スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『クラッシュローラー』

久しぶりにレトロゲームを紹介します。

「クラッシュローラー」はアルファ電子のドットイート型ゲーム。
このゲームはかなりやり込みましたね。

クラッシュローラー

「パックマン」をある程度極めてしまった後にこのゲームをやり始めたので、すんなり熱中する事が出来た気がします。

ルールは自機である「ハケ」で、迷路となっている通路を全て塗りつぶせば良いだけです。
なんてシンプル。

お邪魔キャラが追いかけてくるので触れるとミスとなります。
また、ネズミや小鳥が通路を歩き回り足跡をつけるので、それもちゃんと塗りつぶさないとクリアになりません。

通路にはローラーが2箇所に設置されており、お邪魔キャラを轢く事が出来ます。
これでお邪魔キャラは一定時間追跡が出来なくなります。
その隙にどんどん塗りつぶして行きます。


昔はこのようなゲームに熱中していたのですが、今やるとすぐに飽きるんだろうなぁ。
ってか、これをリアルタイムで遊んでいる点が私のすごい所でしょうね(笑)



スポンサーサイト

テーマ : 日記・雑記
ジャンル : ゲーム

『サドンアタック』新MAPシティキャット

さて新MAPの「シティキャット」
やっとまともにプレイ出来ました。
なかなか野良に興じる時間が無くてねぇ…。

先ずは赤、青両方をやってみた感想は・・・

なかなか面白い。
裏取りがアツイです。

進入経路がたくさんあるので赤、青どちらで遊んでも面白いMAPだと思います。
また、壁越しグレネードは赤側から投げ放題なので、青チームの一方的なゲームにはならない気がします。

でもこのMAPって人気が無いのは何故だろう!?


それはさておき、そもそも仕事疲れで全然ゲームをする気になれません。
4月末までこの状態が続くと思うとゲッソリです。

まぁ、このご時世に仕事が忙しいだけでも有難いと思わないとねぇ。



テーマ : Sudden Attack
ジャンル : オンラインゲーム

『Perfume』口パクの件

さて、アンチPerfume並びに普通の人は「口パク」を非難します。
Perfumeの場合、正確には生声に加工した声を乗せているんですが「口パク」と言われてもしょうがないですね。

では何故口パクを非難するのでしょうか?

自分の生声で歌ってる訳ではないのでその歌声は嘘だ、という事を言いたいのでしょうか?
結論から言えば「はい、嘘です」(笑)

そもそも声を加工する事を前提に曲が出来ています。
レコーディングの時もあえて感情を出した歌い方をしないように録音しています。
中田氏曰く、「感情を込めた歌い方をするとボイス加工がし難くなる」だそうです。

「テクノポップ」にカテゴライズされているPerfumeにとって、ある種機械的な雰囲気を壊す事は出来ないのです。

ここを徹底する事で、Perfumeの曲調や歌声が逆に「何回聞いても飽きず、むしろ中毒性が増す」んだと思います。
しかも、昔の曲を聞いても「古さ」を感じさせないのです。
(でも、どこか80'sの懐かしさを感じたりする所がいいんです。これが分かるのはある程度年齢が↑の人だけですよねw)

ぶっちゃけ、普通の「テクノ」というジャンルは「LIVE」を意識した作りはしていないのです。(たぶんw)

では、どうしてPerfumeは地道なLIVE活動を続けて人気が出てきたのでしょうか?

