スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『Grand Theft Auto:Liberty City Stories』やってみた

通称「GTA」と表記されるこのゲーム。
良くも悪くも有名なゲームです。

PSP初のCERO:Zのゲームだけあって、そのバイオレンスぶりは圧巻です。

町の中ではぶっちゃけ「なんでもあり」です。

乗り物が欲しければ信号待ちしている車やバイクの運転手を殴り倒して奪い、運転すれば速度規制、車線規制、信号規制、進入規制など全く意に介さず好きなように暴走し、対向車や信号機、歩道を歩く人等、邪魔なものは全て薙倒して進み、ミッションを完遂する為には銃を乱射したり、金属バットやナイフで人を殺したりします。

しかも日本版ではある程度削減されているとはいえ、性的な表現も盛込まれています。

さすがにこのゲームは子供にはプレイさせることは出来ませんね。


…でも。

おもしろい!!

町全体がバーチャルな一つの世界として確立されており、全くストーリーとは関係なく町の住人が交通事故を発生させて道路が渋滞していたり、警官が犯人を追っていたり、路上で住人同士が殴り合いの喧嘩をしていたりと様々な事件が発生しています。

車を運転していると、ラジオから事件についてのニュースが流れてきたりします(たぶんそうだと思う。でも英語だから自信はないw)

リアリティがある世界で「なにをしても良い」という非現実的な行動をプラスする事で面白さが倍増しているように思います。
でも、さすがに無抵抗の一般人を銃撃するとすぐに警察から手配されて追われる身となりますがね。


そして、なにより遊び方が沢山あり飽きさせません。

普通にミッションを消化するの良いでしょう(50以上もある)けど、町を探索するのも面白かったりします。
そのついでに隠しアイテムを探すのもいいでしょう。

また、バイクや車の裏レースの王者になるのもいいかもしれませんし、無意味に車を破壊して回るのもストレス解消になるでしょう。突然道行く人にストリートファイトを仕掛けるのもありです。
パトカーや救急車、ゴミ収集車、タクシー、トラック等を乗り回す事も出来ます。
(また、それ専用のミッションもあります)

更に町のいたるところにジャンプ台があるので、オフロードバイクで華麗にジャンプアクションしたりするのも楽しいです。
まぁ、車でジャンプしてもいいですが(笑)
ちなみにバイクでクラッシュして飛ばされて顔面から着地した飛距離を競う事が可能ですし、車を強奪した回数や車のタイヤを撃ち抜かれた回数等もカウントされています。

他にも破壊した車両の数や指名手配の回数、撲殺の回数等々、もう様々な事をカウントしているゲームなので、やり込み要素がめちゃくちゃあります。

武器の数も沢山あり、AKやM4と言ったアサルトライフルまで登場します。
コレクター心を刺激するほどアイテム数も多いです。


いや~さすがに全世界で人気がある「GTA」。
非常に良く出来ています。

マジでしばらくは熱中しちゃいそうです。
もうSAなんてやってる場合じゃないww




スポンサーサイト

テーマ : PSP
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

latumofis

Author:latumofis
プロフィール

SAバナー



カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。