スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ロストセイヴァー』その15

さてメガリスが機械兵によって陥落した所から次のクエスト。
-------------------------------------------------------------
<クエスト:状況調査依頼>
各地の状況を調査せよ
・報酬:3000d
・仲間条件:キャロア
・レベル条件:なし
-------------------------------------------------------------
メガリス近隣で神の吐息が確認され、その影響でグラン自治区に移民が殺到したらしい。

つーことで周辺地区で情報収集する事になった。

・グロリア地区はジョエリア海岸。
真王のお膝元だった土地だから誰もケンカを売る奴はいないと思っているらしい。

・グラン自治区はセルカ平原。
辺境の地でありラピュータからのマナが降り注いでいる事からも安泰らしい。

・ヴィクトリア地方はゲルミア難民キャンプ。
世界一の作物収穫量だが平坦な土地で逃げ道がないらしい

で、サビドリア地方はオアシスで情報収集。

・オアシス
神代文字で書かれた石碑がある。
本作で神代文字は初めてかも。

さすがにこの地区はメガリスの近隣だけあって、神の吐息や機械化兵の影響で人口が半分になっており、残った人も移住を考えているようだ。

これにて全ての地区の情報を収集したのでクエスト完了。

<フィールド探索結果>
■宝箱:キュアアトマイザ、ピラミッドの哲人、十善戒、ハルバード
■資源:アメジスト、香辛料、ウーツ鋼製法、月の欠片、飛水晶


さて、このタイミングでキャロアがビーストからマーシャルへジョブチェンジとなった。
主人公も丁度ジョブレベルがMAXとなったのでジョブチェンジする事にした。

で、チェンジ可能なジョブはパラディンとノービスとスカウト。

パラディンはフェンサーの上級職なので、流れ的には一番良いのかもしれないけど、剣はもう飽きた。
ノービスも一番最初の職なのでパス。

よって、消去法によりスカウト(偵察兵)に決定。

超弱くなったwww

本当にこれで大丈夫なのか??


めちゃくちゃ長い続きは↓をクリック。
とにかく次のクエストだ。
-------------------------------------------------------------
<クエスト:アフェクトの依頼>
アフェクトからの依頼
・報酬:1500d
・仲間条件:キャロア
・レベル条件:33
-------------------------------------------------------------
バルドル邸で夜な夜な黒魔術の集会が開かれているらしい。
治安維持の為、バルドル邸へ向かう。

バルドルは何もやましい事は無いと言い張り、軽く調べたが何も証拠は出てこなかった。
そこで帰ろうとしていた時にアフェクトが現れる。

アフェクトによると、ティータが失踪する前に頻繁にここに足を運んでおり、もしかするとバルドルの悪魔崇拝の生贄にされた可能性があると言う。
しかもバルドルが所属するアルカナ結社がロータス老師の命を狙ってるという話もあるっぽい。

そこで、アフェクトと一緒にティータについて再度バルドルに問いただしてみる。
が、アルカナ結社についてもほとんど知らないと言う。

そこでバルドルの師匠であるベルダー婦人に話を聞くことになった。

しかし、ヴァンガディアは各地に機械兵を配置してるらしい。
機械兵には属性攻撃か、パラディンの雲耀剣を会得するしかないみたい。

え!?
パラディンだと!?
さっきジョブチェンジでスカウトになったばかりだがwww

そういえば、アフェクトは以前にも雲耀剣の話をしていたな。
まさかそれがパラディンへの布石だったとはな…。


さて、場面は変わりベルダー婦人の書斎。
自動的にここにワープしてくる。

そこで婦人がデロス=シエロスを知っているか?と聞いてくる。
まぁ、アホな主人公が知る由も無い。
ってか突然なんなんだ?

どうやらデロス=シエロスという淫靡な名前はアルキュミア発祥の秘密結社の事らしく、バルドルは頻繁に出入りしていたらしい。
詳しい話はエスパルダかオルデンに聞けという。

この二人はその8で登場したアルキュミア連邦に属するフィキオン公国のエスパルダ外相と、ギルドマスターオルデンの事だ。

こいつらに関わるとヒドイ目に合いそうで恐いが、仕方ないので先ずは近くのオルデンに会いに行く。

オルデンは、暗号をエスパルダに渡せばデロス=シエロスについて教えてくれるはずだと言って暗号を主人公に手渡した。

行ったり来たり面倒だな。
完全にお遣いゲーだろ。

…と、文句を言いつつもフィキオンに到着。

エスパルダ外相に話を聞くと、デロスだかエロスだかは神の道を究めようとする硬派な宗教組織らしい。
その昔、オスクリーダ王国を作った3人のうちの一人、エヴィター老師が開祖で、本拠地はネメトン修道院にあるそうだ。

