スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電王戦

どうして最近ブログを頻繁に更新しているのか!?

ふっふっふっ。

答えは簡単。

出張中のホテル暮らしは暇だからに決まっているじゃないですか(笑)


そんな中で土曜の朝11時頃に何気なくニコ生をチェックしてみるとちょっと興味をそそられた放送をしていました。

それが「第2回 将棋電王戦 第1局 阿部光瑠四段vs習甦」でした。

ぶっちゃけて言えば、プロ棋士vsコンピュータをニコ生で放送しているってことなのですが、これが団体戦らしくて5週に渡って戦うんだってさ。

その第1局が今回の阿部四段vs習甦です。

習甦っていうのが将棋コンピュータソフトの名前で、その漢字にはあの羽生善治名人の苗字が入っています。

それをプロ棋士の阿部四段が迎え撃つという感じです。

この阿部プロはまだ18歳という若さの今乗っている棋士で、更に「こうる」という変わった名前もあってうっかり見入ってしまいました。

これが何と18時過ぎまで放送していて、結局はプロ棋士が勝って人間チームが先ず1勝しました。

・・・が!

これを見てしまったことで休日を丸一日無駄にしてしまいました。

まぁ、でも結構面白かったですね。

何と言うか、コンピュータの攻めがコンピュータらしいというか、ちょっと説明できないような指し手が多々ありました。

今回のコンピュータ側のソフトは、コンピュータだけの将棋大会で5位だったらしく、次週は4位が出てきて大将戦では1位が出てくるらしいです。

この1位が「GPS将棋」というソフトなのですが、実は東大が作ったソフトで1秒間に何と2億8000万手読むという恐ろしいソフトなのです。

でもどんなに先を読めたって、その数ある手筋の何を選択するのかが重要になる訳で、場の流れを読んだ指し方はコンピュータには難しいでしょう。

と言っても、コンピューターにはプレッシャーというメンタル的弱さは無いので、ヘタをするとコンピュータが圧勝する可能性もありますね。

ああ、興味あるんだけど、丸一日棒に振るってのか痛い。

まぁタイムシフトに対応しているのでリアルタイムで見る必要も無いんだけどね。

つーことで、第1局に興味がある人はタイムシフトでご覧下さい。



スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

latumofis

Author:latumofis
プロフィール

SAバナー



カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。