スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fit3

さて、初期型中期FF1.3LのFitレビューその3です。

アイスバーンでの走行。

やはり停止状態から発進するのは苦手のようで、タイヤが空転しやすいです。

ちょっとした登り坂だとなかなか加速してくれません。

雪国では4WDを買うのが当然の選択であり、スムーズに発進できない車は嫌がられます。

まさにその嫌がられる車が自分でした。

トルコンやLSDが装備されている訳でもないフルノーマルのFFでは仕方ないですね。

でも、走り出したら特に問題は・・・あまり・・・ないかも?です。

歯切れが悪いですが、最近装備されている車が多い「横滑り防止機能」がないのが痛いです。

FFの特徴として、ツルツルのアイスバーンでは、アクセルを離した時に後輪が前に行こうとするため、姿勢が乱れる事があります。

ゆるいカーブの手前でアクセルを抜いた時にこの現象が発生しやすいです。

もともとFF乗り(AE92 FX-GT APEX)だった自分としては懐かしい現象だと思いましたが、慣れない人はちょっと焦るかもです。

逆に言えば、慎重な運転となるので必然と安全運転を心掛けるようになりますので事故率は下がります。

まぁ、それらを差し引いても思っていたよりは全然普通に走る事が出来ました。

昔のFF車よりもかなり乗りやすいです。

あと、自分の車はミラーヒーターが付いていないのでちょっと不便です。

一度装備されている車に乗ると、装備なしの車は怖く感じます。

それほど便利な機能ですし、雪国では必須と言っても過言ではないかもです。

吹雪でドアミラーに雪が付着し、ミラーが全く見えなくなる事が多々あります。

そんな時にミラーヒーターがあれば常に視界良好です。

トンネルに入った時でも曇りません。

ちなみに初期型フィットの表記は「Fit」ですが、二代目以降は「FIT」です。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

latumofis

Author:latumofis
プロフィール

SAバナー



カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。