スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ゴミ箱』hell

さて、HELLモードをやっとクリアしました。

stage2は本当に難しく、今でも一番の難関となっています。
BOSSを倒してからが大変な面で、ラストの凶悪ラッシュ、サッカーボール12連荘を耐える所が最大の難所です。

この後も凶悪ステージが待ち構えています。

でも、基本的には腐敗と燃焼をうまく使い分けて乗り切る感じなので慣れるしかありません。
慣れる前にギブアップする人も多いかもですが(苦笑)

で、最終面のstage6。
この面はちょっと特殊で、いきなりボス2連戦となっています。

しかも巨大モノリスや巨大イカが大挙して押し寄せてきます。

ワンミスでゲームオーバーです。
また、ちょっとした運も必要です。

つーか、ここまで来るのに精神的にも肉体的にも疲れきってるので、なかなか思った通りの事が出来ないんですよね。

このゲームには途中セーブ機能が無いので、もしもゲームを止めてしまうとまたstage1からプレイしないといけないんです。
ホントに大変なゲームです(苦笑)


さて、次は全stageランクSSSを目指そうかな?

ああ。

そういえばまだミッションモードをやってなかったっけ。



スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

『サドンアタック』動画OT

ゴミ箱に絶賛ハマリ中なのであまり他ゲーをやってません。

よって、録画可能になった時に撮ってあった動画を公開してお茶を濁しておきます(笑)

今回は久しぶりに爆破MAPの「オールドタウン」。

昔は「ドラゴンロード」ばかりやってましたが、最近は爆破といえば「OT」ですね。

SAでは珍しく(苦笑)バランスが良いMAPなのでお気に入りです。

■オールドタウン


平凡すぎるプレイ動画なので眠くなりたい人向け。

しかもアップロードすると著作権侵害とかで音が消されてしまったので無音状態です。

マジで眠くなるわww




テーマ : SA(サドンアタック)
ジャンル : オンラインゲーム

『ゴミ箱』落ちゲー

以前、テトリスやぷよぷよがPS3では発売されていないという記事を書いた時に、PS3の配信専用ゲームで「ゴミ箱」というゲームを見つけました。

その名の通りゴミ箱にゴミを捨てるゲームなのですが、そのゴミの種類が多岐にわたっています。

ハンガーやイス等の日用雑貨だけではなく、ステージが進めばビル、船、雲、氷山、宇宙船というスケールが大きなものまでゴミとして降ってきます。
それらゴミ(?)をゴミ箱から溢れさせないように叩き割ったり、燃やしたり、腐食させたりしながら全てのゴミを処分するゲームです。

これが思いのほかハマります。

うまくゴミを処理出来たときの達成感や爽快感がすごいです。
ルールは結構簡単なのですが、奥が深いゲームなので時間を忘れて熱中してしまいます。

でも、このゲーム。
見た目のかわいらしさやお手軽さとは裏腹に、難易度はかなり高いと思います。

特に「MAIN DISH」のステージ5。

たぶん、誰もが最初に挫折を味わう事になる面でしょうね(苦笑)

私も何時間やったかわからんくらい時間を費やしました。
本当にクリア出来るのかと疑ったくらいですからw

現在も家族を総動員して攻略に当たっています(笑)

それでも全クリはまだまだ先になりそうなのでしばらくは楽しめそうです。

落ちゲーでここまでハマったのは初めてかも。
(熱中度はテトリスやぷよぷよ以上です)

このゲームは本当にお勧めです。






テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

『雷電』

もうレトロゲームと言っても過言ではないシューティングゲームの名作、セイブ開発の「雷電」を懐かしさのあまり衝動買いしまいました(笑)

このゲームはかなりプレイしていたから・・・あれ!?
こんなに難しかったっけ!?

