スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『PS Vita』

満を持して発売された「PS Vita」。

かなり好調な売れ行きなようです。

個人的にはプレイしたいゲームがまだ無いので待ちの状態。

「どうせお安くなるんでしょう?」
とか思ってます(笑)


でもゲーマーには絶大な支持を集めている「PS Vita」。

何と、すでにかなりの不具合が発生しているみたいで、ネットではちょっとしたお祭り状態みたい。

・アップデートしたら起動しなくなった
・電源が入らない
・充電がすぐなくなる
・PS3につないでも、認識されない
・フリーズする(強制終了もできない)
・ボタンが小さくて押しづらい
・アナログパッド干渉
・3GモデルでSIM認識しない
・指でスピーカーをふさいでしまう
・Vitaカードを認識しない
・画面シマシマ問題
・タッチパネルが反応しない

これだけの不具合が発売されてすぐに報告されるとかスゲーわwww

しかも購入した人はかなりの頻度で上記のバグに遭遇するようです。

上記の不具合の中でも一番重症なのが「フリーズして強制終了もできない」現象。

このバグの対処方法がソニーの公式サイトに公開されたんですが、それがまたすごいです。
ちょっと全文をコピペしてみます。

------------------------------------------------------------------------
 ・電源を切る
 電源ボタンを2秒押しで電源を切ります。
 それでも電源が切れない場合は、画面が消えるまで20秒電源ボタンを
 押し続けてください。
 その後、一旦時間を置いてから電源ボタンを5秒押して電源を入れてください。

 電源が切れなかった場合、数時間放置して画面が消えてから、オンライン
 修理受付サービスでアフターサービスをお申し込みください。

------------------------------------------------------------------------

えーと、簡単に解説してみます。

ユーザーはフリーズして動かない画面を見ながら電源ボタンを2秒間押し、それでもダメなら指をプルプルさせながら小さい電源ボタンを20秒間も押し続けます。
それでも電源が切れなかったら、数時間放置して電池が無くなるのを確認してから修理しろ・・・って事ですね。

何ともダイナミックな方法ですね(苦笑)

ユーザーの中には購入したばかりの「PS Vita」の初期設定中にフリーズした人もいるみたいです。

高い金払って爆弾を買うようなもんですね。


っていうか、こんなに沢山の初期不良が出ることが訳わからん。

普通は発売前に多台数実働テストとか行うはずで、ちゃんとテストしていれば、ある程度のバグは事前に摘出できているはずだ。

再現率が低いバグであればまだ理解出来るが、これほど頻繁に発生するバグを発見できないとかコスト削減のツケが回ってきているとしか思えない。

今のご時勢、コスト(工数)削減は至上命題かもしれませんが、削ってはいけない部分までコスト削減するのはホントどうかと思う。

結局、回収修理、修正パッチ等の追加費用を全て(通信料含め)自前で負担しなくてはならず、それだったら最初からしっかり作り込んだ方がコストを抑えることができ、何よりユーザーの「信頼」を失うことも無かったと思う今日この頃。




スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

latumofis

Author:latumofis
プロフィール

SAバナー



カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。