スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『クロスファイア』エラー落ち?

金曜日からどうもエラー落ちが激しい。

どうもCFは相性が悪いのかな?

今日は「これで落ちたらCF引退!」

・・・と思いながらゲーム開始。

一度も落ちずに初めてデイリーを消化出来ました。

エラーメッセージをキャプチャーしようと狙ってたのに、こんな時に限ってエラーが発生しないのは良いのか、悪いのか微妙www

とりあえずチーターがいないゲームに行きたい。

オンラインゲームでは無理か。



スポンサーサイト

『クロスファイア』

丁度2年前。

クロスファイアをプレイ出来なくなってもうそんなに経ちますか。

謎のフリーズ現象や、ウィンドウモード解除不能という訳のわからん症状に悩まされ、挙句にはIDを忘れてログインすら出来なくなる始末。

完全にCFを引退するフラグがビンビンでした。

しかし!

二年という長い沈黙を破って、ついにCFに復帰しました!

この前購入したLenovoノートPCだと何の問題も無くプレイできました。


新しいIDで心機一転、一からプレイして行きます!

先ずは懐かしの「船TD」です。

武器はAK。

さあ、ストッピングを意識しながらやるぞ~!

・・・。

あれ!?

二年前と撃った感覚が全然違うぞ!?

走り撃ちでも・・・あ、当たる!?

いや、正確には最初の2~3発くらいまでだけど、いずれにしてもある程度真っ直ぐ飛ぶみたい。

つーか、まともにストッピングしている人がいねぇぞwww

ああ、そういえば初心者サーバだからかも。


それにしても相変わらすどのゲームでも初心者サーバに本当の初心者はいねーなwww

私も初心者とは言えないけど、プレイしてたのは二年も前の事なんだから大目に見て欲しいです。


まぁ、なんであれ久しぶりのCF。

思いっきり楽しみたいですね。

今度動画でも撮りたいな。




テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

『コンサドーレ札幌』京都戦

結果から言えば、2:1で札幌が逆転勝利!!!

「ホーム」函館で勝ったのは超久しぶり。

それにしても新加入のジオゴ。

私がずっと熱望していた電柱系のFWですが、思った通り攻撃の幅が出来ましたね。

何がいいって、足元が上手い。
ポストプレイヤーの必須条件ですからね。

トラップが上手い。
そして簡単にロストせずにしっかり溜めを作り味方が上がる時間を作ってくれる。
さらに敵を背負った状態から決定的なパスを出すことが出来る。

後はシュートを決めるという結果を出すだけだったが、この京都戦でついに初得点することが出来ました。

他の掲示板等ではクライトンの再来とか言われていますが、個人的にはバルデスだと嬉しいですね。


話は変わって、函館はホーム開催です。

しかし選手はバスで片道5時間もの移動が必要であり、更に観客動員数も6310人と多くありません。

従って毎年、函館開催の是非について論争があります。

ぶっちゃけ費用対効果が全く無いので函館開催は止めるべきという意見が多いです。

選手の負担もかなりのものです。
「ホーム」開催なのにアウェイ並みの移動時間ですからね。
ってか、首都圏の方が移動時間が早いです(苦笑)

では、本当に函館開催は不要でしょうか?

個人的には「必要」だと思います。

コンサドーレ札幌は北海道で唯一のプロチームです。

全道的に愛されるプロサッカーチームになる必要があります。
また、才能ある選手の育成の観点からも、よりサッカーの楽しさを伝えていく必要があります。

その為には、選手も率先してコンサドーレ札幌をアピールして行かなければなりません。
自分達が在籍する会社の為に行動する事は社会人として当然の事です。

それが将来へ繋がる希望と信じて精一杯、函館の地でコンサドーレ札幌をアピールして来るんです。
マスコットのドーレくんが早起きして函館の朝市に行ったりするのは、まさに上記の観点からです。