そうです。
ダンスです。

「テクノ」というジャンルでダンスをこれほど高いレベルで融合したユニットは存在しませんでした。
そのダンスは小学校の頃から同じアクターズスクールでレッスンしてきた彼女達だからこそ可能なパフォーマンスなのです。

ダンスのキレやシンクロ具合は凄すぎます。

そのダンスとテクノが融合した時、ある種の「心地よさ」が生まれてきます。
(トランスと言っていいかも)

よって、私は基本的にPerfumeの曲を聴く時はなるべく音楽だけではなく映像も見ます。
それはPVだったりライブDVDだったりしますが、やはりダンスがあってこそのPerfumeなのです。

PVといえば、あの映像(CGや演出)もいいですよね。
それらも含めてPerfumeの魅力なのです。


ここまで書けば私が何を言いたいのか分かると思います。
Perfumeが口パクだとか、そうじゃないとか、そんな論争はどうでもいいのです。

口パク?だからどうした?
そういう演出であり、そういう音楽なのです。

Perfumeの場合、歌・伴奏・踊り等と分かれておらず、全部をひっくるめてPerfumeの「音楽」という世界があるのです。
歌声も音楽の一部であり、全部が揃って音楽となるのです。
いや、音楽というジャンルも正しくは無いかもしれません。
あえて言うならば「Perfume」なのでしょうね。

まぁ、ファンは盲目なのでその発言そのものが普通の人には理解出来ない事が多々あるとは思いますがね(爆)



テーマ : Perfume
ジャンル : 音楽

テンプレ変更

突然テンプレを変更してみました。

特に深い意味はありません。

でも、今までは文字の色は「白系」のテンプレしか使っていませんでしたが、初めて白系以外の文字色にしてみました。

これにより、過去の記事で読めなく文字があると思います。
(過去の記事では強調文字は白色にしていた事が多かったので)

まぁ、私のブログで過去の記事を読む人なんてほとんどいないと思うので問題無いですね(笑)



テーマ : 日記・雑記
ジャンル : ゲーム

『GTA:Liberty City Stories』その3

依頼ミッション完了しました。
ってか、最後のクレジットロールがめちゃくちゃ長い!
下キーで早送り出来るんだけど、それでもすごい時間掛かりました。

達成率48%でしたが、とにかく最初はクリアすることを目的に進めていたので、まぁいいか。

で、直ぐにNEW GAMEで始めました。
今度はちゃんと全ミッションを拾って行こうと思ってますが、本編と関係ないミッションがめちゃくちゃ多いです(笑)

パトカーを盗んで殺戮ミッション、消防車を盗んで消防ミッション、タクシーを盗んでタクシーミッション等、乗り物によってミッションが用意されていたりします。

その他にも車/バイクセールスミッション、レースミッション等があり、全ミッションをコンプリートするのはかなり大変なのです。
隠しアイテム(100個ある)も探すとなると、もうドエライ事になりそうです(笑)

でも、そのようなやり込み要素って、基本的には面倒なのでやらないのが今までの私ですが、このゲームはあまり苦痛に感じないんですよね。
MAPを探検することそのものが楽しいのです。

探検が楽しいゲームってそうは無いですよ。
個人的には「ウィザードリィ」くらいですね。(このゲームはレベル上げやアイテム探しが面白いゲームでした)

「GTA」の一番の魅力はMAPが作り込まれている事です。
たとえ全然関係無い場所でもしっかり作られています。
ビルの非常階段を上がって屋上に行ったり、歩道橋を歩いたり、電車の線路を歩いたり、公園を散歩したり、とにかく普通の生活空間がそこにある感覚です。

単なる背景で終ってしまうような場所が無いのがすごいです。

そんなこともあり、ついついいろんな場所に行ってみたくなります。
まぁ、そこでうっかり死んじゃったりするんですが(笑)

本当に長く楽しめそうなゲームです。


『GTA:Vice City Stories』も欲しくなってきたけど、ここはもう少し待つべきかな。



テーマ : PSP
ジャンル : ゲーム

『Perfume』ワンルーム・ディスコ本日発売!

はい、タイトルの通りシングルがリリースされます!

この曲は最初のインパクトとしては「!?」という感じでしたが、そこはやはりPerfumeの曲です。
何度か聞くと中毒となります。

もちろん私も知らぬ間に「ディスコディスコ・・・」と口ずさんでますからね(笑)

さらにPVも必見です!
ちょっとした芝居仕立てとなった作りで、彼女達の魅力が全開となっています。

是非どうぞ!

