スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Android で動画キャプチャー

ところで昨日の記事でAndroidの無料脱出ゲームを紹介しましたが、そこで何気なく画面キャプチャーしたゲーム画像を載せていました。

iPhoneでは画面を静止画や動画でキャプチャーするのは簡単ですが、Androidではちょっと面倒だったりします。

まぁ、慣れてしまえば面倒ってほどでも無いし、一度導入してしまえば簡単にキャプチャーする事が出来るのでお勧めです。


・・・。


と、ここまで書きましたが、導入するのは個人的には簡単でしたが、それを他の人に説明するとなるとちょっと面倒だと気付きました。

「お勧めです」と言いながらその説明をしないのも微妙なので、本当にかる~く説明しておきます。

■「SDK」をセットアップしよう
 ①Javaをインストールします
 ②Android SDKをインストールします
 ③pathを通します

詳しくは「Android SDK インストール」で検索すればたくさんヒットするので各自調べましょうwww

「android sdk」はそもそもアンドロイドの開発環境の事なので、これを導入するといろいろな事が出来るようになります。
私はコレが欲しくてsdkをインストールしたんですが、ここでsdkを説明するのは面倒だし、解説しているサイトは山ほどあるので割愛します。


■「android screencast」で動画キャプチャーしよう
画面を動画としてキャプチャーする方法です。
ファイルは「.mov」形式で保存されます。
 ①android screencastをダウンロードします
 ②sdkのtoolにあるddms.batをWクリックし「Dalvik Debug Monitor」を起動します
 ③「androidscreencast.jnlp」を起動します

Recodeをクリックすると(保存先を決めてから)録画開始。
もう一度クリックすると停止します。

詳しくは「android screencast」でググって下さい。

撮影した動画はかなり重たくなるようで、カクカク動画(パラパラ漫画風)となります。(PCスペックに依存する?)
あまり連続して操作せず、一呼吸置きながら操作した方が綺麗に録れます。

※ちなみにandroid screencastはJavaがインストールされている事が前提です
※YouTube等の動画サイト及び自端末内での動画再生時の録画は出来ません。
※root化しなくてもOK


実際に録画したファイルを公開しようと思いましたが、正直、動画と呼ぶには酷い状況だったのでやめました。

AVGやSLGであれば問題ないかもですが、シューティングやアクションゲームだと録画は無理っぽいです。





スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

『old offender』for android

Android用脱出ゲームです。

今回の脱出ゲームはかなり良くできています。

何が素晴らしいのかというと暗号の出来が良いのです。

前回紹介したゲームは暗号を解いても釈然としない内容でした。

しかし、今回のゲームの暗号は「なるほど」と感心してしまいました。
たぶん誰もが納得する出来でしょうね。

要所のみピックアップしてみましょう。

※この先ネタバレ注意

続きを読む

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

『Dangerous Luxury Liner』for android

Androidの無料アプリです。

個人的にちょっと前までハマっていた脱出ゲームです。

久しぶりにやってみようと思い、探していたらランキングで上位にあったので早速プレイ。

船室に閉じ込められた状態でゲームスタート。
画面1

先ずは脱出ゲームを攻略するための3つのポイントを書いておきます。

1.画面をひたすらタップしろ!
この手のゲームは「とにかくタップ!」が基本です。
「全ての画面」を「隅々まで」調べましょう。

2.アイテムに注意しろ!
アイテムはそのまま使う場合もありますが、調べることで更に情報を得ることが出来たりします。
物によっては分解したり、別のアイテムと組み合わせたりします。
また、使い方も通常の使い方とは違う場合があるので注意が必要です。