もうあれだ。
移動で疲れた。
早く転移装置が使えるようにならないと不便でしょうがない。

…と、文句を言いつつもネメトンに到着

街の寺院を覗いてみると、霊性が低くて門前払いされるが、寺院の名前は「デロスシエロス」と書いてあるじゃん。

修道院へ行き、バルドルについて聞き込みをするが誰も知る人がいない。
だが、明日はなにやら集会が開かれるらしいので、そこにバルドルが現れるかもしれない。
その集会に忍び込むために今日は宿屋に泊まる事にした。

その夜──。

喧騒で目が覚め、外に出てみると村が何者かに襲われているようだった。
話を聞くとアルカナの仕業らしい。

ああ、やっとアルカナの名前が出てきたな。
ってか、そもそもバルドルが出入りしてたと言うアルカナという秘密結社について調べていたんだが、ベルダー婦人が突然デロスだかエロスだがの話をするからアルカナの件を忘れていた。

そこに黒装束の一味が現れた。
どうやらこいつらが村を襲ったらしい。

黒装束達は自らをデロス=シエロスと名乗った。

……。

そうか。
やっとわかった。
デロス=シエロスの秘密結社の名前がアルカナって事か。
今頃わかった俺って理解力がないですか。そうですか。

黒装束の話によると、こいつらもバルドルを探していたが、既に死んでいたらしく憂さ晴らしに村を襲ったんだと。

秘密結社の癖に、おおっぴらに行動する奴らだな。

黒装束はイーヴィルアイという目玉のバケモノを召還し戦闘に突入。
この目玉のバケモノは恐ろしいほどHPがあり、スカウトでは与えるダメージが少ないため長期戦となる。

しかも、こいつの特殊攻撃(アンチラスターだっけ?)をキャロアがまともに受けると即死する。
よって基本的にキャロアは防御がメインとなり、敵の攻撃の前に2回ターンが回ってくる時のみ1回目を攻撃(ひっかき等)、2回目を防御として必ず敵の攻撃の前に防御をするように戦う。
安全だが更に戦いが長期化し、回復アイテムも湯水の如く使うので、ネメトンではしっかり準備してから修道院に来る方が良いだろう。

まぁ、主人公がパラディンにクラスチェンジしていればもっと楽に倒せるかもしれないが。

そんな感じで何とかイーヴィルアイを倒すと、捨て台詞を残して黒装束は撤収する。


村に入ってみるとバルドルが倒れており、近づくとルナシーが現れる。
どうやらバルドルを殺したのはルナシーらしい。

「お前は運がいい。俺に何度も会っていて生きている奴は二人だけだ。お前と…クライアントだ」
そう言うと、ルナシーは手紙を主人公に渡し立ち去った。

手紙はバルドルから主人公宛のものだ。

内容を要約すると、エロスの首領がバルドルだったらしく、バルドルの死後、エロスはほとぼりが冷めるまでしばらく地下に潜む事になるらしい。
その為のキーとなるのが主人公なんだとさ。

で、肝心のティータについては「生きてはいるが、死んでいる」状態で、別の形で彼女に会っているらしい。
主人公が持っている月の記憶があればいつかは会えるっぽい。

更にあの黒装束達はアルカナ結社アルカノ=ムエルテの連中らしい。

手紙の最後には師匠であるベルダー婦人へのお詫びが書いてあった…。


コロナへ自動的にワープ。

アフェクトと話す。
バルドルが組織した秘密結社はデロス=シエロスと言い、村人を惨殺して何かの儀式を行っていたらしい。

うーむ。ちょっと話がややこしいな。

バルドルがエロスだという事はわかった。
ではアルカナ結社はなんだ?

黒装束達は自らをエロスだと名乗った。
一方、黒装束に襲われた村人やバルドルの手紙にはこいつらをアルカナと呼んでいた。

この事から、アルカナはエロスの中でも更に強硬派の一派なのかもしれない。
戯れにエロス信者の村人を殺戮する事から、既にエロスから独立したかなり危険な奴らなのだろう。


主人公は手紙を渡す為にベルダー婦人のもとに訪れた。

すると婦人は、主人公の霊性が高まっているので今ならメンタル界に行けるので月の記憶を渡せと言い出した。

毎度この婦人は突然わけのわからん事を言い出す。
どうしてこのタイミングで主人公の真実を明らかにするとか言い出すんだろう。

月の記憶を婦人に渡すと何かしらやってくれる。
すると、施術が終ったのでネメトン修道院の瞑想の間に行けという。

しかも何故かここからは自動でネメトンに移動してくれない。

行ったり来たり散々な主人公。そしてプレイしてる俺。

ネメトンまでどうやって移動しようかな…。
メンドイな…。




スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

latumofis

Author:latumofis
プロフィール

SAバナー



カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。