スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『STEINS;GATE』

全話見終わりました。

原作はアドベンチャーゲームだったようで、タイムトラベルを題材としたものです。

主人公が陰謀に巻き込まれ、過去へ何度も戻りながら問題の解決に奔走するストーリーです。

この手のAVGで思い出されるのは「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」でしょうか。

生きていく中では数多くの選択があり、その選択の数だけ並行した時間軸の世界がある「並列世界」を渡り歩くのが「YU-NO」でした。

このゲームは今でも傑作と呼ばれるくらいすばらしいAVGでした。

「STEINS;GATE」でも別の世界を「世界線」として表現していますが、「YU-NO」のように同一時間軸に並列世界が存在するのではなく、複数通りの結果となる別世界が可能性としてあり得ますが、過去から未来まで一連の世界は基本的には一つという考えです。

で、「STEINS;GATE」はゲームのトゥルーエンディングに至るまでのストーリーを忠実にアニメ化したらしいです。

うんちくはここまで。

ここからはアニメの話。

個人的に序盤はちょっとダレました。

主人公は重度な厨二病で、仲間たちもネラーやコスプレ好き等、正直、全くついて行けないノリで困惑するというか、何度か途中でギブするところでした。

しかし、序盤はいろいろ伏線を張っているので注意深く見てはいましたが。

中盤からは鬱展開がα世界線で無限ループします。

主人公がそのループから脱しようとあがき、苦しみ、それを仲間が支えながらβ世界線への移動を目指します。

そして終盤では序盤に張り巡らされた伏線を回収しつつβ世界線では解決できない問題を、β世界線の境界で収束の影響を受けない「シュタインズゲート」を目指すことで解決しようとします。

終盤の面白さは半端ないです!

第一話の難解さが全て解氷するので、全話みた後に第一話をみると「なるほど!」と感心します。

しっかりSFしたストーリーは難しいと感じる人もいるかもしれませんが、個人的には非常に面白かったです。

■個人評価:95点
全話見たらマジでまた第一話から全話見たくなるほどのストーリーです。
しかも泣かせる場面もあり大人には超お勧めアニメです!



スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

latumofis

Author:latumofis
プロフィール

SAバナー



カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。