また、地元を盛り上げる事で一体感を出し、北海道全体を元気にしようとする試みでもあります。
露店を出して地元の特産を販売するのはその為ですね。

もちろん、ファンにとっても有難いことなので、これからも函館開催はすべきなのです。

まぁ、あくまでも個人的な見解ですがね。


費用対効果だけを見れば不要だと言う意見があるのも理解しています。
HFCの経営体質的にもこのままではクラブの存続にかかってきますからね。

難しい問題ではあります。




テーマ : コンサドーレ札幌
ジャンル : スポーツ

『サドンアタック』ロストルーム

タッチダウンの新MAP。

デスマーケットはスナMAPと言えるほどSRの独壇場のMAPだった。

新MAPではARでも遊べるMAPを期待したんだけど、それは夢だった。

数多くのSRが置きAIMしていて、ARはまともに動くこともできない。

何とかターゲットが置いてある通路まで行くことができれば敵の裏を取ることも出来るが・・・。


個人的にはプレイしないMAPが増えて悲しい今日この頃。



テーマ : Sudden Attack
ジャンル : オンラインゲーム

函館

函館三日目。

やっとネット環境が整った。


・・・それにしても暑い。

暑すぎる。

夜も蒸し暑くて眠れないくらい。

明日は噂の「ラッキーピエロ」に行く予定。



『ナムコクロニクル』#14

それでは嫌々プレイを進めよう。
----------------------------------------------------------
■14話 樹海突入大作戦
補給に訪れた町に襲来した超科学兵団を仲間と結束して撃破り
玲馬たちはついに樹海へ突入する・・・

【勝利条件】???
【敗北条件】玲馬かコアクマンが倒される
-----------------------------------------------------------
ところで、今プレイしているのは宇宙編のはずだ。
それなのに戦う場所が富士の樹海って・・・正直意味がわからん。

このシナリオからアルバトロスが仲間となる。
魔防が笑えるほど低いので、その手の攻撃には注意が必要。

強制出撃は他に玲馬、コアクマン、マスヨで、ユーザー選択は2名まで。

さてMAPは横長の長方形で、味方の初期位置は左下だ。
敵のサッカバスはMAP中央にいるけど勝利条件が判明していないので、いつもの様に増援部隊が来ると見て間違いないだろう。

とにかく近くの雑魚から順次倒していく。

すると、2ターン目が終了後に敵増援と共にブラックワルキューレが登場。
更に味方増援としてワルキューレとサンドラも登場。
しかしあくまでもNPC扱いなので、ワルキューレとサンドラはユーザー操作不可となっている。

ここで勝利条件が更新される。

【勝利条件】Bワルキューレを倒せ
【敗北条件】玲馬、コアクマン、ワルキューレの誰かが倒される

まぁ予想通りの展開。

ワルキューレとサンドラはNPCなので勝手に行動するが、敗北条件にワルキューレも含まれているので完全にシカトは出来ない。
このNPC二人は結構無茶な特攻をする(画茶タイプw)ので注意が必要。
特にサンドラは死んでしまう可能性が高い。(敗北条件では無いので構わんがw)

個人的にはコアクマンのレベル上げをしていなかったので全く使えない。
こんなに強制的に出撃する機会があるんだったら積極的にレベル上げしておくんだった・・・。
(私が苦戦した最大の理由です・・・)


アレアのランダム遠距離攻撃が地味に毎ターンあるので厄介。
瀕死の状態で何とか乗り切ったと思ったらこの攻撃で死ぬとか普通にあり得る。

NPCを助けたい衝動に駆れらるのもわかるけどサッカバスは後回しにして、先ずは邪魔な雑魚敵を倒してから一気にサッカバスを倒す方が良いかも。

およそ13ターンくらいでアレアのランダム遠距離攻撃が止むので、その隙にBワルキューレとアレア以外を全て倒す。

戦う準備が整ったら、敵の行動範囲を確認しながら1体ずつ戦っていく。
最初はアレアを倒し、最後はBワルキューレ。

Bワルキューレは2回攻撃をしてくるのでかなり厄介。
しかも一回の攻撃で3分の2くらいのHPが削られる。

必殺技でゴリ押し可能だけど回復するのか、攻撃するのかの見極めが大事。

Bワルキューレを倒すとシナリオクリア。

いや~、かなり手強いシナリオだった。
このシナリオだけは別格の難しさだな。

これにて宇宙編が終り、次は幻想編となる。
ちなみにショップに新商品が入荷されるので要チェック。



テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

『出張』

もしかすると来週から函館に一ヶ月くらい仕事で出張するかもしれない。

まぁ、道内であれば車で移動出来るので週末は札幌に帰ってもいいかも。

つーか、函館は久しぶりだなぁ。

K氏の結婚式以来だから2年ぶり?

