スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豪雪

それにしても今年は雪が多い。

庭の雪は私の身長を超え、窓枠まで積もっています。

もう3月になろうというのにこの積雪量はなんなんだ。

毎日の除雪作業で腰がやられている今日この頃。


そういえばこの前、車を運転していたら突然エンジン音が大きくなり、ガラガラと何かを引きずる音が・・・。

すぐに原因はピンときたので、近くのコンビニに駐車してリアを見てみると、やはり思ったとおりでした。

マフラーが落ちていました。

実は雪国では良くあることなのです。

道路には融雪剤である塩化カルシウムが散布されることが多々あり、それが車の下回りも劣化させるんです。

特にマフラーは熱を持つので塩化カルシウムによる腐食が激しく、このような事が起こるのです。

と言っても、ここではどうすることも出来ないので、とりあえず自宅まで爆音のままマフラーを引きずって帰りました。

家が近くでたすかりました。


これからは久しぶりに公共機関で通勤する事になります。




スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

PS4

それとなくPS4についてがSCEより発表されましたが、ぼんやりしたイメージのみで終わったみたいです。

そもそも本体が見れないとよくわからんのですよ。

どれくらいの大きさ(重さ)なのかは設置場所を考える上で重要だったりします。

個人的には性能はどう頑張ったってゲームPCには勝てないんだからどうでもよい。

一番重要なのはズバリ価格!

そして発売日以降のゲームタイトルの発売スケジュール!

この二つが重要なのです。

本体価格は一番興味があります。

PS3が出た当時も結構なお値段だったので買い控えのユーザーが多かったと記憶します。

あと、ゲームタイトルも重要です。

「Wii U」のようにハードを買っても遊ぶソフトが無いとか本末転倒。

私がPS3を買ったのも「GT5」が発売されたからです。

自分が遊びたい(興味がある)ソフトがなければ買う意味がありません。

どんなにネットワークを強化し、ゲーム以外のコンテンツ(TVや動画や周辺機器との接続等々)が提供されようとも、所詮ゲーム機はゲーム機なのです。

ブルーレイでの映画鑑賞はHDレコーダーを使うし、インターネットはPCやお手軽なスマホを使うはずです。

ゲーム機をゲーム以外で使うことはほとんどありません。

SCEはPS4はゲーム機だという事を忘れずに開発して欲しいです。

そして魅力あるゲーム機を作ってください。

ユーザとゲームクリエーター双方から魅力あるハードでなければ成功しないと思います。


っていうか、ぶっちゃけPS3って成功したのかな?

個人的にはxbox360の方が魅力があったと思うのだがwww



テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

新MAP「ブリッジ」やってみた

今更ですが新MAP「ブリッジ」をやってみました。

「ブリッジ」といえば前作「SF」にもあった突破モードのMAPですが、本作でも基本的には似たような仕様です。

ただし、脇道はありません。

本当に橋の上での戦いとなります。

個人的にはシンプルな遭遇戦となるので好きなMAPですが、世間的には人気がありません。

まぁ、確かに突破力がある人がどれくらいチームにいるかでかなり勝敗に影響しますからね。

ぶっちゃけ、SRが多いと勝てません。

むしろSRをやりたいなら別のMAPに行けばいいと思うんだ。

・・・。

人気無い理由は芋ることが出来ないMAPだから?



