スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『蒼天』意識

呉は再建の為に頑張っている...はずですが、どうしても納得できません。

それは呉民の「戦争の意識が低い」点です。

魏は戦争に勝つ為に下記を徹底しています。
 ①豪傑を育てる
 ②戦争開始前に上空で待機
 ③どんどん前に出て敵本陣を目指す(速戦即決)
 ④友軍戦にも力を入れている


先ず①ですが、例えば人気キャラとして間者がいます。
しかし、戦争に勝つ為には豪傑を使用した方が国に貢献出来る理由から豪傑を使用します。

好きなキャラではなく、勝つ為に強いキャラ(少しでも戦争で有利なキャラ)を選択します。

これは呉では絶対に徹底する事が出来ないです。
多分、個人の自由を損なうので使用キャラまで指定するな、という流れになるでしょうね。

まぁ、ごもっとも。

でも実際、前線では魏の豪傑が暴れているのが現状です。
しかも集団で暴れているので、結果的にお互いにぐるぐる後の隙をカバーし合いながら進む事が出来るのです。

これにより前線が安定するので演奏特化も前線に行き易くなり、バフを供給する事で豪傑達は更に有効に機能します。
全てが良い方向に噛み合っているのです。

このような状況では呉としては小手先の策は通用しません。
一気に本陣まで攻められてしまいます。

ラインをある程度維持出来なければ策を打つ暇もありません。
まさに「策士策に溺れる」事態となります。

呉は今からでももう少し豪傑を育てたい所です。


次に②ですが、魏は戦争の意識が高いので、戦争開始5分前くらいには戦争地点の上空で待機しています。
これは人が多くてINする為にはクリック合戦に勝つ必要があるからなのですが、でもこれが結果的には勝つ要因となっています。

戦争開始後数秒で本線、友軍戦ともに満席ですからね。
これだけの人数が一気にINするという事は、それだけ集団の密度が濃いことになるので、孤立無援の状況を回避する事が出来るのです。

是非、呉でも上空待機を徹底したいですね。


③ですが、これは完全に意識の問題です。
魏は本陣へ向う途中で敵と遭遇しても、それを追い越す勢いで本陣を目指します。
軍中に飲み込まれた敵は後続部隊が袋叩きにしてくれるはずです。
前線は兎に角前進を続けます。

これは「勝利条件を満たせば勝つ」という、単純でありながら本質的な所を実戦しているだけなのです。
よって、魏は敵本陣に雪崩れ込み、友軍隊長をフルボッコにする事を最優先するのです。

これが呉の場合だと多分、敵のリスポ付近を取り囲む事に戦力を割き、肝心の勝利条件を満たす為の行動を取る人は少ないと思います。
残念ながら、呉ではPCを倒す事を優先しているのが現状でしょう。


④ですが、既に滅亡した呉は友軍戦の大事さをあまり理解していないです。
いや、正確には理解はしているが、現状は必要に迫られないというのが正解でしょうか。

ノーリスクの呉は、まだ領土の奪い合いをしている魏とは比べ物にならないほど意識が低いです。

これは工作防衛や局地戦にも当てはまります。
あまりにも危機意識が低いです。

もっとリセット後を想定して、どんな戦いでも本気でやらないと魏には勝てません。


...と言いつつも、私は仕事が終ってからINするライトユーザーなので、全く偉そうなことは言えないのですがね(爆)






スポンサーサイト

テーマ : 蒼天
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

latumofis

Author:latumofis
プロフィール

SAバナー



カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。