函館といえばイカそうめん、焼き鳥弁当、塩ラーメン、温泉・・・結構出張楽しみかも。


一応、ノートPCは持って行こうと思ってますが、宿泊先にネット環境があるのかが不明。

もしもネット環境があれば、自宅では禁止されていたマイクが使えるな。

遂にVCでマイクデビューか!?


そういえば8/21(日)にコンサドーレ札幌の試合が函館であるんだよね。
タイミングいいな。これは行くしかない!



『ナムコクロニクル』#11、#12、#13

では早速やっていきます。
----------------------------------------------------------
■11話 運命は突き破るもの
地上に出た矢先に超科学兵団と異星人の群れが襲う。
絶対的な科学力の差の前に撤退した玲馬たちだったが・・・

【勝利条件】全ての敵を倒せ
【敗北条件】玲馬かタイゾウが倒される
-----------------------------------------------------------
宇宙船が敵の攻撃で墜落し玲馬は一人はぐれてしまった。
ディグダグの島へ迷い込んだ玲馬はサッカバスに騙され敵に囲まれてしまった。
味方と合流するまでタイゾウと二人で持ちこたえることが出来るか?

・・・という急展開。

2ターン終了後に自軍がMAP左下に登場(4人まで選択可能)するので、合流し易い様に左側へ移動すると敵の攻撃範囲から逃れる事が出来るので囲まれずに済む。

合流後はMAP中央の4つの回復ポイントを拠点として周辺の敵を排除。
MAP右上のサッカバスとその取り巻きの敵に攻撃を仕掛ける。

タイゾウは結構強いので前面に立たせても問題ない。

敵を全滅したらシナリオクリア。

自軍と合流さえできれば簡単です。



シナリオ12、13は続きから。

続きを読む

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

『サドンアタック』ヴァンパイアモード初プレイ

ヴァンパイアが実装されていたのは知っていた。

どんな内容なのかは何となく漠然と知っていた。

ヴァンパイア側とハンター側に分かれて戦うんだろ?
ヴァンパイアに襲われたらヴァンパイアになるんだろ?

正直そのようなイロモノ系は不要だと思ってた。

でも初めてクラメンとヴァンパイアモードで遊んでみた。

結構面白い。

朝方まで夢中で遊んだ。
こんなに遊んだのは久しぶりだ。


──次の日。

調子に乗って野良でヴァンパイアモードをプレイしてみた。

すると、いきなりヴァンパイアになった。

・・・マズイ。

リスポーン地点が悪すぎた。
周囲に人が居ない。

このモードはヴァンパイアが人間を狩るというよりも、人間が磐石な布陣を完了させてヴァンパイアが来るのを心待ちにするゲームだ。

従って、ヴァンパイアは人間達の篭城準備が完了する前に、少しでも多くの仲間を作りつつ篭城地点を制圧する必要がある。

とにかく最初が肝心なのだ。


それなのに出だしを失敗した。

案の定、姿を晒した時点で人間達から集中砲火を浴び瞬殺される。
もう手足が出ないとはこの事だ。

っていうか、対ヴァンパイア用ナイフを振りかざしながらこちらの背後を取ろうとするやつらがいて油断出来ない。

特にハシゴを上っている時に下からナイフで攻撃してこようとするのでヤバイ。
しかも連係して周囲から銃で攻撃してくるので、こちらの動きが遅くなりナイフで殺される確率が高くなる。

