スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『サドンアタック』久しぶりに公式HPみた

公式HPって、ログインしたらすぐにゲームスタートするので全然見てなかったです。

久しぶりに覗くと、ネットカフェ北海道大会が札幌で開催されるらしいです。
開催場所の麻生は自宅から車で15分くらいの所なので、行こうと思えばサクッと行けます。

ってか、このネットカフェ安っ!
ちょっと魅力。

さらに公式HPをみると、何と公式大会の告知がありました。
募集クラン数がなんと「768」!!
凄まじい数のクランが参加する超大規大会となるようです。

しかも前夜祭と題して27日~28日の経験値&ポイントが20%アップ!
こ、これはポイント貧乏の私には願ったり叶ったりのイベントです。
少しでも稼いでおきたい。


あと、公式のベストスクリーンショット。
「Banana」最高にわろた。
「ユキエちゃん♪」と「ミユキちゃん♪」も面白い。
このセンスの良さに脱帽!




スポンサーサイト

テーマ : SA(サドンアタック)
ジャンル : オンラインゲーム

『ワルキューレの栄光2』その4

勢いで続けているプレイ日記。
まぁ、ブログのネタが無かったので丁度良かったと思うべきか。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

墓の中。
ずっと北へ一本道が続き、そこを抜けるとローウェルが待っています。

ここからこいつは難しい話を始めます。

要約すると、大地のエレメントである「灼熱の結晶盤」と「氷結の結晶盤」を守護神から取り戻す必要があるらしい。
で、次に目指すのは「サンドラの里」みたい。

一通り話すとローウェルは女神の剣をくれる。

うーむ。
こいつはどうして墓の中で待ってたんだろう?

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

ローウェルが「2本あった橋のもう片側を架けた」と言っていた。
これってどこだろう?
…と思っていたけど、何のことは無い。

あの骨やらザリガニやらがいる、攻撃が激しいエリアの所に橋が出現していました。

先に進むとドアがあるけど固く閉ざされている。
ドアは無視して先に進む。

するとあっさりサンドラの里に到着。
上に行くと灼熱の聖域へ行く入口があり、その脇にいる人から炎の紋章を入手できる。
ここではファイアロッドが奉られているらしい。

ちなみにこのサンドラの里で透視術を使うと剣士の魂を1つ入手出来ます。

灼熱の聖域に入ってみる。
シルバーキー、ゴールドキーを順調に入手。
このゴールドキーの北側のエリアに剣士の魂があります。

で、竜巻3連続に乗って辿りついた場所にファイアロッドがありました。
このアイテムはスキル扱いで、炎を発射する事が出来るので、氷の柱に向って使うと溶けてそこを通れるようになります。

先に進むと灼熱の聖域を出てあたり一面雪景色。
ここはどこだ!?

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

まぁ多分、氷結の聖域があるんだろう。

南西に進むとイリアの村を発見。
予想通り氷結の聖域を護ってるらしい。
もちろん、その前に子供のお使いもクリアして魔石のかけらをGET済。

護り人から氷の紋章をもらう。
話しによると聖域にはアイスロッドが奉られているらしい。
まぁ、流れ的にはそうだろう。

村を出て北西に向うと聖域の入口発見。
早速入る。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

押すと動くオブジェクトを所定の位置に移動すると次のエリアへ進めるという、簡単なパズルが続きます。
手に入るスキルは下突き。
アイテムはスパイクが入手できます。

もちろん、アイスロッドも入手。
更に氷結の結晶盤も入手しました。

ここでふと疑問。
灼熱の聖域では結晶盤を入手していないぞ!?
と、取り忘れたのか!?

──でも待てよ。

灼熱の聖域を探索中に何故かここに到着したんだったな。
って言う事は、灼熱の聖域はまだ完全に探索したのではなく、探索を中断している状態だと考える方が自然か!?

