スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ロストセイヴァー』その13

ではフェンサーで進めてみる。

・アビスモ大樹海
やっぱりここの敵もかなり素早さが高い。

っていうか、完全にゴキブリの姿をした敵が出て来るんだが;;
たしか前作にも出てきた気がするが、マジで気持ち悪い。
しかも毒まで持ってるのでかなり厄介。

余談だが北海道ではゴキブリを見たことがない(話によるとススキノにはチャバネがいるらしい)
個人的には東京に住んでいた時に初めてゴキブリを見たんだが、もともと虫が嫌いな私にとってゴキブリは恐怖の何ものでもなかった。
まぁ、でかいカミキリムシを東京で見たときも気絶しそうになったんだがw

北海道は雪が降るせいか虫の種類が少ないと痛感した。
東京は見たことがない虫がたくさんいて、もう本当にしんどかった。

…そんな話はどうでもいいな。

とにかくここの敵は素早さがあり、しかも麻痺、睡眠、毒などのステータス異常系の攻撃をしてくるので手に負えない。

フェンサーで乗り切るにはかなりのレベルが必要な気がしてきた。

他の場所をレベル上げを兼ねて探索してくる。


・ゲルミナ難民キャンプ
シャンピノ森林の北東にある。
ペローダの戦士がいたので話を聞くと、この辺は魔物は少ないが盗賊が多く出没するらしい。

何かありそうな場所なので、今後なにかしらのイベントが発生しそう。

つーか、魔物が出てこないのでレベル上げには使えない場所だな。

<フィールド探索結果>
■宝箱:アビドス神殿壁画、彫刻、闘気の帯、デスマスク
■資源:めちゃくちゃたくさんw


・セリオ海岸
グロリアまで戻り、行った事がないセリオ海岸を探索してみる。
何故かこの場所は夕焼けの世界。目が痛くなる。

北に居る博学老人に聞くと、コントラト山の魔晶石が大気に影響を与えてこうなっているらしい。
ここは特に何もないな。

<フィールド探索結果>
■宝箱:解毒剤、角手、チュニック


・ジョエリア海岸
グロリアから探索目的で立ち寄ってみる。
…が、特筆するものは無かった。

とりあえずアビスモ大樹海へ戻ってるか。

<フィールド探索結果>
■宝箱:バイキングヘルム、邪念石、狂った首輪
■資源:黒曜石、ゼラチン

続きは↓をクリック!
・アビスモ大樹海
さて、レベル31まで上げたけど、やっぱりフェンサーでは辛い。

唯一の救いは逃走が成功し易い事。
無理に戦わずに逃げるのもいいと思う。

注意すべき魔物は「人食花」。
こいつは麻痺を使ってくるので安全に逃げた方がいいかも。

ちなみに一度逃走に失敗すると、もうその敵からは逃げる事はほぼ出来ないようだ。
腹をくくって戦うしかない。

そんなこんなで、樹海を彷徨っているとペローダの青年に出会う。
50dを払うと出口に連れて行ってくれるらしい。
そこで50dを支払うと入口に連れて行かれる。
まぁ、出口とも言えなくもないがそっちじゃねぇww

気を取り直してまた進む。
どんどん北へ向かうと世界樹ユグドラシルへ到着する。

<フィールド探索結果>
■宝箱:ブロンズスピアー、銀のペンダント
■資源:樹脂、石灰、黒曜石


・世界樹ユグドラシル
ユグドラシルの入口に番人がいる。
「聖人や貴族、王族がいるので粗相の無いよう」
ほう。俺が野蛮な人間に見えるのか?

構わずユグドラシルに入る。

すると風来人とキャロアというやつが口喧嘩している。
どうやら風来人の財布が無くなり、このキャロアが盗んだと疑われているらしい。

こういうのには関わらない方が良い。
素通りして行こう。

…って言ってるの仲裁に入るアホ主人公。

風来人「何?こいつを責めるなって?お前馬鹿だろ?」
うむ。俺もそう思う。

だけど結局は風来人は「覚えてやがれ」的な事を残して逃げ去った。

するとキャロアは「ご主人様についていくにゃ!」と言い出す。
こうして助けたキャロアがパーティの一員となった。

とにかく先を急ごう。

それにしてもかなり広い。
どんどん先に進むとやっと宮殿に到着する。

「わったい宮殿だっちゃね。こないなとこ、うち住めんちゃ」
それにしてもキャロア。お前はどこの生まれだ?

すると宮殿の前にいたアールヴ衛兵がやってきてキャロアにいちゃもんをつけ始める。

どうやらガトーダの者は虐げられているらしく、ガトーダであるキャロアはいつも苛められているらしい。
ギルドのお供であると言っても、この衛兵は聞き入れず、キャロアを牢屋に入れようとする。

公然と人種差別を行うとは、ゆるせんな。

──そこにコルテージア登場。
いい所で登場するなこいつ。

何事かとのコルテージアの問いに、道を聞かれただけと嘘をつく衛兵。
それに対して苛められたと主張するキャロア。

「気高きアールヴの男が、何故私に嘘をつくのか。この者を懲罰室へ」
ほう。このコルテージアという女、なかなかやるな。

さて、事が落ち着き信書を渡してクエスト完了。

ところでこの信書の内容を簡単に説明すると、ヴァンガディア兵が近いうちにユグドラシルへ攻め込んでくるらしい。
その注意を促す事が書かれており、しかも信書の主はコルテージアのお爺さんにあたる人らしく、余命あと僅かのようだ。

いよいよ本格的な動乱の幕開けってことか。

<フィールド探索結果>
■宝箱:ヤドリギの断片、経典、エメラルド、女神アルテミス像
■資源:風気精錬薬、気功精錬法、世界樹の葉、いにしえの楽典



スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

latumofis

Author:latumofis
プロフィール

SAバナー



カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。