テーマ : SpecialForce2
ジャンル : オンラインゲーム

「誰とでも定額」

長男の携帯の通話料がアホみたく高いのと、私の携帯の通話料が仕事の関係上、少々高くなる事があるということで、ちょっとウィルコムの「誰とでも定額」に入ってみた。

契約して約一ヶ月経過しましたが、やはり電波がちょっと弱いと感じます。

家の中でも場所によっては通話が途切れます。

しかし、電波が強ければ携帯電話(というかスマホ)よりも通話品質は良いと感じました。

あと、車で移動中の通話は無理。

これはPHS最大の弱点ですが、基本的に車の運転は自分なので携帯電話だとしても通話出来ません。

よって現状ではほとんど不満なしです。


さて「誰とでも定額」はその名の通り全ケータイキャリア、固定電話、ウィルコム同士の通話が月額980円です。

ただし、ウィルコム以外への通話は1回10分以内、上限500回までという規制があります。

これを超えると通話料が発生するので注意が必要です。

ちなみにEメールはケータイやパソコンへの送受信も無料です。

私はキャンペーン期間中に契約したので、月額は1台目は基本料金1450円(端末代、誰とでも定額含む)、2台目と3台目は基本料金無料で誰とでも定額の980円のみです。

つまり3台で月々3410円ってことです。

安いですね~。


・・・しかし・・・。


実は契約時に罠があります。

これはソフトバンクでもあった事ですが、キャンペーン期間中に契約するのはお得なのですが、何故か不要なオプション契約を3つ(安心サポート、位置検索サービス、留守番電話サービス)強制加入させられます。

更に有料web登録(ケータイのマイメニュー登録みたいやつ)を3つも加入させられます。

加入から一ヵ月後に解約可能となるのでそこで解約しても、月途中の場合は2ヶ月分の契約料金となるものがあり、契約月から2ヶ月間はかなりの出費となる事を覚悟しておいて下さい。

契約の前に言ってくれよ・・・。




テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

住宅借入金等特別控除やってきた(後編)

さて、確定申告会場にやってきました。

すげぇ人。

どうやら今は「e-Tax」っていうパソコンから確定申告するシステムが導入されているみたい。

これはPCで入力した確定申告のデータが直接国税庁にオンラインで送られるシステムです。

と言っても、何を入力すればいいのかわからないからみんな相談するんだろうね。

相談コーナーに行けば相談担当者がデータの入力までやってくれるみたい。

自分もそこの待合コーナーに通された。

・・・。

待つ事1時間。全然進まん。

・・・。

更に30分。もう限界
パソコンコーナーへ直行する。

ちょうどパソコンコーナーは空いていたので係りの人にパソコンを使いたいと言うとサクっとPCの前に通される。

「e-Tax」のアカウント登録等を係りの人に教えてもらい、いよいよ確定申告の入力。

係りの人「あれ?確定申告書と明細書は記入していないのですか?」
自分「はい。この用紙の書き方がわからないので直接入力しようかと」
係りの人「えぇ!?じゃぁちょっと待ってください」

そう言うと、係りの人は何処かに行ってしまった。

うーむ。やはり何もわからないままPCを使うのは無謀だったのか?

ちょっと待つと、係りの人が担当者を呼んでくれた。

係りの人「直接PCに入力したいそうなので、入力に間違いが無いか専門の担当者に見てもらいます」

おお、ナイス対応!

まずは23年分を入力。

続けて24年分を入力。

担当者が親切に教えてくれたので比較的スムーズに完了しました。

1時間半も待合コーナーで待ったのは何だったんだろう?

PCを使える人は私のように直接パソコンコーナーへ行った方がいいかも。

担当の人がフォローしてくれるので大丈夫です。
(パソコンコーナーが空いていたから?)

源泉徴収票等の添付資料ののり付け等も担当者がやってくれました。

あとはプリンターから入力内容の控えが印刷されるのでそれを受け取り、出来上がった資料(添付資料がクリアファイルにまとめられる)を提出箱に投函して終了。

何とか初めての住宅ローン控除の確定申告が終わりました。

次回からはサラリーマンなので年末調整で控除可能となるので楽になります。

年末調整が出来ない人でも、一度「e-Tax」を使えば前回の情報が残っているので入力箇所が少なくて済むみたいです。
(源泉徴収票と残高証明書の金額くらい?)



