スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『グランツーリスモ5』ニュル

さて、最近なぜか「ニュル北」にハマっています。

このコースが一番面白いんですよねぇ。

ただ走っているだけでも楽しいです。

オンラインでもニュル部屋を探してINしていますからね。

まぁ「ニュル北」だと思って入ったら「ニュル24H」で酷い目に遭うこともしばしばですがw


アレですよ。アレ。

エンディングのロングバージョン。

この映像を見てGT5のニュルのコース再現度がスゴイ事を再認識しました。

これをキッカケに「ニュル北」をプレイするようになった気がします。

今ではいろいろな車でプラクティスして楽しんでいます。

個人的にはロータスのエヴォーラが一番使い易い車ですね。

ホンダのNSXやS2000もいい感じです。

マツダのRX7、スバルのインプレッサも楽しいですね。

ちょっと前までは三菱のランサー1800EXターボで走るのが好きでした。
実車は、重ステ重クラッチ(しかも踏みシロが大きい)で体力が必要な車でした。
もう典型的なドッカンターボで、雪道を運転している時は非常に神経を使った車です。
ほんと懐かしいです。


やっぱり車の運転は楽しいなぁ。

マジでハンコン買おうかな・・・。



スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

『サッカー日本代表』

いよいよ決勝戦。

韓国戦はかなり微妙な戦い方でしたが、何とかPKで勝利しましたね。

下馬評でもPKになったら韓国選手は若い選手が多いので(PKの経験値が低いので)不利だと言われていました。
まぁ結果的にはそうなってしまったんですがね。

韓国戦の日本代表を見て個人的に感じたのは「右サイドを何とかしろ」です。

特に内田。

守備ではマークが雑ですぐに抜かれ、結果的にファウルしてしまいイエローを貰う事になる。
攻撃ではクロスを入れようとしても全部マークに来た相手DFに当たってタッチを割ってしまう。
正直、満足出来る動きじゃなかった。
もっと出来るはずだ。

その点、左サイドの長友は攻守に渡って活躍していた。

オーストラリア戦では特に右サイドの出来が重要となるので、マジでしっかりしてもらいたい。


あと、自陣付近でのファウルが多い点が気になった。

日本代表は基本的にちびっ子(苦笑)が多いので、セットプレーは出来る限り少なくすべきだった。
しかも、韓国戦での主審は、選手が倒れたり手を掛けたりすると、全てファウルを取る癖があった。

それなのに、どうしてもファウルの数を減らす事が出来なかった。

結果的には恐れていた通り、ファウルからのセットプレーで失点してしまい、PK戦までもつれてしまった。
しかも、ファウルをしたのが疲れていた先発メンバーであればまだ納得できるが、途中交代で入ったばかりの選手だったので余計にガッカリした。


決勝の相手であるオーストラリアは個人的にはアジアで一番強いと思っています。
(まぁ、FIFAランクも日本より上なんだが。ってかオーストラリアはアジアか?w)
フィジカル、スピード、テクニックの3つが全て揃っていると言っても過言ではないです。

自陣付近のファールは韓国よりも危険だと思って対処して欲しいです。


つー事で、オーストラリア戦は日本がかなり不利なのですが、香川が骨折で離脱したのも痛いですね。

柏木を中央に入れ、本田と岡崎を左右に配置するか、李と前田をFWにして本田と岡崎を二列目にするのもありでしょう。
李を左に入れ、本田を真ん中、岡崎を右にするのもありかも。

いずれにしても、攻撃陣が手薄ですね。


ザッケローニ監督の手腕を見るには一番いい試合になるでしょうね。
そう言った意味でも、オーストラリア戦は非常に楽しみな一戦です。


P.S.
個人的には韓国戦のヒーロー、GKの川島の守備が非常に心配。
ゲームの流れの中でのポジショニングとキャッチングが安定していない気がする。
おもいきって西川に変えるのもアリだと思う。




テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

『新PSP発表』

遂にPSPの後継機が発表されましたね。

その名も「NGP(ネクスト・ジェネレーション・ポータブル)」。
NGP


◇次世代携帯型エンタテインメントシステム(コードネーム:NGP)の仕様

・CPU:ARM Cortex-A9 core (4 core)

・GPU:SGX543MP4+

・外形寸法:約182.0 x 18.6 x 83.5mm (幅×高さ×奥行き) (予定、最大突起部除く)

・スクリーン:5インチ(16:9)、960 x 544、約1677万色、有機ELディスプレー マルチタッチスクリーン(静電容量方式)

・背面タッチパッド:マルチタッチパッド(静電容量方式)

・カメラ:前面カメラ、背面カメラ

・サウンド:ステレオスピーカー内蔵 マイク内蔵

・センサー:6軸検出システム(3軸ジャイロ・3軸加速度)、3軸電子コンパス機能

・ロケーション:GPS内蔵、Wi-Fiロケーションサービス対応

・キー・スイッチ類:PSボタン、電源ボタン、方向キー(上下左右)、アクションボタン(△、○、×、□ボタン)、Lボタン、Rボタン、左スティック、右スティック、STARTボタン、SELECTボタン、音量+ボタン、音量-ボタン

・ワイヤレス通信機能:モバイルネットワーク通信機能(3G) IEEE 802.11b/g/n (n = 1x1)準拠(Wi-Fi) (インフラストラクチャーモード/アドホックモード) Bluetooth 2.1+EDR準拠(A2DP/AVRCP/HSP対応)


解像度はPSPの4倍で、5インチの画面がタッチパネルになっており、Wi-Fi通信、携帯電話回線(3G)に対応するらしい。

この中でも注目はやっぱり3G対応ですね。

普通の携帯電話みたく通話は出来ないようですが、3G回線を使ってアプリのダウンロードや対戦ゲームが可能となるみたい。
まぁ、普通にメールの送受信は可能だと思うけど…。

ぶっちゃけ、現在のスマートフォンをゲーム機として特化した感じでしょうか。

発売日は今年の年末を予定しているらしいです。

個人的には値段が一番気になるんだが…。




テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

『サドンアタック』WS動画

ネタが無いので、昔編集してそのまま放置していたWSの空爆プチ情報動画を貼っておきます。

まぁ、あまり参考にはならないでしょうね(苦笑)




どうでもいいけど、ネクソンはもっと不正をしっかり取り締まるべき。
運営として不正は絶対に許さないという毅然とした態度を見せなければ不正者は増加するだろう。



テーマ : SA(サドンアタック)
ジャンル : オンラインゲーム

『ダビスタ』for docomo

私がダビスタをプレイするのはセガサターン版以来なので、もう12年ぶりくらいですね。

ちょっと前に話題にあげた「俺の馬」で思う存分プレイ出来なかったので、欲求不満をこの「ダビスタfor docomo」にぶつけています(笑)

いや~、やっぱりダビスタは安定した面白さですね。

このゲームが配信を始めたのが2005年らしいので、携帯ゲームとしてはかなり古いのですが、携帯で気軽に出来る事を前提に作られているので、面倒な操作が簡略化されていて育成に没頭し易いです。

しかも、配合・レース戦術・騎手の能力等は、完全に携帯版のオリジナルのようで、面白配合が強い馬になるという訳では無いです。

つーか、ぶっちゃけ、携帯版は「運」の要素が非常に強い気がします。


私がプレイした感想を箇条書きしてみます。

・配合は「面白」「考えた」「見事な」等であっても未勝利で消えて行く事もある

・配合は種付け料が高い方が良い馬が生まれる可能性が高い気がする
 (昔のように安い種馬から最強馬を作るとか無理そう)

・牝馬は何世代続いても生まれる確率に変動は無いようだ

・「おまかせ調教」を選ぶと、自動で調教からレース出場までやってくれるが、
 調教は「坂路/併せ」に偏っており、しかも大事な馬が故障する確率が高いので
 とてもじゃないが任せられない。

