スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『砂漠の狐V3』

ケムコの携帯アプリ(iモード版)。
タワーディフェンス系のゲーム(略してTD)です。

TDには大きく2種類あります。
敵の侵攻ルートが決まっている「Flash Element TD」系と、自砲台で敵の侵攻ルートを作る「Desktop Tower Defense」系です。
どちらもPCブラウザ(FLASH)ゲームを代表する名作です。

今回紹介するゲームは後者の敵の侵攻ルートを自分で作るTDです。

敵の種類は基本的には「Desktop Tower Defense」と同じようなもんですし、設置できる砲台も似た様なもんです。

では、攻略上の注意点も「Desktop Tower Defense」と同じかと言うと、実は丸っきり同じです(笑)

最大の注意点は「飛行タイプに気をつけろ!」です。

理由は簡単で、自砲台を壁にして敵の侵攻ルートを作るタイプのTDは、飛行タイプの敵には無効なのです。
砲台の上を悠然と通り過ぎて行くので、時間稼ぎが出来ません。
よって、飛行タイプの扱い方が最大の焦点となります。
一番面白い部分なので試行錯誤して下さい。


地上タイプは必殺技の「ジャグリング」を使えば何とでもなります。
しかし、この技は姑息な気がするので、あまりお勧め出来る技ではありません。

どうしてもクリア出来ない人の為に一応「ジャグリング」を紹介しておきます。

この技は「敵は出口に対して最短ルートを選択する」性質を利用します。
具体的には、敵を迷路の中に誘い込みますが、ある程度侵攻させておいてから、どこか途中の砲台を消して別途最短ルートを作ります。
そうすると敵は進路を変えて、そちらのルートへ進もうとします。
タイミングを見計らって消した砲台を復活させると、また進路を変えて最初のルートに戻ろうとします。

これを繰返すことで同じ道を行ったり来たりさせる事が出来るので、お金を節約しつつ簡単に敵を倒す事が出来ます。(でも時間はちょっとかかる)

まぁ、上級者は「ジャグリングなし」の縛りプレイが普通ですがね。


・・・で、「砂漠の狐V3」ですが、昔からあるTDとほとんど同じであり、これと言った特徴も無いので飽きやすいです。
ただし、TD系のゲームをあまりプレイした事が無い人は熱中するかもです。

TDはハマるゲームと言われていて、ホント中毒性が高いので気をつけてください。

尚、PCだとフリーソフトとして膨大な種類が出回っていますので、かなり長期に渡って楽しむ事が出来るでしょうね。
初心者の人には「Flash Element TD」をお勧めしておきます。


 個人評価(5点満点):★★☆(2.5点)

ノーマルモード全クリア時点の評価です。



スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

latumofis

Author:latumofis
プロフィール

SAバナー



カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。