テーマ : Perfume
ジャンル : 音楽

『トランスピー』過疎…

どんどん過疎化が進んでおります。
久しぶりにINしてみましたが前よりも人が少ないですね。

常連さんしかいない気がします。
人が少ないのでINしている人を覚えちゃいます。

ってか、人が少ないので必然と同じメンツとしかゲームが出来ない状態です。

でも、確かに飽き易いんですよね。
自分もちょっとした時間にプレイするくらいなので、2~3戦したら落ちちゃいます。

もっと沢山の人に遊んでもらいたいですね。



テーマ : 日記・雑記
ジャンル : ゲーム

『サドンアタック』全然階級上がらん

現在の階級は中尉5です。
もう少し頑張ればダイヤ3です。

そこでWアップを使ってみました!
少なくとも中尉6にはなるだろう。
だって経験値は70%だからね。

しかし…。

どんなにプレイしてもあがらねぇ。
結局Wアップ1日の効力は消えましたが、階級アップは出来ませんでした…。
何たるカメ状態。

自分もSAを始めてから1年半経っています。
それなりにやってます。
でも中尉5で停滞しています。

俺より遅く始めてダイヤ3以上の人達!
どんだけプレイしてんだよ!(笑)


それはそうと、3/20にSAアップデート中に突如PCがリセット。
それ以降何度やっても途中でアップデートが止まってエラーが発生する事態に陥りました。

仕方ないので一度アンインストールしてから新たにクライアントをインストールしました。

やっとゲームを始めると、マクロ設定が無くなっていたり、マウスセンシやキー設定が初期状態だったりして、でもクロスヘアや画面サイズ等は前の設定が保持されており、さっぱり訳が分からない状況でした。

ちなみにアップデートがある度に処理が重くなっているようで、いよいよ私のPCでも重く感じるようになって来ました。
困ったもんだ。



テーマ : Sudden Attack
ジャンル : オンラインゲーム

『GTA:Liberty City Stories』その2

現在ストートン島でミッション消化中。
さすがにこれくらいになってくるとミッションの難易度が上がってくるというか、無茶苦茶なミッションが多くなります。
もう単身で町一つを壊滅させる勢いです(笑)
ってか、ある意味「地球防衛軍2」のような感覚に陥ります。


それにしてもいつの間にか手に入れていたM4がめちゃくちゃ強いです。
オートAIM機能が搭載されているので狙った獲物は外しません。
しかも威力が結構高い。

でも使いすぎると弾切れになり、弾が無くなると武器そのものが消滅するので、ここぞという時以外は使わないようにしています。

ミッションを進めていくと火炎放射器やロケットランチャーまで登場します。
この主人公はどんな武器も使いこなせるようです。

普段使用する武器はやっぱりSMGですね。
ウージーを片手に、バイクを乗りながら撃ちまくってます(笑)

やっぱり普段移動につかう足は主にバイクですね。
ぶつけても壊れないし、狭い路地や道路じゃない所もガンガン進めます。
ただし、障害物にぶつかると転倒してしまうのが最大にして唯一の弱点です。


私がこれだけこのゲームに熱中出来るのもPSPだからでしょうね。
どこでもプレイ出来て、TVを見ながらでもプレイ出来るし、SAの合間でもOKです。
場所や時間を選ばず、寝転びながらでも遊べるのがいいです。

最近は据え置きタイプのゲーム機(PS2やWii等)は全く遊んでませんね。
そもそもTVを占有するのがゆるせません(笑)



テーマ : PSP
ジャンル : ゲーム

仕事が忙しすぎです><

最近の記事は主にPSPのゲームがメインとなっており、オンラインゲームの話しはあまりしていません。(据え置き型のゲームの話しはもっとしてないが)

何故か!?