いくらヴァンパイアでも、目から殺人ビームくらい出せて、自由に飛び回れないとキツイわwww

ある種、集団暴行を受けている錯覚に陥るくらいだった。

・・・仕方なくMAP探索をして時間を潰すのであったwww



テーマ : Sudden Attack
ジャンル : オンラインゲーム

『3DS値下げ』

さて、ニンテンドー3DSが発売から半年で一万円も値下げし15,000円となります。

まだ新製品と言える3DSを、発売からすでに何年も経っているPSPよりも安い価格設定にするとは、ニンテンドーもかなり思い切った戦略に出ましたね。

確かに3DS登場後もPSPの方が売れている月がありましたからね。
ここで手を打って置かないと、ハードが世間に浸透せずソフトも売れないという、Wii以前の任天堂の苦戦状況と同じ道を歩む事になりますからね。

今後登場予定のPSVITA(年末発売予定のPSPの後継機)の価格設定が24,980円なので、それよりも価格的に割安感を出し先発ハードの有利性を築くという考えでしょう。

確かに安くなるのはユーザーにとっては有難いです。

私も据置き機であるWiiよりも値段が高いのが引っ掛かっていたので、割安感がかなり出てきたと感じました。


じゃあ今、3DSを買うか!?

と聞かれたら、

いや、買わない!!

と即答しますwww


はっきり言って、現状では面白そうなソフトがほとんど無い。

「バイオハザードマーセナリーズ」「デッドオアアライブ」の2本くらい。

このタイトルを遊び終えたら、3DSはホコリを被ったオブジェと化します。
安くなったと言っても、さすがにこれだけでは購入意欲が沸かない。

そもそも3DSの「奥行き感」を実際に見たけど、正直、いらねぇと思いましたから(爆)


「バイオハザードリベレーションズ」「レイトン教授vs逆転裁判」の2タイトルが発売されたらまた考えるわ。



テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

『ナムコクロニクル』#10

ストーリーモードしかプレイしていない割には、ストーリーについてほとんど触れていないという、いつもと違うプレイ日記となっております。

いや、仕方ないんですよ。
ストーリーがむちゃくちゃなご都合主義なんですから。

この際、あえてストーリーにはあまり触れずに行こうと思います。
----------------------------------------------------------
■10話 復活の兵団
地下要塞からの脱出を図る玲馬たちは敵の罠にかかる。
間一髪のところでくぐり抜けるが、更に脅威が迫る・・・

【勝利条件】???
【敗北条件】玲馬、マスヨ、ひろみの誰かが倒される
-----------------------------------------------------------
玲馬、マスヨ、ひろみが強制出撃キャラで、ユーザーが任意で連れて行けるキャラは2名のみ。
わや姫とベラボーマンを選択しました。

2ターンが終了するとオクティ・キング率いる増援部隊が出現し、勝利条件が明らかになります。

【勝利条件】マスヨを脱出地点まで到達させろ

どうやらMAP下部までマスヨを移動させればクリアらしい。

増援のオクティ・キングはかなり強い。
全員で集中攻撃すると勝てそうだが、4ターン終了後に更に敵増援(バキュラ)が現れるので、オクティ・キングだけを相手にしていられない。
先ずは逃げる方がいいだろう。

単にマスヨをMAP下部まで到達させるだけであれば比較的楽。
近寄る敵を倒しつつ、動かない敵の攻撃範囲に入らないようにしながら進めば問題無い筈。

でもオクティ・キングを倒すと経験値が大量に入り、武器であるハイパードリルも入手できるのでなるべく倒しておきたい。

MAP下部付近でオクティ・キングを迎撃する準備を整えておき、近寄ってきたら全員で集中攻撃すれば倒せるはず。
敵のバキュラが到着する前に倒せるかがポイント。

バキュラは防御力がめちゃくちゃ高く、連続クリティカルのアビリティを持っているので近寄らない方が無難。

オクティ・キングを倒したらサクっとクリアしちゃいましょう。



テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

『ナムコクロニクル』#08、#09

シナリオ08からは宇宙編です。
ではいつも通り嫌々スタート。
----------------------------------------------------------
■08話 エイリアン
壮大な星の世界に降り立つ玲馬たち。ブキミな気配が漂うこの宇宙世界で
玲馬たちを待ち受けるものとは・・・。

