スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『サッカー日本代表』

いよいよ決勝戦。

韓国戦はかなり微妙な戦い方でしたが、何とかPKで勝利しましたね。

下馬評でもPKになったら韓国選手は若い選手が多いので(PKの経験値が低いので)不利だと言われていました。
まぁ結果的にはそうなってしまったんですがね。

韓国戦の日本代表を見て個人的に感じたのは「右サイドを何とかしろ」です。

特に内田。

守備ではマークが雑ですぐに抜かれ、結果的にファウルしてしまいイエローを貰う事になる。
攻撃ではクロスを入れようとしても全部マークに来た相手DFに当たってタッチを割ってしまう。
正直、満足出来る動きじゃなかった。
もっと出来るはずだ。

その点、左サイドの長友は攻守に渡って活躍していた。

オーストラリア戦では特に右サイドの出来が重要となるので、マジでしっかりしてもらいたい。


あと、自陣付近でのファウルが多い点が気になった。

日本代表は基本的にちびっ子(苦笑)が多いので、セットプレーは出来る限り少なくすべきだった。
しかも、韓国戦での主審は、選手が倒れたり手を掛けたりすると、全てファウルを取る癖があった。

それなのに、どうしてもファウルの数を減らす事が出来なかった。

結果的には恐れていた通り、ファウルからのセットプレーで失点してしまい、PK戦までもつれてしまった。
しかも、ファウルをしたのが疲れていた先発メンバーであればまだ納得できるが、途中交代で入ったばかりの選手だったので余計にガッカリした。


決勝の相手であるオーストラリアは個人的にはアジアで一番強いと思っています。
(まぁ、FIFAランクも日本より上なんだが。ってかオーストラリアはアジアか?w)
フィジカル、スピード、テクニックの3つが全て揃っていると言っても過言ではないです。

自陣付近のファールは韓国よりも危険だと思って対処して欲しいです。


つー事で、オーストラリア戦は日本がかなり不利なのですが、香川が骨折で離脱したのも痛いですね。

柏木を中央に入れ、本田と岡崎を左右に配置するか、李と前田をFWにして本田と岡崎を二列目にするのもありでしょう。
李を左に入れ、本田を真ん中、岡崎を右にするのもありかも。

いずれにしても、攻撃陣が手薄ですね。


ザッケローニ監督の手腕を見るには一番いい試合になるでしょうね。
そう言った意味でも、オーストラリア戦は非常に楽しみな一戦です。


P.S.
個人的には韓国戦のヒーロー、GKの川島の守備が非常に心配。
ゲームの流れの中でのポジショニングとキャッチングが安定していない気がする。
おもいきって西川に変えるのもアリだと思う。




スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

latumofis

Author:latumofis
プロフィール

SAバナー



カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。