スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『年末のご挨拶』

今年もこんなマイナーなブログに足を運んで頂いた方々、本当に有難う御座いました。

最近はPCのオンラインゲームもプレイしなくなったのでネタが無いです。

ですが、来年はニンテンドー3DSやソニーPSP2の他に、Panasonic製のゲーム機の話もあるようなので、携帯ゲーム機市場がかなりアツイ感じになるでしょうね。

個人的には結構期待してたりします。

来年は今まで以上にマッタリ行きたいと思いますので、本ブログを引き続きご愛顧のほどお願い申し上げます。


P.S
「GT5」のオンラインですが、冬休みという事もあり、すごい接続数ですね。
ちょっとサーバが心配なんだがw




スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

『グランツーリスモ5』NET環境必須

まぁ、なんだかんだ言いながらもプレイしてます。

配信イベントの第二段をやったり、PSPで「サカつく」で遊びながらBスペックを半分放置しながら進めたりしてます。


「GT5」はアレですね。ネット環境が整備されていないと微妙でしょうね。

うちのPS3は回線に常時接続しているので、アップデートは適時行っています。

でもインフォメーションは基本的にはチェックしないので、アップデートで何が変わったのかに気付くのが遅かったりしますが…(苦笑)


配信イベントは今後も継続するようですし、不具合や操作性向上の修正も行われるみたいです。

また、期間限定のプレゼントカーがもらえたりといった特典もあります。

つまり、このゲームはネット接続している事が前提となっているゲームなのです。

最近のゲームはネット接続をしている事を前提とした作りになっているっぽいので、まだネット接続に対応していない人は早めに整備する事をお勧めします。




テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

『サドンアタック』SACTL2011

正式にSACTLについてアナウンスがありましたね。

 1月12日~1月23日で512クランを募集。
 1月28日に1次リーグトーナメント表公開。
 2月5日から1次リーグ開始というスケジュール。

一位のクランに賞金30万円とはかなりの太っ腹。
二位で10万円で三位で5万円の賞金となっています。

ネクソンの癖に(笑)かなり気合が入っているようです。

SAは日本を代表するFPSなので、ネクソンには頑張ってもらわないと困ります。

ああ、そういえば新しいMAPが登場したようですね。
全くINする予定も無いので知らんけど。


つーか、SACTLというお祭りの影で「鉄鬼」が2011年2月23日をもってサービス終了らしいじゃないですか。

ネクソンに移管して半年で(公式サイトも整備されないまま)終了って、あまりにも悲しいニュースです。

ネクソンって会社はマジで大丈夫なのだろうか?(運営的に)




テーマ : SA(サドンアタック)
ジャンル : オンラインゲーム

『グランツーリスモ5』Bスペック

Aスペックがエキスパートの「ヒストリック・レーシングカー・カップ」と「グランツーリスモ・オールスターズ」で行き詰ってしまいました。

このレースはどちらもレースカーが必要です。
しかし、車屋では売ってないので参戦出来ない状態です。

エクストリームの「ライク・ザ・ウィンド」をクリアするとプレゼントカーとしてレースカーを入手出来るみたいですが、Lv21じゃないとダメみたいなのでレベル上げが必要です。
しかも、Bスペック側でも同レースをクリアしないとイケナイらしいので、渋々Bスペックも進めています。

どうしてレースゲームなのにレースに参加出来ないのかほんとに謎仕様です。

レベルによってレースへの参加に規制をかけ、やっとそのレベルになっても車を入手するには更にレベル上げをして別のレースに出場してプレゼントカーを入手して来いって、全くもって不条理すぎる。

だったら、このレースは最初からプレゼントカーを入手出来るレースよりも後のレベルに設定しておくべきだ。

しかもBスペックを進めないとAスペックのクリアが困難になるとか、わけわからん。
レースゲームが苦手な人のためにBスペックがあるのかと思っていたのだが、作り手側はAスペックと同時進行する事を強要しているようだ。

以前にも書いたけど、「GT4」はライセンスしかプレイしていなかったので本編はほとんど知りませんでした。
「GT4」の時からこんなクソ仕様だったのだろうか?
もしも、知っていたら「GT5」はこんなに飛びついて買わなかったかもしれない。

ドライビングシミュレーターとしてのリアル度で言えば、ドリキャスの「SeGa GT Homologation」の方が全然上だし、純粋にレースゲームとして見ても「マリオカート」等の他のゲームの方が熱中すると思いますね。

つーか、Bスペックはレースゲームじゃないし。



テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

『コンサドーレ札幌』崩壊

さて、DF石川、DF西嶋、MF藤田の3名の完全移籍が正式に発表されました。

その中でもやっぱり藤田の移籍はショックだった。
J1チームから誘われたら、そりゃ行くよね。
藤田は世代別の元日本代表だったんだから、西に触発されてJ1の舞台で活躍したいと思うのは当然だ。

