スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ソードアート・オンライン」

本当は一押しアニメとして本作を紹介したかったんですが、「君嘘」があまりにも素晴らしい作品だったので、ちょっと微妙になっちゃいました。

でも、「ソードアート・オンライン」(略してSAO)も非常に面白かったです。

いつも通り5段階評価してみます。

<シナリオ>3.5点
世界観は非常に良くて、ゲーム内での死は実際の死へ繋がるデス・ゲームという状況下で、100層あるステージをどのように攻略するのか、という部分が非常に興味がありました。
が、残念ながらステージ攻略はあまり詳細に描かれていません。
そこをもっとしっかり描いてくれたら満点だったのですが、元ネタとなる小説版がこのような作りなので仕方ないか・・・。
でも、一つひとつのエピソードが非常に良い作りになっていて、結構泣かされます。
(ちなみに1層からの攻略については小説版「プログレッシブ」シリーズでどうぞ)

<作画>4.5点
「A-1 Pictures」はいつもいい仕事をしますね。
元ネタとなる小説の世界観を全く損なうことなく美しく映像化しています。

<音楽>4.5点
めちゃくちゃいい!
特に戦闘時の音楽が雰囲気を盛り上げます。

<お勧め度>4点
ちょっとストーリーが駆け足で進み過ぎる感がありますが、それ以外は申し分ありません。
特に、主人公が強いのが良いです。
主人公がヘタレなアニメって結構多いですが、SAOは主人公が最強なのでイライラしないです。
アニメはやっぱりこうじゃなきゃ。
そしてかなり泣かされます。
1期の「赤鼻のトナカイ」や2期の「マザーズ・ロザリオ」は涙腺崩壊です。

で、あわせて小説版も読んでほしいです。
アニメでは説明しきれていない背景や設定が補完されるので、よりSAOを楽しむことができます。

あと、アニメでは声優陣が非常にいい仕事をしています。
特にキリト役の「つぐつぐ」の熱演が光っています。

超おすすめアニメです!

個人的にはAlicization編のアニメ化、待ってます!




スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

latumofis

Author:latumofis
プロフィール

SAバナー



カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。