<注意点>
どうも控除額について誤解している人がいるみたいですが、あくまでも控除とは税金からが原則です。

例えば、2000万円の住宅ローンを組んだはその1%の20万円が支払われると思っているかもしれまえんが、実際は源泉徴収額が7万円であれば控除額は7万円となります。

住宅購入時に業者に「住宅ローンの1%が戻ってくる」とそそのかされるケースもあるようなので注意が必要です。




テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

住宅借入金等特別控除やってきた(前編)

いわゆる「住宅ローン控除」の確定申告をやってきました。

ちょっと苦戦しましたので参考までに記事にしてみます。


私は23年分の申告を忘れていたので、24年分と2年分を申請することになります。

まずは控除の条件を全て満たしているか確認します

1.年収3000万円以下である事
 →悲しい事に余裕で条件クリア(笑)

2.住宅購入後6ヶ月以内に引越し年末まで住んでいる事
 →購入したんだから住むに決まってる

3.中古住宅の場合、取得日より20年以内に建築されたものである事
 →これもクリア

4.贈与や親族からの購入ではない事
 →そんな富裕層の生まれなわけないだろ(笑)

5.住宅の床面積が50平方メートル以上であり2分の1以上が住居用である事
 →住居用以外の用途はないのでクリア

他にも共用部分は何パーセントあるかとか、条件がありますが私には関係ないことなので省略。

これら全ての条件を満たして初めて控除可能となりますが、普通のサラリーマンであればほぼ大丈夫でしょう。


次に必要書類を集めます。
かなり面倒です。

・源泉徴収票(原本)
サラリーマンであれば普通に年末に会社から貰えますね?

・年末残高証明書(原本)
ローン会社から10月~11月くらいに送られてきます。
私は23年分の年末残高証明書を紛失したのでローン銀行に連絡すると無償で再発行してくれました。

・住民票(本人分・コピー)
コピーでいいのですが、原本のストックがあるはずもないので結局区役所に行く事になります。
1通350円。

・土地・家屋の売買契約書(コピー)
まぁ、購入してるんだから持っているはず。
購入日、面積、印紙、割り印等が写っている事。

・土地・家屋の登記事項証明書(原本)
法務局で一通700円。
土地と家屋で1400円になります。たけぇ。

・確定申告書
国税庁のホームページで印刷可能。
でもどこに何を記入すれば良いのかさっぱりわからん(笑)

・住宅借入金等特別控除額の計算明細書
これも国税庁のホームページで印刷可能。
どの項目も表現が難しくてわからんのだよ。

人によっては耐震証明書や性能評価書なんかも必要かもしれません。
私には無関係なので省略。


さて、確定申告書となんちゃら明細書の書き方がさっぱりわからんので直接税務署に行って相談しましょうかね。

南区は・・・特設会場「きたえーる」。

確定申告の時期は特設会場に全ての業務機能を移行してるらしく、南税務署に行ってもダメらしい。

仕方ない。「きたえーる」に行くか。

そうそう「きたえーる」とは札幌にある北海道立総合体育センターの愛称です。

どうも札幌にある施設の愛称ってセンスが無いんですよね。

札幌市東区にあるコミュニテイドームは「つどーむ」。
札幌コンサートホールは「kitara(きたら)」
札幌ドームは「hiroba(ひろば)」

札幌ドームの「ひろば」なんて誰も呼んだ事ありませんwww

長くなりそうなので続く。




テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

恵方巻き

恵方巻き。

節分に毎年決まった方角を向いて黙々と太巻きを食べる風習。

実はこの行事、私は本当に苦手なのです。

早食い・・・というか飲み込むのが苦手です。

なので薬は錠剤よりも顆粒がいいし、鶏皮やホルモンといった噛み砕くことが出来ない食べ物はパスします。

そんな私が太巻き一本をイッキ食いとか地獄です。

家族で独りだけいつまでも一点を見つめて太巻きと戦ってます。

年齢的にもキツイ行事です。


プロフィール

latumofis

Author:latumofis
プロフィール

SAバナー



カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。