スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『地デジ』

やっと地デジ用アンテナが設置されました!

これで「アナログ」の表示から開放されます。

でも、DVDレコーダーやサブTV(20インチ)は地デジ対応ですが、肝心のリビングにあるメインTVは地デジ対応じゃないんですよねぇ。

過去の記事で液晶テレビの購入を考えていると書きましたが、実はまだ買ってないんですよね。

で、今注目している液晶テレビはコレです。

■SONY 3D BRAVIA KDL-40HX800
3D BRAVIA KDL-40HX800

やはりソニーの液晶テレビは素晴らしい画質ですね。
多分、他社製品と比べても画質で劣る部分は無いと言い切れます。

ただし、音質については相変わらずダメっぽいです。

その代わり入出力端子が沢山ある事から、ソニーは「音は外部スピーカーから出力して下さい」と割り切ってるとしか思えませんね(苦笑)

ぶっちゃけ、音はあとからどうにでもなりますが、画質はどうする事も出来ません。
だったらテレビを購入する時は画質を優先するのが正しい選択となるでしょうね。

そう言った意味で私はBRAVIA KDL-40HX800を注目しているのですが、画質以外にも注目している所があります。

それは「3Dキットを別売りにしている」点です。

このテレビは今流行の3Dに対応しています。
でも、3Dキットはあえて別売りのオプション扱いとしています。

考えてみたら、まだ3D対応のソースは絶対数が少ないです。
3D化をするのはもっと3Dソースが市場に出回ってからでも遅くはありません。

海外メディアから日本の電化製品はオーバースペックだとよく言われていますが、このBRAVIA KDL-40HX800は流行だからと言ってすぐに実装せず、別売りとすることでユーザーに選択させ、製品そのものの初期導入費用を抑える事に成功しています。

たしかにこれが正しい売り方じゃないかと思います。


ちなみに価格.comでの最安値は134,429円です。(8/20現在)

めちゃくちゃ安いと思いませんか?
過去の記事で欲しいと言っていたBRAVIA KDL-40F5が当時同じくらいの値段でしたからね。

サッカーや野球といったスポーツ観戦が多い私にとって、やはり4倍速液晶のBRAVIAじゃないとダメなんですよねぇ。
単なる倍速液晶との差はもう見た目で明らかに違いますから。

マジで液晶テレビ欲しいっす。



スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

latumofis

Author:latumofis
プロフィール

SAバナー



カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。