スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ダビスタ』for docomo

私がダビスタをプレイするのはセガサターン版以来なので、もう12年ぶりくらいですね。

ちょっと前に話題にあげた「俺の馬」で思う存分プレイ出来なかったので、欲求不満をこの「ダビスタfor docomo」にぶつけています(笑)

いや~、やっぱりダビスタは安定した面白さですね。

このゲームが配信を始めたのが2005年らしいので、携帯ゲームとしてはかなり古いのですが、携帯で気軽に出来る事を前提に作られているので、面倒な操作が簡略化されていて育成に没頭し易いです。

しかも、配合・レース戦術・騎手の能力等は、完全に携帯版のオリジナルのようで、面白配合が強い馬になるという訳では無いです。

つーか、ぶっちゃけ、携帯版は「運」の要素が非常に強い気がします。


私がプレイした感想を箇条書きしてみます。

・配合は「面白」「考えた」「見事な」等であっても未勝利で消えて行く事もある

・配合は種付け料が高い方が良い馬が生まれる可能性が高い気がする
 (昔のように安い種馬から最強馬を作るとか無理そう)

・牝馬は何世代続いても生まれる確率に変動は無いようだ

・「おまかせ調教」を選ぶと、自動で調教からレース出場までやってくれるが、
 調教は「坂路/併せ」に偏っており、しかも大事な馬が故障する確率が高いので
 とてもじゃないが任せられない。

・レース戦術で「逃げ」や「追込」だけでは勝てなくなっており、競馬場や距離で
 戦術を変更する必要があるようだ。
 例:中山1400の場合、短距離で直線があまり長くない中山なので「先行」。
 例:東京2000の場合、中距離で直線が長い東京(府中)なので「差し」。

・騎手が全くこちらの指示に従わない。これは本当に困る。
 競馬場や距離で考えながら戦術を変えているのに、騎手が従ってくれないと
 全く無意味となる。

・「差し」や「追込」は先行馬に引っかかる事が多い。
 っていうか、なかなか馬群を抜け出してくれない。


まだやり始めたばかりなので、もう少しプレイするとまた違った感想になるかもしれないです。

でも、ちょっと過去にプレイしていたダビスタと感覚が違うので戸惑っています。
なかなか勝てず難易度が高いこの携帯版ですが、操作が簡単でサクっとプレイ出来るので熱中度はかなり高いです。





スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

latumofis

Author:latumofis
プロフィール

SAバナー



カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。