・レース戦術で「逃げ」や「追込」だけでは勝てなくなっており、競馬場や距離で
 戦術を変更する必要があるようだ。
 例:中山1400の場合、短距離で直線があまり長くない中山なので「先行」。
 例:東京2000の場合、中距離で直線が長い東京(府中)なので「差し」。

・騎手が全くこちらの指示に従わない。これは本当に困る。
 競馬場や距離で考えながら戦術を変えているのに、騎手が従ってくれないと
 全く無意味となる。

・「差し」や「追込」は先行馬に引っかかる事が多い。
 っていうか、なかなか馬群を抜け出してくれない。


まだやり始めたばかりなので、もう少しプレイするとまた違った感想になるかもしれないです。

でも、ちょっと過去にプレイしていたダビスタと感覚が違うので戸惑っています。
なかなか勝てず難易度が高いこの携帯版ですが、操作が簡単でサクっとプレイ出来るので熱中度はかなり高いです。





テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

『グランツーリスモ5』耐久

深夜1時。

GT5のオンラインも飽きたので、何気なくAスペックの耐久レースを選択してみた。

いや、本気でプレイするつもりは無かった。
何となく興味本位でやってみた。

「グランバレー300キロ」

全60周するという過酷なレース。

最初はちょっとだけプレイして止めるつもりだった。
でも、20周までプレイすると、折角ここまでやったんだから最後までやろう、という思いに駆られて全60周クリアしました。

時間にして約2時間。
途中で何度も居眠り運転で壁に激突しました(苦笑)

つらい。辛すぎる!
何でゲームでこんな苦行を受けなければいけないんだろう。


筑波4時間耐久とか無理です・・・。
(24時間耐久なんて絶対にプレイしないでしょう)
頼むから次のアップデートでセーブ機能を実装して下さい。



そんな事よりもKARAが解散の危機って、マジで心配だ・・・。



『俺の馬』携帯ゲーム

久しぶりに競馬育成ゲームをプレイしてみたいと思い、携帯で無料アプリという事もあり「俺の馬」をダウンロードしてみた。

ちなみに「俺の馬」というのはゲーム名です(笑)

まぁ、無料と言いつつも、便利アイテムは有料だったりしており、しかもゲームをプレイすればするほど有料アイテムが必要となるシステムなので、ぶっちゃけ有料登録サイトの「ダビスタ」の方が安く済むと思われます。

簡単に言えば、何か行動すると行動ポイントが消費され、ポイントが無くなると何も指示が出来なくなります。
行動ポイントは時間経過で回復していきますが、回復量は微々たるものなので、現実的にはポイント回復用のアイテムを購入する必要が出てくると思います。

育成ゲームとしてのゲーム性は「ダビスタ」とほとんど同じです。
しかし、携帯ゲームとして比較した場合、「俺の馬」の方が操作性や視認性等で圧倒的に上だと思いました。

これで「ダビスタ」と同じように有料登録すれば遊び放題というシステムであれば、多分私も飛びついていたと思います。
でも、やはり行動ポイントを消費しないと指示できないという、現在のシステムは面倒だし、余計にお金がかかるので一日でアプリを消去しました。

本当に惜しいゲームです。


ああ、そうそう。
結局今「ダビスタ」をプレイしています。



テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

『サドンアタック』新MAP

さて、超久しぶりにSAにログインしてみました。

すると新MAPの「ツーフェイス」が実装されていました。

どうやら爆破MAPらしく、いつもであれば練習モードでMAP構造をある程度把握してから野良プレイするのですが、まぁ、味方の後をついて行けばその内MAPを覚えられるだろう。

