スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ロストセイヴァー』その26

ちょっとウロウロしてたらティータがメイジからエレメンタラーにクラスアップした。

さて、クエストを受けよう。
-------------------------------------------------------------
<クエスト:十賢人からの呼び出し>
十賢人の皆さんから呼び出しがきている
・報酬:邪念石
・仲間条件:なし
・レベル条件:なし
-------------------------------------------------------------
十賢人が何の要件だ!?
依頼を受けちゃったから仕方ない。行くか。

・十賢人の間

「ふん。ギルドの犬が」
おい。突然なんだ!?
ヤっちゃうぞ!?

「オルデンがグラン自治区にレイノ公国を作り独立した」
なに!?

「これはコラゾンに対する反逆だ」
まぁ、そうなるな。

「十賢人を辞めさせる訳にはいかん。また、グランがアルキュミアの属国になる事も認めん」
そうオルデンに伝えてこいという事か。
もはや十賢人には何の力も無いというのに、権力にいつもでもしがみつく哀れなやつらだ。

とりあえずオルデンがいるグランへ行くか。

続きは↓をクリック
・オルデン城

オルデンとの面会は出来ないが、ドア越しで良ければ話し合いは可能らしい。

さて、オルデンの言い分をまとめると、
「恨まれても構わん。俺にはやらねばならん事がある。十賢人は続投してもいいが、この先レイノから出る事は無い」
まぁ、国を作ったんだからそうだろうな。

「安心しろお前には必ず会う。神聖剣を手にしたのだからな」
貴様、何故それを知ってる?

……ネアルタート卿か。
ヤツめ俺にはこの事を伏せておけと言っておきながら…。

そこへエスパルダ外相が現れた。

「コロナの王族を集めレイノ独立を薦めたのは私だ。グロリアが落ちた今、元老院指揮下では辺境のレイノは守りきれん」
まぁ、そうかもな。

でもアレだな。
十賢人達にこの件を報告しにくいのは確かだな。
でも仕方ない。コロナに戻りこの事を十賢人に伝えるか。

・十賢人の間

「何じゃと!?エスパルダは王族しか受け入れんつもりか!?」
どういう事だ?

「十賢人だけでも受け入れるべきじゃ!エスパルダめ恩を仇で返しやがって!」
うーむ。いまいち意味がわからん。

「ご苦労様でした。これから審議に入るので今日はお帰り下さい」
ネアルラート卿か。
そうさせてもらおう。

クエスト完了。


すぐに次のクエスト。
-------------------------------------------------------------
<クエスト:帝国の襲撃>
ヴァンガディア帝国が襲撃してきた。援軍に向かえ。
・報酬:4500d
・仲間条件:なし
・レベル条件:なし
-------------------------------------------------------------
ヴァンガディア帝国がイスケルドとデレコを同時に襲撃してきたらしい。

王都市街へ行くと、どちらに援軍に行くか決めなければならない。
イスケルドは魔物中心で、デレコは機械兵中心らしい。

さあ、どっちに行くべきか。

多分、援軍に行かない方はヴァンガディアの手に落ちるだろう。

そう考えると、デレコを落とされると完全にコロナが包囲されてしまい、他の地方と分断されてしまう。
だがイスケルドであれば、デレコほど深刻な問題とはならないはず。

よし、援軍に行くのはデレコに決定。
すると自動的にイネクスプネーブル砦へ移動。

・イネクスプネーブル砦
敵を10体倒すとクリアだ。

デレコ側は機械兵中心なので硬いが、攻撃力はそれ程でもなく、ダメージは5以下なので痛くない。

ただし、土偶のような姿をした「アラハバキ」という敵だけは注意が必要。
こいつの攻撃はハンパない。メガトンプレスやジェットソードで多分即死するだろう。
逃げるのが得策。ドロンを覚えていたら必ず使う。

それにしても、10体倒す間に凄まじいほどレベルが上がっていく。
ある意味おいしいかも。

さて、10体倒すと敵が撤退を始める。

そこでメープル街道にいる敵の本隊を潰して来いと命令される。
金払ってギルドに頼んでるんだから働けだとさ。

拒否する事も出来ず、自動的にメープル街道へ移動。

・メープル街道
またも敵を10体倒さないといけない。

出現する敵は先ほどと同じだが、ここまで一切のセーブが出来ないので、もしも死んでしまったら援軍に向かう場所を選択する直前にセーブしたところからやり直しとなる。

何とか10体倒すと親玉が現れる。

よりによって一番嫌いな「アラハバキ」4体との戦闘。
こいつ親玉だったのかよ。

でも、どうしてもこいつだけには勝てない。
何回戦っても主人公が一撃で死んでゲームオーバー。
まるでシナリオライターが、こっちじゃなくてイスケルド側へ援軍に行けと言わんばかりだ。


仕方ない。このままではラチがあかんのでイスケルド側へ行く。

・ラルゴー城塞
例によって10体倒せば良い。

やはり敵が機械兵じゃなく魔物だと楽に戦える。
注意すべき敵もいないと言って良いかも。
でもその代わりデレコほど経験値が入らないのでレベルがあまり上がらない。

10体倒すと敵の本隊がロジャ街道にいると報告がくる。
はいはい。
俺が行けばいいんだろ。

・ロジャ街道
サクっと10体倒して親玉出現。
これも楽に倒す。

何だよ。イスケルド側はめちゃくちゃ簡単だな。

さて、ボスも倒して一息つこうと思ったら、何とラルゴー城塞が敵の手に落ちていた。


──どうやら連日神の吐息に侵食されていたイスケルドは、元老院の意思により既に放棄されており、コロナでの迎撃方針が固まっていた。
ただし、守りに当たった兵士達には知らされず、彼らは祖国の為に散っていった。

一方、デレコは機械兵の迎撃に成功するが、王都後方守備のため兵を収めてしまう。
しかしイスケルド陥落に勢いにのったヴァンガディア軍はそのままデレコに侵入。
撤退した機会兵と合流し反撃に転じた。

元老院の思惑は外れ、デレコは各地方の援軍を待てずに陥落する。

これにより王都コロナは全方位から侵攻を受ける形となり、ついに存亡をかけた王都決戦が始まった──。


クエスト終了。

……。

つまりアレか。

結局デレコもイスケルドも陥落するシナリオなのか。

余計な時間を費やしてしまったorz




スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

latumofis

Author:latumofis
プロフィール

SAバナー



カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。