っていうか、弾避けがうまく出来ないんだが・・・。

久しぶりの縦スクロールシューティングって事もあるけど、そもそも縦スクロール型を得意としていた私にとって、2面でゲームオーバーとなるのは悲しい出来事です。

最近のゲームみたいにポリゴン何て無いし、ド派手な演出も無い地味なゲームですが、そのシンプルさが逆にこのゲームの良さでもあります。
シューティングゲームとして純粋に敵を倒し弾を避ける事に集中できます。
これがいいんですよね。

・・・まぁ、さすがに古さを感じさせますがね。
それでもシューティングとして楽しめれば全然いいんです。

パワーアップの種類やら、グラフィックスの綺麗さやら、敵の硬さ等にこだわってるようでは本当のシューターでは無いのです。

・・・と言いながらもやはり今の時代では厳しいかも?(苦笑)

もうちょい頑張ってみます。



テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

『Xbox360S』

今更ですが箱○が欲しいと思ったりしてます。

ぶちゃけ最近のゲームはPS3と箱○両方で発売されるので、別にPS3じゃなくてもいいんですよ。

いや、待てよ!?
「グランツーリスモ5」があるからやっぱりPS3も必要か。

それ以外はむしろ箱○の方が魅力なんですよ。

発売されているソフトもそうだし、同じタイトルのゲームでもPS3の方が規制が厳しいので、ゴア表現がマイルドになっているのが逆に不自然に見えるんですよね。

そういった意味では、ゲームを作る側にたてば規制が緩いプラットフォームの方が作りやすいし、そもそも表現したいことが出来るので箱○を選ぶ気がします。

今年6月に発売された箱○はHDD250GBが内蔵されたモデルで、静粛性や省電力も向上しているみたいなので、ちょっと(かなり)興味がある今日この頃。



テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

『アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝』

「ニンジャガイデンΣ2」の体験版をダウンロードしたついでにダウンロードしました。

かなり古いゲームなので続編の「アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団」もあるのですが、まぁ取りあえずは体験版ってことでプレイ。

その時の感想をいつも通り書いてみます。


■ゲームシステム:★★★☆(3.5点)
ゲームをプレイしている感覚は「コールオブデューティ」に「トゥームレイダー」の要素を盛り込んだ感じです。

ゲームのメインは戦闘シーンなのですが、激しい銃撃の中を一人ずつ確実に敵を倒しながらその場所を確保して行きます。
まさに「コールオブデューティ」って感じです。
しかも、ライフゲージが無く、ダメージを受けると画面がだんだん灰色になって行くのも似てますね。

敵を全滅させると移動、謎解きとなります。
ここは「トゥームレイダー」みたいなノリです。
行き止まりのような場所でも塀や岩をよじ登ったり、ジャンプしたりしながら先へ進みます。

そういった意味ではあまり新しさは感じませんでしたね。

ゲーム途中でロードが無かったのは良かったと思います。


■グラフィック:★★★★☆(4.5点)
非常に綺麗です。
大自然の美しさに圧倒されます。

しかも目に優しいというか、色彩的に見難いと感じることは全くありませんでした。
さすがPS3。


■サウンド:★★★★(4点)
この手のゲームではよくあるように、平常時は音楽は流れておらず自然の音(水や鳥の鳴き声等)が聞こえてくるのですが、危険が迫った時はテンポが速い音楽が流れ始めます。
一番最初にこのような手法を効果的に使ったのは「バイオハザード」かなぁ。
かなり定着したように感じます。

面白いのは主人公が状況にあわせてしゃべります。
そのセリフが結構良い味を出していると思いました。


■操作性:★★★☆(3.5点)
慣れれば何とかなりますが、それでもうっかり間違えてしまうほどややこしいです。
特にイラついたのが「手榴弾」です。
コントローラーを上下に動かす事で投擲距離を調整するのですが、正直、全く感覚が分からず思い通りに投げる事が出来ませんでした。
今後はボタンを押している長さで距離を調整する形にして欲しいですね。

あと、格闘の必殺技が出にくいです。


■総評:★★★★(4点)
かなり悩みましたが4点にしておきました。
あまり目新しいと感じる部分は少なく、途中の謎解きが面倒だと感じましたが、全体的にはよくまとまったゲームだと思いました。

もうやたら死ぬゲームで何度もやり直しとなりますが、チェックポイントが結構こまめに設定されているので、かなり前からやり直しとかの心配が無いのが良いです。

そもそも現地人が全員武装してこちらを発見しだい銃撃してくる所が意味不明ですが、敵の動き(アルゴリズム的なもの)が非常に頭が良いと感じました。
動きが多彩で、状況によっていろいろな行動を取ってきますが、そのどれもが自然でありその状況で最良の動きをしているように感じました。
敵の頭が良いというのは、このようなゲームではかなり重要な事で、ゲームの面白さに直結します。