3.常識にとらわれるな!
奇想天外な仕掛けがこの手のゲームにはよくあります。
見た目に惑わされないように注意しましょう。


では改めてプレイしていきます。

・・・。

むう。

なるほど。

はい。わかりました。

一応クリアしました。
が、これは多分クリア出来ない人が続出するタイプのやつですね。

たまに見かけますが、暗号を解くヒントがヒントとして機能していません。
作者側の独りよがり的なヒントなのでかなり難解です。

しかも、暗号を解いてもダメなのです。
何と意味不明なフラグ立てをする必要があります。
これが難しい。

無意識にいろいろ行動していれば知らぬ間にフラグを立てているので気付かない人もいるでしょうが、一度この罠にはまると抜け出すのは困難でしょうね。

私も最後の最後にこれでやられましたから。

とりあえずハマりそうな場所だけここで紹介しておきます。

※この先ネタバレ注意

続きを読む

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

コンサドーレ札幌

第3節 浦和レッズ戦。

資金豊富で代表クラスの選手がゴロゴロいる浦和との一戦。

何とかホームで初勝利したい札幌は前半32分、コーナーキックから相手ペナルティーエリア付近でパスを受けた山本が豪快にミドルを打ち先制。

この選手は本当に抑えたいいミドルを打ちますね。

何とか無失点のまま前半を終わりたい札幌でしたが、前半ロスタイムに右サイドからの折り返しをマークについていた純平が目測を誤りヘッドでクリアできず、浦和の柏木にい決められ同点にされる。

嫌な雰囲気で後半に入り、やはり押され始める札幌。

後半18分。

味方ペナルティーエリアのちょい外付近でFKを与えてしまう。

柏木が打ってくる可能性が高い中で、GKホスンの位置取りがちょっと気になっていた矢先、浦和はボールを置いてすぐに柏木が蹴りあまり速いボールではなかったけどホスンはボールに届かず逆転ゴールを許す。

前節とほとんど同じ展開となる札幌。

結局そのままホイッスルとなり痛い敗戦。


今回も決定的な場面は結構ありましたが、決定力が圧倒的に不足している札幌。

特に岡本。

今年に入り宇宙開発事業に目覚めたのか、見事な打ち上げをサポの前で何度も披露してくれています。

マジでしっかりシュート練習して欲しい。

枠に飛ばなきゃ話にならん。


あと、守備はもう少し我慢出来ないものか。

自陣付近でのファールは絶対にダメだ。

J1ではFKのスペシャリストが1チームに2名くらいは必ずいる。

奈良はあまりファールで止める選手では無いと思うが、ノースや純平は注意して欲しい。


次節はあまり良い思い出が無い清水戦ですが、しっかり修正して臨んで欲しいです。




テーマ : コンサドーレ札幌
ジャンル : スポーツ

『サドンアタック』

只今、安定の絶不調です。

動向でアサルトライフルのKDが55%だったのに、ここ2日間で50%を切りました・・・。

新MAP「アリーナ」で青チームでムキになってプレイしたのが悪かったのかな?

このMAPは赤ゲーと言われるMAPで、開始早々赤チームがアリーナを占拠し、SR部隊が出入口を固めれば青チームは状況を打開するのは困難となります。

私はARなので裏取り部隊として相手を撹乱しようと動いていましたが、かなりデスが多くなってしまいこのような惨状になったのかも。

でも直接的な原因はそれではなく、そもそも普通に撃ち負けていたのが問題ですね。

AIMが弱すぎます。

特に左方向にマウスを動かすのが苦手みたい。

困ったもんだ。



テーマ : Sudden Attack
ジャンル : オンラインゲーム

『Perfume』移籍!?

