スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『P⊿T2009』その2

『P⊿T2009』その2

さて、今回のLIVE DVD。
実は問題点があります。

それは目が痛くなり、途中で疲れてしまう点です。

何故か!?

カット割が激しすぎであり、無意味な演出(ピンボケ、観客側からのアングル、モノクロスロー等々)が多く、非常に観にくいです。

「Fan Service[bitter]」の時もカット割が激しくて疲れましたが、今回はそれを上回るほどでした。

この演出が「スタイリッシュ」だとでも思っているのでしょうか?
それとも臨場感を演出したとでも?
あまりにも自己満足的な編集にがっかりしました。

ファンはこんな編集は望んでいません。
むしろ極力編集していない、そのままの映像がみたいのです。

「PSPS」のモノクロスロー編集も、本来はもっとカット数が多かったらしいですが、Perfumeの3人が関氏に「減らして!」と頼み込んで減らしてもらったくらいです。
Perfumeの3人曰く「お亡くなりになったみたい…」。
ほんと、この演出は酷いですよね。


カメラの台数はそんなに多くなくてもいいし、余計な演出も不要。
ただ、そのままの3人のパフォーマンスを最高の特等席(カメラアングル)でみる事が出来る・・・それがファンが求めているLIVE DVDです。

個人的には「GAME」のLIVE DVDが一番良く出来ていると思います。





スポンサーサイト

テーマ : Perfume
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

latumofis

Author:latumofis
プロフィール

SAバナー



カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。