スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ワルキューレの栄光2』その6(最終回)

早速続きから。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

地下水脈。
奥へ行くと水棲人がいて今後は協力してくれるらしい。
先ずは地下水脈からカエルの里へ繋がっている橋を架けてくれる。
更にガントレットもくれる。なかなかイイ奴。

では、カエルの里へ移動。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

カエルの里は要所に鼻が大きな番人が居て通れない。
番人と話しをする時は、その前に近くの水の中にいる水棲人と話をしておくと良いでしょう。

で、奥へ進むとカエルの親分との戦闘に突入。
爆弾や電撃を避けつつアイスロッドを連射していれば勝てます。
ちょっと時間がかかるけど焦らずやれば楽勝のはず。

親分に勝つと大地のエレメントを入手。
次は聖域を目指すらしい。

そういえば、ここまでで何箇所かに剣士の魂があったので、忘れずに取って置いた方が良いでしょう。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

さて、北東に向うと番人がいるけどすんなり道をあけてくれる。

奥へ進むとローウェルがいて長話しへ突入。
昔話を語っていたようだけど聞くのが面倒なのでスキップ(笑)

するとリザードマンが沢山現れて戦闘へ突入。
「力をためて回転斬り」は威力があるので逃げる⇒発動を繰返す。

全滅させると今度はローウェルとの戦い。
ここでも同じ戦法であっさり勝つ。

すぐ上にある橋が通行可能になるので先へ進む。
(この場所でも剣士の魂が2個あるので取っておく)

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

想念樹へ到着。(ちなみに想念樹の陰にも剣士の魂がある)
さくっと中に入る。

でも一度入ると戻れないので注意。
剣レベルや経験値もある程度上げておいた方がよいでしょう。

今回の仕掛けは古代文字を探して石板に入力して道を切り開く。
まぁ、特に難しい事はないです。
見つけた古代文字の形も、ちゃんと画面左下に表示されているので、石板の入力の時も楽に出来るはず。

しかし、想念樹の中ではセーブが出来ないので体力には注意しておく方が良いです。
結構強い敵が多く、特にワーム(ムカデ?)はかなり強いです。
ゲームオーバーも何度か体験する事になるかもです。

で、石板に古代文字を入力すること3回。
想念樹の奥へ進むとローウェルが現れ、ゴールドキーを渡してくれる。

ここまで来るのにかなり長い道のりです。
文章だと伝わらないけどかなりキツイ。(めんどいw)
先ずは近くのツボを割って体力を全回復しておきましょう。
(スーパーマントがあれば楽)

さあ、ゴールドキーを使って扉を開けるといよいよ佳境へ突入。
イデアシードとの戦い。

このボス敵は普通に戦ってもダメージすら与えられません。
しかも広範囲のレーザー攻撃、電撃、砲台設置等、かなり多彩な攻撃を仕掛けてきます。
ここまでセーブ出来ないので、死ぬと想念樹に入る所からやり直しとなるのでそれだけは勘弁。

先ずは周りの砲台(?)を全て倒してから本体を攻撃します。
そうしないと敵はダメージを回復してしまいます。

「力をためて回転斬り」で一気に周辺砲台を倒し、ボスの横で「力をためて回転斬り」を連発。
もしも砲台が復活したら急いで倒す。
これを繰返せば倒せるはず。

倒すと「負のエレメント」が出現し戦闘となる。
どうやらこれが最終形態のようです。

基本的には同じ様に攻撃すれば問題無いでしょう。
こいつを倒すと見事クリアとなります。

クリアタイム:5H46M06S
ゲーム中に放置していた時間を考えると、かなりサクっとクリアしたのがタイムからもわかります。


==ワルキューレの栄光2 総評==

アクションRPGですが操作ミスで致命傷とか、特殊なテクニックが必要とかも無いので、アクションが苦手な人でも何とかなりそうな気がします。
逆に言えば、アクション部分の緊張感があまり無いので、爽快感とか達成感もありません。
アクションで言えば前作の方が面白かったです。

また、RPGと言いながらも経験値稼ぎはほとんど不要で、謎解きもあまり無いゲームなので、幅広いユーザに対応した気軽に楽しめる作りだと感じました。

ただし、あまりにも簡単過ぎなので、もう少し考えさせる作りにして欲しかったです。
伏線も無ければ謎も無いRPGは、単なる作業と化します。
ストーリー性も乏しいと感じました。

マニア向けのやり込み要素というか、隠しアイテムは結構あるようです。
ヘルメット類やマント類等もあるので暇があれば探しに出かけても良いかもしれません。

ヒントは、一見何も無いような場所でも爆弾を設置すると入口が現れたりします。
頑張って探して下さい。私は遠慮しておきます(笑)

・評価(5点満点):★★☆(2.5点)

まぁ、こんなもんでしょう。





スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

latumofis

Author:latumofis
プロフィール

SAバナー



カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。