個人的には、もっと上のステージで活躍して欲しいとは思う。
本当はコンサをJ1に昇格させる為の中心選手になって欲しいのだが、これは言ってもしょうがないだろう。

一番の伸び盛りである今をJ1で戦うという事が今後の本人にとって重要となるのだから。


ただし、コンサドーレ札幌はこれで危機的状況に直面したのは確実だ。

いまだかつて、オフにこれほど選手がいなくなった事は無い。
MF上里やMF芳賀にも他チームからオファーが来ているらしいので、この二人も放出したら主力がほとんど残っていない。

っていうか、サッカーのクラブチームとして、圧倒的に人数が足りていない。
紅白戦も出来ないし、怪我人が出たらもうアウトじゃん。

まぁ、既に怪我人ばかり(GK高原、MF岡本、MF古田、FW内村等)で、来年1月のキャンプも別メニューの選手が多発しそうな気配なんだが。

J1昇格なんて夢のまた夢。

そんな中で契約満了で退団したMF砂川と再契約となったようです。
暗い話題ばかりだったのでこれは嬉しいです。

ちょっと自分なりに情報を整理してみる。
可能性あり・なしについては個人の主観なのであしからず。

◎:入団(残留)確定、○:入団(残留)の可能性大、△:どちらとも言えない、▲:入団(残留)の可能性低、×:退団確定

【GK】
×:佐藤 → 北九州
△:高原
△:曳地
◎:木 ← 新潟
▲:李昊乘 ← 韓国

【DF】
×:西嶋 → 徳島
◎:櫛引 ← 室蘭大谷高
○:岩沼
×:石川 → 新潟
▲:蔵川 ← 柏
▲:アマラウ ← メトロポリターノ
▲:河合 ← 横浜Fマ

【MF】
×:藤田 → 新潟
△:古田
△:岡本
△:宮澤
▲:芳賀
▲:上里 → 東京
○:木
◎:砂川 ← 再契約
○:ブルーノ ← ポルト・アレグレ

【FW】
△:ゴン
△:内村
△:近藤
△:上原
○:横野
◎:三上 ← U18札幌ユース


来年1月16日に札幌ドームで新チーム紹介のイベントがあるらしい。
それまでにチーム体制が整っている事を願うばかり。

ちなみに来季15周年の札幌は、ユニを特別モデルにする計画があるらしい。
赤黒の縦縞はそのままだが、15周年を記念するデザインを検討中だとか。

1/16のイベントで披露して欲しいですね。




テーマ : コンサドーレ札幌
ジャンル : スポーツ

『グランツーリスモ5』配信イベント

配信イベントのドリフトが楽しい。

普通のレースでは多用しないドリフトですが、ドリフト時間をポイントとして換算してその合計ポイントで競い合うというルールです。
成功した時はめちゃくちゃ気持ちがいいです。

が。

この競技はドリフトの定義があまりにもテキトーで、とにかくテールスライドの状態であればポイントが入るのです。

ぶっちゃけ、直線でフラフラしているだけでもポイントが入ります(笑)

従って、個人の性格がかなり出る競技だと思いました。

「ドリフトは速さと美しさだ」
という私のようなこだわりを持っている人は、ある意味ナルシストとも言えなくも無いですが、やはりコーナーへの進入スピードと、クリップにちゃんとついて綺麗に立ち上がって行くという、ドリフトとしての本質的なものを追求したくなります。

「ドリフトはポイントを稼ぐ為のものだ」
というある意味、勝つ為には手段を選ばない人は、低速で常にパワースライドさせてポイントを稼ぐでしょうね。

まぁ、人それぞれ楽しみ方が違うので、どちらもアリでしょうがね。


──話は変わって、昨晩の事。

深夜0時を過ぎたので期間限定のプレゼントカーである「クロムラインシリーズ」のダウンロードが可能になったのかと思い、PlayStationStoreにアクセスしましたがまだ配信されていないようでした。

その後も何度かチェックしたけど配信されていないようだったので寝ました。

「12/24から配信」というのは、実際には何時から何だろう?




テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

『グランツーリスモ5』オンライン

オンラインデビューしました。

ってか、みんなめちゃくちゃ上手い。
わざわざオンラインに来るくらいだから多少の自信はあるんだと思いますがね。

私のようにAスペックに行き詰って渋々オンラインに参加するのとは訳が違うんでしょうね。

Aスペックってズルイと思うんですよ。
車種を限定しているくせに、車が売っていないんですよね。

79年以前のレーシングカーって、それをずっと中古車屋で待たなければレースに参加できねぇ。
いや、基本的には古い車であれば参加できますが、レーシングカーを相手にそんな古い一般車で勝てる訳が無いです。

試してないけどねw

いやいや、改造費だって馬鹿にならんのですよ。

例えば、旧車を改造してレースに出場したとします。
でも結局はレーシングカー相手に完膚なきまでに叩かれたら、改造するために使った多額の金が勿体無いのですよ。

お金を貯めて、経験値を貯めてレベル上げして・・・ホントに車のゲームか?これww

私の嫌いなRPGとしか思えねぇぞ。


・・・つーことで、オンラインへ難民として逃れてきた訳です。

先ずはカート限定レースに出場。

これマジでおもしれぇ。

マシン差が無いので団子状態で1コーナーへ飛び込むんだけど、これがかなりのカオス。
事故多発で油断ならないレースです。

さすがにオンラインに来る人たちはコースを熟知している。
私ももっと走り込まないと…。


オンライン環境としては結構気軽に接続できて、簡単にレースに参加出来るようになっているのでいいと思います。

ただし、1度だけレース開始の時にフリーズした事がありますし、ゲーム中もラグる事がたまにあります。
まぁ、P2Pのオンラインゲームを経験してきた私にとってはそれほど気になりませんでしたがね。



テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

『グランツーリスモ5』音

さて今回はGT5の音についてです。

■ゲーム音楽
正直、収録されている音楽で好きなものはありません。
っていうか、全然のれないし、場違いの音楽ばかりです。

例えば、コース・天候・順位によって音楽が変化する等の配慮があっても良いのではないでしょうか?