とりあえず、結晶盤を手に入れたんだから氷結の聖域にはもう用は無いはず。
イリアの村に戻ってみよう。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

村人に話を聞くと封印石を入手。
どうやらローウェルかららしい。

これで灼熱の聖域にある封印された扉を開けるらしい。

何だよ。
せっかく灼熱の結晶盤の事を考えていたのに、全部次にすべき事を言っちゃうのかよ。
少しはこっちにも考えさせて欲しいものだな。

まぁ、いい。
灼熱の聖域に戻ろう。




テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

最近ハマってる飲み物

私が話題にするのですから、飲み物=お酒です。

巷では「ハイボール」が流行ってましたね。
立ち飲み屋とかも繁盛していました。

そんな中で発売されたのが今回私が紹介するコレです。

■キリン「世界のハイボール」。
世界のハイボール


2種類あるのですが、どちらもそこそこ旨いです。
そして甘いです(笑)

アルコール度数がビールよりも高いので、飲んだっていう感覚が強いです。
(それでも2本程度じゃホロ酔いにもなりませんがw)

更に嬉しい事に、値段もお手頃なのです。
キリンの「世界のハイボール」は約120円~150円くらいです。

しかし!

注意して欲しい。

「世界のハイボール」は本格的なハイボール(いわゆるウィスキーのソーダ割り)ではありません。
もっと言うなら、全くハイボールでは無いです。

キリン氷結シリーズの延長と考えれば無難でしょう。
「ハイボール」を期待すると痛い目にあいます。

ウィスキー本来の味を楽しみたい人はサントリーの「角ハイボール缶」(約190円)をチョイスすべきです。
いやむしろ、ちゃんとウィスキーのボトルを買って、自分でソーダ割りすべきです。


でも、ウィスキーは人によって合う・合わないがあります。
私も結構な確率で合わないです。

具体的には唇がピリピリするのです。

それがアルコールのせいなのかは不明ですが「WHITE HORSE」は大丈夫です。
「I.W.HARPER」はダメですね。


まぁ「世界のハイボール」はカクテルだと思って飲むべきでしょうね。
そうすれば、あの甘さも納得出来るでしょう?(笑)
お酒は否定するのではなく、何でも受入れつつ嗜む方が幸せになれると思います。

と、言いつつも最初は私も「騙された!」と思いましたがね(笑)
甘いせいか気軽に飲めるので、冷蔵庫にあるとつい飲んでしまう。
本当にジュース代わりですね(苦笑)

こんなアプローチもアリだと思う今日この頃。




テーマ : 日記
ジャンル : 日記

『ワルキューレの栄光2』その3

何故か勢いでプレイ日記となってしまったこのゲーム。
本当は少しだけプレイしてみた感想を書くはずだったんだけどなぁ(苦笑)

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

タッタ族のアジト。

基本的にこのアジトは要所でちょっとしたパズルがあります。
でも簡単なので詰まる事は無いと思います。

さて、先ずは左側へ行きシルバーキー2つとタック族のカギ2つを入手。
その後右側へ行き、タック族のカギ2つを取り中央の宝箱を開けてゴールドキーを入手。

上へ行きドアを開けるとタッタ族長との戦闘に突入。

コツは中央にいればいいだけ。
後は族長がやってきたらスライディングする。
これを繰返すだけです。

倒すとマントを入手。
族長曰く、砂漠にはサザルの村があり、そこに行けば砂漠の先の事が分かるらしい。

さて、北にある砂漠の入口に行ってみますか。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

サクっとワープで砂漠の入口に到着(笑)
岩が沢山転がってくるが気にせず突入。
ダメージを負いながらも突破。

しばらく進むとサザルの村を発見。
3WAYのスキルを購入。

ローウェルの姿は見えないけど、実はこの村出身だったようだ。
まぁ、どうでもいい情報だな。

村を出て更に砂漠を進むと爆弾で壊せる壁を発見。
早速壊して中へ入ると「剣士の魂」と引換えに剣のレベルを上げてくれる人がいた。
「透視術」を使えば隠された「剣士の魂」を見つける事が出来るらしい。
とりあえず、今は持ってないので無視。

砂漠を先に進むとでっかい植物みたいやつが3体いて、近づくと大きな岩みたいなものを大量に放出してくる。
こいつらを倒すと南にあるドアが開く。

ドアを抜けたエリアは敵が強い。
骨は近づくと激しく弾を撃ってくる。
しかも、ザリガニ?みたいな敵はジャンプしながら素早い動きで体当たりしてくるので、かなりやっかいなエリア。

でも、ここには爆弾で壊せる場所があり、そこに入ると透視術を入手出来る。
早速その場で使うと剣士の魂を4つ入手。
洞窟から出て使うと更に1つ入手できます。

すぐに剣のレベルを上げてもらいました。

先に進むとセーブポイントがあり、北へ向うと沢山の墓があります。
よく見ると、1箇所だけ地面を擦ったような跡があるので、その墓石を押すと地下入口が現れます。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