そういった意味でもこのゲームの面白さは評価されるべきでしょうね。

続編の方もかなり気になる今日この頃。



テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

『サドンアタック』動画

金曜日の定期メンテでやっと動画キャプチャーソフトが使えるようになりました。

同じ運営の「鉄鬼」は一足先に修正されていたのですが、まぁ直ったんだから良しとしましょう。

そんな訳で久しぶりに動画撮影をしてました。

ああ、そういえば動画撮影するにあたり一時的にクランを脱退しました。
いやあのピンクのクランチャットが動画撮影で結構邪魔に感じた(しかもそんな時に限ってちょっと下ネタっぽい話w)ので仕方なくって感じ。
クラン戦とかの時はまた戻るよ。

で、今回の撮影マップは「シャークテール」。

以前撮影した動画でGuReNに叩きのめされたマップです(笑)

動画を見てもらえばわかりますが、かなりチームの足を引っ張ってますorz
チームで一番デス数が多い(チームというよりは全体でも一番死んでますが)のは私ですからね。

後半はかなり焦りましたよ。何とかしなきゃってね。

取りあえずはそのgdgdぶりをみてもらいましょうかね。

■シャークテール


前半は相手SRを警戒しすぎて全然動けておらず、結果的にはSRの餌食となっています。

でも後半は吹っ切れて前に行くようにしたのでマシになったかな。

やっぱりアサルターは前に行く姿勢が大事だという事ですね。



テーマ : SA(サドンアタック)
ジャンル : オンラインゲーム

「落ちゲー」

なんとなくPS3で落ちゲーをやりたいと思い「テトリス」を探したんですが・・・何とPS3では「テトリス」が発売されていないらしい!

何故こんな超メジャーな落ちゲーであるテトリスがPS3で発売されていないのでしょうか!?

さっぱり意味が分かりません。


仕方ないので「ぷよぷよ」でいいやと思い探してみると・・・。

なんと!
ぷよぷよもPS3では発売されていないじゃないですかっ!!

落ちゲーの両雄であるテトリスとぷよぷよが無いなんて、コンシューマ機としてどうなんだ!?
正直、凄まじい程にがっかりしています。


今更こんな古い落ちゲーは売れないとでも思っているのでしょうか?

PS3を主に使っていたら他のゲーム機を準備するのが面倒なので、出来る事なら全てのゲームをPS3で遊びたいのです。

特にPS3は古いゲームをダウンロード販売しているんですから、携帯アプリの「ぷよぷよ&テトリス」みたいなソフトをPS3で出すべきです。

間違いなく需要はあると思います。

個人的には「テトリス+ボンブリス」が欲しいですね。

SFCなんて今更接続するのも面倒だし、ソフトだってどこにあるのかわからん状態です。

セガ様。
何とかしてアーカイブスで頼みます。




テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

『サドンアタック』運営

Xデーは2010年10月27日。

神運営と呼ばれたゲームヤロウからネクソンへ業務移管されます。

「サドンアタック」「デカロン」「鉄鬼」という、ゲームヤロウ運営の中でも看板オンラインゲームがネクソンの運営となるのです。

特にサドンアタックは課金者・未課金者による有利・不利の差を無くした点はユーザーに高く評価されたと思います。

更にゲームヤロウはオンラインゲームの普及と同時に、マニア向けと言われるFPSというジャンルのメジャー化も目指していました。
その様な活動は頻繁に行われる公式大会の開催が物語っていると思います。

課金により有利なアイテムを入手出来るようにした場合、運営としては簡単に収益を上げる事は可能でしょう。
でもゲームヤロウは目先の集金に走らず、長くユーザーに愛されるコンテンツ作り、業界の活性化を目指した活動をしてきたのです。

ゲームヤロウは本当にユーザーの事をよく考えている運営だったと思います。

オンラインFPSはP2P方式が主流でしたが、ラグが酷く部屋主のマシンスペックにも依存する部分があり、ユーザーは非常に不満に思っていました。

するとゲームヤロウはいち早くクライアントサーバ方式を日本独自で採用。
ユーザーの不満を一気に解消しました。

しかも、他のオンラインゲームと比べると低スペックPCでも遊べる事から、サドンアタックはFPSとしては異例の爆発的人気ゲームとなりました。

私も最初は「スペシャルフォース」で遊んでいたのですが、すぐに「サドンアタック」にハマりましたからね。


ネクソンにゲームヤロウのような運営が可能なのか!?