よく分からんクラシック調の音楽が流れていたと思ったらロック調の音楽が流れたりして、しかも全然その時のシチュエーションにマッチしていないから、むしろ音楽が邪魔に感じる事もあるくらいです。

音楽がゲームの演出として全く成立しておらず、単に音楽を垂れ流すだけという、正直、最近のゲームの中でもダントツに酷い仕上がりです。

開発者はゲームにおける音楽の重要性を認識していないのでしょうか?

ただし、PS3のMUSICフォルダの音楽データをレース中に流す事が可能なので、自分の好きな曲を聞きながらレースを楽しむ事が出来ます。
これは良い配慮だと思います。


■効果音
これもちょっと疑問に感じる部分が多いです。

先ずエンジン音。
全然リアルさが無いし、パーツ(エアフロやマフラー等)交換による音の変化もわかりにくい。
せっかく高い金を出して改造したんだから、その効果をスピード以外でも実感出来るようにして欲しいですね。

あと、ABSをONにして急制動しても、ABSの作動音(ゴゴゴっていう音)がしない。

一番気になったのは、車がぶつかった時の音。
「ゴン」
どこにぶつかろうと同じ音です。

車がぶつかった時の音って、あんな音はしないんですよね。
あえて活字で表現するなら「バン」でしょうか。


リアルさを売りにしているのであれば、しっかり徹底して欲しいです。

同じような車(バージョン違い等)をたくさん出したり、レースに使えないような車を出したりして登場車種の数を誇る(でもかなり偏りはある)のではなく、逆に登場車種を絞り込み、その分モデリングや音の完成度を上げる方が良いと思います。

個人的には久しぶりに本格的なレースゲームをプレイしているので熱中したいのですが、どうしてもそうさせてくれないんですよねぇ…。


最後に一言。
ミュージック一覧のライブラリに「MOON OVER THE CASTLE」が見当たらない。
唯一、GT5で好きな曲なのに、どうしてこの曲だけは一覧に無いんだ?




テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

『Perfume』ライブDVD

出るとは思っていましたが、ついに発売日が決定しました。

Perfume LIVE @東京ドーム
「1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11」

2011/02/09(水) Release!!

[初回限定盤] TKBA-1143 ¥6,500(税込) ※DISC1(本編)+DISC2(特典映像)+封入特典
[通常盤] TKBA-1147 ¥4,200(税込) ※DISC1(本編)のみ

私は当然初回限定盤を買います!

…が。

2/26にはニンテンドー3DS(\25,000)も発売される(本体だけあってもしょうがないのでソフトも買うとなると更に金がかかる)ので、2月はかなりの出費となりそうです。



テーマ : Perfume
ジャンル : 音楽

『グランツーリスモ5』気になる点

さて、ライセンスは「ia」まで取得完了。
「is」は自分のレベルが低くて取得できないのでレベル上げの為にAスペックを進めています。

ここで何点か気になった事があります。

【プレゼントカーの引き換えについて】
ぶっちゃけ引き換えが面倒です。
毎回セーブ・ロードを繰り返すので、めちゃくちゃ時間がかかります。

せめて「一括引き換え機能」とか欲しいですね。
実車はガレージで確認するので、引き換えた車を一覧で表示してくれるだけでいいのですがね。


【カテゴリーについて】
Aスペックでは様々なカテゴリーのレースに挑戦できます。
このゲームのメインとなる部分で、これはこれで非常に楽しいです。

──が。

カテゴリー分けされたレースに出場するという事は、そのカテゴリーに合った車に乗り換える必要があります。

年代別(例:79'以前のクラシックカー)とか駆動方式別(例:FR限定)であれば、ガレージやディーラー等の車一覧で表示させた時の情報に書いてあるので判別可能です。

しかし、国別(例:イタリア車限定)とか形別(例:ハッチバック限定)等の、車の情報にはないレースの場合、どの車を購入すべきか悩む場合があると思います。

確かに、国旗のアイコンが表示されていたり、ハッチバック等の用語は調べれば判断出来るかもしれませんが、日本語で明記されていないので戸惑う人はいると思いました。

レース選択時にガレージで条件の該当車の確認・乗り換えが可能であるように、ディーラーや中古車屋にもジャンプして条件車種の絞込みを自動でしてくれれば楽だと思いました。