はい、今回はここまで。
次回は墓の中に入ります。




テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

『サドンアタック』重い

最近どんどん重くなっています。

もうカクカクです。

昨日のクラン戦はCCとWSでしたが、死体があったり敵がレレレ攻撃してくると重くなります。

ほんと、昨日はクラン戦中にキーボードクラッシャーになりそうな勢いでした。

まぁ、夜中にガンガンやったら嫁に怒られるのでやりませんけどね(爆)

やはりメモリが1GBでは限界のようです。(いまどき1GBってのも珍しい)

そろそろ「影なし」にしないと無理かも・・・。




テーマ : SA(サドンアタック)
ジャンル : オンラインゲーム

『ワルキューレの栄光2』その2

さて、コアクマンの祠から南西に行くと竜巻があるので早速乗って対岸へ渡る。
すると小さい村があり、パケ族の祠(ほこら)は例のシャボン玉の向こう側にあるらく、シャボン玉は弓矢で壊せ、矢はきこりに頼めば良いらしい。

弓はタロスという直進してきて壁を壊す牛がいる場所を先に進むとありました。

うーむ。
順調だ。
RPGが苦手な私が、あまりにも順調すぎるではないか。

順調の裏には不調があるはずだ。
つまり、いつでも不調になりえるのだ!

そう、不調は不意にやってきて絶望へと変わるのだっ!

・・・などと意味のわからん事を考えてないで先へ進もう(笑)

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

先ずはきこりから予備の弓を売ってもらう。
つーかこれは持てる弓の最大値をアップさせてくれるみたいだ。
ちなみに、きこりはコアクマンの祠の南のセーブポイントにいる。

で、次はツインギラスの洞窟に入って、重くて動かせなかった場所に行ってみる。
大地の巻物を入手。
これでスライディングが出来るようになりました。

さて、東に進みシャボン玉地帯を抜けて更に進み、竜巻に乗って対岸へ行くとパケ族の祠を発見。
早速入ってみる。

するとパケ族が捕われているが、壁を壊す事が出来ないので救出も出来ない。
無視して奥へ進むと隠れている族長を発見。

防御の巻物を入手。
これで壁を壊せるようになったので捕われているパケ族を解放。
4人全員解放して族長の所へ戻るとゴールドキーとパケゾーを入手。

左奥に進みカメ地帯を抜け、ゴールドキーを使えばローウェルがいる。
こいつ、なんか仲間だと言い出し、なんちゃらの剣を渡してくれた。
この剣を装備すれば連続突きが可能となり、爆弾でも壊せなかった石を砕くことも出来るようになります。

で、ローウェルは「砂漠で待ってる」とか言って姿を消した。
砂漠へ行くには先ずタッタ族に会ってマントを貰う必要があるらしい。

パケ族の祠を出て早速、すぐ南にある石を砕くと、その先には最大HP増やすアイテムがありました。

次はタッタ族に会いに行くためにシャボン玉地帯を逆戻り。
まぁ、パケゾーを使えばワープ出来るので楽。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

さて、シャボン玉地帯の北側に竜巻があるのでそれを使って対岸へ渡る。
進んでいくと、剣で壊せる石があるので破壊して道を切り開いて行く。

するとタッタ族がいるというアジトを発見。
次回はタッタ族のアジトからとなります。

つーか、いつの間にかプレイ日記になってしまった。

サクサク進むからうっかり熱中してしまう(笑)




テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

『サドンアタック』設定

最新の設定を晒してみます。

■ディスプレイ
もう完全に固定してますし、変更する必要性も感じません。
・解像度:800×600
・色数:16bit
・明るさ:100

■コントロール
現在使用中のマウスにした時(昨年末だっけ)にこの設定にしました。
それまで使用していたマウスはサイドボタンが無かったのですが、新しいマウスにはサイドボタンがあるので、どうしても使いたくてこのようにしました。
・前へ移動:W
・後へ移動:S
・左へ移動:A
・右へ移動:D
・後を向く:無変換
・メイン武器:Wheel Up
・サブ武器:マウスサイドボタン奥
・ナイフ:マウスサイドボタン手前
・グレネード:4
・C4爆弾:5
・マウス感度:3

■演出オプション
ここも固定化していますね。
・影:ON
・自然効果:OFF
・弾道軌跡:ON
・薬莢:OFF
・Sound Filtering:OFF
・ダイナミックライト:ON
・煙幕ディテール:下
・キャラクター:上