同じネクソンの「カウンターストライクオンライン」を見る限り非常に心配。

これを機に大量離脱者が出そう。

逆に言えば、AVAの人口が増えるかもってことか。



テーマ : SA(サドンアタック)
ジャンル : オンラインゲーム

『ニンジャガイデンΣ2』

さて、今更ですが何気に体験版をダウンロードして遊んでみました。
ニンジャガイデンΣ2

格闘ゲームの名作でありNAOMI基盤を世の中に知らしめたテクモの「デッドオアアライブ」を開発した[チームNINJA]が手がけています。

前々から気になっていたのですが、このシリーズは超絶難易度と言われるくらい難しいゲームと聞いていたので、さすがに私には無理だと思い手を出していませんでした。

しかし、この「Σ2」はxbox360に比べるとかなり難易度が下がり遊びやすくなったと聞いたので、先ずは体験版をプレイしてみようと思いやってみました。

いつも通り簡単にレビューしてみます。(5段階評価))

■ゲームシステム(★★★★★:5点)
こんなに面白いアクションゲームをプレイしたのは久しぶりです。

特筆すべきはそのスピード感とアクション。
相手の動きを見切って背後に回ったり、ジャンプや壁走りを駆使して敵の包囲を突破したり、連続攻撃で一気に畳み掛けたりと豊富なアクションで所狭しと動き回ります。

しかも謎解きや広大なMAPを探索したり等のテンポを崩すような余計なものは一切排除し、純粋にアクションとスピードの爽快感を前面に出している所に非常に好感が持てます。

このスピード感をスポイルしないように、体力回復や武器変更等はキーにて一発で使用可能。
更に迷子にならないよう進むべきルートを教えてくれる機能もあります。

これらはすべてアクションゲームとしてのテンポを崩さない為の配慮であり、非常に効果が高いシステムだと感心しましたね。

で、実際の戦闘は弱攻撃と強攻撃の2種類というシンプルな点もいいですね。
使用するボタンが少ないほうがアクションに集中出来ますからね。

コントローラーを上下に動かすと女性キャラの胸が揺れる(笑)というギミックも、ある意味テクモっぽさが出ていると思います。


■グラフィックス(★★★★:4点)
元はXbox360用のゲームだったのですが、PS3用にグラフィックスを強化しているだけあって、かなりキレイなゲーム画面です。
ゲーム画面そのものも暗すぎたりせず、キャラクターも見やすいと思います。

ただし、ニンジャはみんな同じような服装なので、自分と敵の区別がつき難いと感じました。


■サウンド(★★★☆:3.5点)
特に可も不可も無い。


■操作性(★★★★☆:4.5点)
文句無く操作し易い。
アクションゲームはこうじゃないとね。


■総評(★★★★☆:4.5点)
これ、絶対製品版買います(笑)
PS3を持っている人は間違いなく買いです。
マジでそれほど良く出来たゲームです。

セガ人間としてはテクモに好感を持っているのは当然ですが、そのような感情を抜きにしても圧倒的な面白さがあります。
これぞアクションゲームの真骨頂です。

私は滅多にこんなに褒めないんですが、久しぶりにゲームでアツくなりましたからね。

このゲームで唯一気になった点が「ロードが長い」という事です。
ただし、ゲーム中にはロードが無いのでアクション性が損なわれる事は全くありません。
従って全然許せます。

PS3ユーザーは是非体験版で遊んでみてください。



テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

『サドンアタック』クラン

そういえばクラン決まりました。

[Spirit*]という名のクランです。

まぁぶっちゃけ[MEMPHIS・BELLE]です(笑)