【リトライについて】
Aスペックでは、ゴールする前であればリトライが可能ですが、ゴールしてしまうと何故かリトライ出来ません。

もう一度レースをしたい場合、一旦終了させてから再度同じレースを選択する必要があり、もちろんその時に長いセーブ・ロードが始まるのでかなり時間がかかります。
ライセンスのようにゴールしてもすぐにリトライが出来るようになって欲しいですね。

これは「次のレース」についても同様です。
クラブマン等のある決まったカテゴリーについてはレース終了後に次のレースを選択可能ですが、ほとんどのカテゴリーは一つのレースが終る都度、一度終了させてから次のレースを選択し直す必要があります。

リトライ同様、かなり気になりました。


とにかく何かするたびにセーブ・ロードの時間が長くて嫌になります。

ゲームのプレイ時間が増えれば、相対的に待ち時間(無駄な時間)も増えるので、どうしても繰り返しプレイしたくならないです。(してるけどw)





テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

『コンサドーレ札幌』新潟

今季で札幌から退団する堀田ですが、新潟シンガポールへの移籍が決まったらしい。
怪我に泣いたシーズンでしたが、まだ若いのでこのチャンスを生かして欲しいと思います。


さて、J1新潟へ期限付き移籍中の西選手ですが、日本代表の予備登録メンバーに選出されました。

これに目をつけた鹿島が西へ来季のオファーを出しているらしいです。

うーむ。
西は札幌へ帰ってきてくれるのだろうか…。

札幌の生え抜きの選手が活躍してくれるのは嬉しいのだが、出来れば札幌で活躍して欲しいというのがサポの心情。
コンサドールズのキャプテンであり、西選手の妹でもある桜子ちゃんも複雑な心境でしょうねぇ。


で、新潟は右サイドの西が居なくなる可能性が高いので、新たに札幌の藤田へオファーを出しているらしいです。

ちょwwwこれは困る!

つい先日、藤田は札幌への残留を宣言したばかりなのに、J1からの甘い誘いはかなり心がグラつくと思います。

しかし!
藤田が居なくなったら右サイドは古田のみとなる。

でも古田はまだ若すぎるし、世代別の日本代表に選出される事が予想されるので、右サイドが手薄となってしまう。
何とか藤田には札幌に残って欲しい。


…で、いろいろ触手を出してる新潟。

何と、柏から札幌へ期限付き移籍中の石川にまでオファーを出しているらしい。

新潟とはいろいろ縁がありますな。

っていうレベルじゃねぇwww

今季のうちの主力2名を持っていかれたらチームとして機能しなくなるぞ。

石川は今季キャプテンとして活躍した選手であり、今では数少ないDFの選手。
柏との契約が切れるので札幌は完全移籍を目指していた矢先、新潟もオファーを出したようだ。

新潟さん・・・。



テーマ : コンサドーレ札幌
ジャンル : スポーツ

『グランツーリスモ5』アーケードモード

今までのシリーズに無かったレーシングカート。

フォーミュラーカーなんて運転した事が無いし、一般車だって限界の運転はしたことが無い。
でも、カートだけは運転したことがあるんですよね。

あのクイック感と、リアの出方が再現されているか期待しつつゲームを始めると…。

うん。そこそこいい感じに再現されている。

あのコーナーリング時の何とも言えない(不安漂う)グリップ感とリアの挙動。
ああ、こんな感じだったと思い出しました。

さて、ライセンスの方はA級を取得しました。
残念ながら、B級とA級で銀カップが2つあります。(それ以外はもちろん金)

全部ゴールドじゃないと納得出来ないのですが、今回は金にはなるべくこだわらずに進めようと思います。

ところで、ライセンスって何の為にあんの?(笑)

「4」までは、ライセンスを取ったら更に上のレースに参加可能だったと思うけど、「5」からはレベルによって制限をかけているので、ぶっちゃけライセンスの存在は何なんだろうと思いました。


で、昨日はアーケードモードで長男と対戦しました。

いや、このゲームは対戦も面白い。
わいわい大騒ぎしながら遊んでましたね。

ってか、やはり子供は適応能力が高い。
すぐにコツを掴んで私よりもうまくなるんですから。

しかも長男が使う車はゾンタです。
最初は乗りこなせる訳が無いと思っていたのですが、数回使っただけでもうマスターしたようです。

長男のあまりの速さに「ゾンタ使用禁止」という親権限を発動したくらいですwww

まぁ、どっちみち他の車でも負けるんですがね(爆)





テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

『ロストセイヴァー』クリア後その5

ぶらり旅その5です。

今回はルルイエでギルドを設立した所からスタートします。
-------------------------------------------------------------
<クエスト:転送装置修理依頼>
ルルイエの転送装置を修理せよ
・報酬:神々しき思念石
・仲間条件:ファーブ
・レベル条件:なし
-------------------------------------------------------------
久しぶりに転送装置を修理する依頼だ。
ルルイエの転送装置はアトランティスにあるらしい。

・海上都市アトランティス
敵はまぁまぁ強い方。
資源が結構いろいろある。

<調査結果>
■宝箱:百獣王の爪、悪魔の心臓、彫刻、闇の住人の指輪、アルバテル書、闇の霊符、太陽の免罪符
■資源:原油、黄玉、コランダム、鉄鉱石、磁鉄鉱、金剛石、オニキス、科学の基本、いにしえの楽典、邪悪な思念石、オリハルコン


さて、これで一通り一周した事になる。
あとは適当に街を訪れたり、フィキオンの古代迷路を調査したりすればいいのかな?