■その他
ハンドタイプは時々左手にします。
クロスヘアは最近4にしました。
・味方表示:ON
・ハンドタイプ:右手
・クロスヘア:4

まぁ、だから何?って感じでしょうかね。




テーマ : SA(サドンアタック)
ジャンル : オンラインゲーム

『ワルキューレの栄光2』

バンダイナムコの携帯アプリです。
分類としてはARPGですが「1」と比べるとアクションっぽさは薄れた気がします。

本作ではFC版の「ワルキューレの冒険」と同じようにフィールド上を全方向移動する形になっています。
ちなみに「1」は横スクロールタイプでした。

その作りもワルキューレとしての原点回帰でと言える感じで、「ワルキューレの冒険」と近いと思います。

個人的な好みとしては横スクロールタイプの方が良かったです。

私がRPGが嫌いな一番の理由は「フィールド上をうろうろするのが面倒」だからです。

これが冒険だと!?
時間を浪費する「無駄」以外の何物でもない。

でも逆に考えれば、時間を無駄にするRPGをやり込める人は幸せなのかもしれませんね。
絶対にお金で買う事が出来ない「時間」を使い放題なのですから。

こんな事を言っててもしょうがないので、ゲームをちょっと進めてみる。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
フィールド上を北へ行くと小さな村発見。
ダッシュブーツを入手するのでジャンプ台で島に渡り洞窟へ。

ゴールドキーで空けたドアの向こうにツインギラス発見。
頭を斜め攻撃してサクっと倒すと爆弾入手。

西に行くと爆弾で破壊可能な石があるけど、東のシャボン玉の地帯を突破していないのが心残り。
だけど、あそこは何かアイテムらしき物を取ってから行くんじゃないかと判断。
そもそもツインギラスの洞窟にも重くて動かせないドアがあった。

間違いなくまたこのエリアへ戻ってくる事になるだろう。
石を爆弾で破壊して西エリアへ。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

北へ向うとコアクマンの祠(ほこら)があるので迷わず入る。
ちなみに南にはカエルの里がある。

先ずはMAP右側へ行き、爆弾で壁を壊して奥へ進む。
近づくと突き出てくる槍はダッシュでかわしつつシルバーキーを2つ取り、今度はMAP左側を進むとパワーネックレスを入手。
これで重いものを動かせるようになったらしい。

さらに進むとゴールドキーを入手出来る。
スイッチを2つ押して橋を架けておくのも忘れずに。

祠入口に戻り、重いやつを光ってる床に置くとドアが開く。
後は北へどんどん進むとコアクマンとの戦闘となり、勝利するとウィングブーツを入手。
これで竜巻に乗る事ができるようになった。

コアクマン曰く、次はパケ族の祠に向うといいらしい。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

今日はここまで。
結構、次の行動がはっきりしていて分かり易い気がします。
おかげであまり迷わずにサクサク進んでる感じです。



テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

『コンサドーレ札幌』2010

さて、今年はゴン中山が磐田から移籍してきたおかげで、全国区レベルでコンサドーレ札幌が注目を浴びています。

カズVSゴンが期待されている横浜FC戦は、NHKでの全国放送が既に決まっているくらいです。
J2としては異例の扱いです。

スタジアムの集客効果もかなり期待出来そうな感じで、今年度のレプリカユニフォームは発売後即完売。
次は6月にならないと入手出来ないほどの人気ぶり。

収益も去年よりもかなり見込めそうです。


しかし、一番の効果はチーム内にあります。

中山は練習でも常に一生懸命手を抜かずに取り組むので、その姿勢は若いチームにかなり刺激になっているようです。

去年までは練習中でも静かな札幌でしたが、今年は良く声が出ていて積極性が増しているようです。

本当にゴン中山が札幌に来てくれてよかったと思います。

久しぶりにJ開幕が待ち遠しいです。


むしろ最近の日本代表の試合はヒドイ。

とにかく前線の選手が全く動かない。

マークを外しパスを貰おうとする動きが出来ていない。
DFの裏を突くような事もしない。

だからと言って、ターゲットとなってポストプレーをする事も出来ない。
(そもそも岡崎と玉田みたいなどちらも同じようなプレースタイルのFWを起用するのが疑問)

よって、プラス方向へのパスが出来ずに、無駄に中盤とDFラインでボールを持たされる形になっている。
それをボールを支配していると勘違いするから余計に修正し難い状態だ。
実際にシュートまで持って行けない時点で、完全に相手チームのペースと考えて良い。