仕事が忙しくてゲームする時間が無いのです。
いつも帰宅すると23時くらいなので、飯食って風呂入ったら深夜です。
疲れてPCを起動するのも面倒です。

よって、ゲームは寝る前にちょっとだけPSPで遊ぶくらいです。
もちろん「GTA」です。

「SA」は2~3日に1回くらいログインして、クラン戦を1回だけして落ちる感じです。
今後はもっとIN率が低下するかもです。


まぁ、この大不況の中で忙しいのは喜ばしいことなのかもしれません。
でも私のプロジェクトは何故かいつも忙しいのです;;




テーマ : 日記・雑記
ジャンル : ゲーム

MMORPGってどうも馴染めない

RPGはレベルを上げる必要があります。
その為には経験値を稼ぐ必要があります。
その為には武器や防具を揃える必要があります。
その為にはお金を集める必要があります。

あ~めんどくせぇ!

これにレアアイテムやらが高値で取引されるんでしょうね。
いつ止めるのかわからんゲームの架空のアイテムに対して、万単位でアイテムの売買を行う意味が分からない今日この頃です。

しかも、登場する女性キャラの衣装ってアホ過ぎます。
もうほとんど裸じゃないですか(笑)

あんな姿で外をウロウロする人なんていないだろう。
ってか、その姿で敵と戦うとか意味不明だし。

まぁ、接続数を伸ばすにはエロが一番効率が良いですからね(苦笑)




テーマ : 日記・雑記
ジャンル : ゲーム

『サドンアタック』第二回SAOTL

SAOTL、今回もうちのクランは申し込みをしました。
でも、私は出場を辞退しました。

理由はこのような大会に出場する機会ってそんなにないので、まだ大会を経験した事が無い人にも経験させたかったからです。
やはりこの雰囲気・重圧・緊張は大会じゃないと味わえないですからね。

あまりプレッシャーを感じずに大会を楽しんできて欲しいです。
そして、強い人と戦って何かを感じて帰ってきてくれればと思います。

まぁ、抽選で漏れてしまう可能性もありますがw


さすがに私はもう年齢的に力が落ちてきて役に立てなくなってきました。
本当に最近のクラン戦ではひどい成績です。

そう言った意味でも大会は若い人たちに経験させた方がいいのでしょうね。



テーマ : Sudden Attack
ジャンル : オンラインゲーム

『Grand Theft Auto:Liberty City Stories』やってみた

通称「GTA」と表記されるこのゲーム。
良くも悪くも有名なゲームです。

PSP初のCERO:Zのゲームだけあって、そのバイオレンスぶりは圧巻です。

町の中ではぶっちゃけ「なんでもあり」です。

乗り物が欲しければ信号待ちしている車やバイクの運転手を殴り倒して奪い、運転すれば速度規制、車線規制、信号規制、進入規制など全く意に介さず好きなように暴走し、対向車や信号機、歩道を歩く人等、邪魔なものは全て薙倒して進み、ミッションを完遂する為には銃を乱射したり、金属バットやナイフで人を殺したりします。

しかも日本版ではある程度削減されているとはいえ、性的な表現も盛込まれています。

さすがにこのゲームは子供にはプレイさせることは出来ませんね。


…でも。

おもしろい!!

町全体がバーチャルな一つの世界として確立されており、全くストーリーとは関係なく町の住人が交通事故を発生させて道路が渋滞していたり、警官が犯人を追っていたり、路上で住人同士が殴り合いの喧嘩をしていたりと様々な事件が発生しています。

車を運転していると、ラジオから事件についてのニュースが流れてきたりします(たぶんそうだと思う。でも英語だから自信はないw)

リアリティがある世界で「なにをしても良い」という非現実的な行動をプラスする事で面白さが倍増しているように思います。
でも、さすがに無抵抗の一般人を銃撃するとすぐに警察から手配されて追われる身となりますがね。