何気にロウランに没落貴族のクエストがあったので、悩んだあげく引き受けてしまった。
-------------------------------------------------------------
<クエスト:没落貴族のお願い>
没落貴族を救え
・報酬:清らかなる思念石
・仲間条件:キャロア
・レベル条件:なし
-------------------------------------------------------------
いつもの場所でルロロンが困ってるらしいので王都へ会いに行く。
今度は伝説の宝箱をコーラル海岸の老賢者へ渡してしまったらしい。
マジで面倒なヤツだな。

で、コーラル海岸へ行き老賢者にスターサファイアを渡して伝説の宝箱をGET。
その宝箱をルロロンへ渡してクエスト終了。


さて、やる事がないので古代迷宮を探索しにフィキオンへ行く。

・古代迷宮
同じような風景なので迷子になるw
仕方なく簡易MAPを作成。

で、作ってみたら6x6の狭いMAP構成だったみたい(苦笑)
せっかくなのでMAPを公開しておく。
古代迷宮
ところでこの迷宮はなんだい?
何かありそうだが、何も無い。
ただMAPを作っただけで終った感じ。


さあ、何をすればいいのかわからなくなった所で、そろそろこのゲームも潮時かな?




テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

『サドンアタック』久しぶりにプレイ

久しぶりにSAの公式HPを覗いて見ると、何といつの間にか新MAPと新キャラが実装されていた。

しかも、ひっそりとSACTL開催のお知らせが!(笑)

CTLって言ったらSAではお祭りとなるくらい一大イベントなのに、ネクソンに移管したらこんなにも地味な扱いになっちゃうんですね。

まぁ、開催されるだけマシと言えばそうかも知れないが…。


さて新MAPはデスマの「ダストデビル」とナイフデスマの「クリフ・ハンガー」。

ナイフ戦は苦手なので「ダストデビル」へ・・・。

・・・。

クイックで入れない!(苦笑)

これはかなりの人気の無さだな。

で、何とか入れたが狭いし、交戦ポイントが微妙。
正直、あまり面白くないな。このMAP。
人気が無いのも頷ける。

一回で飽きた。


そこで今度は「デスマーケット」をプレイしてみた。

感覚的にはAVAの「コンベア」に近いが、決定的に違うのはたった一つのオブジェクトを奪い合う事。

敵陣の決まった場所へ運べば勝ちなんだけど、タッチダウンしなくても一定時間敵陣付近のエリアにオブジェクトを運べば優勢勝ちとなる。

けど、ぶっちゃけほとんどが睨み合ったまま動けない状態が続くので、時間ばかりかかって全然勝負がつかないのでつまらない。

クラン戦とかで組織的に動く事が出来るのであればまた違うのかもしれないが、野良ではどうしようもない。


久しぶりにSAをプレイしてみた訳だけど、第一印象は「人が少ない」。
全盛期の半分も居ないのではないでしょうか?
あまりの寂しさにプレイするモチベーションも下がりログアウト。

あと、やけにラグっていたような気がする。
もしかするとチートってやつかも知れないけど、いくら撃っても(ヘッドショットでも)死なない人がいた。

これが世間でよく言われているネクソンクオリティですか。
噂ではネクソンはチート対策はしていないようなので、ついにSAもチート天国となるんでしょうかね。

ゲームヤロウが神運営だったと言う事を改めて実感した今日この頃。



テーマ : SA(サドンアタック)
ジャンル : オンラインゲーム

『コンサドーレ札幌』

2010年の公式戦全日程が終った。

コンサドーレ札幌は低空飛行。

でも最終節はかなり戦術的に浸透しているのがわかりましたね。

藤田がニアに走り込みDFを引き連れて潰れている隙に、中央に三上が張っていてズドンというパターン。
まぁ、三上がボレーシュートを落ち着いて決めてくれたのが素晴らしいです。
あそこで胸トラップしていては多分、シュートが遅くなり決まらなかったかもしれませんから。

この連動した動きはかなり意識されていたようで、藤田がニアでオフサイドになったシーンも、ファーで三上が手を上げていましたからね。
本当は藤田は囮になる動きだったんだけど、そこへうっかりパスが来たった感じでした。

更に、藤田が右サイドを突破し中央に切れ込み、マイナスのボールを入れた時も上原がニアで潰れて、中央の三上がこの日二点目を決めました。
このシュートも三上は落ち着いてコントロールしていたので、こいつはマジで大物になる予感がします。