FWがボールを貰う時は中盤まで下がるしか出来ない。

パスの出しどころが無いと手も足も出ない。
ドリブルで仕掛ける勇気もない。

その内イライラしてきて余計なファールが多くなる。

ほんと、代表戦ほどつまらないサッカーは無いな。




テーマ : Jリーグ
ジャンル : スポーツ

『Perfume』動画

さて、ニコ動でPerfumeの動画が一斉に消されてからもうどれくらい経ったでしょうか。
消された中には名作と言われるものが多々ありました。(自分はほとんどを保存していたので助かりましたが)

その中でも名作中の名作。
超有名動画がこの「道夏大陸」です。

「情熱大陸」のパロディなのですが、その中身はめちゃくちゃよく出来ています。

本家ニコ動では削除されましたが、YouTubeでは何とか存続しています。
(何故か動画が2つに分かれていますが)

私はもちろん本家版を持っていますが、今回はYouTube版を紹介してみます。
これであなたもPerfumeを応援したくなる事間違いなし!?

■道夏大陸その1


■道夏大陸その2



テーマ : Perfume
ジャンル : 音楽

『THE 歩兵2 ~戦友よ、先に逝け~』

以前にちょっとだけ話題にした事があるこのソフト。
シンプル2500シリーズです。

うっかり衝動買いしてみました(笑)

早速PSPでプレイ。


こ、これは!!

はっきり言って「激ムズです」。

上官に散々罵られた挙句、EASYモードでも1面で何回もやり直しするという、超ドMの人にはうってつけのゲームとなっています。
難しいとは聞いていたけど、これほどとは思いませんでしたね。

今は何とか6面まで行きましたが、何度も殺されています。
間違いなくこの段階で挫折した人は多いと思います。


でも、だんだん慣れてきて、自分なりに攻略方法が出来てくると面白くなってきます。
緊急回避や弾切れの時の武器の持ち替え、接近戦等を意識してプレイするとかなり進めると思いました。

まぁ、私もまだ本当の面白さが分かるほどやり込んでいませんがね。

とりあえずこのゲームのオープニングテーマでも聞いてもらいましょうかね(笑)

■オープニングテーマ






テーマ : PSP
ジャンル : ゲーム

『サドンアタック』クロスヘア

今までクロスヘアは1だったのですが試験的に4にしています。

理由は「ない」です(笑)

そんな気分だったから、と言えばしっくりする感じ。

これが意外にいいです。

設定4はリコイルし易いと初めて知りました。


ところで最近はいろいろなARを試しています。

G36、M4、L85a1、SCAR・・・

でもやはり使い慣れたAK47じゃないとダメですね。

前にいたクランでは「ARはAK以外認めない」というルールがあったくらいです。

意図としては、たとえ敵を倒せなくても体力を削る事を考えれば、威力があるAKの方がより多く削る事が可能だし、その敵を倒すのもAKだと1発で倒せる可能性が他の武器よりも高いからです。

個人が使い易い武器が一番いいんでしょうけどね。


まぁ、最近ではそんなに威力があるAKを使っていても「硬てぇ」と思う事が多すぎで困ってしまいますが。

運営にはそろそろサーバの強化を本気で考えて欲しいです。

鉄鬼のサービス開始以来、SAは赤pingが氾濫していますからね...





テーマ : SA(サドンアタック)
ジャンル : オンラインゲーム

『アフターバーナークライマックス』

何と!

あの「アフターバーナークライマックス」がPS3で発売される事になりました!!!
公式HPはここ

どうやら配信専用ソフトとなるらしいですが、お値段が900円という激安価格です。

■トレーラームービー


ちょ、これ、マジ買いでしょう!

本来であれば専用筐体に乗り込んで遊びたい所ですが、アーケード版よりもクオリティが高いらしいので是非遊んでみたいです。


SEGAは更にソニックシリーズの最新作「SONIC THE HEDGEHOG 4 EpisodeⅠ」も出すらしいです。
このシリーズもかなり遊んでいるので注目しています。

いいぞ!SEGA!



テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

『機動戦士ガンダム』

自分が小学生の時に大ヒットしたロボットアニメ「機動戦士ガンダム」。

何故か突然無性に見たくなり劇場版DVDⅠ~Ⅲを入手し、久しぶりにみました。

いや~、ガンダムはほんと面白いアニメです。

そのセリフひとつひとつが懐かしくて、しかも覚えている所が自分でも驚きでした。


ガンダムが面白い理由は沢山ありますが、一番はやはり設定の緻密さでしょうか。

ジオン公国側のエピソードをしっかり描く事で、より深いストーリーとなっています。

しかも、劇場版はストーリーや設定を若干見直している事から、よりジオンの内情やシャアの行動について分かりやすくなっていると思いました。


でも、やはりTV版からカットされたシーンが見たくなるのがファン心理というものでしょうか。

特にシャリア・ブルとブラウ・ブロのシーンが丸ごとカットされていたのが非常に残念です。

ジオンのニュータイプ、シャリア・ブルがサイコミュを搭載したニュータイプ専用モビルアーマー、ブラウ・ブロでガンダムと戦う場面。
ここでアムロがニュータイプとして覚醒し、ガンダムがアムロの動きについていけなくなりオーバーヒートしながらもシャリア・ブルを倒します。
物語の中ではかなり重要なシーンだと思うのですがねぇ・・・。


これはTV版のDVDを入手するしかないですね(笑)





テーマ : 機動戦士ガンダムシリーズ
ジャンル : アニメ・コミック

『サドンアタック』壁越しグレ

さて、オールドタウンでのクラン戦。

T側のファーストラウンドで、自分は必ずAポイント入口付近の橋の上に壁越しグレを投げます。

最近は本当に必ず投げてますね。

理由は明確です。

CT側としては開幕でグレネードを投げておいて、A部屋への侵入を警戒させている間に橋の上まで進入し、そこから広場付近へグレネードを投げる戦法を狙っている事があります。
特にT側のファーストラウンドでは、開幕グレや相手の配置等を見る為に様子を見る事が多いので、その隙に橋上からグレネードを投げやすいです。

そこを逆に狙ってこちらからもグレネードを投げます。

もちろん、CT側からもグレが飛んでくるので、自分も死ぬ可能性が高いです。
でも、何が何でも投げます。

もしも倒せなかったとしても、投げる事で敵にうかつに橋に出るのは危ないと思わせる事が出来ます。
これだけで広場へのグレネードをかなり防ぐことが出来るので有効だと思います。





テーマ : SA(サドンアタック)
ジャンル : オンラインゲーム

『動画エンコード』

動画を撮影するのは比較的簡単です。

しかし、撮影した動画をzoomeに投稿するとなると一気に難易が上がります。

そうです。

AVI→MP4へのエンコードが必要となるのです。

zoomeの場合、H.264変換でファイルサイズが200MB以内、ビットレートが合計1500kbps以内という制限の中で高画質を目指す事になるので、もういろいろ試してみるしかないです。

どんなにエンコードの設定をいじっても、ソースファイルの画質が悪いとどうしようもないので、動画撮影とセットでテストします。

自分が何度もテスト動画をアップしている理由がそこにあります。

ちなみにエンコードはフリーソフトの中ではメジャーな「AviUtl」を愛用しています。

ビットレートの確認はこれまた有名な「真空波動研Lite」を使っています。

前回の動画のエンコード時間は42分くらいだったはずです。

非常に面倒だと思われがちなエンコードですが、実際は・・・やはり面倒です!


「DxRec2」はどうなったのかって!?
全然ダメでした。

とにかく重い。

そしてサイズ変更が何故か出来ませんでした。
何を選択しても「なし」になってしまいます。




テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

『サドンアタック』Dxtory画質テスト2

画質テストです。

録画の時に容量が大きくならずに、でも画質はあまり落とさない設定を探しています。
いつも通りプレイ内容は無視の方向で。

■ドラゴンロードCT野良



何となく現在のDxtoryの設定を晒してみます。

■Dxtoryの設定
Dxtory設定

注目すべきは画質の中品質ってところですかね。
しかも圧縮にチェックしています。

更に、スケーリングは「zoome」への投稿を意識したサイズにしています。

これで今回の動画撮影のAVIファイルの容量は6GBちょいオーバーくらいでした。




テーマ : SA(サドンアタック)
ジャンル : オンラインゲーム

『サドンアタック』動画撮影

実は最近フリーの動画キャプチャーソフトを探していて、いろいろなものを試しています。

「CamStudio」「カハマルカの鐘」「アマレコ・ライト」等をテストしました。

結果はどれも「nPro」の前に歯が立たない状態です。
ちょっとだけ頑張ってみましたがダメでした。

そこで、暇を見て「nPro」に正式対応した「DxRec2」のテストをしようと思っています。
噂では「Dxtory」よりも動作が軽いらしいです。
何より無料時のロゴが小さいのが良さそうに見えます。

