スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「睡眠時無呼吸症候群(SAS)」CPAP費用編

CPAPの費用ですが、巷ではレンタル費用だけが独り歩きしているようです。

レンタル費用は保険を適用しないと高額になります。

保険を適用するには、定期的に病院で診察する必要があります。

そのため「CPAPレンタル代」+「病院の診察代」=「CPAPの費用」となります。

CPAPの費用は病院によって若干変わるようで、自分の場合は年間約6万円(月5000円)らしいです。

高いか安いかは人によって受け取り方が違うと思いますが、自分には「心臓肥大」や「偏頭痛」という問題がありますからね。

もしもこれらの問題が重大化した場合、もっとびっくりするような費用がかかると思います。

そう考えれば、CPAPの費用も「必要経費」と思えてきます。


ちなみに、CPAP以外にもマウスピースや外科手術という対処方法もあります。

AHIが20回以下の人であれば、それらの方法も視野に入れても良いと思います。

ただし、外科手術以外は根本的な改善にはなりませんので、止めるとSASが再発しますが、ダイエットをすることで改善する可能性はあります。

SASの費用が勿体ないと感じるのであれば、ダイエットをすると良いと思います。

自分もタバコを止めてから10キロ以上も太ったため、SASが重症化したのだと痛感しています。

まぁ、どのような方法にしろ、個人的には朝目覚めた時に体調が良く、「よく寝た~」という気分になれれば良いです。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

latumofis

Author:latumofis
プロフィール

SAバナー



カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。