『桃太郎電鉄2010』戦国・維新のヒーロー大集合!の巻

かなりやり込んでます。
そこで「桃鉄16北海道大移動の巻」と比較してみます。

○良い点
・MAPが広くなった(1.5倍)
・カードが増えた
・新ボンビーが2体登場

×悪い点
・戦国・維新ヒーローが強すぎ
・北海道大移動や月面物件といった壮大かつはちゃめちゃなイベントが無くなった
・物件の増資が出来なくなった


とにかく戦国・維新ヒーローがゲームバランスを大きく崩しています。
特に水戸黄門、平賀源内、坂本竜馬、黒田官兵衛、天草四郎の強さは反則級。

どれ程強いのかは実際にプレイして体験してみて下さい。
友達とケンカになるのは必至です(笑)

個人的には「桃鉄16」の方が面白い気がします。


ちなみに本当に好きなのは「桃太郎道中記」です。
もちろんセガサターンです。
特にデーモン小暮のキングボンビーの声が最高でした。

でも「道中記」は、さくまあきら氏が入院中にハドソンが勝手に発売したゲームである為、本作をさくま氏は桃鉄シリーズとして認めていない。
ファンからは続編の要望もあるようだが応じないみたい。
がっかり・・・。




スポンサーサイト

テーマ : Wii(ウィー)総合
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

latumofis

Author:latumofis
プロフィール

SAバナー



カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
FC2カウンター