つー事で、いきなりクイックで入場。

赤側でゲームスタート。

ラジオでBサイトを連呼してるヤツが居て、みんな従ってるようなので後をついていくと、空爆の嵐が!
見事に爆死しましたwwwまだ何もしてねぇwww

2ラウンド目。
ちょっとリスポン付近で様子をみる。
すると、やはりリスポンからBサイト側へちょっと行った所に空爆が降ってくる。

どうやら結構有名な空爆ポイントらしい。

空爆が止んでからBよりに行ってみると、すでにSRが置いていて即死。

うーむ。
空爆で足止めしている隙に青側の人たちはポジショニングしているようで、ちょっと青側が有利過ぎる気もしました。

3ラウンド目。
Aサイト方面の窓から建物に侵入し、センターのロングへ出るルートを取ってみる。
建物から外にでた瞬間、センター奥のシャッターからSRで狙われ、即死は免れたけど瀕死。

もうAサイト側へ行こうとちょっと顔を出したら、ここもSRが置いていて即死。

これは突破が難しいぞ。
せめて開幕BOMBさえなければまだ何とかなりそうなんだけど…。

4ラウンド目。
最速でBサイト側へダッシュ。

空爆で削られたけど何とか持ちこたえたので、すぐにセンター奥の建物へ侵入。
どうやら敵はこんなに早く進入するとは思っていなかったようで、完全に無防備状態だったのでサクッと2キルGET。

味方が私の後に続いてくれたので、一気にBサイトを占拠。
初めてラウンドを取る。

5ラウンド目。
Aラッシュをかける。
が、やはり空爆で牽制され、一気に突入出来ない。
これは赤側泣かせなMAPだな。

普通にAサイトへ侵入しようとすると、ドアの奥の箱裏にSRが置いていてかなり危険。

でも多分、青側のARは裏取りを常に狙っているに違いない。
じゃないと、全部SRに稼がれてしまうからね。

裏取りに警戒していると、やはりやって来た。
ここでも2キル取り、逆にこちらが裏取りに行くが、志半ばで死亡してしまう。

6ラウンド目。
Bラッシュ。
自分は単独でAサイト方面の建物からセンターへ回りこむルート。
が、やはりSRが待ち構えていて、迂闊に顔を出せない。

結局、ここでモタモタしていたらAサイトから流れてきた敵に背後を取られあっけなく死亡。

このMAP難しいぞ。

っていうか、MAP名称がわからんので、伝わるか心配。




テーマ : SA(サドンアタック)
ジャンル : オンラインゲーム

『ドルアーガの迷宮』

久しぶりにナムコ・ゲームスに行ってみました。

すると、我が目を疑うゲームが配信されていました。

「ドルアーガの迷宮」
ドルアーガの迷宮


あの名作「ドルアーガの塔」の正統な続編にして、ケータイアプリオリジナルゲームらしいです。
ゲームシステムも前作のままであり、サウンドはあのZUNKO氏を再び起用するという、かなり気合が入った作品みたいです。
私も久しぶりに「宝物探し」の冒険に出てみたいと思い、アプリをダウンロードしました。

・・・が。

宝物探しって、めちゃくちゃ大変なんだよね・・・。
ぶっちゃけ、攻略法を見ずにクリアするのは不可能と言っても良いくらいです。
それほどこのゲームは理不尽なのです。

でも、そんな人にも安心(?)な機能が搭載されています。

その名も「ゲーセン・ノート」。

オールドゲーマーは知っている人もいると思いますが、かつて「ドルアーガの塔」がゲーセンで稼動していた時に、ゲーセン側で攻略方法の共有化を目的としたノートを用意していました。
このノートは誰もが利用出来て、今で言うWiki的な使われ方をしていました。

実装されている「ゲーセン・ノート」は、全国でフロア攻略者が3名以上いるとその攻略方法が公開される仕組みになっています。

まぁ、攻略方法を見たところでこのゲームの難易度が下がる訳ではないのですがね。


で、軽くプレイしてみました。

うん、懐かしい。そして難しい!(笑)
かなり前作を意識した作りとなっていて、変に弄って世界観やゲームバランス等を崩すよりは全然好感が持てます。

一先ずフロア1と2のお宝は無視しましょう。

鍵・扉・敵の配置は毎回ランダムなので運の要素が強く、フロア3で入手出来るジェットブーツを取るまでは足が遅いので、お宝を取っているとタイムアップとなる可能性が高いです。

