スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逆転裁判

逆転裁判が10周年を迎えたらしいですね。

もうそんなに経ちますか。

時間が流れるのはホント早いですよね。

さて、去年から話が出ていた「レイトン教授vs逆転裁判」。

やっと追加情報がありました。

といっても、アニメーション担当が「bones」であり、一般には公開できないけどムービーも10周年記念イベントで公開したって事くらいですが。

その時の静止画資料がこちら
レイトンvs逆転_ホルホド
これだけ見てもいかにグラフィックスが綺麗なのかはわかりますよ。

さすが3DS。

◆『レイトン教授 VS 逆転裁判』
レイトンvs逆転_タイトル

ハード:ニンテンドー3DS
ジャンル:ナゾトキ・法廷アドベンチャー
制作・発売:レベルファイブ/カプコン
発売元:レベルファイブ
発売予定時期:2012年
価格:未定
CERO:審査予定


あとiOSアプリ専用の「逆転裁判 123HD」が配信されるらしい。

HD化されて、しかも「1」「2」「3」のセットで1,200円。

これは安い!

Android涙目・・・。


そして最後に極めつけ。
逆転裁判5タイトル
キターーーーーー!!!!

正式ナンバリングタイトル!!!

遂に長い沈黙を破って着手するらしいです。

これは一番嬉しいニュースですね。

◆『逆転裁判5』
ハード:未定
ジャンル:未定
メーカー:カプコン
発売予定時期:未定
価格:未定


スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

『サドンアタック』KD

ノートPCでSAをプレイし続けてついにKDが41%となりました。

もう全然撃ち勝てません。

絶望感すら漂っています。

で、週末に自分ちに一時帰宅した時に久しぶりにMYディスクトップPCでSAをやってみました。

トータルで4~5時間くらいプレイしてKDを50%まで戻しました。

うーん。

やっぱりディスクトップPCはやり易い。

って言うか、ノートPCだと反応した時にはやられるケースが多かったけど、ディスクトップPCだと相手とほぼ同じタイミングで撃ち合えました。

液晶の表示速度の問題?
ノートPCにはグラボを積んでないから?
それともオンライン環境の問題?

どちらにしても、出張先でSAをプレイするにはノートPCしかないので、この出張が終わるまでは我慢するしかないです。

がっくり・・・




テーマ : Sudden Attack
ジャンル : オンラインゲーム

そういえばアレどうなった!?

『お姉チャンバラZ』でノッているD3パブリシャー。

まぁ、PS2のシンプル2000シリーズでは突出して面白かったゲームで、人気が出るのもうなずける。

だが、まて。

同じくシンプル2000シリーズで人気を博し、シリーズとして「3」まで発売された人気ゲームを忘れてないか!?

2010年末に正式ナンバリングタイトルである「4」の作成を発表して以来、全く音沙汰がない。

そう。

誰もが待ち焦がれている絶望的ゲーム。

「THE地球防衛軍シリーズ」です。

アメリカが作ったゲームではなく、サンドロットが作成したEDFを待っているのです。

「お姉チャンバラZ」が落ち着いたらいよいよ「地球防衛軍4」が登場すると思ってもいいですよね!?

操作性やゲーム性は既に確立されているので、変にイジらない事を祈ります。

それよりも圧倒的な敵の数、想像を絶する敵の大きさでプレイヤーを絶望の淵へ叩き込んで欲しいです。

本当に楽しみな一本です。



テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

『サドンアタック』新MAP

本日、新MAPが追加されました。

しかも2つも!