来期はこの動きが徹底され、さらにポスト役となる長身で強いFWがいればもっとバリエーションが増え、面白いサッカーを展開出来る気がしました。

さて、既に今期限りで退団する選手6名が発表されました。
DF藤山竜仁
DF箕輪義信
DF吉弘充志
DF堀田秀平
MF李漢宰
MF砂川誠

そんな中で期限付き移籍中のMF高木が来期も残るみたいなのでかなりほっとしています。

多分、更なる退団者があと3名くらいはあるはずだが、どちらにしても残った戦力は下記の通り。

GK:佐藤、高原、曳地
DF:西嶋、櫛引、岩沼
MF:藤田、古田、岡本、宮澤、芳賀、上里
FW:ゴン、内村、近藤、三上、上原、横野

DFが全く居ないじゃんwww
期限付き移籍中の石川には残って貰わないと厳しいな…。

ディフェンスラインの中央はヘディングが強い選手(当りが強い選手)がいないと安定しない。
また、どうしても怪我が多くなってしまうポジションでもある。
来期はDFの補強はしっかりやって欲しい。

って言うか、残っているのはサイドの選手ばっかりなので、縦のラインが全般的に弱すぎる。

そこで先週、札幌の練習に参加していたDFエメルソンとFWクレイトン。
この二人がいればかなり面白い気がする。

まず、DFエメルソン。
フリーキックが得意なので、今期セットプレーからの得点があまりなかったという部分を改善できるかもです。
また、ボールを奪う技術も高く、フィードも正確なので速い攻撃には欠かせないでしょう。

次にFWクレイトン。
身長が194㎝もあり、ヘディングも得意そうなのでポスト役としては適任。
潰れ役としても効果があるし、スピードも結構あるようなので日本のサッカーに適合し易い気がします。

この二名が入ることで縦のラインがかなり安定するし、特に攻撃のバリエーションが増えると思います。
本当はエメルソンは右サイドに入れたいんだけどね。

後はボランチ。
個人的にはこのポジションにもう一人南米の選手を入れたい。
ビジュやダニルソンのような選手が絶対に必要。
絶対にだ。

あと古田。
焦らずしっかり怪我を治して欲しい。
ドリブラーは削られる運命にある。
あの山瀬も怪我との戦いだった。
だからこそ、しっかり怪我を治してまたピッチで元気な姿を見せて欲しい。

最後に監督の話。
石崎監督の選手起用法は私も納得出来ない。

たしかに複数ポジションをこなせる方が選手のためになるかもしれないが、先ずは本職部分(長所)を伸ばす方が先だろう。
ボランチの宮澤、左サイドの藤田、サイドバックの上原、ワントップの木・・・もうきりが無いほど適正ではないポジションを試されています。

また、選手の交代についてもかなり疑問に思う事が多々ありました。

でも、どうであれ最終節近くになるとやっと戦術が浸透してきたので、まぁ続投もアリかなとも思います。
(勿論、先に挙げた外国人二人を獲得する前提ですが)

J2では守備的なチームが有利と言われています。

実際、札幌も三浦監督の時代に守備的なチームでJ1へ昇格しました。
その時はディフェンスの中央はブルーノと曽田という、強固な壁が存在していました。

でも、翌年はブルーノはおらず、曽田は怪我で離脱し壁が崩壊。
守備的なチームなのに守備陣が崩壊しては打つ手がない。

ダヴィとクライトンは孤立し、攻撃が組み立てられない状況となりすぐにJ2降格。
守備的なチームは懲り懲りだと誰もが思った。

だが、J1でも戦える攻撃的なチームを目指している現在の札幌は成績が振るわず低迷。
守備的なチームでも後が続かない。

そう考えたら、あと一年、石崎監督に任せてみても良いと思い始めてきた。
最終節のようなサッカーを来期はシーズンを通して戦えるなら…。





テーマ : コンサドーレ札幌
ジャンル : スポーツ

『ロストセイヴァー』クリア後その4

ぶらり旅その4です。

今回はアズル周辺で行っていない場所から回って行きます。

・デュリス湖
石碑があるので調べると、どうやらこの湖にはクラーケンという大人しくて優しい、軟体生物に似た古代竜が住んでいるという伝説があるらしい。
アズル周辺には巨人がいたり、古代竜がいたりで興味深い場所だな。

でもどうすればクラーケンに会えるんだろうと思い、ウロウロしているとクラーケン出現!
普通にザコ敵と同じようにエンカウントしたんだがwww

大人しくて優しいというクラーケンは倒してもいいのかな?

