スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」

「あの花」ドラマ化されるらしいですね。

ドラマ化されるくらいだから、かなり人気があるんでしょうね。

個人的にはちょっと・・・微妙でしたが・・・。

謎が多すぎるし、話しの展開が唐突すぎて、全然ついて行けませんでした。

今でもよくわかりませんが、自分なりに解釈してみました。


<疑問1>
どうしてめんまは成長した姿で(でも記憶は当時のまま)幽霊として現れたの?

→じんたんの前に現れるに当たり、自分も成長した姿を見せたかったから───。
 まぁ、そうだろうけど、無理に成長させる必要性もあまり感じないのだがね。


<疑問2>
どうしてじんたんはめんまの存在を仲間に知らせる努力をしなかったの?
ぶっちゃけ、最初っからめんまが料理を作るところや、文字を書くところを
みんなに見せれば良かったんじゃないの?

→はい。その通り。
 でもそれだと6話くらいで話が終っちゃうので。


<疑問3>
ストーリー的にあまり意味が無いものが多い気がするが?
①ゆきあつの女装事件
②あなるのラブホ事件
③花火打ち上げ

→①と②はそれぞれのキャラを立たせるための配慮。
 ③は成仏させる目的としては無意味だったが、めんまの母親のためのイベント。


<疑問4>
どうして最後に全員がめんまを見えるようになったの?

→消える前に全員に姿を見せてやろうという、めんまなりの配慮。


<疑問5>
どうして突然かくれんぼを始めたの?
小さい時にかくれんぼに関する描写はなかったが?

→成仏する前に一目会いたいという気持ちが、かくれんぼという行為につながった。
 ・・・だとしても、何の伏線も無い状態で、高校生が突然全力でかくれんぼを
 始めるのは、かなり異様な光景で意味がわからなかった。


<疑問6>
「あの花」とは何のこと?
花に関する描写はストーリーに無かったが?

→さあ?
 タイトルの意味を補完するつもりは無いみたい。


という訳で、個人的に疑問と思う点を自問自答してみました。

ああ、そうそう、断っておきますが、この作品を批判するつもりは全然無いです。

ただ、基本的に謎は謎のまま終わるという、ある意味斬新なストーリー展開だったため、個人的には泣くに泣けなかったという個人的な感想を書いてみただけです。

せめて小さい時にかくれんぼの最中にめんまが死んでしまい、そこには名も知らぬ花が咲いていた、というバックグラウンドが欲しいです。

そうすれば最後にみんなでかくれんぼをするのも必然ですし、めんまが消えた後には当時は名前も知らなかった花だけが咲いていた、くらいの展開にしてくれれば私の違和感も薄らいだと思います。


スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

latumofis

Author:latumofis
プロフィール

SAバナー



カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。