【勝利条件】全ての敵を倒せ
【敗北条件】玲馬が倒される
-----------------------------------------------------------
さて、宇宙編という事で最初に来たのはパケット星。
ナムコの名作シューティングゲームである「バラデューク」が舞台となります。

このシナリオでは強制である玲馬とコアクマン以外には二人しか連れて行けません。
私は回復役でレベルが低い「たろすけ」と、結構頼りになりそうな「わや姫」を選択しました。

MAPが狭くて回復ポイントも大量にあるので、ここは簡単にクリア出来るはず。

宇宙編の一番最初のシナリオという事で難易度がかなり低く設定されています。

サクっとクリアしましょう。


----------------------------------------------------------
■09話 ブキミが気持ちいい?
地下要塞でオクティ族との遭遇を経て玲馬たちはマスヨと出会う。
ピラリスを探す為の情報は得られるのか・・・

【勝利条件】全ての敵を倒せ
【敗北条件】玲馬かマスヨが倒される
-----------------------------------------------------------
バラデュークの主人公であるマスヨが仲間となり主人公と強制出撃キャラとなる。
あと3名連れて行けるので、私はわや姫と平景清とベラボーマンを選択。

ここも比較的回復ポイントが多いので楽に進められそう。

ってか、マスヨがかなり使える。
回復持ちで遠距離攻撃も可能なのでたろすけに代わって今後頼りになりそう。

えーと、シナリオ的には簡単ですが、ボスのサッカバスは結構強いので侮れない。
HP吸収を持っているのでなかなかHPが減らないが、焦らず攻めていけば大丈夫なはず。

ここも軽くクリアですね。



テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

『コンサドーレ札幌』岐阜戦

第23節。
岐阜をホーム厚別に迎えての戦い。

■札幌の布陣
GK:李昊乗
RD:高木純平
CD:山下達也
CD:岡山一成
LD:岩沼俊介(90分→日高拓磨)
RH:古田寛幸
DM:宮澤裕樹
DM:河合竜二
CM:砂川 誠(77分→岡本賢明)
LH:近藤祐介(83分→上原慎也)
CF:内村圭宏

現在最下位の岐阜といえど、札幌は前節千葉に虐殺されているだけに油断は出来ません。
試合の入り方を間違えると嫌な流れになるので、開始10分は集中して欲しい。

で、試合が始まるといつもの札幌のようにグダグダな泥試合の展開。
とにかくどちらもプロとは思えない精度が低いプレーが延々続く。

ある意味札幌ペースとも言えるこの展開。

しかし後半開始直後、内村がこの日二回目のハンド判定でレッドカードとなり退場。
これでフィールドプレイヤーは10人となる札幌。

それでも札幌のお家芸であるグダグダ試合に岐阜は翻弄され、数的に有利な状況を生かしきれない様子。

そんな中、途中出場の上原がヘッド一発で決勝ゴールを上げて1:0で札幌勝利。

まだ昇格が狙える6位のポジションとなりました。


どんな試合内容でも結果を出さなければ意味が無い。

試合は眠くなる展開でしたが勝ち点3を積み上げたのは大きい。



テーマ : コンサドーレ札幌
ジャンル : スポーツ

『サドンアタック』デザート2

新MAPのデザート2ですがSR天国です。

広くて立体的な作りとなっていて、更に隠れるポイントも多いので通称「芋スナ」が多く見られます。

まぁ、そこそこ面白いかもしれないけど、MAPが広いので一戦に時間がかかりすぎる。

アジトだったら何回出来るんだよ、と思ってしまいます。

このMAP大会とかで使われるのかな?

その内、気が向いたら動画撮るけど、個人的にはポセイドンと同じニオイがするんだよね(笑)



テーマ : Sudden Attack
ジャンル : オンラインゲーム

プロフィール

latumofis

Author:latumofis
プロフィール

SAバナー



カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。