…と考えている間にあっさり倒す。
が、別にこれと言って何もない。

そうか。やはり大人しくて優しいクラーケンは戦っちゃダメなんだ。

そう解釈したので、もう一度エンカウントするまでウロウロ。
やっとクラーケンとエンカウントしたので戦わずに全員防御。

クラーケンはこちらが手を出さないのをいい事に一方的にボコってくる。

全っっ然、大人しくて優しくねぇぞwww

試しにドロンで逃走してみたが、やはり特に何も無かった。
これは無駄な時間だったと言わざるを得ない…。

<調査結果>
■宝箱:メイス、焙煎豆、蛇の古杖
■資源:ゼラチン、ターメリック


・ドラド谷
ここは世界最大級の金脈があるらしく、昔から採掘されているので谷が迷路のようになっている。
これと言って特筆すべきものはない。

<調査結果>
■宝箱:ブレスレット、キュアリキッド、楽典
■資源:金塊、黄玉、石膏


・プレシオス山脈
北東へ行くと小さい湖(池?)があり行き止まり。
北西へ行くと山脈の登山コースみたい。

道なりに進むと神の家跡地へ続く。

<調査結果>
■宝箱:輝くボロ布、神妙な弓、彫刻、差動歯車機構
■資源:火山灰、磁鉄鉱、鉄鉱石、ミョウバン石


・神の家跡地
さすがに爆心地だけあって魔物は出現しない。

<調査結果>
■宝箱:キュアボトル、輝銀鉱、樫の木
■資源:ラピスラズリ、アメシスト、トパース


続きは↓をクリック

続きを読む

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

『ロストセイヴァー』月隠祭を探す旅

久しぶりにロストセイヴァーをプレイしてみると、まだ月隠祭が開催されていた。

それにしても月隠祭はどこで開催されているのだろうか?
ブログのコメントでオスクリーダやグランというヒントがあったんだけど、何故かその辺では見つからなかったorz

とりあえず全ての街を探してみる事に。
(ちなみにワールドMAPを探索するのは俺がRPGで一番嫌いな作業だ)

で、流れ着いたアルボリア。

何と、こんな所に「月隠祭【2】」の文字が!

開催地は人によって変わるのかな?
もしくは月隠祭の開催期間内で日替りで場所が変わるのかも?

とにかく早速行ってみる。

…。

やっぱり迷路になってるのか。

うーん。
やっぱり面倒だな(爆)

と、思いながら何も考えずに西へ進んでいたら、宝箱の前に敵を発見。
話しかけると戦闘へ突入。

この敵の名前は「北斗聖君」。
一子相伝の拳法使いだろうか?

とりあえずキャロアのMAXひっかきで様子を見てみよう。

…あれ!?
一撃で倒しちゃったwww

宝箱には白い柱が入っていた。

その後、迷路中を探してみたけど、どうやらこれだけのようだ。

鑑定するとHITが999になる代わりに、他のパラメータが減少するアクセサリーだった。
今の所使わないな。


次回からは今までの続きをプレイする事にする。




テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

『PSP-3000』弐号機

我が家のPSP-3000が壊れたのは前に記事にしていますが、個人的にどうしてもPSPが欲しかったので新たに買っちゃいました。

色はレッド。情熱の赤ですね。

で、最近はもっぱら「サカつく6」を再びプレイしています。

やっぱりこのゲーム面白いわ。

まず、この手の携帯ゲームは遊ぶ場所を選ばない点が良いですね。

PS3だとどうしてもTVまで占有しちゃうし、TVの前から離れられないので気軽に遊べません。

個人的には現在PSPが一番稼動率が高いです。


そういえば、PCのオンラインゲームは全くやってませんね。

今後は気が向いたらプレイするかもしれないけど、グランツーリスモ5もあるし、たぶんやらないだろうなぁ。



テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

『SONY BDZ-AT300S』レビュー

うちで使っていたSHARPのDVDレコーダーですが、不慮の事故によりハードディスクがお亡くなりになり、起動も出来なくなってしまいました。

年末に向けて活躍する時期となってくるであろうレコーダーが使えないのはかなりヤバイ。


つーことでレコーダーを買いにヨドバシへ行ってきました。

テレビがSONYのBRAVIAなので、レコーダーもSONYにするつもりでした。

従ってSONYのコーナーへ直行。

「パッと起動!パッと録画!パッと再生!」でお馴染みのブルーレイディスク/DVDレコーダーが置いてありました。

実際、壊れたDVDレコーダーは起動・録画・再生が遅くて、正直、物凄く不満でした。

そんな事もあり、すぐに「パッとカンタン、ソニーのブルーレイ」に食いついちゃいました(笑)

で、実際はかなり悩みましたね。

ハードディスク1TB・2番組同時録画可能な「BDZ-AT900」にするか、500GB・2番組同時録画可能な「BDZ-AT700」にするか、500GBの「BDZ-AT300S」にするか…。

ハードディスクの容量は多い方がいいけど、2番組同時録画なんて必要無い気がする。
でも年末に限って言えば2番組同時録画の可能性は否定できないし…。

かなり考えましたが、だったら機能が無ければ悩まなくて済むし、今までだって不都合がなかったんだから安いので良い。

…という結論に達し「SONY BDZ-AT300S」を買っちゃいました。


早速、帰宅して接続(SONY純正HDMIケーブル)、起動。

マジで早い!!!
これは本当に家族全員で驚きました!


全くストレスを感じません。
普段使う家電なので、ストレスが無いという事は非常に重要な要素です。
いや、本当にこれはいいですよ!

また、メニューの構成がプレステ3(或いはPSP)と同じ感じで、非常に分かりやすく、説明書無しでも設定できました。

しかもリモコンもBRAVIAと同じような作りとなっており、慣れている分、非常に使いやすかったです。
勿論、1個のリモコンでテレビとレコーダー両方操作可能です。

「BDZ-AT300S」は一番お手ごろな機種ですが、ブルーレイ・DVDどちらにも対応しており、必要にして十分だと思います。


篠原涼子のCMはイラっとしますが(笑)、この使いやすさはハンパないです。

ヘビーユーザーじゃなければ「BDZ-AT300S」はかなりお勧めです!


