スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『史上最強 宮元ジュリア』その8

それにしてもさくさく進むゲームですね。

もう少し謎解きの要素があっても良い気がするが、ゲームのテンポを損なう恐れがあるのでこれはこれでいいのかも。

-----------------------------------------------------------
ユーダ星:ゼッコの罠
-----------------------------------------------------------
ゼッコとミラが新しく配属された。ジュリアはゼッコと仕事に行くが…。
???を5体排除せよ。
-----------------------------------------------------------

ゼッコと不法滞在している海賊を蹴散らす仕事に赴くジュリア。
さくっと海賊を排除し、帰還するためシャトルに乗り込むが何故かシャトルが動かない。

ゼッコ:「かかったでゲスな。エンジンに細工したので飛べないでゲス」
ジュリア:「どうしてこんなことをするの?!」
ゼッコ:「それを説明する義理も人情も無いでゲス」

そう言うとゼッコは何処かへ逃げてしまう。

群がるアリを退治するが、このアリは結構硬い。
溜め攻撃を使い、5体倒せばクリア。

すると山田が到着。
山田:「前回キミ達が持ち帰った幼卵をゼッコが盗んだ事が判明した。怪しいと思って追ってきたらこれだ」
ジュリア:「ゼッコが裏切ったということですか?」
山田:「そうらしい。狙いはキミだ」
また変なヤツに目をつけられたもんだな。

山田:「ゼッコの行き先は判明したのでミラ・アナスタシアチームに頼んだ」

しばらくするとシャトルが到着し、一緒にゼッコを追うことになった。

■作業報告
レベル:31
戦闘力:101163
HP :10000
破壊力:588
耐久力:499

-----------------------------------------------------------
ユーダ星:マシンガントーク
-----------------------------------------------------------
ゼッコを追うためにミラと合流したジュリア。
果たしてミラの実力は…。敵を70対排除せよ。
-----------------------------------------------------------

ミラとアナスタシアに合流したジュリア。

しかし、シャトルの中ではミラのマシンガントークが炸裂。
ひたすら自分ののろけ話をしゃべり続けるミラ。

アナ:「この子黙らせられないかしら。業務中ずっとこれで発狂しかけたわ」
ジュリア:「アリ発見。降下します」
アナ:「待って!ミラと二人きりにしないで!!」

ジュリアはアリ退治のため降下し、サクっと業務完了。

ジュリア:「アナスタシア業務完了」
しかし返事は無い。

ジュリア:「…。アナスタシア?」
アナ:「なあにぃジュリアぁ。あ、業務おつかれさまぁ~」

こ、この口調…!
ミラのマシンガントークのせいでアナスタシアはミラ化したようだ・・・。

■作業報告
レベル:35
戦闘力:128254
HP :12680
破壊力:747
耐久力:633


-----------------------------------------------------------
ユーダ星:愛と憎しみのサディズム
-----------------------------------------------------------
ゼッコを追い詰めたジュリア。そしてゼッコの真意を知る事になる
???を排除せよ
-----------------------------------------------------------

いよいよゼッコを追い詰めたジュリア。

しかし、ゼッコはやけに威勢が良い。
必要以上にこちらにけしかけてくる。
…怪しい。

ジュリア:「もしかして罠とか?」
ゼッコ:「地雷なんて仕掛けてないでゲスよ!」
宮元4
ジュリア:「そっか地雷仕掛けたんだ」
ゼッコ:「なぜわかったでゲスか!!!?」
もう使い尽くされたコントだな。

自分のミスで罠と見破られて怒るゼッコ。
猛然とジュリアに向かってくる…が。

カチ。

ゼッコ:「ゲギャァッ!!」
爆音と共にゼッコの絶叫が鳴り響く。

なるほど。
地面をよく見ると色が違う場所がある。
そこが地雷を埋めた所のようだ。

ゼッコとの勝負。
かなり大きなエネルギー弾を撃ってくるゼッコ。
まぁ、斬撃系の武器を連打していれば問題ないんだがね。

秒殺されるゼッコ。

ジュリア:「もう観念してよね」
ゼッコ:「この星の核に爆弾を仕掛けたでゲス。このスイッチを押せば…」
と言いかけたゼッコが何者かのエネルギー弾に撃たれ倒れる。

ゼッコ:「ジュリア…一度…触れたか…った…」
なんちゅう最後の言葉だよゼッコ。

そこにタナトスが現れた。
ゼッコを撃ったのは間違いなくこいつだろう。

タナトス:「ゼッコは派遣のお前が正社員の自分より成績が良いが悔しかったらしいぜ」
そうか。何とも哀れなヤツだな。

タナトス:「ちょっとそそのかしたらすぐにお前の殺害にノッたぞ」
ジュリア:「黒幕はアンタだったってわけ?」
タナトス:「どうかな。目立つやつには敵が多い」

タナトスとの戦い。
さすがにこいつは耐久力がある。

タナトス:「全部食べてはもったいない。オアヅケだ」
目くらましと共にタナトスは消えた。

■作業報告
レベル:35
戦闘力:128254
HP :12680
破壊力:747
耐久力:633

ユーダ星はこれにてクリア。
次はヤッコ星が現場となる。



スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

latumofis

Author:latumofis
プロフィール

SAバナー



カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。