スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『セガのコントローラー』その1

さて、久しぶりにセガ人間としての話題を。
今回はコントローラーについてです。

セガのコントローラーは個性的というか、ユーザーの使いやすさを考えないというか(笑)
まぁ、微妙なものが多いのでちょっと紹介してみます。


■セガ・マークⅢ(1985年)
この当時から悪名高きコントローラーでした(笑)
大きさはファミコンよりも小さく軽いので持ちやすいのですが、十字キーの形が独特で横を押しているのに何故か斜め上にキーが入ってしまいます。
マークⅢ JOYPAD初期

そもそもこの初期のコントローラーは斜め部分に印が付いていないので、多分、斜め入力そのものの想定がされていなかったと思われます。

そこで後期型になると斜め部分にも印が付いていて、付属のアタッチメントを十字キーの中央部に取り付けると、あたかもジョイスティックのように使う事が出来るようになっています。
これにより操作性に関してはかなり改善されましたが、そもそも十字キーのタッチ(操作感)が悪かったので微妙具合はそのままでした(笑)
マークⅢ JOYPAD後期

ライバルのファミコンに対抗するために世に送り込まれたのに、大事なコントローラーがこれですからね。

それでも名作が結構リリースされています。
・ハングオン
・ファンタジーゾーン
・ファンタシースター
・スペースハリアー
・アフターバーナー
・アレックスキッド
・北斗の拳

どちらにしても最高にゲームがやりにくかったです・・・。


■メガ・ドライブ(1988年)
このコントローラーはマークⅢと比べるとかなり大きいです。
でも、微妙な曲線が手にフィットするので持ちやすく、しかも意外に軽いので疲れにくかったです。
結構丈夫だったので、かなり手荒に扱ってましたが壊れる事はありませんでした。
Good!
メガドライブコントローラー

発売当時は3つのボタンで十分でしたが、ゲームのバリエーションが増えてくるとボタンの数が足りなくなり、サターンと同じようなコントローラが発売されました。

海外ではかなりヒットしたゲーム機だったんでが、日本ではかなりマイナーな存在でした。
まぁ、日本では既にPCエンジンがヒットし、更にスーパーファミコンまで出てきましたからね。

それでも名作ソフトは多いです。
・ソニックシリーズ
・ファンタシースターシリーズ
・シャイニングフォース
・大戦略
・ぷよぷよ
・コラムス
・獣王記
・ゴールデンアックス
・重装機兵レイノス
・スーパーモナコGP

ついでにメガCDも。
・シルフィード
・ルナ
・天下布武

ちくしょう!
また天下布武やりたくなってきた!!(笑)
過去の天下布武の記事はこちら

やっぱりセガの話題だと長くなるなぁ。
次回へ続く。



スポンサーサイト

テーマ : 日記・雑記
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

latumofis

Author:latumofis
プロフィール

SAバナー



カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。