スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『蒼天』補給戦

魏で豪傑を育てています。

補給戦に参加しましたが驚きました。

何と魏ではほとんど軍チャをしていません。
つまり全員が同じ意識で戦っているという事でしょうね。

とにかく一丸となってどんどん前に突っ込みます。
従って、前線で孤立する事がなく、安心して突撃出来るのです。

豪傑がこんなに使いやすいと感じたのは初めてです。


補給戦で数戦した感想ですが、蜀よりも呉の方が弱いです。

っていうか、呉の豪傑の少なさは危機的状況ですね。

間者や剣士ではラインを維持出来るわけが無いじゃないですか。

間者は後方撹乱、剣士は味方豪傑が打ち漏らした敵をハイエナするのが基本でしょう。
それなのに魏の豪傑軍団に正面から立ち向かってきても蹴散らされるだけです。
何の足止め効果もありません。

しかも数名単位でそれぞれが孤立している状態なので、各個撃破されています。
演奏隊も前線から遠すぎです。

あとはやはり呉は戦争の意識が低い気がします。
今の呉は補給戦で負けてもダメージが無いと考えているため、簡単に後ろに下がります。

これはもう人数が少ないからとか、そんな次元の話じゃないです。

魏の人はしきりに「人数は関係ない」と言ってました。
こうして魏として友軍戦に参加してみるとよくわかりました。

人数以前に戦争に対する意識が低く、前線を維持するための努力をしていないんですよ。呉は。


ほんと、呉が敗走するする姿を見ると切なくなりますね。




スポンサーサイト

テーマ : 蒼天
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

latumofis

Author:latumofis
プロフィール

SAバナー



カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。