅力の一つでしょう。

で、実際のゲームはと言うと、もうかなり「大味」です(笑)
車の挙動や路面状況なんて気にしない!
アクセルを踏んで前の車を抜けばいいんです!
ただそれだけの爽快感を追求した結果、このようなゲームになったと思えば、まぁ正常進化かもしれないと無理に納得する事も可能なはずです。

それまではゲーム音楽も良かった体感シリーズですが、このゲームからはどうもパッとしないものばかりとなりました。
そんな中でもBコースの「Like The Wind」は比較的良い音楽だったと思います。

このゲーム以降はセガの体感ゲームは冬を迎えます。
「V.R. バーチャレーシング」が登場するまでの4年間はかなり厳しい状況だったと思います。


テーマ : セガゲーム・セガニュース・セガ情報
ジャンル : ゲーム

『サドンアタック』 クラン戦

クラン戦なかなか勝てません。

まぁ、理由は明白で「全く作戦が無い」のが原因です。
VCも導入していないので、尚更連携が取れていません。

個々の能力はそこそこあると思うのですが、チームとしての動きが出来ていないのでかなりストレスになります。

はぁ、どうしたものか・・・。

テーマ : Sudden Attack
ジャンル : オンラインゲーム

『ハイドライド』 for PC

T&Eソフトの作品。日本のRPG史におけるパイオニア的ゲーム。
発売当時は主人公が木の裏側に重なる多重表示や、ゲーム中に音楽が鳴り続けることを売りにしていました。

ストーリーは、復活した悪魔バラリスから妖精の姿に変えられたアン女王を救い出し、フェアリーランドを救う事が出来るか?
と、良くありがちな内容となっていますが、そもそもその先駆けとなったのがこのゲームですからね。

私はMSX版で遊びましたが、よくMSXでここまで美しいグラフィックスにする事が出来たと感動したものです。

ハイドライド1

音楽も同時に絶え間なく流れ、MSXお得意のスプライトを生かしてスムーズにキャラクターが動いていました。
ただし、他PCではあったオープニング画面がMSX版ではカットされていたのが悲しかったです。
また、音楽も10秒くらいの音楽が延々とリピートされるだけです。
それが耳に残ってしょうがない(笑)
まぁ、仕方ない事だと諦めましたが。

ハイドライド2

ゲーム画面は右側にステータス画面を配置したシンプルで見やすい画面です。
このような画面構成もハイドライドが最初でしょう。
また、画面下には取得したアイテムが表示されています。
どうやらナムコの「ドルアーガの塔」に影響を受けたと思われます。
(そういえば戦い方もスペースキーを押してる間は攻撃で離せば防御なのでドルアーガそっくり?)

しかし、当時のRPGはノーヒントで不条理な謎が多いですね。
フィールド上に沢山ある木の内、どれか一つを突付けばフェアリーをGETできるって、そんなの分かるか!
一番最初の謎がそんな感じだったと思いますが、弟にそれを聞くまで何をすればいいのか分からず、あても無く彷徨っていましたからね。

それでもハイドライドは比較的分かりやすく、テンポ良く進んだ記憶があります。
このゲームで個人的に評価出来る点は、非常に探索している感があり、うまく作成者側が意図する通りに進むようになっているので、驚きや達成感を味わいやすくなっている点です。
これは、最初の内は行ける場所を制限して、謎を解きながら徐々に行動範囲が広がって行くと言う手法を取っているからだと思います。

ちなみに日本ファルコムの「ロマンシア」はスタートしていきなり超難問の不条理な謎があり、いきなりギブアップした嫌な思い出があります(笑)

尚、ファミコン版は「スーパーハイドライド」というタイトルで発売されました。
このゲームはPC版「ハイドライド2」の要素(音楽や魔法等)を取り入れた「ハイドライド1.5」とも言える内容となっていました。
ドラクエよりも先に発売されたのでファミコンで初めてのRPGとなりました。