一度クリアしたフロアは何度でも行く事が出来るので、先ずはフロア3でジェットブーツを取ってから前のフロアへ戻り、お宝をGETしたらすぐにタイトルへ戻ればOKです。


もうちょっとこのゲーム続けてみようかな。



テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

『グランツーリスモ5』ペナ

ペナルティー設定「強」の部屋で遊びましたが、判定がよくわからず苦戦しました。

コーナリング中イン側から押し出され、アウト側にいた車にぶつけてしまったら「幅寄せペナルティー」を食らい、それでも頑張って追い上げていたら、前方の車がブレーキングポイントでは無い場所で突如ブレーキを踏み、回避出来ずに追突してしまうと「追突ペナルティー」となりました。

意図的ではないのにペナルティーを食らうのはどうなんでしょうか?
まぁ、意図的かどうかの判定は難しいので仕方ないと言えばそうなんですがね。

でも、S字コーナーの途中で後ろから押されてグラベルへ出てしまい、コースに復帰したら「ショートカットペナルティー」とか意味不明です。

ショートカットはタイム短縮を狙ってコースではない場所を意図的に走行する事を指すはずですが、この時は相手にぶつけられてグラベルに出てしまいハーフスピンして大幅にタイムロスしているにもかかわらず、更にペナルティーを受けているのでもう踏んだり蹴ったりです。

・・・と言いつつも、純正コントローラーでは精度が高い操作は無理なので、相手からしてみれば自分の車が邪魔だったのかもしれないけどね。
むしろ、そっちの方があり得る話だな(苦笑)

「強」設定の良い所は、無茶な運転をする人が少なく、運転スキルで勝負出来る点に好感が持てます。
まぁ、相手の走行ラインを意識しすぎて自滅するパターンもあるのでアレですがね。


ところで、その部屋の詳細ルールを入室後に確認する事って出来ないのでしょうか?
ちょっと不便です。

そうそう不便と言えば、入室後にガレージに行くと「お気に入り」しか選択出来ないのも不便です。




テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

『オンラインショップ』PS3

さて、比較的利用している「PlayStation®Store」ですが、先日、ゲームアーカイブスの「上海」をPS3経由で購入しました。

その時、偶然PSPをPS3に接続していたので、試しにダウンロードした「上海」をPSPへコピーしてみると、何とちゃんとPSPでも遊ぶ事が出来るじゃないですか!

公式HPでゲームアーカイブスの説明を確認すると、PS3・PSPどちらでも楽しむ事が出来ると明記されていました。

へぇ~。そうだったんだ。
気付かなかった(苦笑)

でも、これはお買い得ですね。

特に「上海」のような暇つぶし系のゲームは、PS3・PSPどちらにも欲しいですからね。

PSPが使われていたらPS3で遊べばいいし、PS3が使われていたらPSPで遊べば良いので非常に助かります。

ん!?

そういえば、以前購入した「R-TYPES」や「バイオハザードシリーズ」もPSPだけじゃなくてPS3でも遊べるって事か。

この2タイトルはPS3経由でダウンロードしたのではなく、PC経由でダウンロードしたゲームなので全く気付かなかった。

試しに「PlayStation®Store」のダウンロード履歴から「R-TYPES」をPS3にダウンロードしてみる。

うん。普通にPS3でも遊べる。


今更感が強いですね・・・。




テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

『EDEN -最終戦争少女伝説-』Ver.4

以前、苦手なRPGよりも触れる機会が無いジャンルとして「ビジュアルノベル」を挙げた事がありますが、更に18禁となると私はほぼプレイする事はありません。

そんな私があまりの面白さにハマッてしまった「EDEN-最終戦争少女伝説-」を当ブログで紹介し、バナーを貼り付けたのはもう一年以上前になります。(その時の記事はこちら

でも、それ以降ほとんど更新されることが無く、活動停止状態の同人サークルでしたが・・・

何と!