久しぶりにPerfumeの公式HPを見てみると「遂に世界を視野に活動開始!!」という文字が。

更に「YouTubeにOfficial Channelオープン!」という文字も。

ああ、世界と言いながらもYouTubeで情報を発信するだけかと思っていました。

しかし何と所属レコード会社も徳間からユニバーサルミュージックに移籍していました。

3/1付で。

知らなかった・・・。

本当に海外進出を狙っているみたい。

と言っても、今のところ海外進出の具体的なプランは無いと思われるので、結果的にはYouTubeによる情報発信だけというのは正解と言えるでしょうね。

個人的には原点である「近未来テクノポップユニット」というコンセプトに立ち返って活動すれば、ある程度は売れるのではと期待しています。

Perfumeをどうやって売り込んで行くのか注目しましょうかね。


あと、4/11にシングル「Spring of Life」が発売されます。

移籍第一弾なので皆さん買いましょう。




テーマ : Perfume
ジャンル : 音楽

『コンサドーレ札幌』ナビスコ杯 新潟戦

今回のナビスコ杯はリーグ戦がまだ2戦しか行っていない事から、全てリザーブの選手で戦うことが可能です。

故障を抱えている選手が数名いるのでレギュラー陣はしっかり休養して欲しいです。

しかしリザーブといってもそこはプロの世界。

ここでしっかり結果を残さないとレギュラーを取ることは出来ません。

しっかりアピール出来るように頑張ってほしいところ。


試合開始。

立ち上がりはいい感じ。

特に荒野の動きが光る。

運動量も多く、カバーリングもそこそこ出来ている。

しかも勝負しようとする気持ちも持っているので、積極的に仕掛けていく姿勢が評価できます。


まぁサクっと失点しましたが(苦笑)

櫛引としては股を抜かれてショックだろうけど、あれは相手のプレーが素晴らしかった。


さて、新潟は先制してからはボール回しが良かったですね。

特にサイドチェンジの意識が高く、札幌の選手はかなり走らされていた印象があります。

案の定、後半15分過ぎくらいから完全に足が止まった状態の札幌。

ボールを保持しても動き出す選手がいないのでパスの出し所がなく、結局相手に奪われてしまいシュートまで持ち込めない。

途中、前田や近藤を投入したけど流れを変えることが出来ずにホイッスル。

0:1で負けました。


試合の内容もかなり悪く、連動した動きや全員が同じ意識を持ったプレーも出来ておらず、スタミナ切れも重なって精彩を欠いた試合となりました。

このうっぷんを次のリーグ戦にぶつけてほしいです。

先ずはホームで1勝を!




テーマ : コンサドーレ札幌
ジャンル : スポーツ

『STEINS;GATE』

全話見終わりました。

原作はアドベンチャーゲームだったようで、タイムトラベルを題材としたものです。

主人公が陰謀に巻き込まれ、過去へ何度も戻りながら問題の解決に奔走するストーリーです。

この手のAVGで思い出されるのは「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」でしょうか。

生きていく中では数多くの選択があり、その選択の数だけ並行した時間軸の世界がある「並列世界」を渡り歩くのが「YU-NO」でした。

このゲームは今でも傑作と呼ばれるくらいすばらしいAVGでした。

「STEINS;GATE」でも別の世界を「世界線」として表現していますが、「YU-NO」のように同一時間軸に並列世界が存在するのではなく、複数通りの結果となる別世界が可能性としてあり得ますが、過去から未来まで一連の世界は基本的には一つという考えです。

で、「STEINS;GATE」はゲームのトゥルーエンディングに至るまでのストーリーを忠実にアニメ化したらしいです。

うんちくはここまで。

ここからはアニメの話。

個人的に序盤はちょっとダレました。

主人公は重度な厨二病で、仲間たちもネラーやコスプレ好き等、正直、全くついて行けないノリで困惑するというか、何度か途中でギブするところでした。

しかし、序盤はいろいろ伏線を張っているので注意深く見てはいましたが。

中盤からは鬱展開がα世界線で無限ループします。

主人公がそのループから脱しようとあがき、苦しみ、それを仲間が支えながらβ世界線への移動を目指します。

そして終盤では序盤に張り巡らされた伏線を回収しつつβ世界線では解決できない問題を、β世界線の境界で収束の影響を受けない「シュタインズゲート」を目指すことで解決しようとします。

終盤の面白さは半端ないです!

第一話の難解さが全て解氷するので、全話みた後に第一話をみると「なるほど!」と感心します。

しっかりSFしたストーリーは難しいと感じる人もいるかもしれませんが、個人的には非常に面白かったです。

■個人評価:95点
全話見たらマジでまた第一話から全話見たくなるほどのストーリーです。
しかも泣かせる場面もあり大人には超お勧めアニメです!



テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

『コンサドーレ札幌』vs神戸戦

J1第二節神戸戦です。

神戸は大久保を中心に攻撃力が高いチームなので、ディフェンスが不安な札幌にとっては嫌な相手。

どこまで我慢できるかがポイントですね。

ところが試合開始早々いきなり札幌が怒涛の攻めで先制点。

この攻撃だけみると素晴らしいチームに見えてしまうくらいです(笑)

しかし、相手は神戸。

すぐに取り返されて同点にされます。

まぁ、ぶっちゃけGKホスンのミスだけどね。

でも試合展開としては五分、いやそれ以上に札幌は戦っていました。

決定的なシーンも何回もありましたが、そこはいつのも宇宙開発シュートで得点できず。

逆に神戸に逆転ゴールを許してホイッスル。

ほぼ札幌ペースで進んだゲームでしたが、やはり決めるべき時に決めないと勝てません。

J1でもちゃんと戦えるという事を証明できた試合だったのでまぁいいか。

次だ次!



テーマ : コンサドーレ札幌
ジャンル : スポーツ

『BINARY DOMAIN』

龍が如くスタジオの「バイナリードメイン」。

ロボット相手のTPS作品です。

さて、今回は体験版をプレイしてみました。

個人的な感想を書いてみます。

■指示内容不明
ゲーム中、仲間からあれこれ指示されたりしますが、ぶっちゃけその話を聞いている時には別の場所に居たりして、話の内容がわからない時がある。

これはCODシリーズでもそうですが「隣のビルから飛び移れ」と言われても、隣のビルとはどこの隣なのかがわからないのです。

その指示を受けた時に自分は別のビルに居たとします。
するとそのビルから見て隣のビルなのか、指示者の隣のビルなのか、敵の隣のビルなのかがわからないんですよね。

特にその場所が初見だとすると、先ずはいろいろ探索したりするので、そんな指示を出されても困る。


■敵が硬い
ロボットが相手なのでそりゃそうだと思いますが、個人的には何発も撃ち込むよりも一撃で倒す美学を追求したいです。

バイオシリーズで言えばヘッドショットや体術なんかがそうですし、鬼武者シリーズでは一閃や弾き一閃がそうです。
雑魚敵に何発も撃ち込むとか面倒です。


■操作性
まぁ良い感じ。
ちゃんと上下リバース設定もあるし操作しやすい。
十字キーには今や定番の武器のショートカットを割り当ててあるのも装備を簡単に変更出来て良いです。


■グラフィック
そりゃあ綺麗ですよ。
ぶっちゃけPS3ソフトであればこの評価はもはや不要な気もしますね。


では「買い」かと言うと、個人的には買いません。
体験版でお腹一杯。



テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

『天元突破グレンラガン』

これほどアニメにハマるとは思いませんでした(苦笑)。

今回は「グレンラガン」です。

最強ロボットアニメという噂を聞いて、特に何の期待もなく見たんですが・・・。

意外にも(失礼)面白かったです。

あのあり得ないくらいのハチャメチャぶりが、逆にアニメだからこそ出来る演出であり素直に楽しむことが出来ました。

特にカミナのクソ熱い男気がカッコ良すぎてグイグイ作品に引き込まれました。

誰もが憧れるけど出来ない事をカミナが恥ずかし気もなくやる事で作品を見ている側が爽快感を得る事が出来、カミナを兄貴と慕う主人公シモンに感情移入出来るのだと思いました。

さすがGAINAX。
作り方を心得ている。

ただし、どうしても気になる点もありました。

それは富野由悠季作品っぽいことです。

登場人物を一つの箱に集め、終盤になると次々に殺してしまう所が富野作品っぽいのです。

この演出方法は賛否両論でしょうが、個人的には気に入りません。

たしかに殺してしまえばストーリーを収束しやすいと思いますが、見ているこっちとしてはあまり良い気持ちにはなりません。

特に「男気」と「気合」で「無理を通して道理を蹴飛ばす」戦いを展開しているアニメなので、何だかんだで全員の力で敵に勝利するという王道路線で良かったんじゃないかと私は思います。

カミナの死はストーリー上、非常に重要な要素であり必要な死だったと理解しますが、終盤になってバタバタと死んでいく他のキャラを見るのは心苦しい気持ちしか残りませんでした。