テーマ : 懐かしのゲーム
ジャンル : ゲーム

『アフターバーナーⅡ』

いよいよ登場しました。このゲーム。
当時のシューティングゲーム界の最高峰と言っても過言ではありません。

尚、アフターバーナーと言えば一般的には「Ⅱ」を指します。
実際には「Ⅰ」もあったのですが、未完成版だったのでここでは完成版の「Ⅱ」を扱います。

さて、先ずは体感ゲームなので筐体から見て行きましょう。
どうですかこの筐体。
すごそうな感じが伝わってくると思います。

AB筐体

ゲーム中は前後左右にゆりかごの如く揺れるので、それはもう激しく酔います!(笑)
でも、このゲームの醍醐味はやはりこの筐体なので、私は乗り物酔いの薬を飲んでまでこの筐体で遊んでいましたからね。
気合入りまくりです(笑)

自機である飛行機の操作は当然、操縦桿で行います。
スペースハリアーの記事で説明しましたが、若干操縦には慣れが必要です。
操縦桿には機銃ボタンとミサイルボタンがあり、それで敵機や建物を破壊します。

さらにアクセルスロットルレバーもあります。
このスロットルを開けることで通常飛行速度よりもさらに加速する事が可能となります。
これをアフターバーナーといいまして、本ゲームの名前にもなっているのです。

全体のシステムは感覚的には同じ擬似3Dシューティングであるスペースハリアーに近いです。
しかし、アフターバーナーⅡにはロックオンという重要な要素があります。

まぁ、最近では当たり前のシステムですが、当時はすごく感動的でした。
照準を敵機へ合わせると、ロックオン状態となりミサイルが誘導してくれるようになります。
煙を吐きながら敵機を追尾するミサイルの演出がすばらしいのです。
本当にアニメ「超時空要塞マクロス」のミサイルみたいな感覚になり、めちゃくちゃカッコイイです!

AB

ここで注意すべきは、ミサイルはロックオンした時に発射するという当たり前な点です。
逆にロックオンしていない状態でミサイルを発射しても、ミサイルはあても無く飛んで行ってしまいます。
ミサイルの弾数には限りがあるので補給ポイントまでもたせる必要があります。
無駄使いしたらここぞと言う時に無くなってしまいます。

こうやって書くと簡単なのですが、実際にやってみると難しかったりします。
敵が沢山出現するので、攻撃をかわしつつロックオンさせてミサイルを発射するのです。
敵もすごい数のミサイルを発射してくるので、それを回避するだけでも大忙しですからね。
一体何機ロックオンして、それに対して何発ミサイルを発射したのかが分からなくなってきます。
しかもそれをすごいスピードの中行うんですから、慣れないと何が何だか分からなくなります。

そして、このゲーム音楽!!!
何度も私の記事で書いてますが、音楽がかっこいいんです!
ハードロック調のノリノリの音楽で、生音をサンプリングしたギターに痺れまくりです!

「Maximum Power」:タイトル
この音楽、実はハングオンのタイトル曲をアレンジしたものです。
ギターがカッコイイですね!

「Fainal Take Off」:1、2、3、11、12、13、14、22、23面
このゲームのメインテーマとも言える音楽。
それだけにこの曲が流れるステージ数も一番多いです。
ちなみにメロディあり版だとハードロック調じゃない感じとなるので×。
男はメロディ無し版です(笑)

「After Burner」:4、5、15、16面
全ゲーム音楽の中で私が一番好きな神曲。
このギターのかっこ良さとノリの良さは異常です!
メロディあり版も悪くは無いのですが、やっぱり軟派な感じになります。
硬派な男はメロディ無し版だ!

「Red Out」:6、7、18、19面
ドラムが効いたノリが良い曲。
ギターのフレーズ的には一番ハードロックっぽい感じです。

「Super Stripe」:9、10、20、21面
隠れた名曲。セガ好きな人に何故か人気が高い曲。
敵の攻撃がハードになる時にこの曲が流れてる気がする。

「City 202」:ボーナスステージ、ネームエントリー
テンポが良く覚えやすいメロディ。


で、このゲームには隠しコマンドも存在していました。
バリバリの硬派なゲームと思わせて、遊び心も兼ね備えた作りになっています。
しかもゲーム中にはハングオンのバイクやアウトランの車も登場しています。
地上補給の時に注意深く見ていれば発見出来るでしょう。