今年からまた本格的な活動が始まったようで、体験版のバージョンもついに4となりました!

これを記念し、当ブログでも早速バナーを最新に更新しました。
かなり目立つな。これw

ちなみに18禁なので未成年者はバナーをクリックしないように!(フリじゃないですよw)








テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

『グランツーリスモ5』ハンコン

オンラインでレースするのが楽しいです!

しかし!

プレイすればするほどハンコンが欲しくなってきます。

PS3純正コントローラーだと必要以上にハンドルを切ったり、無駄にアクセルを開け過ぎたりしてしまうことが多く、自分が理想とするドライブが出来ないんですよね。

でもハンコンは高いんだよね。

これに1万円以上出すくらいなら、自分の本当の車にお金を使いますよ。

コントローラーがハンドルになるだけでも操作性は向上すると思うので、安めのハンコンでも買ってみようかな?




テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

『マリオスポーツミックス』Wii

Wiiのゲームはかなり久しぶり。

対戦をメインに簡単に遊べるゲームだと思い購入。

一人用はうちの子供に任せるとして、基本的に私は対戦のみでプレイ。

やはり対戦はかなり白熱しますね。

Miiが使えるのもポイントが高いです。

現在のお気に入りはバレーボールで、指が痛くなるくらいやってますwww

すぐに慣れるので一人用は飽き易いと思いますが、逆に言えば、遊んだ事がない人でもすぐに対戦で楽しむ可能です。

従って、友達が遊びに来た時とかにワイワイ楽しむには最適だと思います。


たしか中古で4200円くらいで買ったので、まぁ、パーティー系として1本くらいあってもいいかな。



テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

『夢幻戦士ヴァリス』

久しぶりにレトロゲームの話題。

今回は日本テレネットの「夢幻戦士ヴァリス」です。

たしか、AV(audio/visualの事です!)を売りにしていたゲームで、ステージ終了ごとにビジュアルシーンが盛り込まれていました。

主人公は女子高生でセーラー服を着たまま戦い、女戦士は俗に言う「ビキニアーマー」で登場する美少女系であったため、ギャルゲーの走りと言われたゲームです。

当時はかなりの人気を得たので、「アルバトロス」と並び、日本テレネットの看板ゲームソフトとなりました。

勿論、私も購入しプレイしました。

MSX版ですがwww

知ってる人も多いと思いますが、MSXというパソコンはファミコンの劣化版と言っても過言ではない性能でした。
(16色、3和音なのでファミコンよりもかなり酷い)

ビジュアルが売りの「ヴァリス」でしたが、さすがにMSXでは如何ともし難いようで、OPやEDはもとよりステージ終了ごとのビジュアルシーンも全てカットされたためストーリーが全くわからないゲームでした。
しかも、敵はほとんどが単色で、ステージ数も他機種の半分しかなかったので、PC-88と比べるとかなり見劣りしていました。

・・・でもMSX版は高い評価を得ました。

何故か!?

そうです。スプライトです。
当時のパソコンでは唯一、MSXに搭載されていた素晴らしい機能です。
(PC-88系はハードスクロール機能はあったが、キャラクターを滑らかに動かす機能は無かった)

