スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝』

「ニンジャガイデンΣ2」の体験版をダウンロードしたついでにダウンロードしました。

かなり古いゲームなので続編の「アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団」もあるのですが、まぁ取りあえずは体験版ってことでプレイ。

その時の感想をいつも通り書いてみます。


■ゲームシステム:★★★☆(3.5点)
ゲームをプレイしている感覚は「コールオブデューティ」に「トゥームレイダー」の要素を盛り込んだ感じです。

ゲームのメインは戦闘シーンなのですが、激しい銃撃の中を一人ずつ確実に敵を倒しながらその場所を確保して行きます。
まさに「コールオブデューティ」って感じです。
しかも、ライフゲージが無く、ダメージを受けると画面がだんだん灰色になって行くのも似てますね。

敵を全滅させると移動、謎解きとなります。
ここは「トゥームレイダー」みたいなノリです。
行き止まりのような場所でも塀や岩をよじ登ったり、ジャンプしたりしながら先へ進みます。

そういった意味ではあまり新しさは感じませんでしたね。

ゲーム途中でロードが無かったのは良かったと思います。


■グラフィック:★★★★☆(4.5点)
非常に綺麗です。
大自然の美しさに圧倒されます。

しかも目に優しいというか、色彩的に見難いと感じることは全くありませんでした。
さすがPS3。


■サウンド:★★★★(4点)
この手のゲームではよくあるように、平常時は音楽は流れておらず自然の音(水や鳥の鳴き声等)が聞こえてくるのですが、危険が迫った時はテンポが速い音楽が流れ始めます。
一番最初にこのような手法を効果的に使ったのは「バイオハザード」かなぁ。
かなり定着したように感じます。

面白いのは主人公が状況にあわせてしゃべります。
そのセリフが結構良い味を出していると思いました。


■操作性:★★★☆(3.5点)
慣れれば何とかなりますが、それでもうっかり間違えてしまうほどややこしいです。
特にイラついたのが「手榴弾」です。
コントローラーを上下に動かす事で投擲距離を調整するのですが、正直、全く感覚が分からず思い通りに投げる事が出来ませんでした。
今後はボタンを押している長さで距離を調整する形にして欲しいですね。

あと、格闘の必殺技が出にくいです。


■総評:★★★★(4点)
かなり悩みましたが4点にしておきました。
あまり目新しいと感じる部分は少なく、途中の謎解きが面倒だと感じましたが、全体的にはよくまとまったゲームだと思いました。

もうやたら死ぬゲームで何度もやり直しとなりますが、チェックポイントが結構こまめに設定されているので、かなり前からやり直しとかの心配が無いのが良いです。

そもそも現地人が全員武装してこちらを発見しだい銃撃してくる所が意味不明ですが、敵の動き(アルゴリズム的なもの)が非常に頭が良いと感じました。
動きが多彩で、状況によっていろいろな行動を取ってきますが、そのどれもが自然でありその状況で最良の動きをしているように感じました。
敵の頭が良いというのは、このようなゲームではかなり重要な事で、ゲームの面白さに直結します。

そういった意味でもこのゲームの面白さは評価されるべきでしょうね。

続編の方もかなり気になる今日この頃。



スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

latumofis

Author:latumofis
プロフィール

SAバナー



カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。