今でも根強いファンが多いこのゲームですが、移植された機種も実に多いのです。
◆家庭用ゲーム機
・セガマークⅢ(ただしアフターバーナー「Ⅰ」の移植。独自要素あり。最悪)
・ファミコン
・メガドライブ
・PCエンジン
・スーパー32X(移植の出来は史上最高であり、AC版を超えたと言われる)
・セガサターン
・ドリームキャスト
・PS2(フルポリゴンにリニューアルされた。見た目はクライマックスっぽい)
・PSP

◆PC
・X68000
・FM-TOWNS
・MSX

上記以外にも多数移植されていますが、大枠ではこんなもんです。
実はPS2版が欲しいと思っている今日この頃。
っていうか、やっぱり記事が長くなってしまいましたねぇ・・・。

テーマ : セガゲーム・セガニュース・セガ情報
ジャンル : ゲーム

『サドンアタック』 全チャについて

クラン戦で全チャする人って意外と多いと思うのですが、今回はこの問題について書いてみます。

個人的にはクラン戦が始まったら全チャの必要性は皆無だと思っています。
スタート直後に挨拶する場合もありますが、基本的には部屋で待機中に済ましているので不要です。

ちょっとどんなパターンがあるか考えてみました。
実害がある順です。

◆煽り系
<傾向>
煽ってくるクランはリア友もしくは仲が良い人が中心となって結成された
パターンが多く、精神年齢が低くオーパーキルも平気でしてくる場合もある。
「結構楽に勝てたね」→「ミス」のお決まりコンボを全チャでしたりする。
時間が経過すると「下手」とか「弱い」等の直球で煽ってくる。

<対策>
言い返すと向こうの思うツボ。
「何赤くなってんの?」とか「必死すぎww」と、もはや収集がつかない
状況になりやすい。
この場合は無視するに限る。


◆リアクション系
<傾向>
本人に悪気は無いと思われるが、何かする都度チャットしてくる。
撃たれて死んだら「ちょwww」「ぐはっ」「ないわww」等。
本人がノってくると「当たんねー」「足挫いた」「HSしたはずなのに」等。
仲が良いクランとか、知り合いのクランだったらいいんでしょうけどね。
関西人に多いかも?(偏見?笑)

<対策>
悪意は無いと思う。でも「ぐはっ」なんて言う必要が全く無いと思うけど?
もしもこちらも全チャでノッてあげると、相手は非常に喜び更にうるさくなる。
フレンドリーと言えばそうかも知れないけど、VCを導入していないクランにと
ってはログが流れるので迷惑なのです。
まぁ、楽しくクラン戦が出来る場合もあるので、一概には否定するのが難しい
パターンではある。
野良では頻繁に遭遇するかも。


◆無駄口系
<傾向>
アニメのセリフや思想家の言葉を引用して全チャで垂れ流す。
このパターンの場合、チャット登録しているケースが多く、大量の文字が
連続で流れてくる。
ラウンド開始時に発言するケースが多い。
「ララァ。私を導いてくれ!」とか「目で見るんじゃない。心で感じるん
だ!」等、独り言っぽい感じが多い。

<対策>
このケースはラウンド開始時が多いので、あまり目くじらを立てるほどの
害にはならないはず。
ただし、同じクランの奴がそんな事をしていたら注意はするかも。


大きく分類すると上記3種類かな?
うちのクランは大人が多いので基本的には放置スキルが高いです。
よってあまり大事には至っていませんが、人によっては相手の言動にすぐ反応する人もいます。
そうなると面倒な事になるので、なるべくクランメンバーには全チャで発言をしないように徹底する必要があると思います。

まぁ、全チャは野良の方が圧倒的に多いのですがね。
クラン戦の時まで厨っぽい人に遭遇するとテンションが下がります。

『Perfume』 SEVENTH HEAVEN

Perfumeの歌詞には意味深なものが多いと言われています。
これは、抽象的と言いますか、別の意味としても成立すると言いますか、歌詞の解釈の仕方がいろいろある事がその要因となっていると思われます。