この機能により、キャラクターを滑らかに動かす事が可能となり、「アクションゲームとしての楽しさ」はMSX版が他機種を凌駕していました。

そういった意味で、友人のPC-88版をプレイした時はかなり驚きましたね。

「ビジュアルシーンが綺麗でストーリーもわかる!」
「でも思い通りにプレイ出来ずにストレスが溜まる!」

個人的にはアクションゲームをプレイしているのだから、ストレス無くゲームが出来るMSX版の方が楽しかったです。

■MSX版
ヴァリスMSX版

■PC88版
ヴァリスPC88版

■PC88版ビジュアルシーン
ヴァリスPC88ビジュアルシーン

MSXにこんな綺麗なビジュアルは求めていないけど、せめてストーリーがわかるような工夫は欲しかった…。



テーマ : レトロゲーム
ジャンル : ゲーム

『グランツーリスモ5』改善要望1

突然ですが個人的に改善してほしい点をあげてみます。

■「システム周りの見直し」
真っ先にレベル制は廃止して、従来のライセンス制に戻して欲しいです。
RPGじゃあるまいし、レベル制を導入してどうする?
ライセンスの存在意義が全く無いじゃん。
(Bスペックとの兼ね合いもあるんだとは思いますがね)

また、車の扱いも変えて欲しい。
お金を貯める→レースに必要な車を購入→レース後はガレージで永眠→お金を貯める・・・のループはなんなんだ?
レースの都度車を購入する意味がわからん。

せっかく車を買ってチューンしても、1~2戦したら不要となり別の車を購入。
車に対して愛着って言うか、思い入れとかも沸く暇が無く、単なる機械的な作業を繰返すのみ。
ガレージは不要な車で溢れる・・・。

せめてアマチュアとか、プロフェッショナルとかのモード内では、自分が選択した車を一貫して使う事が出来るようにして欲しい。

どれか1台買えばそのモード内の全てのレースに参戦出来るのが理想ですね。
せっかくの愛車を簡単には乗り換えたくないのが本当の車好きだと思います。

ただし、勝つためには早い車に乗り換えるのもアリ。
乗り換えるのか、頑張って愛車をチューンして大事に乗るかはユーザーの自由にさせて欲しいです。

愛着が沸き、長く乗り続けることが出来て初めてエンジンのオーバーホールとか、洗車とかの必要性が出てくると思う。
現状、車は使い捨てなので、本当に車好きの為のゲームなのか疑問すらわきます。


まぁ、そう言いつつも協賛してもらっている自動車メーカーに対しては大人の事情もあり、どうしても「使用車種限定レース」が必要となるでしょうね。
でもそれはAスペックには入れずに、イベントレースとして別出しにすれば良いと思います。

案としては、現在あるスペシャルイベントはライセンスとの棲み分けが出来ていないので、ここをラリーやNASCARを含めた車種別ワンメイクレース用のコンテンツにするのが良いと思います。
ドイツ車限定とか、ミニミニ大作戦とか、ランボルギーニ等の限定レースは全てここに集約した方がスッキリします。

AスペックはあくまでもF1チャンピオンまでのサクセスストーリー的な色合いにしつつ、レースにもっと簡単に参加出来る仕様にして欲しいです。


つーか、思いのほか長くなりそうなので、続きは次回とします。




テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

『コンサドーレ札幌』新体制

かなり今季のメンバーが固まってきました。


◎:入団(残留)確定、○:入団(残留)の可能性大、△:どちらとも言えない、▲:入団(残留)の可能性低、×:退団確定

【GK】
◎:木 ← 新潟
◎:高原
◎:曳地
◎:李昊乘 ← 韓国
×:佐藤 → 北九州

【DF】
◎:櫛引 ← 室蘭大谷高
◎:山下 ← セ大阪
◎:岩沼
◎:日高 ← 鳥栖
◎:チアゴ ← ペロタス
▲:アマラウ ← メトロポリターノ
×:蔵川 ← 柏
×:西嶋 → 徳島
×:石川 → 新潟

【MF】
◎:砂川 ← 再契約
◎:河合 ← 横浜M
◎:木(完全移籍)
◎:ブルーノ ← ポルト・アレグレ
◎:古田
◎:岡本
◎:宮澤
◎:芳賀
×:上里 → 東京(期限付き移籍)
×:藤田 → 新潟