…ってか、昔はアンチソニーだったのに、最近はソニー製品ばかり買ってるな(苦笑)





テーマ : 日記というか、雑記というか…
ジャンル : 日記

『ロストセイヴァー』月隠祭

さて、今回は月隠祭でした。

まずはブランコ砦に行ってみる。

・ブランコ砦
いきなり入口に機械があったので調べると機械がしゃべり出した。

「ワレハ・・・デウス=エクス=マキナ」
ほう、お前がそうか。

デウス=エクス=マキナと戦いますか?

もちろん「はい」。

つーことで、デウス=エクス=マキナとの戦闘。

雲耀剣Lv3で攻撃。

一撃で倒しちゃったwww

あっと言う間に戦闘終了。
特に何も変化なし。
はいはい。次。

・・・。

・・・月隠祭ってどこで開催されてるんだろう?

普通では行けないようになっているのか、全然見当たらない。

とりあえずフィキオンの古代迷宮に行ってみたが、本当に迷宮だったので面倒になり止め。

つーか、あまりゲームに割く時間がなかったのでまた月隠祭は謎のまま終る。

これも全てサーバのメンテナンス遅れが悪い。



テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

『グランツーリスモ5』for PS3

これやり始めると睡眠不足になるので自重しながらプレイ中。

「4」の時は全てのライセンスで金カップ取ったら満足したって言うか、燃え尽きた感じでそれ以降プレイしなくなったんですよね。
だからほとんどレースしないで売っちゃったんです。

今回はライセンスにハマると、本編であるレースが楽しめなくなると困るので、ほどほどにしようと思ったんですが、いざ走り始めるとやっぱり銀カップだと満足出来ないんですよね。
まぁ、ほどほどにしつつ楽しんで行こうと思います。


さて、トータル8時間くらいプレイした感想を書いてみます。

が!

このゲームはそんな短いプレイ時間で語れるようなゲームでは無いという事は言っておきます。
全てのゲームモードを楽しもうとすると1年は楽に遊べそうなボリュームです。
なので、あくまでもファーストインプレッションです。

■良い点
・グラフィックがめちゃくちゃ綺麗
オープニングで圧倒されますし、デモのレース画面も圧巻です。
でも、ゲーム中の車のグラフィックはそうでもなかったりします。

・直感的にわかりやすいメニュー画面
ウィジェットっていうか、アイコンっていうか、グラフィック表示されているメニューが初めてでもわかりやすいと感じました。

・0.001秒の世界観
0.001秒という、日常世界では全く意識する必要がない時間。
それをこのゲームでは圧倒的なタイム差として感じることが出来ます。
その中でしのぎを削る戦いがめちゃくちゃアツイのです。

・リアル感
シミュレーターとしての完成度は高いと思います。

・Bスペックモード
自分が監督となってドライバーを育成するこのモードは新しく実装されたモード。
非常に楽しみですね。
でも、多分、Aスペックを一通りクリアしてから遊ぶと思うので、実際にプレイするのは半年以上先になるかも。


■気になる点
・ロードがめちゃくちゃ長い
ハードディスクに20分くらいかけてインストールしたのに、画面を切り替える都度「セーブ」→数秒(長い時は数十秒)待ち→「次画面」という流れは興醒めする。
私はゲーム中にテンポを崩されるのを嫌うタイプなので、かなり気になります。

・車のグラフィック
良い点で少し書きましたが、車のグラフィックが微妙です。
どうやらほとんどの車のグラフィックデータは「4」からの流用らしいです。
発売延期しておいてこれはちょっと…。

・リアル感
リアルドライビングシミュレーターなので挙動を実車に近づけようとするのは当然ですし、個人的にもそれを期待して楽しんでいます。
でも、あくまでもゲームとして楽しみたい人は、もっとお手軽に楽しめる他のゲームをお勧めしておきます。
リアルを追求していくとゲームとしてはそれほど面白いものにはならない気がするので。

・デフォルトのキー設定が劣悪
今時、アクセルとブレーキが×ボタンと□ボタンなんてあり得ないと思う。
(右スティックの上下にも割り当てられているが、むしろそれはOFFにしないと誤操作の原因となります)
ただし、自分好みにキー割り当ては可能なので、それほど騒ぐ必要はないはず。
自分はL2R2キーに割り当てています。


若者の車離れが話題となる今日この頃、グランツーリスモ5を通して車の魅力を広める事ができればいいのですがね。
日本経済にとっても、車産業が果たす役割は非常に大きく、その様な観点からも、車の楽しさを伝える事が出来るコンテンツは期待されていると思います。

まぁ、私は別に車業界の人間ではありませんが、景気を左右する車産業の動向は常に気にしています。


ところで「ロストセイヴァー」ですが、サーバメンテナンスの影響でゲームが出来ない状態。
(でもその前から通信が失敗していたのは自分だけ?)
月隠祭を体験出来るのか微妙な状況となってきました。





テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

プロフィール

latumofis

Author:latumofis
プロフィール

SAバナー



カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。