その中でも個人的に気になっているのが「SEVENTH HEAVEN」という歌なのです。

日本語では第7天国って意味なんですけど、これって一般的(どこが一般的なのか分からんがw)には7階層ある天国の最上階を指します。

でも別の解釈をする事も出来ます。

実はこの歌はPerfumeが一躍有名となるきっかけとなった「ポリリズム」のカップリング曲なのです。
それまでは本当に不遇な時代を過ごして来ました。
10代のほとんどを下積みに費やし、初アルバムがベストアルバムという、ある種これで打ち止め的な危機的状況も経験してきた3人でした。

しかし楽曲「ポリリズム」と共にPerfumeのメンバーが出演したCM「リサイクルマークがECOマーク。」の放映が始まってから爆発的な人気となりました。

さらにシングルとしても「ポリリズム」を発表。
オリコン週間ランキングで7位となり、これをきっかけに一気にスターという名の天国への道を駆け登る事になります。

そう、Perfume結成7年目の事です。

そこでポリリズムのカップリング曲が「SEVENTH HEAVEN」なのは偶然でしょうか?
7年目の天国とも言えるこの曲名。
この曲を聴くとそれまでの苦しい下積み生活を思い、7年目に売れて本当に良かったと感慨深い気持ちになります。
満員の恵比寿リキッドルームでキラキラの中、3人がこの曲を歌い踊るLIVE映像を見るだけで何故か涙が出るほどです(笑)
え?ヤバイですか?(爆)


歌詞に次のような言葉があります。

「もしもね この願いがいつか叶うなら とろけて 消えてもいいよ SEVENTH HEAVEN」

7th HEAVEN


良かったね。
7年目に願いは叶ったよ。


テーマ : Perfume
ジャンル : 音楽

『サドンアタック』 またまたAKにしました

我慢してM4A1を使っていましたが、どうしても私には使いこなせません。
たしかにHS率は上がりましたがね・・・。
結局AK47に戻りました。

そう、この感覚!
M4A1の連射速度ではAK47で慣れた自分にとっては中途半端に速くて、タイミングが合いませんでした。
でもやはり使い慣れてるARだとある程度当てる事が出来ます。

喜び勇んでクラン戦。
平日は2試合だけするのが定番になってきたみたい。

1試合目。
0903クラン戦結果1
勝利。いい感じに調子を取り戻してきたかも。

2試合目。
0903クラン戦結果2
勝利。ちょっと後半に普段やらない事を挑戦してみたりして成績を落としました。
でも、いろいろな作戦を考えるのは良い事だと思うので、これはこれで良かったと思います。


スランプって誰にでもあるのかな?
他の人はどうやってスランプから脱出するんだろう?
ってか、私はスランプを脱出した所でnoobである事には変わりないんですがね(苦笑)

テーマ : Sudden Attack
ジャンル : オンラインゲーム

『ミスタードリラーアクア』 for S!アプリ

このケータイゲーム(自分はSoftBankなのでS!アプリ)は入手してから何ヶ月も経つのですが、ちょっとした時間に気軽に遊べるので重宝しています。

今までのドリラーシリーズとはそれ程違いが無いので、一度遊んだ事がある人であればすぐに楽しむことが出来ると思いますし、初めて遊ぶ人もルールや操作が簡単なので感覚的に分かると思います。

まぁ、簡単に言えば「時間内にどれくらい掘り進める事が出来るか?」って事だけです。
残り時間を気にしながらエアを補充してとにかくブロックを掘って掘って掘りまくります。
単純だからこそ熱中度も高くなると思います。

ブロックは掘る事で下に何も無くなると重力で下に落ち、同じ色同士のブロックが4つ以上くっつくと、そのブロックは消滅します。
するとその上にあったブロックが下に落ちて・・・!
つまり、落ちゲーによくあるブロックの連鎖的な要素も含んでいるので、面白さが倍増しています。

MDアクア

このゲームをやりたい為にナムコ・ゲームスのマイメニュー登録を削除出来ない状態なのです(笑)

でもナムコ・ゲームスは毎月新しいアプリを2本づつくらいアップしているので、継続していても全然問題ないのですがね。


テーマ : 日記・雑記
ジャンル : ゲーム

『スカっとコルフパンヤ』+『ペーパーマン』

時間がある時にのんびり18H回るのはいいと思います。
でも、大会だと最低でも30分+αの時間が必要です。

部屋に入っても人が集まり、全員が準備完了の状態じゃないとゲームをスタートする事が出来ません。
従って、30分大会に参加すると言っても、実際にかかる時間はもっと必要となるのです。

その待ってる時間が勿体無い!

