スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「四月は君の嘘」

何という作品に出会ってしまったんだろう。

この作品は自分が今まで見てきたアニメの中で、間違いなくベスト3に入る名作中の名作です。

最終話を見終わった後も、心に映像と音が浸み込んで、涙が止まりませんでした。

感動の余韻で熱い想いが込み上げてきて、夜も眠れませんでした。

この作品を語るのに言葉にするのも蛇足と思える、それほど素晴らしい作品でした。


<ストーリー>5点
ある意味「王道」とも言えるストーリー展開ですが、登場人物の「こころ」が実に繊細に描かれています。
それぞれに悩み、苦しむ中で、立ち止まらずに走りだそうとする少年少女達。
好きな人への想い、音楽への想い。
そして、いずれ訪れるであろうタイムリミット・・・。
最後の手紙で、ヒロインが自分の「こころ」を独白し、そこでタイトルの意味も判明します。
なんて切なく、でも、とてもカラフルな物語です。

<作画>5点
神作画です。文句なし満点です。
ピアノやヴァイオリンを演奏するという場面が、これほどまでに美しく、力強く、見ている者を圧倒してくる作品があったでしょうか。
画面から演奏者の気持ちが伝わってきます。
そして刻一刻とその表情を変えていきます。
一度見ただけで、各シーンが脳裏に焼き付くほどです。

<音楽>5点
素晴らしすぎる。
クラシックなんてほとんど知らないのに、主人公たちが演奏する音色が心を揺さぶってきます。
映像と完全シンクロするその音は、演奏者の想いを届けています。

<お勧め度>5点
マジでとんでもないアニメを見た気がします。
神作画と神音楽がそれぞれ相乗効果で視聴者を圧倒してきます。

最終話を見てから何日も経つのに、自分のこころに色褪せることなく各シーンが蘇ります。
今ではタイトルを見ただけで、込み上げてくるものがあります。
もう、条件反射というか、ビョーキです(笑)

たった一年という短い物語には、語りつくせぬ想いがありました。

さてこの作品は、もともとはマンガが原作らしいので、全巻大人買いします!
これは、もう、間違いなく買います!

全年齢に超絶お勧めします!!!!
てゆーか、絶対に見てほしいです!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

latumofis

Author:latumofis
プロフィール

SAバナー



カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。