最後まで爽快なまま終わって欲しかったです。

まぁ私の個人的な願望ですがね。


■個人的な評価:89点
富野っぽいですが間違いなく面白いです。


今後見ようと思っている候補
・タイガー&バニー
・シュタインズゲート
・Another

おすすめアニメ情報を募集します。
ただし恋愛系、日常系、エロ系はノー興味です。
情報お待ちしております。


テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

『サドンアタック』

ノートPC時代の負の遺産である KD40をデスクトップPCで50まで戻 した事で満足したのか、どうもSA をやる気にならない。

一応毎日やってるけど数戦野良し たらもう面倒になる。

チーターが全然減らないのも萎え る原因の一つかもしれません。

特に私が好きな「三つ巴戦」は チーターを追放する事ができませ ん。

アメージングなのでプレイ戦績が KDに反映されないので虐殺されて もいいと言えばいいのかも知れま せんが、あまり気分が良いもので もありません。

気に入っているMAPでそんな奴に 出くわすと嫌になるのも当然で す。

まぁ、AIM調整が主な目的なので割 り切ってプレイしていますがね。

そんな中で大型アップデートが予 定されているみたいです。

新モード「人質救出」が実装され るみたい。

確かに新しい事をやっていかない と飽きてくるとは思いますが、そ れならもっとバランスが良い MAP(爆破、デスマ)をリリース して欲しいですね。

圧倒的に青が有利でスナイパー MAPとかもう勘弁して欲しいです 。

と言っても本国である韓国で実装 されなければ日本での実装も無い 訳で、いくら日本で要望してもど うにもならんだろうね。

そういえば「スペシャルフォース 2」はいつだろう?



テーマ : Sudden Attack
ジャンル : オンラインゲーム

喰霊 -零-

アニメに限らずドラマや映画等は基本的に予備知識無しで見ることが多いです。

従って、原作は全く知らないことが多々あります。

今回みたアニメ「喰霊 -零-」も原作漫画があったことは知りませんでした。

まぁアニメは原作漫画のストーリーより数年前の過去のエピソードをオリジナルで書き起こしたみたいなので、基本的には原作を知らなくても全く問題なしでした。

映像も綺麗でちょっと凝った作りだったので気に入りました。

先ず驚いたのが第一話。

主人公は防衛省超自然災害対策本部特殊戦術隊第四課、簡単に言うと悪霊退治部隊に所属していたんだけど、何と一話で第四課は主人公やヒロインと思われる女性も含めて全員死亡します。

主人公が一話で死亡って、どんなアニメだよwww
ヒロインなんか首を切断されて、頭部が床に転がって絶命するんだからびっくりですよ。

初っ端から急展開ですが、その勢いは止まらずに二話では新たな主人公である神楽という女の子が登場しますが、神楽も悪霊退治部隊の一人で剣の達人でもあります。

その神楽が第一話で第四課を全滅させた怨霊少女である黄泉と戦います。

しかし何と神楽は黄泉に殺されてしまいます。

おいおい。
どんだけ主人公が交代するアニメなんだよ。
と、思ったら神楽と黄泉の過去について回想エピソードが展開されます。

この2人の少女はどのような関係なのか?
そして神楽は本当に殺されてしまったのか?

かなり面白いアニメでした。


■個人的な評価:93点
超おすすめ。



テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

コンサドーレ札幌 第1節

J1最初の戦いはジュビロ磐田です。

何とかホームのアドバンテージで勝ち点3をとり勢いに乗りたいところ。

しかし、それは磐田もおなじ。

前半開始10分までは互角でしたが、その後は完全に磐田のペース。

でも何とか踏ん張り無失点のまま前半を折り返す。

後半は山本が積極的に攻撃にからみ互角でした。

結局スコアレスドロー。

勝ち点1をGET。

お互いに決定力不足が課題として残った試合でしたが、うちのセンターバックの頑張りが光ったと言うべきでしょうね。



テーマ : コンサドーレ札幌
ジャンル : スポーツ

『ファイアーエムブレム 覚醒』

本当に待ち遠しいです。

このゲームのために3DSを買ったと言っても過言ではないです。

シミュレーションRPG「ファイアーエムブレム 覚醒」です。



面白そうですね!