最初に言ってますが、時間に余裕がある時であればいいんですよ。
でもただでさえ時間がかかるゴルフゲームなのに、スタートするまでに要する時間が長すぎるのです。
人がいて初めてオンラインゲームが成立するのですから、しょうがないと言えばそれまでですが、SAの野良であれば即始めるケースが多いので、どうしてもイラっとします。

そもそもシーズン4はスタート後の部屋に途中参加が可能となったのですから、サクッとスタート出来ても良いと思うんですがねぇ。
大会モードの最低開始人数が4人であるならば、4人が準備完了状態となれば他の人の状態にかかわらずスタート出来るようにして欲しいです。
何故全員が準備完了しないとスタート出来ないのか不思議です。


って言うか、がめぽ!(運営の別名)
「ペーパーマン」はどうなったんだ!?

===以下公式HPより=========
<<スケジュール発表延期のお詫び>>
8月中に発表予定でしたペーパーマンの今後のサービススケジュールに関しまして、発表を9月中旬へ変更させていただきます。
大変申し訳ありません。
現在、最終的な検討をおこなっておりますので、発表まで今しばらくお待ちください。
===================

おいおい・・。
本当に「ペーパーマン」大丈夫なのかと心配してしまう今日この頃ですが、運営ブログに新MAPのSSが公開されていました!
PM海賊船1

PM海賊船2

どうやら着々とスタートに向けて動いているようですね。
ファンの人にはちょっと安心出来るニュースです。


テーマ : スカっとゴルフ パンヤ
ジャンル : オンラインゲーム

『サドンアタック』 ログイン大会

最近不具合が多いと思うのだが運営はサーバを強化等の対策は行っているのかな?
特に公式HPが重くなる現象はどうにかして欲しいですね。
ゲームをスタートするには公式HPでログインしないとゲーム出来ない作りなのだから、先ずはこの入り口となる公式HPを軽くする事から初めて欲しいです。
それなのに無意味にフラッシュを多用してどないやねんってな感じです。

で、昨晩の不具合は「ログインエラー」でした。
23時くらいからログイン出来なくなる現象が発生したのですが、公式HPにそのアナウンスがされたのは24時ちょっと前くらいだったと思います。

その間、公式のBBSである「自由掲示板」ではかなりレスが進行していたので、運営の対応が遅いと思いました。

私は0時5分くらいにログイン出来ました。
クランメンバーも同じくらいのタイミングでINしてきたので、復旧したのはこれくらいの時間だと思われます。

で、公式HPにログイン不具合の改善がアナウンスされたのが2時18分となっています。
その内容は下記の通りです。

=======================================================
サドンアタック運営チームです。

本日23:00頃より発生しましたログイン障害に関しまして
障害が0:03に改善されましたことを、運営側にて確認致しましたので
ご報告申し上げます。
=======================================================

0:03に改善された事を確認したのに、公式での報告は2:18って何なんだ?
空白の2時間の説明をして欲しいですね。
昔は神運営と思っていた時期もあったのですが、最近はどうも対応が悪い気がしてならないです。


さて、話は変わってポイントガチャ。
使っていた武器の期限が切れたので初めてやってみました。

その結果は・・・「M4A1 Carbine 7日間」

う~む。微妙。
けどせっかく買ったんだから一週間は我慢して使うしかないよね。

ログイン不具合に泣かされながらも何とかINしていざクラン戦へ。
初戦、圧倒的な敗北。
戦績1
全く活躍出来ず。

第二戦、僅差で勝利。
戦績2
でも自分は全く活躍出来ず・・・。

これならFAMASの方が使い易かった気がする。
はぁ、このまま一週間使い続けるのがしんどいなぁ・・・。


テーマ : Sudden Attack
ジャンル : オンラインゲーム

プロフィール

latumofis

Author:latumofis
プロフィール

SAバナー



カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。