スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ドラクエⅨ:星空の守り人』DS

買った。
ニュースで並んでまで買っている人がいると報道されていたので、これは売り切れているだろうと思っていたんですが、ヨドバシに行った時についでにゲームコーナーを覗いてみると、普通にドラクエⅨが売られていました。

ドラクエはプレイする、しないに関わらず、全てのシリーズを買ってきましたからね。
今回も当然買わないといけません(笑)
ここまで来るともう義務ですね。

早速帰宅。

一番最初にプレイするのは・・・うちの嫁です(笑)
セーブは一つしか出来ないので嫁が終るまでプレイ出来ません。

ま、RPGは嫌いなので全く問題無し!
嫁がクリアした後は子供が先にプレイしても構わん。

俺は一番最後にゆっくりと遊ぶ事にする。


まぁ、それにしてもかなり批判的なレビューが多いようです。
その中でも一番多い意見は「グラフィックがしょぼい」です。

ドラクエシリーズにグラフィックスを求めるって、間違いなく子供の意見だな。
しかもDSだぞ?
最新の据置きゲームと比較してどうする!?

スクウェア・エニックスとしては最新据置きゲーム機は「FFシリーズ」、万人が気軽に出来るゲーム(この場合は一番売れているハードであるDS)を「ドラクエシリーズ」という棲み分けをしてるんじゃないの?

「ドラクエ7」だってPS2が主流になりつつある中でPS1で発売した。
当然グラフィックスはしょぼかったし、シリーズとしては初めてのポリゴンも擬似3Dだった。

そもそもドラクエはグラフィックスでは勝負していないんだよ。(むしろDSとしてみた場合はキレイな方だぞ)

いかに多くのユーザーにRPGを楽しんでもらえるかを考えているのがドラクエだ。
据置きハードだと持っている人は少ないが、DSであれば「DS頭のトレーニング」がヒットした時に大人も買っている人が多いので、大人から子供まで広い層に訴えかける事が出来る。

しかも据置きハードだとTVを占有する上に、その場所でしか遊ぶ事が出来ないので気軽さに欠ける。
大人は忙しいのだ。
気軽さと言うのは非常に大事な要素だ。

DSだと寝る前にベッドの中で少しだけ進めるって事が出来る。
もしかするとトイレに持ち込んでる人もいるかもしれない。
このような手軽さがRPGという面倒な作業を強いられるゲームでは大事なのだ。

また、DSであればソフトの値段もあまり高くはならない。
子供達も比較的入手し易いのだ。

そういった意味でスクエニがドラクエを戦略的にDSで発売する事はある種必然の事だと思う。


さて、ここまではドラクエⅨを擁護してきたが、やはり辛口な意見を言う必要もありそうだ。

先ず、セーブが1つしか出来ないのはやはりダメダメだろう。

一人でプレイしていてもその時の状況をセーブしておくことは普通にやる事だ。
特に私のようにRPGが苦手な人は心配なのでセーブ数は多くなる。

先に私は「大人から子供まで」と書いた。
でもセーブが一つしか出来ないのであればRPGが苦手な人を無視しているとしか思えない。
しかも「気軽さ」も無い。
全くユーザーのことを考えていないとしか思えない。

その為か難易度が低すぎる(らしい)。※嫁の意見
ダンジョンは丸見えだし、モンスターもマップ上で見えるのでドキドキ感もなく、冒険している雰囲気が全くない(らしい)。
謎も無いに等しく、こんなのはRPGではないとまで嫁は言ってます。

DSで出す所までは良かったと思うけど、どうも「物作り」が悪かったようです。
まぁ、私はそもそもRPGにはそれほど興味は無いんですがね。


スポンサーサイト

テーマ : 日記・雑記
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

latumofis

Author:latumofis
プロフィール

SAバナー



カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。