【FW】
◎:三上 ← 札幌ユース
◎:横野
◎:ゴン
◎:内村
◎:近藤
◎:上原
▲:キリノ

でもまだDFが足りていない。
まぁ、河合や芳賀はDFも可能だとは思いますがね。

主力の大量流出の時はどうなるかと思いましたが、この面子を見ると結構いい感じに補強出来ていると思います。

ただし、全く新しいチームなので、戦術面や連携面で不安があるのは否めないです。

あと、FWの決定力不足が解消されていない気がする。
新卒の三上が入っただけでは不安。
キリノの動向にもよるけど、ブラジル人FWを入れれば、MFブルーノ、DFチアゴのセンターが安定するでしょうね。


崖っぷちクラブである我がコンサドーレ札幌は、今季は勝負の年となります。

泥臭く、汗をかいて気迫に満ちたプレーを期待します。


PS.
高校サッカーですが室蘭大谷は2回戦で敗退しましたが、前半はかなり良いサッカーをしていたと思います。
点数差はありますが、前がかりになった所(櫛引も前線に上がっていた)を立て続けに決められているだけなので、これはある意味しょうがないでしょうね。

それにしても櫛引の存在感はハンパ無かったです。
良い逸材である事を再認識しました。


テーマ : コンサドーレ札幌
ジャンル : スポーツ

『グランツーリスモ5』Aスペックエキスパート

Aスペックエキスパートの「グランツーリスモ・オールスターズ」と「ヒストリック・レーシングカー・カップ」の攻略ルートを書いてみる。

まず、Bスペックのプロフェッショナルの「グランツーリスモ・ワールド・チャンピオンシップ」で[ゾンタ]を入手する。

簡単に書いたけど、ここまでクリアするのはめちゃくちゃ時間がかかる。
全体的にラップ数もAスペックよりも多いので根気が必要。

とにかく先ずは[ゾンタ]を入手しないと始まらない。
頑張って既存の車を改造してこのレースに勝つしかない。
まぁ、Bスペックなのでこっちは観戦してるだけなんだが。


その後、Aスペックのエクストリームの「ライク・ザ・ウィンド」に[ゾンタ]をフルチューンして頑張って優勝し[ミノルタトヨタ 88C-V レースカー '89]を入手する。

ここも活字で書くと簡単に見えるけど、実際はかなり困難(個人的な感想)。
[ゾンタ]をフルチューンするのはいいけど、コントローラーでの繊細な操作が非常に難しく、気を抜くとすぐにスピンしてしまう。

この[ミノルタトヨタ 88C-V レースカー '89]をフルチューンすれば、Aスペックエキスパートの「グランツーリスモ・オールスターズ」に出場できる。

更にBスペックのエクストリームの「ライク・ザ・ウィンド」で[ミノルタトヨタ 88C-V レースカー '89]で優勝し[トヨタ 7 レースカー '70]を入手する。
もうAIドライバーを応援するしかないwww
優勝するまではかなりの時間を費やしました。

これでやっとAスペックエキスパートの「ヒストリック・レーシングカー・カップ」に出場できます。

でも、2戦目のコート・ダジュールは本当に難しかったです。

とにかくスタート直後の1コーナーでトップに立たなければ優勝は難しいです。
相手の車にうまくぶつけてトップをとりましょう。

トップになったら事故に気をつけて普通に走っていれば大丈夫なはず。
ここは絶対に抜けないモナコ。
アイルトン・セナとナイジェル・マンセルのバトルが有名ですね。

でも、実は本当に難しいのはBスペックのコート・ダジュールです。

AIドライバーはぶつけてトップに立つという技を使ってくれないので、混戦の中からなかなか抜け出せずに終ってしまいます。
今はここでずっと行き詰っています。

頑張ってAIドライバーのレベルを上げるしかないのかな?




テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

『新年のご挨拶』

あけましておめでとう御座います。

本年も宜しくお願い申し上げます。

飲みすぎ、食べすぎに注意しましょう。

調子に乗ると、私のように新年早々、大変な目に遭いますよorz




テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

プロフィール

latumofis

Author:latumofis
プロフィール

SAバナー



カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。