一気にリリースしたらもったいないじゃん・・・と思ったらどこかで見た記憶が・・・。

「Vampire G-キューブ」と「Vampire ゲートウェイ」

どちらもヴァンパイアMAPで、しかも既存のデスマッチMAPじゃんwww

正直、どーでもいいわ。

おしまい。


ああ、あとバニーキャラが追加されました。

どちらかと言うとこっちの方が今回のアップデートの目玉かも。

相変わらず青側のキャラがかわいいです。



テーマ : Sudden Attack
ジャンル : オンラインゲーム

ハドソン・・・

2012年3月1日をもってあの「ハドソン」がコナミに完全吸収され、会社としては消滅してしまうらしい。

ハドソンはもともとは北海道札幌市で起業した会社であり、コンサドーレ札幌の初期を支えた会社でした。

個人的には80年代のパソコンゲーム市場を盛り上げ、ファミコンやPCエンジンにも積極的に参画してゲーム市場の活性化に一番功績がある会社だったと思います。

ハドソンが発売したタイトルは有名どころが揃っています。

PC用ゲームでは「デゼニランド」「サラトマ」が有名ですね。

家庭用ゲームでは「チャレンジャー」「スターソルジャー」「バンンゲリング・ベイ」「ボンバーマン」「ネクタリス」「桃鉄」「ロードランナー」・・・もう沢山ありますね。

メインバンクの拓銀が潰れて資金繰りが悪化しなければ・・・。

北海道の人間としては非常に残念です。


唯一救いなのは、コナミに吸収されたとしてもハドソン名義で今後もゲームをリリースするらしい事ですね。

これからも頑張って欲しいです。



テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

『バイオハザード6』

「バイオハザード6」の発売日が2012年11月22日に決まりましたね。

今までバイオハザードのナンバリングタイトルは全て持っている私としては、内容に関係なく買う事になります。

「6」は恐怖という原点回帰が必要だと思います。

ちょっと「5」は恐怖感が無くなり残念だったので、開発チームは原点を見失わずにチャレンジして欲しいです。

クリーチャーやグロさ等による【見た目の怖さ】よりも、いつ襲われるか・どこにいるのか、という【精神的な怖さ】を高めて欲しいです。

ぶっちゃけ不気味なクリーチャーなんて、ゲームを進める内に慣れてきちゃうので、怖さとしての効果は最初のインパクトだけです。

 この扉を開けると敵がいるかもしれない。

 この銅像を調べると突然動き出すかもしれない。

プレイヤーの心理をうまく突いた恐怖感を体験させて欲しいですね。


あと、恐怖とは違いますが個人的には「4」のトランクシステムがお気に入りでした。

「5」では無くなってしまいましたが、暇さえあればゲームそっちのけでトランクの整理をしてましたからwww

まぁ、どうであれ「6」には期待してます。





テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

『サドンアタック』

1月6日の記事で動向のKDが53になったと書きました。

やっぱりデスクトップ型PCがやり易い事が良くわかったのですが、先週の一週間はノートPCでプレイしていました。

その結果、動向のKDが46まで落ち込みました(笑)

やっぱりノートPCの最大の問題点はキーボードを自由に動かせない点でしょうか。

デスクトップPCの場合はキーボードを少し斜めにしてプレイしています。

ノートPCでそれをやると液晶画面まで斜めになってしまいます(当然ですが)

どうしてもベストポジションでプレイ出来ないんですよね。

このままどこまでKDが落ちていくかという楽しみ方もありますが、さすがにそこまでドMではないですwww




テーマ : Sudden Attack
ジャンル : オンラインゲーム

『コンサドーレ札幌』スケジュール

J1昇格の注目の開幕戦。

ジュビロ磐田を札幌ドームで迎え撃ちます。

J1としては開幕戦をホームで戦うのは初となる快挙。

雪国としては諦めていた開幕戦ホームというのは、本当にに嬉しい事なのですよ。

しかも磐田を率いるのは札幌でも選手として活躍した森下仁志監督。
ゴン中山としても古巣が相手となるので、いろんな意味で興味深い戦いとなりそうです。

これはもう勝つしかない!

で、いつものように素人が勝手にスタメンを考えてみたいと思います。
いや、こういう妄想って楽しいのですよ。

2012コンサ

先ずGKはホスンで決まりだが、今季はフィードの精度を上げるようにして欲しいですね。

次にDFですが、左サイドバックは岩沼でもOK。
センターバックはノースの出来に掛かっている。
櫛引と奈良をうまく使いたい。

ボランチは高柳と河合の二人で決まり。
芳賀は怪我の状況によるだろう。

中央二列目が悩みどころ。
新加入の山本にするか内村が良いか・・・。
個人的にはここに宮澤や岡本が割って入るくらいがベストだと思うけど。

両サイドも砂川や古田がおり、かなりポジション争いがアツイ。

更にアツイのがFW。

前田の他にも大島がいるし、今季にかけるゴンや横野にも頑張って欲しい。
内村だって本職のFWが良いだろうし、三上にも復活して欲しい。
監督はかなり悩みそうだ。

岩沼を左サイドバック、松尾を右サイドバックにして、純平をトップ下にするのもアリかも・・・。
いや、高柳をセンターバックにして岩沼はボランチにするのもいいだろう。

古田は是非J1の舞台を経験させてやりたい。
そうなると右サイドハーフは古田だな。

でも近藤のゴリ押しドリブル突破は魅力だし・・・。

ああ!悩む!