長らく野良ゲーマーだったので、クラン戦では全然動けてませんね。

連携やカバーリングをもう少し意識して全体を考えた動きをしたいところ。

クランに所属せずに野良ばかりやってると、レーダーやキルログもあまり注意して見なくなってるからなぁ。


野良はデスマッチでは「ストーンキャッスル」や「ウェアハウス2」がお気に入り。
たまに「Gキューブ」や「シャークテール」もやってます。

占領は空いてたら何でもやってます。
「ストーンキャッスル占領」「ストームビル」「アクアバレット」が多いですね。


武器はなんだかんだでAK-47。
サイドアームはベレッタ。

もうこの組み合わせしか考えられないですね。




テーマ : SA(サドンアタック)
ジャンル : オンラインゲーム

『イノティア戦記Ⅱ』その3:お試し完了

さて、フロストウィンドの洞窟へ向おう・・・と思ったら、これより先は正式会員になってからだと。

つまり無料体験版としてはここまでらしい。

では丁度いいので、ここまでプレイした感想を書いてみます。
いつも通り5段階評価です。


■グラフィック:★★★★(4点)
キャラの装備を変えるとちゃんとグラフィックが変わるし、戦闘画面のエフェクトもかなり派手。
背景もキレイだし、グラフィックはかなり頑張っていると思う。


■操作性:★★(2点)
とにかく移動中にメモリを読み込んでるせいか止まるんだよね。
行きたい所へいくにもカクつくっていう感じ。
これがかなりストレスとなる。
更に場面が変わるたびにデータ読み込み中となるのでテンポが悪い。


■システム:★★★(3点)
特に独自の目新しいシステムは無い。
逆に言えば誰もが簡単にゲームに入り込める。
まぁ、可もなく不可もなくってとこでしょうかね。


■ストーリー性:★★(2点)
あまりにもありがちな展開。
チープと言ってもよいくらい。
しかもストーリーとは関係ないクエストが沢山あり、ぶっちゃけ面倒に感じる。
このクエストがミニゲームっぽい要素があればまだ楽しめるんだが・・・。


■総評:★★★(3点)
まぁ、お試し版で総評というのもアレだけど、正直あまり魅力を感じない。
お試し版をプレイしてみて、この先が気になる人は課金すればいいんじゃない?