そして、なにより遊び方が沢山あり飽きさせません。

普通にミッションを消化するの良いでしょう(50以上もある)けど、町を探索するのも面白かったりします。
そのついでに隠しアイテムを探すのもいいでしょう。

また、バイクや車の裏レースの王者になるのもいいかもしれませんし、無意味に車を破壊して回るのもストレス解消になるでしょう。突然道行く人にストリートファイトを仕掛けるのもありです。
パトカーや救急車、ゴミ収集車、タクシー、トラック等を乗り回す事も出来ます。
(また、それ専用のミッションもあります)

更に町のいたるところにジャンプ台があるので、オフロードバイクで華麗にジャンプアクションしたりするのも楽しいです。
まぁ、車でジャンプしてもいいですが(笑)
ちなみにバイクでクラッシュして飛ばされて顔面から着地した飛距離を競う事が可能ですし、車を強奪した回数や車のタイヤを撃ち抜かれた回数等もカウントされています。

他にも破壊した車両の数や指名手配の回数、撲殺の回数等々、もう様々な事をカウントしているゲームなので、やり込み要素がめちゃくちゃあります。

武器の数も沢山あり、AKやM4と言ったアサルトライフルまで登場します。
コレクター心を刺激するほどアイテム数も多いです。


いや~さすがに全世界で人気がある「GTA」。
非常に良く出来ています。

マジでしばらくは熱中しちゃいそうです。
もうSAなんてやってる場合じゃないww




テーマ : PSP
ジャンル : ゲーム

『ワンルーム・ディスコ』やっとPVみた

3/25発売予定のPerfumeの新曲「ワンルーム・ディスコ」。
その曲名とは裏腹にディスコっぽい曲ではない気がするのは私だけでしょうか!?

それはそうと、やっとPVを見る事が出来ました。

こ、これは!

いい!すごくいい!!

今までには無い作りになっていて、彼女達の可愛さを全面に押し出す感じとなっています。
曲だけだとピンと来なくても、このPVとセットで見ることでかなり↑↑な気分になり、無限ループへと引き込まれてしまいます。

でも、このセットがドリフのコントを思い出してしまうのは私だけでしょうか(笑)

やっぱりPerfumeはすごいわ。
どんな曲でも名曲にしてしまいますからね。

そして、Perfumeをサポートする人達(もちろん作詞作曲・映像・ダンス等全部の関係者さん達のことです)もすごいです。
毎回あの手この手でファンを喜ばせてくれますし、いつも新鮮な気持ちになります。
何より彼女達の可能性をどんどん広げてくれます。

まだPVを見ていない人は是非見てください。
特に4月から新しい生活を送る人にはお勧めですよ!

ちなみに今回のダンスで私のお気に入りは「コ」の部分です。





テーマ : Perfume
ジャンル : 音楽

『クロスファイアー』やっぱり面白い

作り的には地味ですが、ストッピングやタップ撃ちが出来ないと全く当らないという、いたって当たり前の作りになっています。

でも、これがいいんです。
SAみたいに走りながら撃っても当るようなゲームの方が問題なのです(笑)

しかし、FPS初心者の人からすると弾が当らないと面白さが分からないっていうのも事実であり、ずっと接続数が伸びない状況となっています。

そこでこのゲームの売りの一つである「ゴースト戦」がもっと面白くなれば良いと思うんだが…。
と言っても最近はゴースト戦やってないので、現状がどんな感じなのか分からんのですがね。

どうしてもCSの劣化版というイメージを拭いきれないCFなのであった…。

テーマ : 日記・雑記
ジャンル : ゲーム

『エースオンライン』ゲーム出来ない!?

久しぶりにプレイしてみようと思い、IDとパスを入力してゲームスタート!

…。

「サーバに接続出来ません」

はて?
もう一度トライ。
でもやっぱり同じ。

なんだよ。ゲーム出来なくなってるぞ!?