私が悩む必要は全然ないんですがね(笑)




テーマ : コンサドーレ札幌
ジャンル : スポーツ

欲しいゲーム・・・

さて、最近欲しいゲームですが、正直あまり無いです(笑)

ちょっと前までは3DSの「BIOHAZARD REVELATIONS」が欲しかったのですが、体験版をプレイしてみると想像していたものとどうも違う。

やはり画面が小さいと恐怖感もかなり減るみたい。
全然怖くない。

怖くないから機械的に淡々と進めるのでゲームをプレイしている感覚ではなく、作業をこなしているだけという感覚になってしまいました。

ヘッドホンを装着しながら遊ぶことで多少、臨場感を出せるかも。

改めてバイオシリーズは大画面で部屋を暗くして、大音響でプレイするゲームなんだと思いましたね。


そういえばPS3で「ソウルキャリバーⅤ」が発売されますね。

ドリキャス版はかなり遊んだので久しぶりにちょっと遊んでみたくなりました。

ただ、格闘ゲームは年齢的にかなり厳しい気がしますね。

たぶん長男にボコボコにやられるのがプレイしなくても目に浮かびます(笑)


今何となく興味があるのは今日発売の3DS「リズム怪盗R 皇帝ナポレオンの遺産」です。

音ゲーなのですが、かなり良くできています。

さすがセガ!


ちょっと欲しいかも!



テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

最近・・・

ぜーっんぜん!ゲームしてません。

いや、面倒だしやりたいゲームもないし。

何となく動画見たりしてます。

正月はPS3版の「デイトナUSA」をやりこんでました。

簡単操作ですがホント奥が深いゲームです。


最近はそうですね~、横スクロール型アクションアドベンチャーゲームがやりたいですね。

昔でいえば「ピットフォール」「スーパーマリオ」「メトロイド」「プリンス・オブ・ペルシャ」「スペランカー」

どれも名作(迷作?)ですね。

別に死にゲーをやりたい訳ではないです(笑)

グラフィックなんてどーでもいいから、簡単で奥が深いゲームをやりたいです。

わくわくするようなゲームって最近ないんだよね。

歳のせい?

いやいや。

歳をとると逆にわくわくする冒険ものが好きになるのだよ?


あまりネタがないので久しぶりにSAで動画でも撮ってくるかな。



テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

『コンサドーレ札幌』

さて、前回のコンサドーレ札幌の契約状況の記事で、サイドバックが欲しいと書きましたが、フロントもそれは理解していたようです。

湘南から松尾 直人を完全移籍で獲得しました。

サイドを駆け上がり、精度が高いクロスを供給してくれる事を期待します。

・・・が、不安なのは怪我。

松尾のサッカー人生は怪我との戦いと言っても過言ではないですから。

正直、うちのクラブも怪我人が多く悩まされてきたので、体調管理だけはしっかり頼みます。


あと、FC東京に期限付き移籍していた上里 一将ですが、今度は徳島に期限付き移籍する事が決まりました。

今の札幌には上里の居場所は無いのは確かなので期限付き移籍もやむを得ないでしょう。


松尾の加入でほぼメンツは固まったと思います。

あとは外国人枠だけです。

足元が上手くフィジカルが強く簡単にボールを捌くことができ、時には自分で突破する力もあるポストプレヤーが欲しいです(笑)



テーマ : コンサドーレ札幌
ジャンル : スポーツ

『サドンアタック』プリズン

爆破用新MAP「プリズン」が実装されました。

MAPは広く複雑に思えますが、実際にはあまり進入ルートはありません。

赤チーム側から見ればAサイトへラッシュするのが一番楽ですが、それを見越した青チームの通路へのグレネードに注意が必要です。

しかしそこでもたもたしているとB側からテロ部屋に侵入され裏を取られるかもしれません。

そうなるとラッシュは厳しいので青チームを一人ずつ各個撃破して数的優位を作るしかないかも。


そんな事よりもこのMAPには重大な問題があります。

それはほとんどの通路や建物の壁に「ヘッドショットライン」がある事です。

ちょうど頭の高さで線が引いてあるので、その位置を目印にて待ちAIMすればヘッドショット率は跳ね上がります。

このラインの存在のせいでSRはジャンプを多用しています。

そりゃそうでしょう。

外せば逆にヘッドショットで一撃死の可能性があるんですから。

まぁ、そういった意味でも青側が有利なMAPであることには間違いないですね。

今後はどうなるか・・・個人的には「ポセイドン」と同じ末路だと思います。



テーマ : Sudden Attack
ジャンル : オンラインゲーム

最近気になってきた

実はその昔、中森明菜のファンでした。

ちょうどLPレコードからCDへと音楽媒体が変わり行く80年代でして、アルバム「D404ME」まではLPでそれ以降がCD(しかも初回限定ゴールドディスク)を所持しています。

