スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『コンサドーレ札幌』vs鳥栖

第31節 vs サガン鳥栖戦

第2位の札幌と3位の鳥栖が対戦する今回のカード。

勝つと3位以下を若干引き離すことが出来ます。
しかし、負けると3位に転落するというどちらのチームにとっても非常に大事な対戦です。

どちらのチームも勢いがあるので好ゲームを期待。

前半開始のホイッスル。
先ずはしっかり落ち着いて試合に入って欲しい札幌。

って、いきなりペナルティエリア内に入ってきた鳥栖選手が倒れた。
するとホイッスルが鳴ってPK判定。
近藤にイエロー。

はあ!?

何度見直しても近藤の手は掛かってないんだが!?

つーか、なんちゅうオーバーな倒れ方だよ。
普通の主審だったらシミュレーション取られてもいいくらいだ。

まぁ、今回の池内明彦という主審には効果絶大のようだがね。

そんなこんなで試合開始7分でPKから1点取られるという最悪なすべり出しとなった札幌。

その後も河合、ジオゴと立て続けに厳しすぎる判定でイエローを出す主審。

これではまともにチェックに行けない札幌。

糞試合になる予感がしてきたその刹那。
相手GKのゴールキックのとき突然笛を吹く主審池内。

すごいダッシュで鳥栖キーパーの前まで行き間接FK宣言。
どうやらオーバータイムだったみたい。

別にそんなに急ぐ必要もない時間帯で、札幌に不利になる要素もなかったんだから笛を吹く必要もなかったと思うんだが?
普通にプレイオンで構わんだろ。

ダメだ。
この主審はヤバイ。

主審がヤバイ時のコンサドーレは、昔から不利な側になる事が多い。

どうも目をつけられやすいようだ。

頼むからこれ以上カードが出ませんように!

・・・と、祈っていた後半30分。

ジオゴに本日2枚目となるイエローが出され退場となった。

1点ビハインドの札幌なのに退場って、ちょっと判定が厳しいぞ。
この時点で試合が決定的となってしまう可能性がある。

そんな訳で札幌にとっては痛い敗戦となりました。


今回のようなヤバイ主審は他にもたくさんいる。

でも、主審の癖をゲーム中に確認しながらプレーするのは選手として当然の事だ。

前半始まってすぐにPKを指示するという、今後の試合展開をいきなり壊すようなレフェリングをする審判なんだから、そのときにヤバイ奴が笛を吹いていると察しても良いはずだ。


とりあえず「死のロード」はまだ始まったばかりなので体調管理はしっかりと。

 10/16 京都戦(西京極)
 10/22 鳥取戦(とりスタ)
 10/26 徳島戦(鳴門大塚)
 10/30 熊本戦(札幌厚別)
 
今日の試合を含めてアウェイ4連戦でしかも日程が超過密状態。

この2週間が昇格への最大のポイントとなるはずです。

頑張れ札幌!





スポンサーサイト

テーマ : コンサドーレ札幌
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

latumofis

Author:latumofis
プロフィール

SAバナー



カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。