何度かトライしてもダメ。
公式HPを覗いてみると、β版のクライアントは削除して新たにダウンロード後にインストールし直せと書いてました。

ふむ。正式運用になってからゲームしてなかったっけ。
とりあえず言われた通りβ版を削除して新たにクライアントを落とす。

でも、ダウンロードがめちゃくちゃ時間がかかる。
しかも同じくらいインストールにも時間がかかる。

この時点でかなり疲れたけど取りあえず動作確認しておこうと思いログイン。

するとギアとキャラクター選択の画面が表示された。
あれ?
βテストのデータは引き継がないのか・・・。

またあの糞長いチュートリアルをやらないといけないと思うと気が重くなります。
…やりましたがね。

で、ミッションを5つくらい消化して止めました。

やっぱり自分にはこのゲームの面白さが分からないです。
プレイしてたら眠くなってきます(笑)



テーマ : 日記・雑記
ジャンル : ゲーム

『コンサドーレ札幌』J2開幕!

体調を崩して寝込んでいた為今更の投稿^^;

さて、3/8の開幕戦の相手はJ2優勝候補筆頭のベガルタ仙台。

若者が多く経験が浅いうちのチームが、去年とほとんど同じ体制で成熟の域に達しつつある仙台相手にどこまで戦えるのかがポイントでした。

結果は0-1で負けました。

相手チームの試合巧者ぶりが際立ちました。
さすがです。

しかし、札幌も前半にいいプレイが何回もありました。
相手を高い位置でプレスして球を奪い直ぐに攻撃に移行する。
いわゆる「攻守の切り替え」を念頭に置いた戦いですね。

札幌がやりたいサッカーはそこにあるのだと感じました。
その目標にはまだまだ達していないのも分かりました。

試合後の石崎監督のコメントで「1月から始動してまだ一ヶ月ちょっとしか経ってないが選手は良くやった。今のサッカーの精度を上げていけばいい」と言っています。

去年までの監督は負けた場合は全部選手のせいにしたコメントをしていました。
誰が悪いとか、やる気が無いとかネガティブな発言ばかりで、正直ウンザリしていました。

それに比べたら、今年の監督のコメントは非常にいいです。
前向きで愛情が感じられるコメントで、何より「今のまま行けばいいんだ」と言っているのでブレがありません。

敗戦後の選手達のコメントを見ても全員がポジティブな発言をしています。

チーム全員が同じ方向を向いて進んでいると感じました。

この監督と選手のコメントをみて、個人的にはいいチーム作りが出来つつあると思いました。
たとえ今年昇格できなくても、この体制を維持する事で将来の土台となる部分が作れる気がします。

DFラインは故障者が復帰して馴染んできたら安定しそうだし、攻撃陣もミスを無くしセンタリングやフィニッシュの精度を上げればある程度の戦いは出来る気がします。
修正点も明確だし、まだまだ強くなるでしょう。

あとは自信を持ってプレイしてくれればOK!
臆することなく勝負すべし!



テーマ : コンサドーレ札幌
ジャンル : スポーツ

『ACE COMBAT X ~ Skies of Deception ~』PSP その2

CAMPAIGN MODEですが、Easyで全面クリアしました!
相変わらず旋回中に天地が分からなくなったりしていますがね(笑)