最近、ふとした時にアルバム「不思議」に収録されている「マリオネット」を口ずさむことがありました。

「不思議」が発売されてから26年近く経つというのに、このアルバムほど衝撃を受けたアルバムは無く、これほどのある種「問題作」を20歳そこそこの女性がセルフプロデュースしたのだから、改めて本当に驚くばかりです。

このアルバムを知らない人は多いと思うので簡単に感想を言うと、

「ヴォーカルが聞き取れないほど小さい」です。

これは「不思議」というコンセプトのもと、ヴォーカル音も楽器の一部として考え、あえてヴォーカル音を小さくしてエフェクトをかけています。

でもヴォーカル音が小さいのに明菜の歌唱力が爆発しており、力強さや音の響きや深みがハンパなく、そこにオケが加わり壮大なアルバムとなっています。

久しぶりに「不思議」を聞きたくなりましたがあいにく実家にあります。

そこでYouTubeで中森明菜の動画を探してみたのがきっかけで今マイブームとなっています。

中森明菜の良さを知ってもらいたいので動画をいくつか紹介しておきます。


先ずは3枚目のシングルである「セカンド・ラブ」。
オリコンで初めて1位になった記念すべき曲です。
この頃から歌唱力は他のアイドルとは一線を画していたと思います。

■セカンド・ラブ



続いて、先ほど話題にしていたアルバム「不思議」から「マリオネット」。
本当に不思議で斬新なアレンジであるとこがわかると思います。

■マリオネット



現在、病気で療養中ですがデビュー30周年を記念して5枚組DVD-BOX『ザ・ベストテン 中森明菜 プレミアムBOX』が2012年2月29日に発売されます。

マジで買おうかな・・・。



テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

『コンサドーレ札幌 2012』

2012年はJ1を舞台に戦う事になるコンサドーレ札幌。

今まではJ2優勝で昇格していたのですが、今回は3位というギリギリで昇格に滑り込みました。

1位だろうが3位だろうが同じJ1。

先ずはJ1に定着出来るように土台作りをしっかりして欲しいです。

その大事な今年の選手の契約状況はこんな感じです。

■GK
○:高木 貴弘  更新
○:高原 寿康  更新
○:曵地 裕哉  更新
△:イ ホスン  未更新
新:杉山 哲   ←鹿島

■DF
○:日高 拓磨  更新
○:岩沼 俊介  更新
○:櫛引 一紀  更新
○:岡山 一成  更新
×:山下 達也  →C大阪
新:ノース    ←FC東京
新:小山内 貴哉 ←ユース
新:奈良 竜樹  ←ユース
新:前  貴之  ←ユース

■MF
○:河合 竜二  更新
○:高木 純平  更新
○:砂川 誠   更新
○:宮澤 裕樹  更新
○:古田 寛幸  更新
○:岡本 賢明  更新
○:芳賀 博信  更新
×:ダニルソン  →名古屋
新:山本 真希  ←清水
新:高柳 一誠  ←広島
新:荒野 拓馬  ←ユース

■FW
○:中山 雅史  更新
○:内村 圭宏  更新
○:三上 陽輔  更新
○:横野 純貴  更新
○:上原 慎也  更新
○:近藤 祐介  更新
△:キリノ    未更新
新:大島 秀夫  ←新潟
新:前田 俊介  ←大分
新:榊  翔太  ←ユース