クラン戦でも撮ってみますか。
(撮るのはいいけどエンコードが面倒なんですよね・・・)




テーマ : SA(サドンアタック)
ジャンル : オンラインゲーム

『桃太郎電鉄2010』戦国・維新のヒーロー大集合!の巻

かなりやり込んでます。
そこで「桃鉄16北海道大移動の巻」と比較してみます。

○良い点
・MAPが広くなった(1.5倍)
・カードが増えた
・新ボンビーが2体登場

×悪い点
・戦国・維新ヒーローが強すぎ
・北海道大移動や月面物件といった壮大かつはちゃめちゃなイベントが無くなった
・物件の増資が出来なくなった


とにかく戦国・維新ヒーローがゲームバランスを大きく崩しています。
特に水戸黄門、平賀源内、坂本竜馬、黒田官兵衛、天草四郎の強さは反則級。

どれ程強いのかは実際にプレイして体験してみて下さい。
友達とケンカになるのは必至です(笑)

個人的には「桃鉄16」の方が面白い気がします。


ちなみに本当に好きなのは「桃太郎道中記」です。
もちろんセガサターンです。
特にデーモン小暮のキングボンビーの声が最高でした。

でも「道中記」は、さくまあきら氏が入院中にハドソンが勝手に発売したゲームである為、本作をさくま氏は桃鉄シリーズとして認めていない。
ファンからは続編の要望もあるようだが応じないみたい。
がっかり・・・。




テーマ : Wii(ウィー)総合
ジャンル : ゲーム

『夜の森タイピング』

超久しぶりに無料タイピングゲームをプレイしてみました。

その名も「夜の森タイピング」です。

このタイピングゲームはアドベンチャーゲーム風の作りとなっています。

ブラウザ上のFlashゲームなのでソフトのダウンロードが不要です。

また、セーブ機能もあるので気軽にプレイできます。

難易度も3段階あるので、タイピング初心者から上級者まで楽しめる作りです。

しかも絵が非常に凝っていて綺麗です。

興味がある方は是非どうぞ。







テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

『北斗無双』

コーエーの無双シリーズ。

いよいよ舞台は「北斗の拳」の世界へと移ります。

そもそも「ガンダム無双」には若干無理がありました。
数えればキリがありませんが、一番の違和感は「ビームライフルが弱い」点でしょう。

「圧倒的な数で押し寄せる敵を一人で切り開く爽快感」が無双シリーズのコンセプトなので、飛び道具が強いとそれまでのシリーズとは違ったものになってしまうのを恐れたのでしょうか。

まぁ、個人的には「圧倒的な数で押し寄せる敵をビームライフルで撃破する爽快感」でも良い気がしますがね。

とにかく、ガンダム無双の主役はビームサーベル等の接近武器なので、非常に違和感があります。


そこで3月に発売予定の「北斗無双」です。

北斗の拳は基本的には殴りあいがメインの世界なので、無双シリーズには都合が良いです。

しかも、原作やアニメの知名度やファンの多さを考えると、かなり幅広い年齢層にアピールが出来るでしょう。
(これはガンダムにも同様な事が言えますね)


個人的に一番期待しているのはケンシロウ以外のキャラです。

レイ、シン、ユリア、リン、バット等でプレイ出来るのは当然として、ラオウでプレイしてトキ、レイ、フドウ、ケンシロウ等を倒すシナリオや、ジャギやアミバがケンシロウやトキになりすましたまま自分達の楽園を作るシナリオもプレイしたいです。

もう勝手に妄想が広がります(笑)


コーエーはこれで出来が悪かったらかなり叩かれることは必至だな。
公式サイトはこちら




テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

『サドンアタック』Dxtory

Dxtoryで画質向上のテストをしてみました。

MAPはもちろん「ドラゴンロード」

プレイ内容はこの際無視でw

■DR野良


画質は良くなったけどファイルサイズも増えた・・・。
こればかりはどうしようもないな・・・。




テーマ : SA(サドンアタック)
ジャンル : オンラインゲーム

プロフィール

latumofis

Author:latumofis
プロフィール

SAバナー



カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。