で、今はNomalで再チャレンジ中。
今の所全てランクSを取っていて「これは全面ランクS行けるか?」と調子に乗っていましたが・・・。

やはり難関のMission 09B「A Diversion」でハマっています。

このMissionはEasyでもクリアするのにめちゃくちゃ苦労しましたからね。
NomalではSランクなんて夢幻の如くです。

まぁ、本当にうまい人は難易度ACEでランクSを取っちゃうみたいです。
さすがに私には無理ですし、そこまでやり込めないですね。

だからこそせめてNomalでは全てランクSを取りたいんですよねぇ。

その為にはこのMissionをどうにかしないと・・・。
先ずはRPGの出現場所と出現タイミングを覚える必要がありそうですね。
面倒だな~。

シューティングゲームは昔から「覚えゲー」と言われていますからね。
操作にももっと慣れないといけないし。

多分、このゲームの本当の面白さが分かるのはまだまだ先じゃないかと思います。



テーマ : PSP
ジャンル : ゲーム

『サドンアタック』立ち回り

基本的には「ランク」=「強さ」ではないと思っていますが、ランクが上がるほどプレイしているんですから、AIMや反射神経が悪いとしても、立ち回りに関しては経験がモノを言うと思うので高ランクの方が上手いと言えるはずです。


そんな私は若い頃は反射神経にはかなりの自信があり、むしろつい数年前までは若者にも負けんと思っていたほどでした。

しかし、置きAIMで相手を待っている状態なのに、瞬時にHS出来ない場面が何度もあり、さすがに反射の衰えは隠しきれなくなってきました。
ほんの3ヶ月前までは私が教えてあげたりしていたCMが、今では私よりも強くなっていますからね。
若い力はたいしたものだと感心するのと同時に、自分の衰えも実感した次第です。

「では立ち回りでカバー出来ているか!?」

ここで最初の話しに戻る訳です。

立ち回り。
簡単に言えば、敵よりも有利に戦う為の動き方ですね。

サドンアタックはかれこれ1年半もプレイしています。
メイン垢はダイヤ2ですが、もう少しでダイヤ3になるほどです。

十分経験を積んでいるのですから、ある程度の立ち回りは出来ていると思いますよね!?
やっぱりそう思いますよね…。

はぁ。

でも最近は野良でもCWでも負けが増えているんです。
だんだん戦績が落ちてきている気がします。

もしも経験が立ち回りに影響するのであれば、立ち回りで相手よりも有利な条件で戦っても負けているという事になります。
これは凹みますよ~。
認めたくは無い現実。

韓国のプロゲーマーも25歳くらいで引退するってニュースでやってたし、年齢による衰えはどうしようもないんでしょうね。
まぁ、自分はプロゲーマーじゃないし楽しめればいいだけなんだけどね。



テーマ : Sudden Attack
ジャンル : オンラインゲーム

『ACE COMBAT X ~ Skies of Deception ~』PSP

前々からプレイしてみたかったゲームの一つ。

で、実際にプレイしてみると・・・まともに操縦できねぇ(笑)
真っ直ぐ飛ぶことすら困難な状態。

PSPのアナログコントローラーに慣れていない事もあって、思ったように飛んでくれません。

ミッション1は敵の背後から近づいて撃ち落すだけのステージなので、ここで操作に慣れておきたい所でしたが、全く慣れる事が出来ないままミッション2へ。

このステージは地上施設に対しても攻撃する必要があり上空にも敵戦闘機がいるという、やっとそれらしい感じになってきました。
ただし、操作がおぼつかない状態なので動かない地上施設への攻撃もままならなず、仕舞には旋回中にうっかり墜落する始末(苦笑)

Retryで何とかミッションクリアしましたが、操作に関してはまだまだ慣れていません。
今のままでは全然面白いと感じず、むしろイライラ感が強くストレスが溜まる一方です。

飛行機の操作感で言えばコナミの「エアフォースデルタ」の方が取っ付きやすかったような気がします。
エアフォースデルタは純粋にシューティングゲームとして(ミッションの最後にはボス的な存在を倒す、離着陸や補給の要素を排除等)割り切っているように思うので、「リアル」≠「面白い」と考えている私にとっては歓迎すべきゲームでした。

で、エースコンバットですが、中途半端にリアルを求めていますが、それが空想でアニメっぽいストーリーと微妙にマッチしておらず、むしろ違和感さえ感じてしまいます。

まぁ、操作に慣れればそのような感想も変わってくるのだとは思いますが、問題なのは慣れる前に挫折する可能性が高いという点でしょうか(笑)

