スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『北欧神話』

唐突ですが、この手の神話は結構好きだったりします。
「ギリシャ神話」も面白いのですが、やはり「北欧神話」に惹かれてしまいます。

北欧神話で一番興味深いのは「最終戦争で神々もろとも世界が滅びる」点です。

普通で考えると神は不死だと思うかもしれませんが、北欧神話の世界では神でさえも運命には逆らえない存在なのです。
最高神オーディンは最終戦争を予見し、それに備えて人間界で死んだ勇者の魂をヴァルキリーに命じて神の世界であるヴァルハラに持ち帰らせ、神々の為に戦う戦士(エインヘリャル)として鍛錬させ、来る最終戦争に備えました。

しかし、そんなオーディンでさえも最終戦争の時は巨大狼フェンリルを相手に殆ど抵抗する間もなく飲み込まれて殺されてしまいます。

世界を滅びへ導く最終戦争こそが「ラグナロク」(神々の黄昏)であり、北欧神話の最大の特徴でもあります。

暇な時にでもどうぞ。




スポンサーサイト

テーマ : 日記・雑記
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

latumofis

Author:latumofis
プロフィール

SAバナー



カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。