スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『パロディウス ポータブル』PSP

PSP-3000の美しい液晶画面と、意外にも本体が189gと軽く(ニンテンドーDSiは214g)重量バランスが良いので(DSは折り畳み上下2画面なので重量バランスが悪い)疲れにくいという、買ってみて初めて知ったPSPの良さに感動すら覚えます。

特に鮮明に発色する液晶画面は惚れ惚れします。
PSP-3000すごいです。
個人的にはソニーは嫌いですが、これに関しては例外的に気に入ってしまいました。


さて、今回はPSPソフト第一弾と言う事で「パロディウス」の話しです。

MSX後期に発表したコナミのゲームはSCC音源をゲームカセットROMに搭載したことで、PSG3音しか出せなかったMSXに5音をプラスし8和音を奏でる事が可能となり、そのゲーム音は現在聞いても感動するほど素晴らしい音楽ばかりです。

それだけでも感動ものなのに、美しいグラフィックスと滑らかなスクロール、難易度が高く決して単なる自社ゲームのパロディだけでは終っていないゲーム性。
それなのに当時としては類を見ないはちゃめちゃぶり(笑)

このようにMSXで初めて登場したパロディウスはあまりにも鮮烈だったので、その後のシリーズについても「だ!」や「極上」や「セクシー」等も遊ぶ事になる程に思い入れが強い本作品。

PSP-3000と同時に購入するのもある意味当然というべきでしょう(笑)

PSP版は「パロディウス(パワーアップ版」、「パロディウスだ!」、「極上!パロディウス」、「セクシーパロディウス」、「実況おしゃべりパロディウス」の5本が収録されている超お得なソフトとなっています。

DSとは違い、横長のPSPの画面には横スクロール型シューティングゲームが違和感なくフィットします。

鮮やかに発色する液晶が、ゲームの古さを感じさせない点も◎です。

しかもオプション機能が充実していて、これでもか!というくらい設定が豊富です。
その中でも一番気に入った機能は、いつでもセーブ出来るという点です。

携帯ゲーム機はいつでも気軽に遊べるのがウリです。
しかし、ちょっとした時間で遊ぶという事は、言い換えればそれほどゲームに割く時間が無いとも言えます。
つまり、止めたい時にいつでも止める事が出来るという、普通のことをシューティングゲームで実現する所がすごいのです。

マジで遊びやすいゲームとなっています。
「グラディウス ポータブル」も欲しくなってくるくらいです。

コナミはいい仕事しますね。

あれ!?
またあまりゲームの話しをしていない気がしてきたが・・・まいいか。



スポンサーサイト

テーマ : PSP
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

グラディウス・ポータブルもいいですよ。シリーズ通して遊べるのでお得です。シリーズを解説しているサイトもあります。
http://bhdaamov.hp.infoseek.co.jp/gradius/
プロフィール

latumofis

Author:latumofis
プロフィール

SAバナー



カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。