個人的にはこの先のストーリーはほとんど気にならないwww
ダラダラとクエストを消化しつつ世界の危機を救う旅に出るって感じだろう。

あまりにも平凡なので癖が無く遊びやすいという所が良い点と言えるかも。
けど個人的には飽きました。



テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

『イノティア戦記Ⅱ』その2:ガントレット

さて、村長はどこにいるのか探さないと・・・案の定ちょっと東に行くといました(笑)
サクッと礼服を渡してクエストクリア。


─成人式当日─。
主人公ルーシェンとリーナは成人式を迎える。
古来のしきたりにより巨樹の森にある神木へ行く必要があるらしい。

【クエスト:神木の場所へ行って神木の葉を持ってくる事】

何だか基本プレイ無料のMMORPGのようなノリに近いような気がする。
まぁ、MMORPGはプレイしたことが無いのであくまでも「気がする」だけなんだがね。

で、北に居るレアモンスターハンター組合員に話しかけたら更にクエストが発生。

【クエスト:巨樹の森から「幼い血の突風」を見つけ鉄製檻で捕らえてほしい】

「血の突風」というモンスターがいるって事なのかな?
「幼い」っていうんだから子供のモンスターと予想してみる。

まぁ、巨樹の森ならついでだからいいか。

ではリーナと共に出発。



巨樹の森に入ると[エーペル]と[深森オオカミ]という動物?がいる。
こいつを倒すとLv2の自分にとってはかなりの経験値を貰えるのでLv.3にしておく。

森を進むと光り輝く場所があり、そこへ行くと「幼い血の突風」との戦闘開始。
かなり強いけど弱らせると自動的に鉄檻に閉じ込めてくれる。

そのまま南に行くと洞窟?の入り口があるけど、どうやら完全版のアプリじゃないと入れないみたい。
ちっ。

北へ進むと神木があるのだが、主人公は突然このタイミングでリーナへ告白しようとする。

・・・が、突如オークが現れ告白を邪魔される。
このオークは深手を負っているらしく神木の傍に倒れ込んでしまう。

心優しいリーナはオークの傷を治そうとするのだが、その間に「エーペルの角8個」と「生命の根8個」をルーシェンに持ってくるように指示。

【クエスト:エーペルの角8個と生命の根8個をリーナへ渡せ】

うーむ。
ルーシェンにとっては散々な成人式だな。

取りあえず神木を調べて成人式に必要な「神木の葉」をGETしておく。

さて、リーナのパシリとなるか。



・・・。

さあ、エーペル8個と生命の根8個を集めてきたぞ。
早速リーナに渡すとオークの応急手当が完了。
リーナのクエストもクリアだ。

どうやらこのオークは追跡者に追われているらしく、突然ガントレットを差し出しフロストウィンド村の長老へ渡すように頼んできた。

もちろんこれを拒否・・・出来ないのがRPGの悲しい性。

渋々ガントレットを受け取るとオークは神木の陰に隠れて何があっても出てくるなと指示。

もちろん追跡者に見つかりたくないので一目散に神木の陰に隠れる。

すると追跡者であるケイン一行が到着しオークと対峙するがオークはあっけなく討死。

ケイン一行の追跡者たちはオークの死体から「何か」を探すが見つからなかったようでその場から立ち去った。

受け取ったこのガントレットは完全に死亡フラグだろw

仕方ない、ここは一先ず村へ戻り村長に事情を説明することにしよう。

・・・。

えーと。
このような場合は場面が切り替わり、村長の所へワープした状態からゲームが再開されるべきだと思うのだが、普通に来た道を戻るのかよ面倒だな。



やっと村に戻りレアモンスターハンター組合員に「幼い血の突風」を渡す。
更に村長に「神木の葉」を渡してどちらもクエストクリア。

さて問題のガントレットだが、どうやらフロストウィンド族とは強靭なオーク戦士達の部族らしく、そのような部族が命を掛けて守るほどのガントレットはすぐに返した方が良い、という事になった。

ただ一体誰が返しに行くかだが──。

その時、リーナが自分が返しに行くと言い出した。

おい、リーナ。
ケインとかいう追跡者もいる事だし、かなり危険な旅になるんだぞ?

それでも行くと言ってきかない。

そうか、じゃあしょうがない。
頑張ってきてくれ。無事を祈ってるよ。

巫女シュイガ「ルーシェンも一緒に行くと言わんか」

やだ。

ルーシェン「自分もリーナと一緒に行きます」

なに!?

結局二人でガントレットを返しに行く事になった・・・。

リーナ、お前が余計な事を言うからこんな事になるんだ。
パシリで大変な目にあうのは俺の方なんだぞ!?

こうして先ずは村の東にあるというフロストウィンド洞窟へ向けて進む事となりました。



テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

『イノティア戦記Ⅱ』その1:礼服完成

携帯アプリのRPG。
ダウンロードサイトは「やりコミ!Gamer'z」。

ドコモ公式サイトでピックアップアプリとして紹介されていて、3日間お試しプレイが出来るつー事でやってみた。

あと、お断りしておきますが私はRPGが苦手です。
しかも3日間のお試しプレイしかやらないつもりですのでご了承下さい。

では軽くストーリーを紹介。

~プロローグ~
成人式の準備を進めていたルーシェンとリーナの前にオークのクンディンが瀕死の状態で現れ、二人にガントレットを託し息絶えてしまう。
ガントレットで始まった冒険は予想外の展開へ!


・・・何やらさっぱりわからんプロローグw

全くワクワク感がないままゲームスタート。

先ずはキャラクター選択から。
バーバリアン、テンプラー、ローグ、シャドウハンター、プリースト、アークメイジの6クラスから一つを選択。

この内、テンプラー、シャドウハンター、プリーストは会員登録した完全版じゃないと選択出来ない。

まぁ、ここは妥当(?)なバーバリアンとしておくか。



ゲームが始まるとインプ追跡者なる怪物がある男を追っていた。
その男は妹のアイリーンを捜しているらしいが、あいにく他の村人達と一緒に怪物に囚われたらしい。

と、ここで突然怪物との戦闘。

これは・・・自分でキャラクターを操作して剣を振るのか。
アクションRPG風かぁ(そんな事も確認せずに始めるのもアレですが)

倒すと怪物から「人間達は村の北にある村会館前にいるズラ」という情報を聞き出す。
この際どうして怪物が「ズラ」口調なのかは触れないでおこう。

村会館へ向う。
道中、宝箱の罠があったり、知り合いのパーカーを助けたりしながら先を急ぐ。

村会館前の広場で敵の集団が現れるので軽く倒す。

すると、ジュダーという怪物が男の妹であるアイリーンを操り襲わせてくる。
正気でないアイリーンと戦う事ができず、男は妹とともにジュダーに倒される・・・。




・・・という夢を主人公であるルーシェンは見ていたが、狩人ワシリーに起こされる。

RPGではよくある「夢オチ」かよwww


皮なめしのチェスがトナカイの毛皮を持ってくるのを待っているらしい。
どうやらこの毛皮は明日の成人式の礼服として必要なものみたいだが、どうしてもっと余裕を持って準備しなかったんだろう?