ちなみに難易度はEasyです。
先が思いやられる・・・。


テーマ : PSP
ジャンル : ゲーム

『パロディウス ポータブル』PSP

PSP-3000の美しい液晶画面と、意外にも本体が189gと軽く(ニンテンドーDSiは214g)重量バランスが良いので(DSは折り畳み上下2画面なので重量バランスが悪い)疲れにくいという、買ってみて初めて知ったPSPの良さに感動すら覚えます。

特に鮮明に発色する液晶画面は惚れ惚れします。
PSP-3000すごいです。
個人的にはソニーは嫌いですが、これに関しては例外的に気に入ってしまいました。


さて、今回はPSPソフト第一弾と言う事で「パロディウス」の話しです。

MSX後期に発表したコナミのゲームはSCC音源をゲームカセットROMに搭載したことで、PSG3音しか出せなかったMSXに5音をプラスし8和音を奏でる事が可能となり、そのゲーム音は現在聞いても感動するほど素晴らしい音楽ばかりです。

それだけでも感動ものなのに、美しいグラフィックスと滑らかなスクロール、難易度が高く決して単なる自社ゲームのパロディだけでは終っていないゲーム性。
それなのに当時としては類を見ないはちゃめちゃぶり(笑)

このようにMSXで初めて登場したパロディウスはあまりにも鮮烈だったので、その後のシリーズについても「だ!」や「極上」や「セクシー」等も遊ぶ事になる程に思い入れが強い本作品。

PSP-3000と同時に購入するのもある意味当然というべきでしょう(笑)

PSP版は「パロディウス(パワーアップ版」、「パロディウスだ!」、「極上!パロディウス」、「セクシーパロディウス」、「実況おしゃべりパロディウス」の5本が収録されている超お得なソフトとなっています。

DSとは違い、横長のPSPの画面には横スクロール型シューティングゲームが違和感なくフィットします。

鮮やかに発色する液晶が、ゲームの古さを感じさせない点も◎です。

しかもオプション機能が充実していて、これでもか!というくらい設定が豊富です。
その中でも一番気に入った機能は、いつでもセーブ出来るという点です。

携帯ゲーム機はいつでも気軽に遊べるのがウリです。
しかし、ちょっとした時間で遊ぶという事は、言い換えればそれほどゲームに割く時間が無いとも言えます。
つまり、止めたい時にいつでも止める事が出来るという、普通のことをシューティングゲームで実現する所がすごいのです。

マジで遊びやすいゲームとなっています。
「グラディウス ポータブル」も欲しくなってくるくらいです。

コナミはいい仕事しますね。

あれ!?
またあまりゲームの話しをしていない気がしてきたが・・・まいいか。



テーマ : PSP
ジャンル : ゲーム

『スペシャルフォース』久しぶりにやってみた

ヴェネチア以降に実装されたMAPがわからんくて吹いた。
味方とはぐれたら間違いなく迷子です。

しかも相変わらずジャンプ撃ちや屈伸移動する人を見かけました。
このような風景をみると「ああ、SFをプレイしてるな~」っていう実感がわいてきます。

開始直後にナイフを持って斜め移動とか懐かしすぎ(笑)

さて、SFは一回の戦闘につきグレを3個も持って行けるので、必要以上に投げ物に魅力を感じてしまうのはSAに染まった証拠です。

しかし!
相変わらずチームキル(TK)をする厨房がいるんですよね。
SAにはTKが無いので忘れてました。

MAPはいい物が多いので本当に惜しい気がしてならないです。
ま、一番ダメなのはゲームではなくて運営という罠。

今回そこそこ楽しめたので定期的にINしてみようかな。


テーマ : スペシャルフォース
ジャンル : オンラインゲーム

プロフィール

latumofis

Author:latumofis
プロフィール

SAバナー



カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。