スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

爆烈軍団レネゲード

セガからダウンロード専用ソフト「爆烈軍団レネゲード」の配信が開始されました。

ジャンル的には全方向シューティングゲームってことになるんでしょうか。

レトロゲームで例えると「タイムパイロット」をもっと派手にした感じ。

実はかなり気になっていたこともあり、配信開始と同時にお試し版をダウンロードして早速プレイ。

そこで、2時間ほど遊んだ感想を書いてみます。

ちなみに点数は5点満点です。

■操作性:2点
簡単操作といえばそうなんですが、取っ付きにくい。
左スティックで自機操作、右スティックでマシンガンを撃ちます。
自機の向きに関係なく右スティックで360度どこにでも攻撃可能なのはいいのですが、これがかなり難しい。
結構スピードが速いので安定した照準が出来ず、自機の操作にも集中できないので障害物にぶつかりまくりです。


■グラフィック:3点
ぶっちゃけ普通。
だが、自機や敵が小さいのでごちゃごちゃしてて視認が出来ない。
これが照準を難しくしている原因ともなっている。


■サウンド:2.5点
あまり記憶に残らない。


■システム:3点
あえて2Dの俯瞰視点とし、操作方法も単純化し、ガイドがついているので迷うことも無い。
そういった意味では誰でも楽しめるような工夫が見て取れる。
が、実際にプレイするとかなり癖がある操作に戸惑ってしまう。
楽しむにはもう少しやり込む必要がありそう。


■総評:3点
体験版をちょっとしかプレイしていないのに総評とか意味不明ですが、実はゲームで大事なのはまさに序盤の「ツカミ」です。
今後プレイを続けるか、やめるかは序盤のプレイで決める人がほとんどのはずです。
正直、個人的にはこれ以上ゲームを続けようとは思いませんでした。

もっと、文句無く爽快なドンパチを期待していただけに、ちょっとがっかりです。
爽快を得るにはその操作に慣れなければいけませんが、慣れるまでやり込むには時間が掛かりすぎです。

まぁ、私のゲームセンスが皆無だというのも問題なのですが、例えば私は左に向かって走っていた自機を右に動かしたい場合、右方向へスティックを倒して移動させたいのです。

でも、このゲームは左下、下、右下、右というように、円を描くようにしか反転できません。
(車の操作と同じ感覚です)

スピンターンのようなテクニックもありますが、やはり昔のゲームの操作(例えば「怒」みたいな操作)の方がわかりやすいです。

配信前に私が勝手に期待しちゃったのが悪かったのかも。



スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

latumofis

Author:latumofis
プロフィール

SAバナー



カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。