スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

喰霊 -零-

アニメに限らずドラマや映画等は基本的に予備知識無しで見ることが多いです。

従って、原作は全く知らないことが多々あります。

今回みたアニメ「喰霊 -零-」も原作漫画があったことは知りませんでした。

まぁアニメは原作漫画のストーリーより数年前の過去のエピソードをオリジナルで書き起こしたみたいなので、基本的には原作を知らなくても全く問題なしでした。

映像も綺麗でちょっと凝った作りだったので気に入りました。

先ず驚いたのが第一話。

主人公は防衛省超自然災害対策本部特殊戦術隊第四課、簡単に言うと悪霊退治部隊に所属していたんだけど、何と一話で第四課は主人公やヒロインと思われる女性も含めて全員死亡します。

主人公が一話で死亡って、どんなアニメだよwww
ヒロインなんか首を切断されて、頭部が床に転がって絶命するんだからびっくりですよ。

初っ端から急展開ですが、その勢いは止まらずに二話では新たな主人公である神楽という女の子が登場しますが、神楽も悪霊退治部隊の一人で剣の達人でもあります。

その神楽が第一話で第四課を全滅させた怨霊少女である黄泉と戦います。

しかし何と神楽は黄泉に殺されてしまいます。

おいおい。
どんだけ主人公が交代するアニメなんだよ。
と、思ったら神楽と黄泉の過去について回想エピソードが展開されます。

この2人の少女はどのような関係なのか?
そして神楽は本当に殺されてしまったのか?

かなり面白いアニメでした。


■個人的な評価:93点
超おすすめ。



スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

latumofis

Author:latumofis
プロフィール

SAバナー



カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。