ほぼ昨年のメンバーが残ってくれていますが、超残念なのはDF山下。

札幌に来てスタメン出場してかなり成長し、J1で活躍してくれると期待していたのに古巣のC大阪に戻ってしまいました。

完全移籍で札幌に来たのですが、やはりC大阪への未練は大きかったようです。

代わりのノースがどれくらい頑張ってくれるかがポイントとなるでしょうね。


あと、注目はFW陣。

問題児で有名な前田と、ちょっと全盛は過ぎたような気がする大島を獲得。
これが吉と出るかがポイントです。

そんな中、楽しみなのはユースから昇格してきた5人。

実力は高いはずで、昨年はトップチームに帯同し、試合に出場した者も数名いるので、彼らがどれくらい出来るかも注目でしょうね。

個人的にはDF、特にサイドの選手をもう一人欲しいと思うのだが、かなりの大所帯となってきたので難しいかも。

コンサドーレ札幌がJ1でどれくらい出来るか楽しみでもあり不安でもある今日この頃。



テーマ : コンサドーレ札幌
ジャンル : スポーツ

Sweety 003P

パナソニック・モバイルの「Sweety003P」

私のスマホなんですが、これがマジで糞

いや、処理速度が遅いとか、ブラウザ起動中に応答しなくなるとか、タッチパネルの反応がおかしいとか、そんなのはこのスマホの「仕様」なので文句は言いません。

どうしても私が許せない重大バグを箇条書きしてみます。

■バックライト消灯状態で放置中いつの間にか電源断
・発生回数:6回
・復旧方法:電池脱着(ボタンは一切操作不能)

マジでこのバグだけは勘弁してほしい。
使おうとして手に取ったのにいつの間にか電源が落ちていて、カバーを外して電池を脱着しなければ復旧しないとかあり得ないだろう。

■アラーム鳴動中にフリーズ
・発生回数:2回
・復旧方法:電池脱着

電池を外さないとアラームが止まらないとかなんなの?
※Androidの仕様としてアラームはデフォルトで10分経過しないと自動的にスヌーズに移行しない。
目覚まし代わりに使っていたのだけど、最初何が起こったのかわからずフリーズに気がつくまでにかなり時間が掛かった。
電池を外すまでうるさい音が鳴り響き、マジで切れそうになった。

■動画再生中に電源断
・発生回数:1回
・復旧方法:電池脱着

充電しながら動画を再生していたら突然電源断。
いつも通り電池脱着しないと復旧しない。
おかげで裏のカバーがあまくなってちゃんと閉まらなくなった。

■電源オフしようとしてフリーズ
・発生回数:1回
・復旧方法:電池脱着

電源キー長押しで電源オフ確認画面が表示されたらフリーズ。
ダメだわ。パナソニック。

■音楽再生中にリセット
・発生回数:1回
・復旧方法:勝手にリセット

突如「システムが再起動しました」が表示されリセット。
もう驚かなくなった。


購入して二ヶ月弱でこれだけの不具合が頻発。

パナソニック製品は基本的には買わない主義だったんだけど、やっぱりダメだという事がはっきりした。


まぁ、スマホになってから日本メーカーはどこも苦戦しているんだけどね。

っていうかスマホは速度が重要視されるから、余計な機能やアプリがプリインストールされている日本メーカーは敬遠される傾向がある。

しかもプリインストールアプリは削除できないとか訳わからん。


これからあと二年もこの糞スマホを使わないといけないのかと思うと気分が萎えます。




テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

『サドンアタック』

正月休みの間に自分家に帰っていたんだけど、やっぱりディスクトップPCはプレイしやすいね。

トータルKDは49%なんだけど、動向のKDとアサルトKDは53%以上になりました。

ノートPCだと全然当たらなかったので、久しぶりにSAが面白いと感じてかなりプレイしていました。

その甲斐あって現在使用している垢がダイヤになりました。

よし、これからも頑張ろう!


・・・と思った時もありました。

出張先の函館に帰ってきてノートPCでプレイしてみると、やっぱり全然撃ち勝てない。

ってか、動向のKDも徐々に下がってきています。

あ~あ。



テーマ : Sudden Attack
ジャンル : オンラインゲーム

『グランツーリスモ5』

正月休みに久しぶりに「GT5」をプレイしてみた。

いつものように糞長い更新パッチを当ててからゲーム開始。

コースはもちろんニュル。

やっぱりこのゲームは面白いね。

半年振りとはいえ、やり込んでいたので普通に走ることが出来ました。


さて、ここで長男と対戦プレイ。

・・・おい。

アーケードモードの二人プレイの時にスピードメーターが表示されないバグがあるんだが?

いや、マジであり得んわ。

スピードメーターには現在のギアも表示されているので、これがないと圧倒的に情報不足だ。

しかも1P、2P共にランダムで表示されるみたいだ。

まぁ、各コーナーはある程度覚えているので何とか走れるっちゃあ走れるんだがね。

だとしてもちょっと酷いバグだと思うそ。

あまり二人プレイで遊ぶ人はいないと思うけどね。




テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

明けました

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

正月は除雪→呑み→除雪の無限ループでした。

久しぶりにテレビを満喫しましたね。

明日から仕事だ。

しっかり切り替えできるように若干早起きしてブログを更新しています。

これから函館まで帰ります。

何時間掛かるんだろう...


プロフィール

latumofis

Author:latumofis
プロフィール

SAバナー



カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。