スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『バイオ5』クリアしてみた

もう一気に本編をクリアしました。

って言うより「クリアしちゃったの!?」って感じ。

いや、何と言うか、淡白なんですよね。

盛り上がりに欠けるんですよ。


では、本編1周目クリア時点の個人的な評価をしてみます。
いつも通り5段階評価です。

■グラフィックス:★★★★☆(4.5点)
非常に綺麗。さすがPS3。
でも微妙に満点じゃないんですよね。
理由は、動きがスムーズじゃない部分や、テクスチャーが粗い部分が数箇所あったからです。
まぁ、別に気にしなければ気付かないかもしれませんがね。

って言うか、うちのテレビの性能が悪いって言うのもあるのかもしれないorz
文字が読み難いのはガチ。


■サウンド:★★★☆(3.5点)
過去のシリーズ同様、敵が現れると不気味な音楽が鳴り始めて緊張感を高めてくれます。
音楽が止んだ時の安堵感は異常(笑)
印象に残る音楽が無かったのが残念。

個人的には「CODE:Veronica」が一番音楽が良かったと思っています。
「タイラント」とかめちゃくちゃカッコイイ音楽でした。


■ゲーム性:★★★☆(3.5点)
先ず、一番の問題点は「怖くない」事。
もう単なるガンアクションゲームみたいな感じです。
驚きもしないし、不気味な雰囲気もない。
「バイオ1」のドアを開ける恐怖は本当に良く出来ていたと思います。

敵もこれと言って気持ち悪いやつはいませんでしたね。
「CODE:Veronica」のノスフェラトゥや「バイオ4」のリヘナラドールのような、動きは遅いけどこちらを圧倒するような恐怖感を与える敵が欲しかったですね。

怖くない原因の一つとして、舞台となる「アフリカ」が挙げられます。
今までのシリーズは「洋館」や「古城」といった「いかにも」怖そうでトラップが仕掛けられていそうな場所が舞台となっていました。
でも今回は「不気味」な雰囲気の建物がなかったので怖さが半減したように感じます。

折角グラフィックスが綺麗になっても、恐怖感が半減したら意味無いじゃん。


■操作性:★★★★(4点)
本作からはアイテム一覧を表示させても時間は止まらないので、十字キーに武器やアイテムを割り当てるショートカット機能が便利に感じました。
それ以外は基本的には「バイオ4」と同じなので、前作をやっていれば戸惑う事は少ないでしょう。

ただ「撃ちながら動く」事が出来ないという、バイオシリーズ伝統のシステムはアクションゲームとして考えると、ちょっとストレスに感じます。


■総評:★★★☆(3.5点)
バイオシリーズとしては一番微妙だった気がします。
やはり「怖くない」のは大問題だと思います。
このゲームの根本を揺るがす事ですから。

まだ「THE MERCENARIES」をやっていないのでアレですが、多分、このオマケゲームの方がハマるんですよね。
毎回やり込んでしまいます。

武器、アイテム、コスチューム、フィギア等のコンプリートを目指したり、最短タイムクリアを目指したり、各種「縛り」クリアを目指したり等、バイオはいろいろな楽しみ方が出来るので、もう少しやり込んでみます。




スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バイオハザード5 Xbox360

バイオハザード5 Xbox360の最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「バイオハザード5 Xbox360」へ!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

latumofis

Author:latumofis
プロフィール

SAバナー



カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。