スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『コンサドーレ札幌』ナビスコ杯 新潟戦

今回のナビスコ杯はリーグ戦がまだ2戦しか行っていない事から、全てリザーブの選手で戦うことが可能です。

故障を抱えている選手が数名いるのでレギュラー陣はしっかり休養して欲しいです。

しかしリザーブといってもそこはプロの世界。

ここでしっかり結果を残さないとレギュラーを取ることは出来ません。

しっかりアピール出来るように頑張ってほしいところ。


試合開始。

立ち上がりはいい感じ。

特に荒野の動きが光る。

運動量も多く、カバーリングもそこそこ出来ている。

しかも勝負しようとする気持ちも持っているので、積極的に仕掛けていく姿勢が評価できます。


まぁサクっと失点しましたが(苦笑)

櫛引としては股を抜かれてショックだろうけど、あれは相手のプレーが素晴らしかった。


さて、新潟は先制してからはボール回しが良かったですね。

特にサイドチェンジの意識が高く、札幌の選手はかなり走らされていた印象があります。

案の定、後半15分過ぎくらいから完全に足が止まった状態の札幌。

ボールを保持しても動き出す選手がいないのでパスの出し所がなく、結局相手に奪われてしまいシュートまで持ち込めない。

途中、前田や近藤を投入したけど流れを変えることが出来ずにホイッスル。

0:1で負けました。


試合の内容もかなり悪く、連動した動きや全員が同じ意識を持ったプレーも出来ておらず、スタミナ切れも重なって精彩を欠いた試合となりました。

このうっぷんを次のリーグ戦にぶつけてほしいです。

先ずはホームで1勝を!




スポンサーサイト

テーマ : コンサドーレ札幌
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

latumofis

Author:latumofis
プロフィール

SAバナー



カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。