非常に陳腐なストーリーにモチベーションは低下の一途だけど、もう少し我慢して進めてみよう。

えーと。
どうやらここでクエストらしい。

【クエスト:8個のトナカイの毛皮をGETしチェスへ届けよう!】
ちなみにここで初めてセーブする事ができます。

マップ上にトナカイが現れるので攻撃して倒せば毛皮を入手できるみたい。
まぁ、毛皮の他にも帽子や服も落とす不思議なトナカイだが。

も、もしや・・・人食いトナカイなのか!?
犠牲者の遺留品がこの帽子や服だとでも言うのか!?


・・・あまり話が広がらないのにネタにした私が悪かった。

で、意外にもこのトナカイを倒すと結構な経験値を入手できるので、ついでにレベル2にしておく。

さて、8個の毛皮を集めたら森の北へ向うとチェスがいるので毛皮を渡す。

チェス「何日も前に頼んだのにどうして今頃持って来るんだよ!」
どうやらご立腹の様子。
まぁ、成人式が明日なので当たり前のリアクション。

と言いつつもあっさり毛皮の細工を終らせるチェスは匠と言って良いだろう。

しかし、どうやら村伝統模様を刻む必要があるらしく、礼服を完成させてくれるのは西の村[ソド]にいる巫女シュイガが完成させてくれるらしい。

ついでに拾ったダガーを識別するために西の武器商人ラルフに識別してもらう事まで頼まれた主人公。

西の武器商人か・・・。

ん?
チェスのちょっと左隣に誰かいるな。

「武器屋ラルフ」

すぐそばにいるじゃねぇか!!

全くRPGの主人公は人がいいっていうか、ただのパシリとしか思えないんだがw

・・・そんな事を言っても始まらないので識別してもらう。

[皮なめしナイフ:きめ細かく精工された皮なめし用のナイフ]

これどう考えてもチェス自身のナイフだろwwww

さくっとナイフをチェスに届けて巫女の元へ出発!


・・・って、武器屋のすぐ上にいるじゃんwww
なんだよこの狭いMAPはwww

取りあえず生地を巫女に渡すとすぐに主人公用の礼服と村長用の礼服を作り上げた。
この巫女も匠と呼んで良いだろう。

【クエスト:村長クリークに礼服を届けよう!】

はぁ。
本当にこれから先面白くなって行くのかな・・・




テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

『サドンアタック』89式小銃改

ログインイベントで[89式小銃改]を入手したのでちょっと感想を。

まず、性能的には[SIG556]と同じです。
連射:82%
威力:37%
精度:87%
反動:54%
装弾:25発

■良い点
・ある程度集弾するので使い易い
・レア武器

■悪い点
・持ち替えの時の音がかっこ悪い
・使用感が[TAVOR]と同じ感覚。
・装弾数が25発

結論から言うと「存在感が薄い」ARです。
[SIG556]と同じ性能なのに、使用感はなぜか[TAVOR]に近いのですが、これは私の完全に個人的な偏見ですね。
なんだか「当てた感」(手応え)がSIGよりも無い気がします。