発売まで約一ヶ月あるので、それまでに「新・紋章の謎 ~光と影の英雄~」をクリアしておこう。





テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

ヒカルの碁

「ヒカルの碁」を見ました。

この作品はちょっと前に見ていたんですが、ブログに書くのを忘れていました。

元は漫画だったようですが、さすがに囲碁ブームを作っただけのことはありまね。

めちゃくちゃ面白かったです。

ちょっと長いですが是非みてもらいたい作品です。

漫画の方も全巻集めたくなったくらいハマりました。

私は将棋派でしたが囲碁も覚えようかと思いましたね。


■個人的な評価:88点/100点
囲碁という難しい題材だがちゃんと少年漫画してます。
対局時の緊張感や迫力をうまく表現し、静と動のメリハリをつけて単調にならないようにしています。
文句無くお勧め。



テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

『サドンアタック』

やっとK>Dになりました。

ノートPCでプレイしてKD40まで下がったので、やっとここまで回復したって感じです。

20120306

これ以上KDを上げるのは大変かもですが、まぁのんびりプレイします。



テーマ : Sudden Attack
ジャンル : オンラインゲーム

『コードギアス 反逆のルルーシュ』

今更ですがコードギアスの無印とR2を一気に見ました。

正直、CLAMPのキャラには強烈な拒否反応がありましたが、ネットではかなり評価が高いアニメだったので我慢して見ました。

てゆーか、最近はアニメをよく見ます。

大人になってからはあまりマンガやアニメは見ていませんでした。
(ああ「ガンダム00」だけは見ましたが)

ブログでは「咲」→「ストライクウィッチーズ」というGONZOコンボを見た所までは書きましたね。

その後は「ストライクウィッチーズ2」を途中で断念。

更に「とある魔術の禁書目録」も途中で断念しました。
(よって電磁砲は保留)

どちらもストーリーに没頭出来ないのが理由です。

で、趣向を変えて「バクマン。」をみました。

これが非常に面白く、遂にNHKでリアルタイムで見るようになってしまいました。
(たぶん単行本も全巻買うと思うw)


しかし──。

SF好きの私としては、やはりSFアニメで面白い作品を見たいのです。

そこで出会ったのが「コードギアス 反逆のルルーシュ」です。

はっきり言います。

個人的にベスト3に入る作品と言えるほど面白いアニメでした。
(キャラクターがどうしても馴染めませんがwww)

政治的色合いが濃いSFアニメですが「銀河英雄伝説」のような堅苦しさはなく、中だるみせずに一気に魅せる作りとなっています。

しかも、R2(第2期)のラストは衝撃的でありながらも納得の幕の引き方でした。
素晴らしいです。

また、世界観や設定が良くできています。

世界の三分の一を征服した神聖ブリタニア帝国の皇子でありながらどんな手を使ってでも帝国を潰そうとする主人公ルルーシュ。

一方、日本人でありながらブリタニアに忠誠を誓い、昇進することで内部から改革しようとするもう一人の主人公スザク。

親友でもあるこの二人が戦場でお互いの素性を知らぬまま戦う事になり、見ている方も手に汗握る展開となります。

これに「ギアス」という絶対遵守の力が絡み、更には北欧神話のような流れ(ラグナレクやノルンの話)まであり、これがロボットアニメというんだがら面白いに決まってます(爆)

ブルーレイ版を買おうかと思っているくらい面白かったです。


私の好きなアニメベスト3。
 1.アキラ
 2.天空の城ラピュタ
 3.コードギアス反逆のルルーシュ

「トップをねらえ!」は4位となりました。
まさか「トップをねらえ!」を蹴落とすアニメがあったとは・・・。




テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

プラチナバンド

大方の予想通りソフトバンクモバイルがプラチナバンドである900MHz帯をgetしましたね!

これで繋がらないと言われる事も少なくなるのではないでしょうか。

auは必死に繋がる事をユーザーにアピールしてましたが、その点についてのソフトバンクに対する優位性はほぼ無くなります。

まぁ、今ではwifiを通信のメインとして利用しているので、3Gはぶっちゃけどうでもいいです。

っていうか、ソフトバンクだから電話が繋がらないんだよねぇ、という嘘がつけなくなるのが逆に悲しい人もいるかもwww



テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

プロフィール

latumofis

Author:latumofis
プロフィール

SAバナー



カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。