まぁそう言いつつも全部「そこそこ」いい感じ。
可もなく不可もなくってレベルでしょうか。

ぶっちゃけこの銃はイベント以外の入手方法は「リアルガチャ」専用武器なので、基本的には無縁な銃です。




テーマ : SA(サドンアタック)
ジャンル : オンラインゲーム

『久しぶりにAVAやってみた』

AVAの動画を久しぶりに撮ってみようと思いINしてみたんですが、重くてとてもゲームどころじゃないです。

オプション設定をスピード優先にしてもかなりカクつきます。

従って動画撮影は断念。

でも折角INしたので護衛MAP(BURNING TEMPLEとSCORPION)をプレイ。

知らない内に新しい武器がかなり増えたみたいですね。

G36を使ってる人をみかけません。
バランス的にはとても良いと思うんですがね。
ちょっと優等生過ぎるという意見には同意します。

あと、このゲームはスプリントがいいですね。
サドンアタックは移動スピードが遅いので、スプリントがあればいいなと思います。

MAP構成もサドンアタックとは比較にならないほど良い作りです。

個人的にAVAの一番良い点は、死体が壁を突き抜けたり、空中に浮いていたりしない点です。
AVAの死体はちゃんと死体らしく(?)倒れているのが良いです。

私のPCがもっと良い性能であればAVAをメインでやっていたでしょうね。



テーマ : Alliance of Valiant Arms
ジャンル : オンラインゲーム

『グランツーリスモ5』PS3

いよいよ11/3発売です。7980円。
120%買います。


では「5」での特徴を簡単に紹介してみます。

■GT LIFE
今までのグランツーリスモモードが「GT LIFE」と生まれ変わります。
「GT LIFE」には2つのモードがあります。

・Aスペックモード
 ドライバーとして勝利を目指すモード
 従来のモードと同じです。またライセンス取得にハマりそうな予感。

・Bスペックモード
 監督としてドライバーを育成して勝利を目指すモード
 新たなモードです。ドライブゲームが苦手な人には最適でしょうね。

どちらのモードでクリアしても同じエンディングらしいです。
もちろん両方クリアすることも可能です。
これはやり応え満点ですね。


■コースメーカー
なんと、ついにコースエディットが実装されます。
しかもオンラインでオリジナルコースを公開する事も可能らしいです。

これは楽しみです。


■レーシングカート
何故かレーサーの登竜門であるレーシングカートが無かった本ゲーム。
しかし、やっとカートが登場します。

今までどうして無かったのか不思議だったくらいです。

地を這うように走るカートの体感速度はハンパないですからね。
そこをうまく表現出来ているのかがポイントとなるでしょう。


しかも初回限定版には超豪華な特典もついています。
・特製ブックレット(308ページ)
・プレゼントカー(5車種セット)
 ダウンロード用プロダクトコード

特性ブックレットだけでもすごいボリュームです。

今回の「GT5」は気合の入り方がハンパないです。
これは間違いなく買いでしょう!




テーマ : ■PLAYSTATION®3
ジャンル : ゲーム

『サドンアタック』野良動画

さてBandicam無料使用期間に撮影した最後の動画です。

この動画キャプチャーソフト。
結構高画質で撮影でき、しかもファイルサイズがかなり小さくなるのが嬉しいですね。

これを他の動画キャプチャーソフトを使ったら10GB超えとか当たり前の世界ですから。

でも、今後はまたDxtory(フリー版しかも古いVer.)で撮影する事になると思います。

■野良動画ロイヤルロード&ウェアハウス2



今回の動画は、
「圧倒的に押し込まれている状況を逆転する事が出来るか!?」
をテーマにしていますが、ぶっちゃけ普通にクイック入場するとこんなシチュエーションが多いです。

まぁ、芋が多いと必然とそうなりますよね。

そろそろ野良動画撮影も飽きてきたのでどこかのクランにお世話になろうと思ったりしてます。




テーマ : SA(サドンアタック)
ジャンル : オンラインゲーム

『サドンアタック』nPro

昨日の臨時メンテで動画キャプチャーソフトが不正ツール扱いされる件が修正されるかと思いきや、更に不正プログラム対象のソフトが増えるという逆対応でワロタ。

この現象は以前にもあって、その時はしばらくしてから動画キャプチャーソフトは不正ツール対象から外れたんだけど、どうやらnProがちょっとしたアップデートを行う度に発生するみたいだね。

でも、Bandicamのキャンペーン中にそのソフトを不正ツール扱いするのも微妙ですね。

タイアップしている会社を不正者扱いするんですから、普通だったら大事件ですよ。

まぁ、私が心配する事じゃないんですがね。


私なんか、この現象を知らずにGuReN.からせっかく貰ったSIGの動画を撮ろうとしたら不正ツール扱いされて落されましたからね;;

これがまた動画撮影していない時に限っていい成績だったりするから悲しいですよね。

nProが対応してくれるまでは動画撮影出来ませんが、のんびりやって行きます。


とりあえず、前に撮影した動画の編集が終り、YOUTUBEにアップしたので近々公開します。

今のうちに言っておきますが、我ながらヒドイ動画となりました(苦笑)

みどころ無しの動画ですからね。

あ、今までと同じか。




テーマ : SA(サドンアタック)
ジャンル : オンラインゲーム

プロフィール

latumofis

Author:latumofis
プロフィール

SAバナー



カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。